スポンサードリンク

ハウゲスンってどんなところ?

ハウゲスンは、面積73平方キロメートルのこじんまりとしたノルウェーの街。海岸線は北極海に面しており、カーモイ島やローヴァール諸島に囲まれている。郊外は、クリスチャンサンやオスロと同様の独特な街並みが広がっている。
ハウゲスンはカフェやバー、レストランが多彩なのも特徴で、ハウゲスン地域の人々にとって憩いの場となっている。 またハウゲスンはノルウェーで最も貿易がさかんな都市の一つです。この20年の間にハウゲスンは、ハウガラン地方やホーダラン南部地方を代表する商業都市として発展しました。その面積の割には大きなショッピングセンターがいくつも並んでいるのが特徴です。

ハウゲスンの地図