スポンサードリンク

ウィッセンキルヘンってどんなところ?

ウィッセンキルヘン(ヴァイセンキルヒェン Weissenkirchen )は、シュピッツから約10キロ下流に位置する町。「リースリング」という白ワインの発祥地である。一目でそれと分かる典型的な要塞教会があり、遊覧船からでも警備の塔や城壁がよく見える。古い家並みが良く保存され、とりわけルネッサンス様式の美しい内庭と回廊を持つタイセンホーファーホーフの「ワッハウ博物館」には、当時のワイン農民の誇りと、富の歴史が紹介されている。

ウィッセンキルヘンの地図