スポンサードリンク

ディーゼンティス(ディゼンティス)ってどんなところ?

ディーゼンティス(ディゼンティス)は、修道院を意味するロマンシュ語のミュステアという名前が示すように、ベネディクト派修道院を中心とする教育と文化の街。修道院の礎は8世紀に築かれ、ルクマニエ峠とオーバーアルプ峠への入り口にあたる交通の要所として発展してきた。現在の修道院は17世紀に建てられたもので、北アルプスを代表する壮麗なバロック建築は一見の価値あり。修道院の中にある学校はグラウビュンデン州最古の学校で、現在も約200名の生徒が通っている。

ディーゼンティス(ディゼンティス)の地図