スポンサードリンク

インドネシアってどんな国?

インドネシア共和国は東南アジアの国。首都はジャワ島に位置するジャカルタ。5000km以上と東西に非常に長く、赤道をまたがる1万3700もの大小の島により構成される。
島々によって構成されている国家であるためその広大な領域に対して陸上の国境線で面しているのは、ティモール島の東ティモール、カリマンタン島のマレーシア、ニューギニア島のパプアニューギニアの3国だけである。

インドネシアの地図

インドネシアのブログ旅行記

インドネシア料理|リサのLOVEハワイ - アメーバブログ

2013年4月30日 ... インドネシア料理☆-今日のディナーも、ホテル内のレストランで 18時の時点は、まだ 少し明るかったのですが すぐに日が暮れました アマヌサ内のレストランのインドネシア 料理は、とっても.

結婚は、損か?得か?|食べて歩いて遊んでスペイン! - アメーバブログ

2013年10月23日 ... 改宗とインドネシア語 アラビア語の取得を期待されていささか プレッシャーでもあり刺激 的です。周りからはチャレンジャーと言われて 面白がられてます。 licca 2013-10-23 11 :04:23 >>このコメントに返信. コメントする. [PR]気になるキーワード.

読書|世界一周ブログ(略してセカブロ)が帰国後、社会復帰がんばるブログ

2009年10月8日 ... ... バチカン、フランス、モナコ、スペイン、イギリス、ギリシャ②、ドイツ、オランダ、 オーストリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、デンマーク、スウェーデン□アジア□韓国、 台湾、タイ、カンボジア、マレーシア、シンガポール、インドネシア

ガルーダインドネシア航空の思い出| 世界一周御披露目帳

ガルーダインドネシア航空の思い出-これはもう10数年以上前、初めてバリへ旅行した ときに乗った ガルーダインドネシア航空の機内でもらったステッカーです。 初めて赤道を 越えた旅だったのですが、これを.

新規事業プランコンテスト|世界一周ブログ(略してセカブロ)が帰国後 ...

2010年8月23日 ... ... イギリス、ギリシャ②、ドイツ、オランダ、オーストリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、 デンマーク、スウェーデン□アジア□韓国、台湾、タイ、カンボジア、マレーシア、 シンガポール、インドネシア <世界一周旅行 35カ国 2005年~2007年>

一覧を見る - アメーバブログ

... モナコ、スペイン、イギリス、ギリシャ②、ドイツ、オランダ、オーストリア、チェコ、 ハンガリー、ポーランド、デンマーク、スウェーデン□アジア□韓国、台湾、タイ、 カンボジア、マレーシア、シンガポール、インドネシア <世界一周旅行 35カ国 2005年~ 2007年>

ハニココくるみ|練馬・石神井のオリエンタル空間にて朝ヨガ ...

2013年2月13日 ... インドネシア伝統の、. ココナッツ椰子の花蜜を,煮詰めただけの、. 無添加・無農薬・無 化学肥料・手づくりの甘味料。 それがハニーココナッツ。(ココナッツシュガーとも言われ ています。) GI値35の健康食品。1998年に始めたハニココ販売で,.

インドネシア・スマトラ島沖地震と津波災害への義援金報告の巻 (ユキノ ...

2005年2月2日 ... インドネシア・スマトラ島沖地震と津波災害への義援金として、「ユキノヒノシマウマ」は 今月のアフィリエイト売上金を全て寄付させていただくと、今月の初めに報告させて いただきましたことを読者の中で覚えておられる方もおられるかもしれませ ...

インドネシア、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報 ...

インドネシア・旅行情報の発信サイトのトラベログ、トラベローグ、TRAVELOG 。国内、 海外の旅行記、旅行日記、旅行体験記、トラベル日記、旅行写真集、旅行フォト アルバムを、無料で作れる旅行専門のブログ、サイト.

ポルノ流出。|世界を散歩する - アメーバブログ

2010年7月4日 ... ポルノ流出。-只今、インドネシア・バリ・メデウィ。 サーフポイントで有名な村。 テレビで やたら、芸能人のポルノビデオ流出!!!のニュース。 それが、何日たっても常にトップ ニュ.

インドネシア料理三昧@バリ島アマヌサ滞在3日目|リサのLOVEハワイ

2013年5月15日 ... インドネシア料理三昧@バリ島アマヌサ☆滞在3日目-【※画像をクリックして頂くと、 大きなお写真に変身します※】 毎日朝食&ディナーで利用しました・・・すっかり大好きな ホテル内のレストラン 今宵は、アマヌサで.

よろず日誌 - バリ島 - 旅行記ブログ トラベーる

私のお気に入りの場所、インドネシアはバリ島! 今までに何かも行っているけど、いつ 行っても期待を裏切らない。素敵なところ。 インドネシア語を使い話してみても、英語か 日本語で返ってくる事が多い、不思議な島。 目的はヨガが主なものだけど、ここ数年で ...

極上の旅、バリ島へ行ってきました - 楽園HAWAII - ライブドアブログ

2014年2月24日 ... バリ島までは、今はガルーダインドネシア航空で直行便が出ていて便利なんですが、私 たち夫婦はANAマイラーなのでマイルがたまるシンガポール航空で、シンガポール経由 で行きました。ANAもジャカルタ経由であるんですが、アジア最大の ...

ヘーゼルナッツ風味の豆乳紅茶|食べて歩いて遊んでスペイン!

2014年2月6日 ... 紋章の模様までつけようとすると、ピザ屋もてんてこ舞いしそうで出来ないんでしょうね。 liccaさん、インドネシアでもバルサファン多し?スゴイな、そりゃ。具はやはり海の幸か ベジタリアンでしょうか。lunablancaさん、スタジアム裏で手売り?

インドネシア料理: shukran@world

2009年1月31日 ... リヤドのスレイマニヤ地区のプリンス・マムドゥーフ通りには目移りするほどレストランが 軒を連ねています。アラブ料理、インド料理、中華料理、ファストフードなどよりどりみどり ですが、その中にインドネシア料理屋 「デンデン (Dendeng)」 が ...

マダガスカルとアジアの繋がり2 - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅の ...

2010年7月5日 ... 考古学的証拠は見つかっていませんが、のちにインドネシアにもたらされた新しい稲作 技術の痕跡がマダガスカルで見つからないことから、 かなり古い時代にアジアと同様の 稲作がもたらされたことは確かであるという研究成果が発表されてい ...

2011年3月 - 奥様は海外添乗員 - Gooブログ

2011年3月17日 ... タイの人々が鶴を折る姿や、ロンドンのスーパーに募金箱が置かれてること、さらに数年 前に同様の被害を受けたインドネシアが当時の日本の支援に恩返しの寄金を決めた ことなどなど。 東北地方は今日もまた厳しい寒さが続いているようです ...

インドネシア入国時に帰国チケットが必要? 海外旅行Q&A(アジア)

インドネシアから始まり→シンガポール→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ ラオス→タイ→中国orヨーロッパへ. という経路を考えており、「日本~インドネシア」「タイ ~中国orヨーロッパ」以外は陸路で行く予定です。 そこでインドネシアの入国に関して ...

おやつ|食べて歩いて遊んでスペイン! - アメーバブログ

2014年2月6日 ... 紋章の模様までつけようとすると、ピザ屋もてんてこ舞いしそうで出来ないんでしょうね。 liccaさん、インドネシアでもバルサファン多し?スゴイな、そりゃ。具はやはり海の幸か ベジタリアンでしょうか。lunablancaさん、スタジアム裏で手売り?

プライベートディナー(インドネシア料理②)@バリ島アマヌサ滞在2日目 ...

2013年5月14日 ... プライベートディナー(インドネシア料理②)@バリ島アマヌサ☆滞在2日目-【※画像を クリックして頂くと、大きなお写真に変身します※】 プールサイドでのプライベートディナー (インドネシア料理をリクエスト) こぉ~なんの頂きました.

世界一周旅物語(せかたび)- インドネシア(Indonesia) アーカイブ

2006年11月15日 ... インドネシアに行くからには見たかったのが、ボロブドゥール遺跡。世界3大仏教遺跡の ひとつと言われているボロブドゥール遺跡(ほかに、カンボジアのアンコールワット遺跡、 ミャンマーのパガン遺跡)。世界遺産にも指定されています。

そして僕は旅に出ることにした。|世界一周ブログ(略してセカブロ)が ...

2008年5月2日 ... またインドネシアにいってんのね。 ... スペイン、イギリス、ギリシャ②、ドイツ、オランダ、 オーストリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、デンマーク、スウェーデン□アジア□韓国、 台湾、タイ、カンボジア、マレーシア、シンガポール、インドネシア

お得でVIPなホテル40 - いつもこころにヨーロッパ

2008年9月9日 ... 【アジア】 茨城県水戸市、長野県白馬村、福島県天栄村(以上日本)、陽明山(台湾)、 シンガポール、バリ島(インドネシア) 【オセアニア】 シドニー、メルボルン、モーニントン 諸島(以上オーストラリア)、オークランド、デヴォンポート、ワイヘキ島(以上 ...

インドネシアの写真・旅行記

8年ぶりのキンタマーニです(*^^)v 日本人には涼しいって感じなんだけど バリニーズは「寒い」っていうのがピッタリなんだって… 阿蘇の外輪山をキュッと小ぶりにした感じで、視界の中に バトゥール山と外輪山全体が収まっちゃいます(^-^) …カメラのフレームにはちょっと収まらないけどネ(汗) 避暑には最適ですYO、奥さん。。。 だ、旦那ぁ…「キンタマーニ」って聞いて 何、顔赤らめてんですかぁ~~ もしかして、「パチンコ」で妄想するタイプぅ?? ホント脳内年齢「中2」程度なんだからぁ~(~_~;) ◆◇2012夏 ソウル/香港/バリ島を巡る1人旅◇◆ ≪ソウル編≫ ◇「シェラトン・ソウルD-CUBE CITY」クラブ・ルーム http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10698961/ ◇雨の日のソウル。。。D-CUBE CITYはいかが? http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10702776/ ≪香港編≫ ◇束の間の初香港。。。トランジット・ナイト http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10705113/ ◇「シェラトン香港&タワー」タワー・スィートルーム https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/10700509/ ≪バリ島編≫ ◆バトゥ-ル湖畔の温泉へ。。。キンタマーニの爽風 http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10709056/    ↑↑↑…今ココ ◇「ラグーナ・リゾート&スパ・ヌサドゥア」Ex.スィート https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/10721160/ ≪エアライン・搭乗記編≫ ◇旅の始めのソウルまで。。。ユナイテッド(UA)Fクラス http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10701171/ ◇ソウル発券・お盆なのに激安!キャセイCクラスで行くバリ島 http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10697924/ ◇アシアナ航空ビジネスクラス in 2012 & 総集編(2009~2011) http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10712297/ ≪エアライン・ラウンジ編≫ ◇仁川国際空港(コンコースA)キャセイ航空ラウンジ http://4travel.jp/traveler/miler1k/album/10698603/

■□■□■□■□■□■ ■□■□■ 2012年8月15日 ■□■□■ 【バリ島2日目】 ■□■□■□■□■□■ スラマッパギぃ~~~ ←オイラ、ギリシア神話モドキ君でぃ~す(^_^;)  えっ?!なんですかぁ。。。奥さん  自由の女神真似てんのかぁ~って(汗)  いやだなぁ。。。  ただ、頭に針打ってるだけっすYO…  頭痛がひどくってネ~~   って、奥さん気になるのは頭なの(>_<)  やんなっちゃう~~(激汗)

←♪パッパ・パラリラ・ピ~ヒャラ。。。  ワシを買うんだゼェ~~  貧弱ダロォ~~ 「作る方も作る方だけど、買う方も買う方」 って指摘される逸品で~~す(~_~;)

←俺も買え~~~  きっと、置くところに困る象~~  パッフォ~~~ン(@__@;) だ、誰が買うんでしょ。。。 見てみたいだろぉ~~~~ きっと、ワイルドだぜぇ~(←語尾上げてね)      (By スギちゃん)

さてさて(^^ゞ 朝11時ホテルを出発。。。 去年もお世話になったマデさんの運転で キンタマーニに行きます。 ファーストミッションは、ズバリ「両替」(@_@;) …って、見栄切る所じゃないよね~(汗) ←サヌールの両替所  PT.BALI MASPINTJINRA AMC

←なかなか良いレートでしょ(*^^)v 2万円両替したら、財布パンパン… って、2万円だけぇ~という 厳しい御指摘も無く…(~_~;)

お祭りだ~~い 僕のお財布も「お祭り」みたい~~なんてね(*^^)v

ウブドに来た頃。。。 学校の下校時間と正面衝突(苦笑)

トラックに分乗(…って、スッゲ~乗り方だけど)して 隣町のウブド第3中学校に討ち入りだ~~~い<(`^´)> …って、なんだか  そんなカ・ン・ジ~~っていう乗り方…(^_^;)

ウブドを過ぎて トゥガラランのライステラスが 車窓から見えて来ました。。。

ゆっくり走ってもらいます。。。

キンタマーニに到着(*^^)v ずっと曇り空だったんで、心配だったんだけど バトゥール山もしっかり見えました(祝)

バトゥール湖と外輪山 パワースポットで~~す。。。 な、なんですか? 旦那ぁ… 変なチャチャ入れないでね(汗) えっ、何ナニ。。。 「パワースポットとホットスポット、何が違うんだぁ」 …だ、旦那ぁ、ニュース見てます??  ノー天気な質問してないでお勉強してね~(ハラハラ)

←バツゥール山、バツゥール湖を  見渡せるレストランが軒を連ねています(*^^)v で、懐かしアニメ「宇宙エース」…(汗) …さあて、これを知ってるお父さん居てるかなぁ?? ♪ウブドの北まで やって来た  綺麗な景色を 写すため  バリ島愛する オジサンは  旅行記UPに 燃えてるぞ  オーオー輝く 山と湖  マーニ・マーニ キンタマーニ  飛んで行け  …特訓だ~~~~い(号泣)

曇ってたんだけど、 景色はしっかり見晴らせます(*^^)v で… 時間と共に、晴れてきたんですYO~(^-^)

屋内にもたくさんテーブルが並べられてますが なんたって「テラス席」が景色良しで一番(^O^)/ レストランに入った時はテラス席全く空いてなかったんだけれど、写真撮りながらチョット粘ってテラス席の良いテーブルをゲット<(`^´)>

←テラス席からのバトゥール山 フィンガー5「学園天国」って覚えてるぅ~?  小泉今日子も歌ってたYO~(^O^)/ ♪Are you ready~~ ♪アメ公もイタ公もあの席を  ただ1つ狙っているんだよ  このお店で1番の  テラスのテーブル  アアア~ みんなライバルさ  アアア~ 命掛けだよ  運命の女神さまよ  この僕に微笑んで1度だけでも  観光する気もしない気も  あの席にかかっているんだよ  もしダメなら店長にチップを渡すYO~(汗)  …お兄さん、歌えるかなぁ~(^_^;)   特訓してね~~

ランチブッフェ 一人100,000ルピア(約1000円) 無茶苦茶安いわけじゃないけれど 場所を考えれば納得できる範囲かな…

ここの一押しが「サテ」 焼きたてが食べれます 美味しいYO~~(^O^)/

マンゴージュースと共に頂きます。

ドライバーのマデさん

座っていたテラス席からの景色 実は、今日の予定もマデさんと会ってから決めました(汗) 「キンタマーニ」と「ウルワツ近くのビーチ」 など、幾つか候補は用意してたんだけど 今日は曇ってるからキンタマーニはダメかなって言ったら 「大丈夫だよ」とのこと。。。 去年ビーチに行ったので、じゃあ今年は山(*^^)v   …ビーチはまた来年だね… で、キンタマーニについて昼飯食べながら次の行き先を相談。。。 カルデラにある温泉に決定! まあ、そうそう気楽に来れる所じゃないんで   行ってみよう!!<(`^´)>

ココ安いよってことで マデさんお薦めのレストランで昼食(^ム^) レストランの名前が分からないんだけど、 4トラのバリ島旅行記拝見してると時々利用されてます。

ということで カルデラに一気に下りていきます

カルデラから見上げたバトゥール山

鹿児島・桜島の溶岩道路を思い出して下さい(笑) さすがにマデさんもかなり久しぶりで 温泉の場所が分からないようで、何度も道を聞いてました。。。 えっ?!なんですか奥さん… 「マップは無いのぉ~~?」 ってかぁ~(冷や汗) さすが、あっちのボケ~~~っと してる旦那とは違って鋭い質問(^_^;) そうなんです。地図も旅行ガイドブックもなんも無し(^^ゞ だって、マデさんいるから基本運転おまかせで必要無し ガイドブックも女性仕様なんでおっさんには関係なし(T_T) …なんとかなるもんネ~

温泉に到着\(^o^)/ Toya Devasha : Hot spring & camping resort   ↓↓↓ http://www.toyadevasya.com/

真ん中がチケット売り場 入場料150,000IDR   って、高け~~っ! びっくらPYO~~N(@__@;) で、左が入口、右が出口 入口・出口を分ける程のことは無いってカンジィ…(?_?) もう3時もまわってるんで、そうそうゆっくりもできないんだけど 来たからには入らないとネ~~(激汗)

チケット売り場にあった案内。。。 この温泉に併設されているヴィラ・リゾート:THE AYU  ↓↓↓ http://www.theayu.com/

←更衣室の入り口

←ロッカーだYO~~N  もちろん男女別です… …って、旦那ぁ、  なに地団駄踏んでるんですか(ヤレヤレ)

←シャワーもあったりして… あっ!奥さん・お嬢さん お湯が出るか、お水も出ないかは 秘密ってカ・ン・ジィ~~(?O?)

バトゥール湖に接し、外輪山を望む良いロケーション バトゥール湖を挟んだ対岸には あの、風葬で有名なトルニャンがあります。。。 いや、あの旦那ぁ~ 「ニャンニャン」じゃないってば~~(号泣) 「ニャンチュー」でもないって(怒) 何をどう聞いたらそんな言葉出てくるのヨ(脱力)

キンタマーニは結構涼しいんですよ、奥さん。。。 暑いバリ島ってイメージだけど、 長袖の引っかけるもの要りますよ。。。 避暑にピッタリコ~~~~N(*^^)v なので、カルデラの中も クタ、ヌサドゥアやウブドに比べれば涼しいんです。 だから 日向でプールならまあいいんだけど、 日陰だと寒いんです。

←温泉 プールサイドに2か所温泉があります。 もちろん、水着着用っすゼ、旦那(^_^;) お湯は温めなんで 長時間ノンビリ浸かるのがグッド(●^o^●)

バトゥール湖側からプールを見ると 背後にバトゥール山が顔を覗かせてます

ドリフタ―ズ「いい湯だな」だYO~~N  …全員集合\(^o^)/\(^o^)/ ♪いい湯だな ハ・ハハン  いい湯だな ハ・ハハン  日本人なら 浪花節でも  うなろかな うなろかな  ここはバリ島 バトゥール湖の湯 …って、一節唸ったら  石ころ飛んで来ちゃった~(@_@;)

ロシア人、北欧のゲストが多かった。。。

なので、プールで泳ぐ気合の入ったゲストは無く… 皆さん温泉プールで読書に会話 …ガキンチョは、んな訳ないよね~~~  暴れっちゃってますゼ~  チャイルドだろ~~(語尾上げでねっ)       By スギちゃん

2つの温泉プールの間にバー。。。 でもプールに浸かりながらッて…寒いZO~

氷川きよし「箱根八里の半次郎」知ってるぅ~?  ♪島のガイドも 三年~過ぅぎぃぃて~  襟の縞目ぇぇも~ ほつぅれぇ~がぁぁあち~  夕陽背ぇにぃしぃぃ~て  ガイドをす~れぇぇば  バトゥールほとほと 遠ぉすぎぃ~る  あ・あ・あんあん  やだねったらやだね やだねったらやだね  現~地ぃ採用~のぉ 安バ~イィトォ~ 

バトゥール湖畔の温泉を後に 帰途に着きます(^^ゞ

キンタマーニの展望テラスに戻った頃には ずい分青い空が広がってました。。。

島倉千代子「あいのさざ波」って知ってるぅ~   旦那は歌えるっすYOネ~~(汗) ♪この世にバリ島がぁ あるのを知って  夏には行きたい~ マイルもたまるのぉ  あ~あ~  ウブドでは ライステラス見て~  癒すの 癒すの 体も心ぉも~~  繰~り返すぅ 繰~り返すぅ  バリ島~ぉ旅行

棚田(ライステラス) どこか日本の原風景のような。。。 でも、欧米人にも人気だよね~ 見てる分には どこか懐かしさがこみ上げてくる風景に癒されます(*^_^*)   … 実際に労働するには大変だけどね~~(汗)

一旦、ホテルに帰ってヌサドゥアの街にでます。

←ヌサドゥアの中央ゲート

いつも行く「9マート」奥の 街スパ(^^ゞ …ミタイなぁ~~ってカ・ン・ジ・ィ~~ ここ、行く度にオーナー入れ替わってます(苦笑) …で、行く日によってスタッフが違います(ゲコゲコ)

こんなマッサージルーム(*^^)v 工藤静香「黄砂に吹かれて」だZO~~(^O^)/ ♪安さに惹かれて バリ行くオイラは  探したくて探した 揉まれたくて入った  街のマッサージ  値段を無視して 選べる安さは  わかってるお店も 初めて~行くお店も  つらい肩の凝り  もーおー上手ではないかもしれない  力ないかもしれない  ここらより他にお店もある~のに  この店以外のマッサージ   砂の数よりあるのにね ヌサドゥアぁ~ 特訓だぁ~~~ヽ(^o^)丿

美空ひばり「港町十三番地」って知ってるかな~~(~_~;) ♪夢見る旅路の フライト終えて  ジェットがバリ島に 着く日から  癒しリゾート ビンタンビール  陽射し潮風 リゾートビーチ  あああーぁ  バリ島は~ もう10回目 ご陽気に歌ってね~~(^-^)

いつものように「サテ」を注文 で、おまけに付いてくるライスをナシゴレンに代えてもらう これで十分お腹いっぱい(^_^;)

と言いながら… デザートは別バラ(汗)

ヌサドゥア・カフェを出て、ゲートとは反対方向にジャランジャラン 交差点の信号の向こうに「福太郎」が見えるくらいまで来た時に ←「バリ・フラワー・スパ」 の呼び込みのお姉ちゃんに声掛けられたんだけど、今日はもうマッサージした後だったんで… 中見せてもらってもいいって聞いたら  「どうぞ見てって~~~」 ←中央奥の扉を開けると   ↓   ↓   ↓  次行こう

バリニーズ・マッサージ・1時間 75,000IDR(約750円) メチャ安ぅ~~~(^O^)/ 黒い紙パンチーに履き替えてネ~~ この3~4年 行く度にマッサージ代安くなってます(?_?)

こんなバリチックな中庭になってて良い雰囲気 ←さらに奥の扉を開くと    ↓    ↓    ↓   次行こう  

で、気が変わって モノはためしとマッサージしてもらいました(赤面) バリニーズマッサージ1時間:90,000IDR(約900円) これで、ホテルまでの無料送迎付き …近いけどネ(汗)

■□■□■□■□■□■ ■□■□■ 2012年8月16日 ■□■□■ 【バリ島3日目】 ■□■□■□■□■□■ 今日は1日ホテルのプールとビーチで マッタリんコ~~~~(*^_^*) で、夕方から「バリ・コレクション」に夕食と買い物 …今回の旅行で「お土産」らしきもの一切無し  ビックラPYO~~~N…だよね~~

「Gメン歩き」するゲルマン一家(゜゜)  ↑↑↑ お兄さん、何のことだか分るぅ~(汗)

今日の晩飯  「パウォ~~~~ン」 …だか、どうだか。。。

とりあえず ビンタンで一人カンパイ(チョー悲しい) そう、リゾートに来て一番淋しいのが夕食時(号泣)

←焼き魚とサテ、デザート付 2人前のサービスメニューなんだけど1人前分でもOK ということでこのレストランに決定。 もちろん、サテのおまけに付いてくるライスは ナシゴレンに変更してもらう(*^^)v

デザートのアイスクリーム

お腹も一杯になって スーパー「COCO」でマンゴーを買って バリコレクションをビーチの方にジャランジャラン

人通りが少なくなるんだよね~~ …んん ビーチ側に新しいゲートが出来ている(@O@) ためしに出てみると…

「ザ・ベイ・バリ」???? 何やら、去年までビーチとバリコレクションを遮っていた一帯に 新しい建物があるではないかっ!

「オペラ・ビーチ・クラブ」。。。   な・に・も・の??

←このビルに入っている和食レストラン 流石に出来て間が無いし、もともと この辺り人通りある訳じゃないんで ほとんど人居ないんですけど… すぐに無くなっちゃうのかな(汗)

この建物の前を左に進むと ヌサドゥアビーチに抜ける通路が出来てた(祝) ←「オーシャン・ウォーク」

オーシャンウォークを抜け、ホテル「メリア・バリ」のビーチサイドを通ってホテルに帰れるようになりました。

買ってきたマンゴー

自作カットのマンゴー これ食べて寝よ~~~っと(^_^;) それじゃあね、バッイ・バ~~~~~イ   ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

ビンタンや料理 撮ってたら すぐ前のテーブルの 髭もじゃのドイツ人「ゲッぺルさん」(仮名) が写真撮ってくれました(嬉)

で、いつも1度は行く 「ヌサドゥア・カフェ」

3日目。 ゆっくり過ごすDAY。 バルコニーから見る日の出。 海側じゃなかったけど、気になりませんでした。

中華粥はトッピングも自由。 麺も中華めん・フォーなどあり、その場で湯がいていただきます。

午前中はバリコレクションへお土産を買いに。 タクシーでRP25000でした。

お出かけ前に。 フロント奥のテラス。 写真で見たとおり絶景!

玄関。 天井高いですね。 ドアマンの皆さん笑顔が素敵でした。

玄関からテラス方面を見た景色。 手前右手にフロントがあります。

さくっとお土産買って、ホテルに戻り昼食。 デリがあるということで利用してみました。 ごはんよりお菓子が充実している感じです。

エクレアとか

生ケーキとか

ジェラート! コーンorカップと選べました。

マカロン、奥は生チョコレート。 お土産にしたかったけれど生菓子なので断念。。。 右奥はサンドイッチや生ハム、テリーヌなど。

おかずパン。 甘いドーナツから辛い惣菜パンまで。

アイスクリームのカウンター。 繰り出し式のアイスなどはこちらで。 ってぎょうさんありますね~。迷いまくり。 選ぶの大変でした。

じゃーん。 右からサンドイッチ、惣菜パン(辛いパン、甘いパン)、テリーヌ、サラダ2種、緑&黒オリーブ、みかん。 プラスティックのフォークナイフが2セット入っていました。 なんというサービス。日本のコンビニみたい(笑) 味はどれもVeryGoooooood! ごちそうさまでした。 そして部屋でゆっくり…

さて、夕方はちょっとお出かけ。 アヤナリゾートへ。 レストラン「キシック」でサンセットディナーです。 タクシー、RP90000弱。日本やったらどれくらいの価値なんやろう。 運転手さんが帰りも運転するよーって何度も言ってきたから相当な額なんだろうなぁ。

ホテルに到着。ちょっと遅刻。 レストランはひたすら階段を降りる降りる。 ゴアガジャみたい。 リザーブは名前だけだったのですが、素敵な席に案内してもらえました。 奥はロックバー。

100gごとの値段が各食材にあり、それらを選んで調理してもらうシステム。 前菜、スープ、つけあわせ、ごはんは付いていました。 海鮮串、川エビ、イカを注文。

こちらで食材をオーダーします。 写真を撮りたいと言ったところ特別にロブスター(時価!)を持たせてくれました。 お店のスタッフは皆さん快くサービスしてくださいます。

席にもどり、乾杯。

前菜はガドガド。 ピーナッツソースがさらに食欲をそそります。

と、ここで日没。 曇りだったので見られないと思っていましたが、なんとか見られました。

お願いしなくても、写真を撮ってくださるサービスぶり。 ありがとうございます。

おおーさらばじゃ。

お次はスープ。ブイヤベースでした。 白身も入っていたかな?おだしがきいてて美味しかったです。

先ほどお願いしたメインがやってきました。 お惣菜は空芯菜の炒め物でした。 お米にとても合いますね~ お料理はどれも薄味で、そのままいただいても新鮮な魚が味わえるし、惣菜や付け合せのソースと組み合わせていただいてもおいしかったです。 ごちそうさまでした^_^ ディナーを終え、タクシーでホテルへ戻ったあと、初日に迷ったSKY BARへ。 やっぱり迷ってしまいました(笑) 次に訪れる時には迷わず行きたいですね。 最終日へ続く。。。

成田に前泊 今回は京成成田駅前のリッチモンド 広いタイプの部屋を予約したので ビジネスホテルにしては居心地が良かったです。

A380でシンガポール3タミに到着。 スカイトレインで移動します。

チャンギの2タミは初めてかも。 庭園がありました。

バリに到着。 VISAを購入したり入国審査は長蛇の列で疲れました。 今回はクラブメッド送迎付きでしたので バスに乗り込んでメッドへ!ホテルでは日本人のGOが案内してくれました。

夜食が用意されていました。

朝食へ向かいます

レストランにリスさんが♪

メッドは初めてなのでオリエンテーションに参加。

夫があこがれていた空中ブランコ! 大人は夕方4時からなんだって!

スパ入口

光る仏像?

見ざる聞かざるってさるじゃないし??

ビーチにはチェアがたくさんあってくつろげました。

りすさんもたくさん発見♪

6月のバリはさわやかで心地よい風が吹き この年の夏の猛暑の際、バリの海岸を思い出してばかりいました♪

手入れが行き届いたお庭。

ようやく夫お待ちかねの空中ブランコの時間になりました。 初めてなのでこんな感じ! その後毎日挑戦していましたが 筋肉痛になった模様!

まあ一休みしましょう♪ 海岸でもビールがフリーです。 ヤシの実ジュースもヤシを割って作ってくれました。

クワイエットプールの入口です。 紫があやしい感じ! ここではおしゃべり禁止です。

メインプールに比べて小さいですが とても落ち着けるので滞在中何度も利用しました。

現地旅行社のオプショナルも少しだけ。 お猿さんがいるお寺。

サル山のようにたくさんのお猿さん達がいました。

断崖絶壁で夫はこわがっていました。

夕焼けがきれい!

ケチャ♪

ホテルの回廊。 池にはかわいいオオトカゲが住んでいました。

レストランにはこんな飾り切りが

お料理もお菓子も食べ放題ですが お菓子は甘過ぎて見かけほどおいしくなかったなあ!

こちらはバリ島をデザイン

別の日にまた少しだけOP

バロンダンスを鑑賞

ホテルのイベントでかわいい子に遭遇! この時は名前がわからなかったけど 後に韓国のアニメキャラクター「 ポロロ」だと判明しました。

楽しい1週間を過ごし早目の夕食までいただいた後 空港まで送ってもらいました。 他のメッドにも行ってみたいねと話しながら無事帰国しました。 来月結婚22周年に今度はビンタンのメッドに行くことが決まり 今頃になってこの旅行記を作成しました。

ガルーダインドネシア航空直行便で7時間半 窓からはアグン山が見えて、もうすぐバリ島。もうすぐ着くって思うとワクワクしてきました(^O^) バリに到着し少しトラブルが・・・HISのスタッフから「他のお客さんがいるからここで待っててくれ」と言われ、しばし待つ・・・けど待てども待てども現れず。どうやらそのお客さん(ファミリー)は2つの地区から飛行機で来てバリで合流するというパターンでなかなか落ちあえず時間がかかったようです。そのファミリーはすごく険悪な雰囲気で私達に謝りもせずHISのスタッフにブーブー言ってました。 何があったか知りませんが・・・この時に今後バリに行くならツアーは止めようと思いました。

お風呂はとても広く、ドライフラワー入りバスソルトがとても良い香りでした。たくさん使用しましたが補充はされませんでした。

窓から見える風景 木の向こうには海が少し見え、ヤシの木が揺れる音に毎晩癒されました。

少しのんびりし、午後からはスパに行ってききました。 レイ ウェルネススパのピュアハーモニー2時間半 マッサージは可もなく不可もなく・・・オイルで体を撫でてるだけでちょっと物足りない感じ。マッサージが終わったあとにシャワーを浴びてくださいと言われましたが水しか出ず寒い寒い(((( ;゚д゚)))

レイスパの車でマタハリデパートまで送ってもらいました。 ここで少し買い物をし、バリヤスイツアーのお迎えを待ちます。 ウルワツ・サンセットケチャダンス&ジンバランBBQ(3500円/人)のコースです。サンセットがとても綺麗で感動しました。

午後からはニッコーバリのキャメルライドを予約してたので、日光浴してた旦那に行くよ~って言うと「また観光??」と言われました。もっとビーチサイドでゆっくりしたかったようです。 コンラッドからニッコーまで約30分の道のり 途中建設中のムリアリゾートを見ながら「すごいね、広いね、けど不便そうだね」と言いながら、まさか翌年に泊ることになろうとはその時は思いもしませんでした。 ニッコーバリのフロントからの景色。上から見下ろす景色でとても綺麗でした。ガイドさんによるとニッコーという名前ですが、日本人の宿泊は少なくお隣の国の人が多いそうです。

部屋は45㎡ 落ち着いた色合いの綺麗なお部屋です。

空港では少し嫌な気分になりましたが、せっかくバリに来たんだからそんな事は早く忘れましょう。 旦那の勤続20年のお祝いということで、どこのホテルがいいか散々悩んでコンラッドにしました。 最後までコンラッドとインターコンチネンタルとで悩みましたが色々な口コミサイトを見てインターコンチは「古い」というコメントが多かったのが決定打となりました。 ホテルに着いた瞬間、旦那も私もコンラッドのゴージャスな雰囲気にしばし圧倒されました。

プール側から見たフロントの風景 チェックインする際にクレジットカードとパスポートを預けてコピーをしているようでしたが、部屋の留守電に「トラブルがあったのでクレジットカードを再度持ってきてくれ」とメッセージが。。。面倒くさいなぁ~と思い、最後まで無視しました~ごめんなさい(-"-)

sukuでの朝食は種類豊富でとても美味しかったです。 プールを見ながらの朝食は優雅でセレブになった気分です。

sukuのスタッフはとても親切で、テキパキ仕事されてて感じ良かったです。アイスカフェオーレが美味しかったな~(アイスコーヒーは薄かったです) 食事のあとは少しホテル内を散策しました。大きなチェス発見!!

キャメルライド終了後、ホテルまで送ってもらい夕方からは大人気のフランジパニスパ。 スカスカバリのキャンペーンでザ・メディテーションが安かったのですかさず予約。2ヶ月前だったので希望日が空いていました(^O^) ザ・メディテーション 4時間45分+フラワーバス キャンペーンで約9000円

フランジパニスパ なるほど・・・日本人に人気なのがわかる気がします。 施設の清潔さ、スタッフの対応、マッサージの技術。どれをとっても満点です。 特にクリームバスがイタ気持ち良く◎、頭にクリームを塗ったあとも肩やら腕まで休むことなくマッサージ。そして途中にサーブされるミックスジュースの美味しいこと。日本でこの値段では有り得ないし、バリ島の良さを再認識しました。

ビーチを見ながらの散歩は景色が綺麗で良かった。(日差しが強いので注意) 途中、休憩ポイントがありジュースがサービスされます。そこにはお土産が置いておりおばさんがセールスしてきます。なんだか可哀そうな出で立ちでつい色々と購入してしまいました。

キャメルライドすごく良かったです!! スタッフのお兄さんが私達のカメラを預かってくれ沢山撮影してくれました。

ウルワツを後にし、ジンバランでシーフードディナー 味はまぁまぁです。おそらく雰囲気がウリなのかな? この後、流しのバンドが近づいてきたので「もう帰るから」と追っ払いました。そういうとこはケチる夫婦です(^_^;)

フラワーバスは花をふんだんに使い、崩すのが勿体なかったです。 この後、ホテルに戻り「フランジパニ良かったね~、最高やね~、また行きたいね」と言いながらベランダでまったりと過ごしました。コンラッドすごく素敵なホテルでもっとゆっくり過ごせば良かったと後悔しました。 翌昼、コンラッドをチェックアウトし、次の宿「サマヤウブド」に向かいます。

次の日、午前中はプールでのんびりしました。 この時、東屋(ガゼボ)は無料でしたが、争奪戦がすごかったのかその後有料になってしまいました。お金出してまで使いたくないな~とここで貧乏性が(^^ゞ

綺麗に整備されたお庭

コンラッドはメインプールの他にもう一つラグーンプールがあり、こちらも大きくて素敵です。

いきなりベビーフードの写真ですが、クラブメッドは子供大歓迎のホテル。 ホテルの施設の説明書にも書かれていたし、客層も家族連れからカップルまで幅広い。 同じくらいの年代の子供やベビーカーに乗せられている赤ちゃんをよく見かけました。 食堂では、泣いている子供もいるし、ざわざわと活気があるので、自分の子供が少々騒いでも気になりません(笑) でも、そんな雰囲気ってとっても大切なんですよね~ 子連れって、みんながいるところでは子供が騒がないかなど、けっこう気を遣っちゃうので、気を遣わせない雰囲気はとってもリラックスできました。 食堂の片隅には、”ベビーコーナー”があります。 ここでは、ベビーのミルクを準備したり、ベビーフードを準備したりできます。 離乳食も何種類かありました。 写真は、カボチャとスイートコーンの離乳食。 ベビーコーナーで自由にもらうことができます。

クラブメッドには託児があるの。 これはプチクラブっていう小さい子供のための託児をするときの部屋。おもちゃが充実していました。 託児するときは、事前に申し込んで、スケジュールや持ち物などの紙(日本語)をいただくことが出来ます。 有料の託児ですが、あるととっても便利だなって思いました。

2歳の息子をプチクラブに預けたときの写真。 午前中は、工作や部屋遊びなどをして、これはお昼寝の後。 おやつをビュッフェスタイルで浜辺で食べていました。 おやつの後、プチクラブ、ジュニアクラブ、ミニクラブと年代別の託児の子供たちが合同で、砂浜で何かを作るコンテストをしていました。

夜のプールはライトアップされてきれいでした。

こっちがホテルのプール。日中はライフガードの方がいるので安心。

滞在を楽しむタイプのホテルなので、宿泊者はいろんな体験を無料ですることが出来るの。 ウォータースポーツはウィンドサーフィン、カヤック、シュノーケリング。 陸上でのスポーツは、テニス、アーチェリー、ゴルフ。 フィットネスは、ピラティス、水中エアロ、ヨガ etc...。 写真は、空中ブランコの体験。人気らしいですよ~。

食事の形式はビュッフェ形式。 和食、洋食、中華、インドネシア料理、イタリア料理、など本当にたくさんのジャンルです。 そして、毎日のビュッフェはテーマがあるみたいで、世界の料理、プロバンス、パシフィック、アジア、アイランドなどなど毎日本当にいろんな種類のものが食べられます。 時間帯が決まってはいるけれど、いつでも食べられる場所などがあって、時間を逃しても大丈夫。 ここにきていると、おなかがすくってことがないです・笑

子連れプランなのでベビーベッドもありましたよ~♪♪

ホテルステイがメインの旅行でしたが、せっかくなら1つくらいは観光したいなって思い、「エレファントライド」というツアーに参加しました。 ホテルからのツアーもあったけど、時間帯が合わず、個人的に探して予約しました。 ツアーのパンフレットなどはロビーにたくさん置かれているので、そこから探すことが出来ます。 日本語OKなツアーもたくさん。 お土産屋さんに連れて行ってもらったり、象に乗らせてもらったりと楽しい午後でした(*^_^*)

せっかくなのでエステも体験。 子供を託児にお願いしている間に行ってきました♪♪

空港からエアポートタクシーでヌサドゥアへ(^-^) 行き先エリアでの先払い定額なんで心配ないです。 ヌサドゥアまでなら75,000Rp〔750円位〕。。。 車内もまずまず、綺麗なもんですよ、奥さん♪ 美空ひばり「港町十三番地」って知ってるかな~~(~_~;) ♪夢見る旅路の フライト終えて  ジェットがバリ島に 着く日から  癒しリゾート ビンタンビール  陽射し潮風 リゾートビーチ  あああーぁ  バリ島は~ もう8回目 ご陽気に歌ってね~~(^-^)

【テクニカル・レポート】 (1)宿泊費     2泊3日で合計約3万円 (2)コンシェルジュ   ☆ロンボクへの航空券手配:実費のみ(約5,400円程度)    旅行社通すより安いですよ~~(*^^)v       ☆レンタバイク屋の紹介と連絡(1日1,000円程度)    クタあたりならもっと安いYO~~    バイク屋の兄ちゃんが迎えに来てくれます (3)バトラーサービスの変更点    アイスティーが有料に。。。(@_@;)    通常のコーヒー・紅茶は無料なんだって~~ (4)フロントに日本人女性スタッフ常駐    英語、インドネシア語もちろん日本語が話せて    とてもたよりになる方です\(^o^)/    今回、お世話になったのにチップもお渡しせず。。。(反省)    …そ、そこの金満家チックな旦那ぁ~~(汗)     オイラの代わりに泊って、ドッド~~~ンと     チップばらまいて来ておくんなせぃ~(激汗)    

リビングルームは 解放感バッツグ~~~~ン の吹き抜け(^O^)/ ぼ、僕の家のリビングの吹き抜けより広い…(汗) カルメン・マキ 「時には母のない子のように」って知ってるぅ? ♪たまには~ 金のある客みたいに  黙って~ チップ弾んでみたい  時には~ 金のある客みたいに  豪華な~ 部屋に泊ってみたい  だけど~ お金はすぐ消える  金がある客になっても  チップはすぐに~ あ~げれ~なぁい   …Give me money...(反省) 旦那ぁ、覚えてますかぁ?

アニメ「エースをねらえ」って知ってるよね…   お蝶夫人も感激っ!!   …って、高校生で「夫人」は無いザンショ~~(汗) ♪ホテルでは いつでも一人一人きり  広~いお部屋も でか~いベッドも  誰~も泊まって くれ~な~い  きらめく海が光る 太陽がもえる  テーブルには 旬の果物ぉ  あの娘(こ)に聞こう こんど一緒に旅に行こう  ワイン、エステ、ショッピング  ベストをつくせ  姉ちゃん 姉ちゃん お姉ちゃん  休みを狙え

ユッタリ6人座れるダイニングテーブル ・・・って、1人だけだけどネ~~(T_T)

さあ、奥様。。。 階段を上っちゃいましょう 部屋から出るの勿体ね~~って 思っちゃいますよネ。。。 …どうしましょう(*^_^*)

ベッドルームです、お嬢さん(^O^)/ 天蓋付きのいわゆる   「お姫様ベッド」 って、おいら「おっさん」だけどネ(ウルトラ号泣)

普通のキングサイズベッドより もう一回り大きなベッド(ウキッ!) 奥さん、3回転半ゴロゴロしたって、 落っこちません(汗)

バスルームです。。。 ・・・で、それが何か。。。(赤面)

バスタブは全てのお部屋共通です(^O^)

バスアメニティー  シャンプー  コンディショナー  ボディーローション は、「フェラガモ」です・・・奥さん(^_-)-☆

ベッドルームのバルコニー

リビングルームのバルコニー 傘のアクセントが とってもバリチックです(^-^)

島倉千代子「あいのさざ波」って知ってるぅ~   お千代さん、歌っちゃう~ ♪この世にバリ島がぁ あるのを知って  夏には行きたい~ マイルもたまるのぉ  あ~あ~  砂浜に~ 体を寝込ろばせ~  焼けるの 焼けるの 真っ黒くろぉよ~~  繰り返すぅ 繰り返すぅ  バリ島旅行

プライベート・デッキチェアー もしかして プチ・デイベッド??。。。

山本リンダ「どうにも止まらない」って知ってる?    リンダ感激っ!! ♪うわごと信じちゃ いけないよ  おいらの財布は カラなのさ  それでも 楽しい旅をして  生きているのが 好きなのさ  今夜はチープな マッサーァジ  器量のいい子に たのもうか  それとも上手な おばちゃんに  長い2時間 たのもうか  ああ旅にでる ああ旅になる  旅路の夜は お金しだいなの  ああホテルだけ ああいいホテル  もう どうにもとまらない えっ~~~、これ知らないの~?

ウェルカム・フルーツも てんこ盛り~~♪

部屋から離れたくないってカンジ~~~(赤面) だけど。。。 午後3~4時は、宿泊者は無料の  アフタヌーン・ティー があるんですよ、奥さん(ワクワク) 行っちゃいましょう(オッ~~!!)

ヌサドゥアのビーチ お嬢さん チャップンチャップウン泳いじゃって~~~(*^^)v

バリ島ヌサドゥアの 「モンサンミッシェル」。。。。。。 ・・・って、なにがぁ~~~(~_~;)

陽射しはきついですが 毎度ながらこの時期、風が心地いいです(^O^)/

  朝 食 ☀☀☀☀☀ 飲み物は「アイス・カフェラテ」 前回置いてあったマンゴーなんだけど 今回は置いてなかった(クヤチ~~)

そうそう、この「バレ」 1年半前から有料になったんだって。。。 1日25USDだったっけ。。。(@_@;) …道理で、すいてらぁ~~~~~(*_*)

客室棟(3F)の先端。。。 左右にメゾネットタイプの   スイートルーム

ドアには「RAJA SUITE」ってありますけど 特に、なんの変哲もないドアなんですが(汗)  …さあ、明けちゃいましょうね~~~\(^o^)/! って、お部屋でチェックインなんで スタッフの方が開けてくれたんですけどね(^^ゞ

昔なつかし連続TVドラマ   「少年ジェット」      ・・・知らないよネ~~(~_~;)  …アニメ「少年ジェッター」じゃあないYO ♪プールだ ビーチだ~  何処にも負けないリゾートだ(オッ!)  安い宿代は 僕らの味方~  その名はバリ島 楽園バリ島  行こうバリ島 楽園バリ島  (ジェイ・ティー・ビー)

  これもプール

さあ、静かな時間を過ごして下さい。。。 …ってか、隣のガキンチョ  チョ~~~、うるさいんですけど!(プンプン)

客室棟を囲むラグーンプール。。。  プールに浮かぶヤシの木が  僕の心を揺らします。。。   

青い三角定規「太陽がくれた季節」知ってる? ♪僕はバリに来て 見つめているの  ヌサドゥアビィーチに 濡れた素足で  逃げてゆく白い波 それとも雲  僕も今日からは リゾートに泊まる  飛び出そう 青空のビィーチ ・・・って、カッコええやんか~~~

ホテルの中央に広がる大きなラグーンプール ビーチのように、砂が敷いてあります。。。

以前はネ、朝9時くらいならデッキチェアー どこでも取れたと思うんだけど。。。 最近の白人さん方、 朝早くからデッキチェアー争奪戦 繰りひろげてるんですゼ、旦那ぁ。。。 早く取らないと、奥様・お子様に 怒られちゃいますぜ(~_~;) ・・・男はつらいゼ~~~、ってかぁ~

「毎度!!」 「えっ!?、何すか旦那ぁ。。。笛吹いてるのかって?」 「やだなぁ~~、これ、おフランスパンっすよ」 「やけに固くってね~~」(汗) 「10年前から、かぶりついたまんまなんっすよ。。。」 「もう、顎ガクガク」   ・・・・・・ エンドレスでしゃべっていました…とさ(汗)

宿泊料金がこの数年で上っちゃいましてね~~(号泣) でも、勝手知ったル何とか。。。で 施設・サービスが同レベルだったら 他のホテルに移れないっす(^^ゞ

今回、初めてレンタバイク借りたんですけどね(*^_^*) ブノアやヌサドア近郊に ちょこっと出かけるなら便利ですゼ、旦那ぁ。。。 …あっ、でも道路には気を付けてね~~(~_~;)

旦那ぁ~、チェックアウトのとき、 しっかり請求書チェックしてますぅ~~?? 風「22才の別れ」って知ってるよね~~(^^) ♪ホテルに請求違うって 言えるのは今だけ  明日になって 支払金額ミスに気付いても  それではすでに 言えなくなっぁてしまう~  そんな~~(チャン・チャン)気がするぅ~  私には 眼鏡に映った  請求間違い 見つけ~られずに~  ホテルでは してない飲食   知らない間に 払ってしまった~  …てなこと無いように特訓だZO~~(赤面)    ↓↓↓ http://www.youtube.com/watch?v=iS1NyByE_ws&feature=related

普段はインドネシアン・レストランの  「Mayang Sari(マヤン・サリ)」 さあ 勇気を出してドアを開けちゃいましょう。。。(*^_^*) …初めてだと、  「エッ?!どうしよう(汗)」 と思っちゃうかもね

←アフタヌーン・ティーの会場。。。 海パンいっちょじゃ入りにくいっすゼ、旦那ぁ。。。

ドレスコードは特にありません。。。 僕は、短パンTシャツだったんだけど(~_~;) スマートカジュアルな方々と半々ってとこかな。。。

ブッフェではなく、その日のスイーツを運んで来てくれます。 以前は、フロントロビーで、簡単なプチケーキとコーヒーくらいしか なかったんだけど、それに比べりゃ気合入ってます! …まあ、宿泊料金も上がってるもんね~(T_T)

それじゃあネ~~~~   バイバイ~~~~(*^_^*)

  朝食後のお散歩(*^^)v ココはビーチに近いメインプール

このホテル 大型ホテルの中では客室数が少なく その割にプールが大きいんで、のんびりできちゃいます。 それに、ホテルのあちこちにソファーやチェアがあるのが いいです(*^^)v

朝  朝  朝  朝  朝。。。。。 おっは~~~~~

ダイニングの隣には ちゃんとパントリーもありましたゼ、旦那ぁ~ 奥さんに見つかっちゃったら、 「料理作って~~~」 って言われるかもね~~(・・・号泣)

タクシー料金は65,000Rpだったかな? 忘れちゃった~~(~_~;) 車で20分位でホテル到着。

ポニーチックな仔馬の馬車が走ってますゼ! えっ?お兄さん ポニータじゃあないっすYO(~_~;)

ホテル正面 素朴なリゾートホテルってカンジィ~~

マタラム空港に到着 初めてのロンボク島です♪ 荷物を受け取って ホント小さなバゲッジクレームを出たら 到着ロビーは人でイッパ~~イ(゜-゜) 通路の脇にホテルのウェルカムカウンターが並んでいて その中に、シェラトンスンギギもあったんで、案内をお願いすると 荷物持って空港タクシーのチケット売り場まで連れて行ってくれて タクシー手配のお手伝いしてくれました(^O^)/

ホテル・ロビー オープンエアーな感じ。。。

フロント・レセプション メルパティ航空の帰りのフライトのリコンファームも テキパキしてくれました(^-^) フロントスタッフが  「スイート用意してるんだけど、   今お部屋掃除中で少し待ってて~」 というんで、 「じゃあ、ホテル一回りして写真撮ってくるね~(^O^)」

【テクニカル・レポート】 レート・プランは スタンダードルーム93USD++(1泊朝食付) プラチナアメニティーでスイートにUP(^O^)/ で、なんだかんだで2泊分の総支払いは   21,000円〔2,190,000Rp〕

いつもながら、初めての所ってのは   ワクワクしちゃうんですよね~~~(*^^)v 島倉千代子「恋しているんだもん」知ってるぅ~?   お千代さん、感激っ! ♪ホテルと飛行機 からませて  オイラは一人で 旅にでる  地球もちっちゃなぁ 星だ~けど  幸せいっぱい 夢いっぱい  だぁ~って だってオイラは  旅し~て いるんだもん え~知らないの~、お千代さんガックリんこ~

1階の部屋は直接ガーデンやビーチに行ける  プライベート・バルコニー があります。 …奥さん、自由に出て行けちゃいますけど。。。  自由に入っても来られちゃいますYO(@_@;)

ちあきなおみ「喝采」だYO~~N  …うちの嫁さん怒るとメールの文字数   極端に少なくなるんだJO~~(恐) ♪いつものように旅に出て 恋の歌うたうオイラに  届いたメールにゃ 嫁の一言がありました  あれは二時間前 溜めたメール部屋で開き~  不意に固まる五文字 ぼつり「よかったね」  ヒシャゲタマジに 心臓ぉ~が   ビビ~る指で家にダイヤル  嫁さん怒らす 前に帰国する勇気もて~~   …帰ってもお口聞いてくれないんだJO~~(T_T)

部屋のリビングルーム この部屋のテレビは薄型液晶でしたYO~~N

なつかしアニメ「狼少年ケン」だよ~~ん  …って、ゆうよりCM「LOTTEのFit's」の原曲っす、奥さん。。。 ♪ワーオワーオワオー ブバンババンボン  ブンボバンボババ ボバンボバンボンブンバボン ♪撮るぞオイラのお楽しみ~  きめるぞ部屋の写真  はっきりぶれずにシャッタァー  初めてのホテル~  ピントだ・ケン 絞りだ・ケン   旅行記に載せるまで  アングル・ケン ジャンプだPYO~N  写せお部屋の写真をケン …歌ってみれば~~~~(反省)

ウェルカム・フルーツ これ結局食べなかったぁ~(^^ゞ

ベッドルーム オイラは別にどうでもいいんですけどね。。。 奥さん、気を付けないと 表から丸見えっす(@___@;)

ベッドルームのテレビは   ブラウン管~~~~んん。。。

バスルーム このバスタブ、バリ島の泊った ラグーナ・リゾート&スパ のものと同じ。。。 ってことは、同じころに出来たホテルなんでしょうね。。。

バスアメニティーは シェラトンのスタンダード・オリジナル(^^) 必要なものは一通りそろってます。。。 あっ、そうそう ヘアドライアー置いてなかったんで持ってきてもらいました(~_~;)

コンプリメンタリーの飲料水は小ぶりのペットボトルが4本 冷蔵庫に冷やして 明日ビーチに持っていこう~~~っと(赤面)

部屋の準備も出来たみたいなんで 案内されちゃいまっしょ~~(^-^) お部屋は、第5棟1階48号室。。。(汗) …「なんちゃらスイート」って書いてあるけど  名前、よく分かんネ~~~(~_~;)

プライベート・パティオにある プチ・デイベッドちっく(~_~;)~~な、デッキチェア

プライベート・パティオとガーデンの出入り口(^-^) …でもねぇ~~、奥さん ホテルスタッフが、 「ここからプール、ビーチに行くと早いよ~~」 ってのは分かりますけど。。。 オイラ一人だし、ココから出ちゃうと 部屋のカギ、誰が閉めるんですかね~~(~_~;) 出るのも楽だけど。。。 入られるのもメチャ楽だったりして~~(@__@;)

日が暮れて来ました。。。  ・・・てことは。。。 晩御飯だ~~! 散歩がてら、飯屋探しちゃいましょう(^O^)

ホテルの全体図。意外とプールが小さそう。 実際には、十分な広さを感じましたけどね。 心配いりません(*^^)v

夕食は ホテルから歩いて10分位の所にあるレストラン  「Asmara(アスマラ)」 このあたりじゃ 一番コジャれた感じっす、奥さん。

レストランのテーブルは 道路沿いから奥に、段々に高い位置に置いてました 奥のテーブルだとビーチが見えるのかな~。。。 って今、夜だしぃ~~~ それに、僕のテーブル道路に一番近い席だし 分っかんネ~~~~~(激汗)

僕が入った後に ヨーロピアンの団体が大型バスで乗り付けてました。

ビンタンビールって軽いんで 僕にも飲みやすいです(^O^)/

食事は、カル~~く、ナシゴレン(チョー赤面) だって、安いんだも~ん(~_~;)

でも、デザートしっかり(もっと赤面) アイスティーとバニラアイス(2スクープ) ところで、 トワエモア「誰もいない海」って知ってる~~? ♪今はロンボク 誰もいない夜  ときどき車の ライトに照らされても  私はビビらない ホテル着くまでは  暗いけど 暗いけど  泣きはしないと  …って、それほど人居ない   わけじゃないけどネ。。。(^^ゞ 歌えなくても、死にはしないYO~~ってかぁ

レストランとホテルの間にあった唯一の 小さな日用品店(コンビニみたいなぁ~~ってカンジィ。。。) ココで、飲み物調達しちゃいましょう、奥さん。。。

…で、見つけた  リアル「源氏パイ」。。。(ワ~~~~オォ)

 …で、見つけた   リアル「しんず’い」。。。   奥様、あなたに美の神髄を。。。。      って、「ごうかく ひふあんぜんてすと」とひらがなで書かれちゃうと 信用出来ね~~~~ってカンジィ~(汗)

 朝 朝 朝~~~~

綺麗な朝です。。。

青い三角定規「太陽がくれた季節」知ってる? ♪僕は海に来て 見つめているの  スンギギビィーチに 濡れた素足で  逃げてゆく白い波 それとも雲  僕も今日からは ロンボクに泊まる  飛び出そう 青空のビィーチ ・・・って、カッコええやんか~~~

 食後のお散歩,いかがっす?

 オッハ~~~  ↑↑↑  アルトちっくにネ~~~(^O^)/

 オッハ~~~  ↑↑↑  テノールちっくにネ~~~(^O^)/

さ~~~~~あぁ、朝飯だ~~イ(^O^)/ 朝食ブッフェのカフェ・レストラン

朝はガッツリ食べまくって 昼食浮かさないとネ~~~~~(朝から赤面)

さっきまで ヨーロピアンカップルが座ってましたぜ、旦那ぁ~ そうそう、日本人もオイラ以外に2組見かけました。。。

テーブルからの景色。。。。

ホテルのあちこちにソファーやチェアがあります(^O^) 僕の好きなリゾートホテルの要件【ハード編】 広いプール (広くても、いもの子を洗うようなのはいやだけどネ。。。)   デッキチェアー以外に寛げる場所が多いこと …そ、それから、安いこと(…号泣&赤面) 

んで。。。 小橋を渡って   ↓   ↓   ↓

プールだYO~~\(^o^)/

イイ雰囲気でしょう~~(*^_^*)

広くはないけど 狭さを感じさせないんで、  合格~~~~~~(印鑑・ポンッ!!)

プールサイドのカフェ

  ウッホ~~~(号泣) …う~~~ん、ナンザンしょ?この違和感 ただのウォータースライダーなんだけど、ちょっと。。。 イタイってカンジィ~~~(@__@;) お口から、ガキンチョがはじき出されてます。。。 僕の旅行記にはピッタリなんだけど(汗) これ設計した人、どうなっちゃいましたかネ~~(~_~;)

ビーチ沿いのガセボで憩いましょう。

ホテル前のプライベートビーチは  イマイチの透明度(~_~;) 見るには良いけど、入るのにはネ~~(T_T)

ホテルのスパ施設 ホ、ホテルでマッサージって な~~んて、リッチなんざんしょ(^^)

ホテルの敷地を一歩離れると地元の  物売りさん・客引きさん がわんさか寄って来ていきなり人気者~ってカンジ(~_~;)  マッサージ  釣り  ギリアイランドツアー いろいろありますYO~~~N\(◎o◎)/

アニメ「8マン」知ってる~?? ♪光るぅ海 光る大空 光るぅボ~ォォト  むこうぉ無限の 水平線~~~  写せスンギギ 小舟に向かっぁて~  シャッターァ切りまくれ  旅行ぉ記に載せろ~~

     モスキート。。。

  船 舟 船 舟

 引き潮

パブリックビーチじゃあタイヤチューブのレンタル浮輪で ロコの家族が海水浴してます(^^) タイヤチューブの浮輪なんて懐かしいなぁ~(号泣)

  オニ~~~~~~ル?

 海に出ていく観光客。。。

   ママチャリ・サーファー小僧。。。\(◎o◎)/  ファイト一発!!  で、海にこぎ出しちゃいます(@__@;)

 カヌーがイッパ~~~イ。。。  誰が乗るんでしょ?

スンギギのパブリックビーチ このあたりの海の色は綺麗な   ソーダブルー …お嬢さん、泳ぎたくなっちゃいますYO えっ、それってキティーちゃんの浮輪っすかぁ~(~_~;) まあ、どうでもいいけどネ。。。(冷や汗)

ちょっと見えないけれど 右側にウルトラローカルな屋台が並んでます。。。 …ヤバいっす(汗)

日よけをして、ゴザを引いて。。。 完璧、ローカルな「海の家」だYO~~~N どうっす、旦那ぁ~ 昔を思い出して泣けてくるでしょう(~_~;)

客引きはいるけど。。。 やっぱ、の~~~んびりとした空気が 潮風に乗ってきます(*^^)v

海ひとつ隔てているだけなのに バリ島に比べずい分素朴。。。 まあ、何にもないってことも言えるんでね 旦那ぁ、オネエチャンと来るときには  要注意 っすゼ!!(~_~;)

船の向こうに 海際までせり出したジャングル。。。 …てな程じゃなかったですけど、実際(^^ゞ

  バッタ。。。

軽やかな潮風がTシャツを揺らします。 それじゃあね。 バイバ~~~イ\(^o^)/ヽ(^o^)丿\(^o^)/

スカルノハッタ空港国内線ターミナル 張り切って早く来ても待合スペースは狭いし店ないしする事なし 早く来ちゃダメです

バリ島までは悪名高きライオンエアで 時々うっかり滑走路手前で着陸して水没したりするおっちょこちょい系LCC

とても狭いし騒々しいけど2時間弱の辛抱

初バリ!ブタ!ブタ!と意気込むも専属ガイドHenry「島で最強の豚肉料理屋は遠いのでまた明日」 という事で宿のあるスミニャック周辺で腹ごしらえ

GW中はバリ的にオフシーズンだそうでちらほら日本人を見かける程度 静かな街角食堂でナシゴレンだのミーゴレンだの勿論ビンタンビールと共に

イスラム教のインドネシアの中で例外的にバリ・ヒンドゥーの島 店や家々の軒先で必ず見かけるお供え物 Henry「だからバリ島の野良犬は太ってるんだよ」ワンコたちは神様からのおすそ分けを

赤道直下の日射しで散策する気にもなれずバリっぽくスパで避難 夕風吹く頃バリ舞踊の見られるレストランに(この辺すべてHenry任せ)

恰幅の良いHenry常にオーダー過多

ガムランは空気もキンコン震えるライブに限る 夜遅くまで練習中(そして翌朝みたら練習場でそのまま爆睡してる人多数)

食後に連れ出されたのは海沿いのバーエリア

波打ち際にビーズクッションがズラリ

こういう所では轟音のダンス音楽が終夜流れてイケない粉があちこちで!と勝手に危険視してたら割と健全な時間に「閉店デス」…失敬

翌朝はHenryの知り合いのドライバー登場でウブド方面へひたすら北上

そして待望の!!PorkQueenも大絶賛の豚料理店IBU OKA到着 IBU OKA=オカ夫人

バビグリン(豚の丸焼き)専門店は島内数あれど断トツ有名で大人気店 飴色パリッパリの皮も含め豚肉尽くし!どれもこれも絶品でした(このセットで70000ルピー)

店員さんたちの豚柄制服(数パターンあり)どれも可愛い

閑散としていたスミニャックに比べてウブドの町は昼間っから行き交う車と人で大混雑

次はグルメ女子Daisle推奨のジャム専門店KOU CUISINE

甘さ控え目ながらギュギュっと濃厚マンゴージャム 後はコンデンスミルクと砂糖を煮詰めたミルクキャラメルジャム購入 ニホンゴ勉強中という店員さんたちが丁寧に接客してくれました

インドネシア最強ブタ料理を平らげミッションは完遂したものの折角バリ来たしケチャケチャ言うアレ見てみっか!と今度は一路激しく南下 日本の援助でできたという高速道路をひた走りウルワツ寺院へ

半島の先っちょ断崖絶壁の傍という劇的ロケーション

「裸のおっさんたちがケチャケチャ騒ぐアレ」程度に軽い気持ちで訪ねたら大失敗! 非常にシンプルっぽいのに実はかなり複雑なリズムパートに変幻自在に揺らぐテンポで大迫力の無窮動! 完全に飲み込まれ思わず一緒にチャッチャッチャ!!叫びたくなるほどハマちゃったパターン

半裸男子メインでちょいちょいお姫様役や悪い人たち混じります 明るい夕暮れ時に始まったのに気付けば真っ暗 白い猿ハノマン役は調子こき過ぎて客いじりも容赦なし

終盤とらえられ炎に包まれるやんちゃ猿

ケチャも最高潮!の瞬間に炎を周囲に蹴り飛ばす蹴り飛ばす! 身内のダンサーたちは良かろうが客席最前列から本気の悲鳴が 悪いサル

帰りの車内も大興奮でケチャケチャ叫びまくりつつ夕飯は浜辺のレストランAromaへ 厨房前で好きな魚介類を選んでバリ島のさだまさし(やや太め)に注文

当然波打ち際に向かって着席するものの真後ろ(浜側)では舞踊もやってたりして

大好物のムール貝 他にエビやらカニやら食べた気がするけど今一つ記憶がないのは↓この人たちのせい

リゾートでありがちな流しのバンドのおじちゃんたち 嗚呼包囲された…と思った直後「そうだ!強奪してやれ」 コントラバスという楽器をたしなむワタクシ、笑顔で楽器を拝借して非常に単純な"Stand By Me"を弾き始めたらバンドの皆さん一瞬たじろぐも「ニヤリ」結局ギターも打楽器も絶妙に乗ってきて歌もハモりも完璧でただ普通に他のお客さんたち盛り上げてオシマイ…完敗

愉快な敗北感に浸りつつ口直しに市場で果物を 南国!マンゴー!マンゴー!と過度に期待したらとんでもなく硬くて酸っぱい外れマンゴー

海見るばっかで入ってない?ことに気付き最終日に地元の皆さま御推奨のパダンパダンビーチ 小ぢんまりとしてるけど白い砂で波も穏やか透明わりと静かでただただボンヤリぷかぷか

島で最後の食事はHenryお気に入りのBIKU アンティークが上品な店内にはブックコーナーもありアフタヌーンティーを楽しむ人々も(+神妙な面持ちでタロットしてる人も)

ブタ肉アイランドなので最後も豚料理

バリで最後の衝撃は「水をかけるとニョキニョキ伸びてあっという間におしぼりに!」のコレ 異様に驚く自分にHenry含め周囲のインドネシア人喜ぶ喜ぶ これはそんなメジャーな代物??

島を発つ前に割安なショッピングセンター形式の大型土産物店へ 急増したインドネシアの友達チームのお陰で弾丸ながら豊かな旅になりました

ガルーダインドネシア航空直行便で羽田空港から深夜1時のフライトで朝7時くらいにデンパサール着♪ 羽田は近くてとても楽です。 気軽に海外に行ける気がします。 デンパサール空港には朝着なので、みんな少々お疲れモードではありますが、到着した2日目から丸々遊べます!! でも、前日から少々体調が悪かったからか、歳のせいか…今回は深夜フライトが思いの外辛く感じました。

機内食♪キッズミール。 娘はイチゴポッキーに大喜び♪ 6年生でもまだまだ子供です☆ しっかり完食!!

子供にはハーゲンダッツが♪ いいな~

機内食。お夜食だったかな?

往復とも座席に個別モニターあり。 アナと雪の女王を観ました♪ まだ見ていなかったのでラッキー! 英語ですが・・・。 日本の映画も少しありました。 帰国便で私は福山雅治さん主演の「そして父になる」だったかな?を見て、ちょい泣き…(;_;) モニターあると時間が潰せてやっぱり便利♪

メッドには9時頃つきました。 チェックインして、一度お部屋で荷物をあけた後、はじめての人はぜひというので、急いで10時からのホテル内ツアーに参加しました♪ ジーオーが広い敷地内を歩きながら案内してくれるツアーです。 各国に別れてグループになって廻ります。 全体がつかめるので参加しておいても損はないです。

敷地内はとても広くて、きれいに手入れがされていて気持ちがいいです☆ どこになにがあるか、最初は方向感覚がなくて迷い、目的地まで遠回りしてしまったりしましたが、3日目くらいにやっと完璧に把握できました。。。

ホテル前ビーチ。 白砂が美しいです。 プライベートビーチてではないのですが、人も少なく、しつこい物売りもいなくて、リゾートに来た~という気分になれます!! 娘たちがシュノーケルボートツアーにいっている間、海をながめながら、お気に入りのカクテルを片手にチェアーでぼーっと。 癒されます。 すぐ隣に寺院があって、ビーチに沢山のお坊さんが集まってお祈りをしているときがありました。 バリらしい風景でした。

ビーチ。 透明度は思ったよりもよく、ビーチでも小さいお魚を見ました。 でも泳いでいる人はほとんどいないの… プールもそんなに混んでいないし、皆さんどちらへ…? ボートシュノーケルでは、かなりの種類のお魚を見ることができて、とてもきれいでした。 シュノーケルが大好きな娘と夫は2回も参加しました♪ そのほか、のーんびりとしたサンセットクルーズにも参加しました。

ビーチからホテルを見た感じ。 ビーチにはマッサージおばさんがいて、格安でマッサージが受けられました。 口コミで評判が悪くなかったので、夫と私もお世話になりました。 ビーチの奥の方にマッサージ用のこじんまりとしたオープンスペースがあり、そこで施術してくれます。 隣は交番みたいな感じだったのでなんだか安心。 波の音を聞きながらの全身マッサージ、適度な強さでとても気持ちよかったです。 価格も格安で、大満足! 円で支払いもokでした!!

ビーチバーでジュニアクラブのお友達とドリンクを注文している娘をこっそり♪ 11歳からはキッズクラブではなく、ジュニアクラブだそうです。 ジュニアクラブは自由度が高くて、やりたいことをやっていいよ!というスタイルのようです。 時間もかなり自由で途中から参加したり、途中で抜けたりもOK。 年齢のせいか、性格のせいか、今回あまりジュニアクラブにははまってくれず、夕方からのショーの練習と夜のショーには無理矢理入れて出演させ、あと、翌日半日くらい参加しただけで、もういい…とのこと。 数年前のグアムではキッズクラブとても楽しんでくれたのに…\(>_<)/ それに、外国の子ともコミュニケーションをとってほしかったのですが、娘が参加した日は日本人がとても多くて、日本人でグループになってしまっていてインターナショナルな雰囲気ではなく残念でした。 サーカスもね、思ったよりもはまってなかったな… 何とか、足掛けまで成功したけどね。

私の大好きなカクテル♪ コモドって名前だったかな? シャーベット状になっていてすごーく美味しい☆ メロンと何かとリキュールと氷を目の前でミキサーでガーッとやってくれます。 滞在中何杯飲んだかな~ 南国でフリードリンクはとても嬉しい♪ すぐのどかわくし… プールサイドやビーチなどどこでも手軽に注文できて、美味しいカクテル飲みながらのーんびりできて、ほんと幸せ… 空になっていると、何か飲む!?って聞いてくれたりする。 オールインクルーシブやっぱりいい~☆

スケジュールの案内が貼ってあります。 日本語もあるので、わかりやすくて嬉しい。 いろいろなイベントがあって、あれもやりたい、これもやりたいと悩みます。

基本はビュッフェですが、コース料理も一度食べました。 ゆったりとお食事ができてよかったです。 味も美味しかった♪ もっとこちらも利用すればよかったな。

コース料理…。メニューが2種類あったので、ひとつずつオーダー。 子供はキッズメニューでした。

プール。 エアロビに参加したり、バスケでいろいろな国の方とチームになり戦いました♪ ただの四角いプールですが、満喫できました!

朝食♪ 日差しのあたるレストランで毎日美味しいビュッフェを満喫できました! ランチやディナーの数々のチーズがとても美味くて気に入りました!! メニューも豊富で毎日テーマも変わるので飽きることもなく、毎食充実したお食事を頂きました♪

朝から夜中までプログラムがいっぱい!! こちらは夜9時くらいから始まったバブルパーティー。 アワアワマシーンから泡が吹き出してきてみんな泡まみれぬりながらダンシング!! 村長さん自ら泡マシーンを動かして… ジーオーたちはいつ休んでいるのでしょう… とにかくすごい盛り上がりでした!!

夜、バリ舞踊のイベントもありました。 9時くらいから何種類かのバリダンスを見ましたが、娘は日中遊び疲れて、ほとんど寝ていて記憶がないそう。 バリ舞踊のあとは、ビーチに移動して迫力満点のファイヤーショー(~▽~@)♪♪♪ ホテル内で色々な体験が出来て、どこにもいかなくてもバリの雰囲気を体験できました。 星空もきれいでした!

クワイエットプール。 子供は入れません。

出来て2週間とか! きれいです。 ジャグジーボタンを見つけて、押してみたけど、かなり弱い…。

プールからビーチがみ見えたらもっといいのに… オーストラリア、フランスの方が多かったです。 皆さん静かに、ドリンクと共にiPad見たり、読書したり、お昼寝したり… 私も娘がキッズクラブにいっている間にのんびり☆

雨が心配でしたが、夜中や朝早くにスコールかあっただけで、日中は日差しがかなり強かったです。 帽子を嫌がる娘は帰国後、頭皮がむけました…。

ゴルフコースへウキウキ向かうゴルフ大好きな夫様。 コース以外に、バンカー練習場所やパターゴルフ場もありました。 ちなみに、私のお部屋は2階で、景色はこんな感じ。森にいるかのようなガーデンビューです。

ロビー♪ 同じ飛行機から沢山の日本人ファミリーが… 10組、もっとかな…? 帰りも一緒の人が多かったです。 ホテルに着くとすぐにここで甘いアイスティー?のウェルカムドリンクを頂きながら軽い説明とチェックイン!! メッドに直接申し込んだツアーなので、送迎はホテル直行♪ あっという間に着きました!! お部屋もまだ9時くらいなのにすぐに使えるよう準備されていて嬉しい。 とてもスムーズなチェックインでしたが、その後荷物がなかなか来なかったな。。。

エントランスのプルメリアがすてき。 南国リゾートっぽくオープンなフロントです。 一般車は入れないなどセキュリティがかなりしっかりしています。 タクシーやオプショナルツアーのお迎えはちょっといったセキュリティゲートの外で待ちます。

りすさんをたくさん見かけました。 くるみをもってきてあげてみると、おいしそうに木に登ってたべていました。 爬虫類系、もっといるかな~と恐れていたけれど、ほとんど見かけず… ちょっと意外でした。 あっ、でも池におおとかげのようなのは見かけたな~(^o^ゞ

セキュリティーゲートあたりにいました。 エステのお迎えを待つ間にパチリ!

セキュリティーゲートからエントランス方向を望む。 最終日は、ジーオーたちのお見送りを受けながら11時にホテルを出ました。 日本人ジーオーが空港まで見送ってくれたので、最後まで安心して過ごせました。 あっという間の5日間でしたが、念願のメッドを満喫できてとても楽しい旅でした♪ バリは羽田からの直行便もあり、空港からも近いので時間を有効に使えて良かったです。 お財布レスな旅、とても楽でのーんびりできてなんだかくせになりそうです。 他のメッドもいつか行ってみたいな~。

成田からガルーダの直行便で行きました。

空港から2時間ほどかかってやっとホテルに到着。さっそくミーゴレンをいただきました。

南国の花と緑がいっぱいの小さなリゾートです。

午前中に2本潜ったあと、ホテル近くのレストランでランチ。

お約束のナシゴレンも。

よくわからないまま頼みましたがおいしかったです。

パイナップルジュースでひと休み。

2日めのディナー

ベッドルームとは別に東屋もありました。

翌日、早くも最終日ですが、クリームバス初体験。

バリっぽくて素敵なスパでした。 あとは夜の飛行機の時間までショッピングして過ごしました。

トランベンのサンセット。

午後からは1本潜って、あとはプールでのんびりしました。 トランベンでのダイビングはほんとに楽しかったです。ギンガメアジの大群を見たり、カラフルな魚がたくさんいたり、期待通りのダイビングでした。

3日目の朝はお粥をオーダー。 このあとすぐチェックアウトして、ムンジャガンへ向かいました。 ムンジャガンで2本潜ったあと、クタへ。 ムンジャガンはあまり天気がよくなかったせいか、トランベンほど印象には残っておらず(涙)

なんとかクタのサンセットに間に合いました。すごい人でした。

しばらく会話もせずに眺めていました。 その後は早くもアジア飯に飽きた相方のリクエストでディナーはイタリアンへ。

写り悪いですが、ヴィラの中はこんな感じです。

朝食会場はプールサイドのレストランです。

朝食

ミンピリゾートトランベンは全てヴィラタイプのお部屋です。

バスタブはなくてシャワーのみです。 半屋外なので、ちょっと寒かった。

トランベンでの滞在はミンピリゾートトランベン。

次バリに行ったらリゾートエリアに滞在して娘たちとのんびりしたいなぁ♪ 古い旅行記を読んでいただいてありがとうございました。

インドネシアの文化・風俗・注意点

 国民の大部分(約90%)がイスラム教徒のため、多くのインドネシア人はアルコール類や豚肉を口にしません。また、イスラムの戒律にある断食月(時期は毎年異なる)の期間中は、特にナイト・スポット等の営業時間が制限されます。左手は不浄とされているので、左手を使った物の受け渡しは避けてください。
 なお、ナングル・アチェ・ダルサラム州はイスラム教が厳格な地域であり、イスラム法(シャリーア)による罰則が適用されています。また、いくつかの地方自治体においてもシャリーア法条例が制定されています。イスラム教徒以外には原則適用されませんが、これらの地域では外国人といえどもイスラムの習慣に反する行為(飲酒等)を慎む等の配慮が必要です。

 椅子に座った際に足の裏が見えるような足の組み方をしたり、子供の頭をなでる等の動作が相手に不快感を与える場合があるので注意が必要です。また、相手を人前で怒ったり、軽蔑するような態度を取ることは日本では考えられないほどの恨みを買うことになるので、避けることが必要です。刃物による報復を受けることもあり得ます。

 注意すべき病気として、まず、消化器感染症(チフス、赤痢、アメーバー症、寄生虫症)があげられます。これらについては後述の飲料水、食べ物についての注意を守れば予防が可能です。また、下痢が2〜3日で止まらない場合には適切な検査、治療が必要ですので、医療機関での受診をお勧めします。その他の注意すべき感染症としては、鳥インフルエンザ、デング熱、肝炎、マラリア、ポリオがあげられます。

 鳥インフルエンザについては、WHOによる発表では、2006年7月20日までに54人の感染患者が報告され、その内42人が感染により死亡したことが確認されています。現在、国内各地では鳥インフルエンザに感染した家禽類が発見されるとともに、鳥インフルエンザの症状をもつ感染疑いのある患者が発生している状況にあります。鳥インフルエンザ感染予防対策として、以下の事項に特に留意されることをおすすめします。
(1)手洗い、うがいなど通常の感染症予防対策を励行すること。
(2)生きた鳥、養鶏場、生きた鳥を扱う市場への不用意、無警戒な立ち寄り、接触を避けること。
(3)加熱調理すること。
(4)高熱を伴う呼吸器症状が出た場合は、最寄りの信頼できる医師あるいは病院で受診すること。

 デング熱は蚊により媒介されます。通常は、頭痛、関節痛などで発症し、熱は5日程続きます。3日間熱が下がらなければ、これらの病気を疑って医療機関を受診した方が良いでしょう。A型肝炎、E型肝炎は経口感染するため、消化器感染症と同様の予防が可能ですが、B型肝炎、C型肝炎は血液や体液を介して感染します。マラリアは、ジャカルタ、スラバヤ、ジョグジャカルタ、バリ島等の都市ではありませんが、ニューギニア島西部やカリマンタン島、スマトラ島の森林地帯は流行地域です。マラリアもデング熱同様、防蚊対策が一番大切です。

 ポリオは、2005年4月、西ジャワ州で幼児の感染者が判明し、その後も感染者が発生している模様です。ポリオは経口感染し、発熱や頭痛、ときに急性麻痺症状を起こす感染症です。軽症の場合は軽い風邪症状や胃腸症状、重傷例では筋肉、特に下肢の麻痺が起きます。ポリオは幼児だけでなく、成人も感染し、発症はしないものの幼児への感染媒介となることもあります。予防のためには、不衛生な場所や人が多く集まる場所にはなるべく近づかず、また、外出した際には手洗い、うがいの励行を心掛けることをおすすめします。なお、日本の定期接種では、ポリオワクチンは2回接種していますが、厚生労働省の調査によると、昭和50年から52年に生まれた方はポリオの免疫を保有している割合が他の年齢層に比べて低いことが判明していますので、該当される方は、ポリオワクチンの追加接種の必要性についてお近くの医療機関に御相談されることをおすすめします。

 水道水は煮沸しなければ飲用には適しません。飲用にはミネラルウォーターをおすすめします。氷は、一部の高級ホテルやレストランで出されるもの以外は問題があると考えるべきです。遊泳は、海ないしメンテナンスの行き届いたプールだけにした方が賢明です。池、湖沼、河川での水遊びは寄生虫感染の危険があります。
 食べ物は、よく熱を通して調理したものを熱いうちに食べることが大切です。すでに切ってある果物や野菜、時間の経過している食品(調理品を含む)を避け、また、生野菜や生肉、刺身等は衛生状態に信頼がおける店以外では食べない方が良いでしょう。

 急性虫垂炎や骨折等の緊急手術はインドネシアでも可能と思われますが、慢性疾患の手術等はインドネシアではおすすめ出来ません。また、輸血が必要な場合には輸血用血液について感染症(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、エイズ)の再チェックを必ず病院に依頼すべきです。地方の医療施設は一般にジャカルタに比べて信頼性に欠ける場合が多いと考えるべきでしょう。

 病気や事故に遭った時の治療費や緊急移送にかかる費用は予想以上に高額になるので、海外旅行傷害保険に加入しておくことが賢明です。