スポンサードリンク

キクラデス諸島ってどんなところ?

キクラデス諸島は、ギリシャ南東部、アテネの南東にあるエーゲ海の島群。古代には、アンドロス、デロス、ミロス、ナクソス、パロス、ケア、キトノス、ミコノス、セリフォス、シフノス、シロス、ティノスの島々からなっていた。当時、これらの島々は聖地とみなされたデロス島を中心に環状をなしていると考えられていたため、キクラデス(古代ギリシャ語で環状の意、英語のサークル)とよばれた。現在はさらにイオス、アモルゴス、サントリニ(ティラ)、アナフィの島々や約200の小島もふくまれる。

キクラデス諸島のブログ旅行記

ギリシャ サントリーニ島 - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅のお話し

2008年7月31日 ... エーゲ海の中央には、約50ほどの島々が連なるキクラデス諸島があります。 ローマ時代 から保養地として好まれてきたミコノス島、 ライオン像とアポロンの聖域で有名な 聖なる島・デロスなど魅力的な島々が点在します。 ...

2008年7月 - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅のお話し

エーゲ海の中央には、約50ほどの島々が連なるキクラデス諸島があります。 ローマ時代 から保養地として好まれてきたミコノス島、 ライオン像とアポロンの聖域で有名な 聖なる島・デロスなど魅力的な島々が点在します。 ...