スポンサードリンク

クレルボーってどんなところ?

クレルボーの写真・旅行記

ベネルクス+ドイツ3週間一人旅のクレルボー編です☆ ヴィアンデンから次の古城を目指して、クレルボーに行きました♪ 経済大国ルクセンブルクの田園風景に、驚きつつ癒されながら、郊外の町を楽しんできました(^_-)-☆

*クレルボー駅* エテルブルックから20分程で到着★ 駅の近くには教会と、ちょっとしたレストランぐらいしかありませんでした(・_・) 駅舎にも自販機ぐらいしかありませんでした~

*クレルボー城* 駅から山肌の道を道なりに15分ちょっと歩くとクレルボーの町中に到着します★ そのまま商店街を通り抜けると、クレルボー城に到着! 入口の雰囲気からして質素♪

*クレルボー城* 先ほどの階段を上るとお城が★ 城塞とかもなく、町中にぽんっとある感じ★ 町自体が山に囲まれているから、守る必要がなかったんですかねぇ(^-^)

*ツーリストインフォメーション* お城の右横には、ツーリストインフォメーションがありました☆ 魔女の看板がかわいい♪

*クレルボー城* お城の中に入ると、こりゃまた質素な(@_@) 建物内は、ルクセンブルク中のお城の100分の1の模型や写真が展示されている博物館と、戦争に関する博物館がありました。 ルクセンブルクカードを見せるだけで入れました(*^_^*)

*クレルボー城* 入り口横には戦車が★ しかも親子戦車みたいな。

*教会と修道院* クレルボー城の駐車場からは、教会と山の上のサン・モーリス・エ・サン・モール修道院が見えます♪ まずは教会に向かいます!

*教会* クレルボー城よりゴージャスそうな見た目・・(^_^;)

*教会* 教会の中は新しい感じでした★ この日はここで午前中にイベントがあったらしく、席に家族ごとの名前が記されていました。

*クレルボー城* 教会からクレルボー城を眺めるとこんな感じ★ ここから見た方が大きく見えますね! 青い空に白い壁がステキ(^^♪

*教会横の道* この道をずーと歩くと修道院に行けます。

*途中の記念碑* 上り坂がずーーーと続きます(-"-) しかもゆるやかながら、山をぐるぐる回るような道なので、修道院に着きそうで着かない(T_T)

*途中の記念碑* 坂の途中にあったのは、この記念碑と第2次世界大戦の案内板ぐらいでしいた(^_^;)

*サン・モーリス・エ・サン・モール修道院* 教会からだらだら歩くこと25分。 ようやく着きました\(~o~)/

*サン・モーリス・エ・サン・モール修道院* と、思ったら塔は改修中だし(゜o゜) ここまで来て見るものが・・・

*サン・モーリス・エ・サン・モール修道院* この礼拝堂くらいでした(;_;) 他には、イコンやロザリオを売っているお店なんかもありました。

*山道から* 早々に修道院を後にして、駅に戻りました(^_^;) 途中の山道からはクレルボー城が見えました★ 駅に戻って、遅れてきた電車に乗り、ルクセンブルクに戻りました♪ これにて、クレルボーは終了☆ ドイツ・トリアーに続きま~す(^.^)/~~~

ルクセンブルク中央駅(Gare Centrale)。ベルギー国鉄に乗って、クレルヴォーを目指します。列車は、ベルギーのリール(Lier)行き。

初めて座席がコンパートメントの列車に乗りました。クレルヴォー駅には、1時間ちょっとで到着。駅前は、ホテルなどが数件あるくらいで閑散としています。

クレルヴォー市街までは、15~20分ほど歩きます。こちらは途中で見かけた教会。かたつむりのような形の教会は、南ドイツを旅行した時にもよく見かけました。

駅からクレルヴォー市街までの通りは、シャビーな感じがしました。こちらは、クレルヴォー城。現在は博物館として使われています。

第二次世界大戦中、米国軍がドイツ軍からクレルヴォー城を死守しようとしたそうです。こちらはクレルヴォー城の門を守った戦車。

城の敷地内にはツーリスト・インフォメーションもあります。ほうきに乗った魔女の看板が微笑ましいです。

紅葉で彩られたクレルヴォーの街。

博物館では、ルクセンブルクに点在する古城が紹介されています。こちらは古城マップ。小さい国土にこれだけの古城があるとは驚きです。実際のところ、帰りの列車で注意して景色を眺めていたら、いくつか古城を見ることができました。山の頂き付近を眺めていれば、ヒット率が上がると思います。

クレルヴォー城。奥には、立派な尖塔が印象的な教会が見えます。

名前はわかりませんが、堂々とした立派な教会です。

夕日に照らされたクレルヴォー城。青空と夕日をきれいに撮るのは難しく、思うように撮れません。

教会の裏山にある修道院に行ってみることにしました。山道のような細く急な道を登ったので大変でしたが、舗装された歩きやすい道も整備されています。こちらは、途中で見かけた十字架のモニュメント。

山の上の修道院。あいにく修復中。ここでは、年配のご夫婦が散歩する姿をちらほら見かけました。おそらく地元の方の散歩コースになっているのだと思います。

クレルヴォー城と街並み。

米国と結びつきの強い街らしく、このような彫像がありました。

クレルヴォーの街なかを流れるクレルヴ川。

こ、これは…。

クレルヴォーのシンボルはカメなのでしょうか。 クレルヴォー城では、ルクセンブルクが知る人ぞ知る古城の国であることを教えてもらい、ちょっと得した気分でした。ルクセンブルクは、ゆっくり古城巡りをしたら面白そうな国です。