スポンサードリンク

イオアニナってどんなところ?

イオアニナはギリシャ北部、アルバニア国境から50kmほどに位置する。

イオアニナの写真・旅行記

前日夜、宿探しのためにここに入った時は、大迷路に迷ったけれど、 昼間に行っても迷路であることには変わりなかった。 地元民以外が夜に旧市街をうろつくのは得策じゃあないですな(笑)。 日程:2007年1月5日~2月5日 行程:アテネ(空港のみ)-ケルキラ-イグメニッツァ(経由)-イオアニナ-ヴォロス(経由)-ピリオ-ヴォロス-スキアスォス-ヴォロス(経由)-アテネ(経由)-サモス-シロス-コス-ロドス-カステロリゾ-ロドス-アテネ(経由)-ミロス-アテネ(経由)-エギナ-ポロス-ガラタス(経由)-エピダヴロス-ナフプリオ-トリポリ(経由)-スパルティ(経由)-モネンヴァシア-スパルティ・ミストラス-ゲロリメナス・マニ-スパルティ(経由)-コリンスォス-アテネ

旧市街の入口その4か5かぐらい(笑)。 ここは北側。

市立博物館。 こーゆー建物は旧市街っぽい。

旧市街にもこーゆー建物がある。 ギ・・・ギャップが・・・。

市立博物館入口。

この場所は昔キッチンだった、らしい。

新旧入り混じったかのような建物(笑)。

ビザンティン博物館。 その・・・てっぺんは・・・そーゆーデザインなの!? それとも崩壊寸前!?

こんなフツーの家も建ってたりするんだねぇ・・・。

ちょっと『面白い』と思った図。 マッチしてんだかミスマッチなんだか・・・(笑)。

乗ってきたポート。 片道1.5ユーロ也。 チケットはなく、直接運賃を操縦者に支払う。 出発は1時間毎。 つまり小島に行ったら最低1時間は戻ってこれない。 でも、1時間なんてあっという間に潰せるけどな。

オープンカフェ。 これも日曜には町の人々で埋まるんかなぁ・・・?

アリ・パッサの博物館。 日本の旅行誌には『アリ・パシャ』って書いてるかな。

イオアニナ湖。 ここだけは水は濁ってて汚れてたなぁ・・・。

本土。 小島行きの船着場。 緑の建物が目印。

ペラマの教会。名は知らん(爆)。 バス停から洞窟に向かうのにいい目印になる。

この通りを歩いて行けば、洞窟に到着することが出来ます。

ペラマ洞窟の入口。 ガイドが来るまで、か、 時間が来るまで、か、 はたまた定員が集まるまで、か。 しばし待たされた。

洞窟の中。 今も侵食は続いているらしい。

洞窟の中。 侵食で模様も出来る。

洞窟の中。 水たまりもあります。

洞窟の中。 この先を行きます。

洞窟の中。 ガイドがいなければ迷子です。

洞窟の中。 こっちの水たまりの方がでかいです。 水たまり・・・ってか、池? そろそろ同じ景色に飽きてくる頃です(爆)。

洞窟の中。 ラスト。4~5階分の階段を上り詰めます。 疲れます。

出てきました☆ 出口は洞窟の西側です。 目の前はイオアニナ湖です。

帰りはこの道をまっすぐ進んでいくと、行きの目印だった教会に着きます。

ちょっと長いです、この道・・・。

この小学校が見えたらゴールはもう近くです☆ お疲れ様でした。