スポンサードリンク

コルフってどんなところ?

ケルキラ (Κέρκυρα / Kérkyra) は、ギリシャ北西の都市。ヴェネツィア共和国領時代に付けられたコルフという別名でも知られている。ケルキラ島(コルフ島)の主要都市であると同時にケルキラ県(コルフ県)の県庁所在地である。
ヴェネツィア共和国領だったときから重要な地位を占め、今では一大観光地となっている。複数の城を持つこの都市は、「カストロポリス」(Kastropolis, 城塞都市)としても知られている。
2007年には、旧市街が「ケルキラ旧市街」(コルフ旧市街)としてユネスコの世界遺産に登録された。
コルフ国際空港がある。

コルフの地図