スポンサードリンク

フィーシュってどんなところ?

グリムゼル峠やフルカ峠を越えて多くの旅人が訪れたゴムス地方の端にあたり、フィーシャータール、ビンタールという2つの谷の入口でもあるフィーシュは、山岳観光の中心地として栄えてきた歴史を誇っている。かつては、フィーシュの上にあたる旧キューボーデン(現フィーシャーアルプ)に英国人に愛された伝説的なホテル・ユングフラウ(後に火事で消滅)があり、有名なアレッチやユングフラウ方面への登山の拠点だった。現在でもケーブルを乗り継いでエッギスホルンの展望台へ上り、壮麗なアレッチ氷河見物を楽しむ人でにぎわっている。また、フィーシャーアルプからテラス状になった山を歩き、山の裏側にある氷河湖メィエレンゼーに行くこともできる。