スポンサードリンク

リレハンメルってどんなところ?

リレハンメル(Lillehammer)はノルウェーの都市。オプラン県の県都。1994年に冬季オリンピックがこの地で開催された。人口は約2万5千人(2004年)。
ローゲン川がミエーサ湖に注ぐ辺りに位置しており、観光産業が発展している。木材、製紙産業も盛ん。近隣の都市としては、約50キロ南東のハーマル、135キロ南のオスロなどが挙げられる。
リレハンメルに関する最初の記載は、13世紀のノルウェー王ホーコン4世 (ノルウェー王) ホーコン4世についての史料上で現れる。1903年にノーベル文学賞を受賞したノルウェー人作家で、ノルウェーの独立運動にも尽力したビョルンスティエルネ・ビョルンソン ビョルンソンは、もっぱらこの街で生活した。

リレハンメルの地図

リレハンメルのブログ旅行記

NORDWIND - 北欧駆け足ひと巡り~ノルウェー~

リレハンメルのジャ .. No.10, 川とオブジェ 川とオブジェ. No.11, 鶏料理、 ジャガイモ .. 鶏料理、ジャガイモ .. No.12. チョコレートムース チョコレート ムース. No.13, スターブ式教会 スターブ式教会. No.14, 1030m雪景色 1030m雪景色 ...