スポンサードリンク

フェロー アイランド(フェロー諸島)ってどんなところ?

フェロー諸島は、スコットランドシェトランド諸島およびノルウェー西海岸とアイスランドの間にある北大西洋の諸島。デンマークの自治領。
アイルランドの修道士が最初に発見して修道院を築いていた。その後、9世紀頃ノルウェー西部からノルマン人(バイキング)が入植し、11世紀にはノルウェー領となった。アイスランドに入植した人々は全てフェロー諸島からやってきたと言われている。1380年、ノルウェーとデンマークが同君連合(後のカルマル同盟につながる)に入って以来は、デンマークの支配を受けている。(ただし第二次大戦中はデンマーク本土とは分断され、イギリスの占領下にあった。この期間の住民自治が自治政府要求の住民運動につながった。)1948年には国防と外交の一部を除く権限を持つ自治政府が成立した。ちなみに本国は1973年にECに加盟したが、フェロー諸島は本国とは異なる独自の外交路線を歩み、現在もEUに属していない。
フェロー・ダンスを描いた切手フェロー諸島は、音楽や伝承の宝庫である。いずれも、古い北欧の文化を残すもので、アイスランドともまた違う。フェロー諸島の人々にとって祭りやクリスマスなど時季折々に欠かせないのが、チェーンダンスである。このチェーンダンスは、バイキング時代には北欧で広く行われたようであるが、なぜかフェロー諸島にしか残っていない。踊りは東ヨーロッパのポルカに似ている。先導役に合わせて島の古謡を大合唱しながら足を踏み鳴らす。これがフェロー諸島の最重要行事であるオラフ祭のときには、国会議事堂前の広場は国中から集まってきた人々によって巨大なチェーンダンスが日暮れ時から3時間近く続けられる。もちろん、指揮を執るのは首相。これは、バイキング時代の集会の名残で、直接民主制に付随するように形式的に現代まで引き継がれている。ほぼ国民総出の熱狂的なチェーンダンスが終わっても、町内単位で朝までチェーンダンスが続けられる。

フェロー アイランド(フェロー諸島)の地図