スポンサードリンク

ジブラルタルってどんな国?

ジブラルタル(Gibraltar)は、イギリスの海外領土の一つである。イベリア半島の最南端に位置する。
全体的に石灰岩で出来た「ザ・ロック」と呼ばれる岩山が広がり、最高峰がターリク山(426m)である(頂上にはオハラズ・バッテリーと呼ばれる展望台が在るものの、通常は立入り禁止である)。東側は崖、西側が緩やかな斜面になっている。本土と岩山とは砂州で繋がっている。気候は地中海性の温暖な気候である。

ジブラルタルの地図

ジブラルタルの文化・風俗・注意点

 犯罪発生状況
 殺人等の凶悪事件は極めて少なく、治安は比較的良好と言えますが、犯罪統計によれば、2003年4月から2004年3月にかけて2,409件の犯罪が発生しています(発生率は日本の約4.2倍)
 特に、夏場の観光シーズン等を中心として、スリや置き引き等が多発していますので、十分な注意が必要です。

 防犯対策
 スリや置き引きへの防犯対策として、主に次の点に留意してください。

     ハンドバッグ等の所持品は、空港及びホテルにおける手続、両替及び買い物時でも、常に身体から離さず、また、スーツケースなどは身近に置くようにする。
     現金やパスポートなどの貴重品は、ボタンの付いた内ポケット等に分散して携行する(例えば、ズボンの後ろポケットなどの盗みが容易な場所に財布を入れないようにする)。
     バッグ類は、取り出し口を必ず閉じ、身体の正面に持つようにする。
     見知らぬ人物に話しかけられても、基本的に相手にしないようにする。また、話し掛けられている最中でも、常に荷物から注意を逸らさないようにする(例えば、道を尋ねられたり、外国語で話しかけられ理解できない場合は、毅然とした態度で、速やかにその場を離れる(ペラペラと話しかけられ、まごついている隙に、共犯者がバッグの中身を抜き盗るので注意する)。
     支払時などにおいて、財布内を他人に見られないようにする。また人前で現金を曝さないようにする。
     混雑する乗り物やデパートなどの人込みを避ける。
     多額の現金を持ち歩かないようにする。
     レストランなどでの食事では、テーブルや椅子に所持品を放置した状態で席を離れないようにする。
     写真撮影の際など、荷物を放置することのないよう注意を払う。

     その他
     現在のところ、テロに関する特段の情報はありませんが、ジブラルタルは、多数の外国人観光客が訪れる場所であることに加え、空港や英海軍の補給基地となっている港が存在すること、対岸のモロッコにおいて一部過激なグループの活動が目立つこと等から、テロの標的となる可能性も排除できません。