スポンサードリンク

アマラプラってどんなところ?

アマラプラは1783年から1823年の間と1841年から1860年の間の2度にわたってビルマの王都だったところである。バゲヤ寺院、マハーガンダーヨン僧院など。また、ウ・ペイン橋という木製の古橋がある。ウ・ペイン橋は、150年前にアウンタマン湖に架けられた総チーク材の橋で、1200mの長さがある。

アマラプラの地図