スポンサードリンク

ギニアってどんな国?

ギニアは、正式名称ギニア共和国で、アフリカ西端の国。
首都はコナクリ。セネガル、マリ共和国 マリ、ギニアビサウ、シエラレオネ、リベリア、コートジボワールと隣接する。
旧フランス植民地。国民投票で独立した。

ギニアの地図

ギニアのブログ旅行記

超難問ここどこ|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』 - Ameba

55 □パプアニャーギニア. またニャンマーか!? と思いましたww いつも難問だけど・・・ 今回も・・・ そんな遠くないと判断して、この前ミャンマーだから、その下の方、マレーシア かインドネシアかパプアあたりかと・・・(;´▽`A`` アンサーに誤字がありますけど、もし 正解 ...

みんなの旅行情報発信サイト トラベローグ

ギニア. ギニアビサウ. ケニヤ(5). コートジボアール. コモロ. コンゴ共和国. コンゴ民主 共和国. サントメ・プリンシペ. ザンビア(1). シエラレオネ. ジブチ. ジンバブエ(4). スーダン. スワジーランド. セイシェル. 赤道ギニア. セネガル(2) · ソマリア(1) · タンザニア(3). チャド .

前へ - トラベログ

ブルキナファソ. ギニア. エリトリア. エチオピア. スーダン. ソマリア. ジブチ. ケニア. カメルーン. ガボン. 赤道ギニア. コンゴ共和国. コンゴ民主共和国. ウガンダ. コモロ. サントメ. プリシンベ. マラウイ. タンザニア. ルワンダ. ブルンジ. セイシェル. アンゴラ. ナミビア.

shukran@world: 2008年5月

2008年5月31日 ... でもまぁ、「アーア・ニャンコ」じゃなくてきっと「アー・アニャンコ」だな。「Agne Anko」だ もんね。なお、カンテ・マンフィラは70年代にサリフ・ケイタとともにLes Ambassadeursで 活躍したギニア人ギタリストです。 393cd_2. 投稿者 shukran 時刻 ...

あっついここどこ!|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』 - Ameba

ポルトガルブラジルアンゴラカーボベルデギニア. ・ビサウモザンビーク赤道ギニア東 ティモールモーリシャスセネガルなど これまた悶絶もので「むふぅ」だよ。 きしちゃん 2012-06-19 00:39:34 [コメントをする]. 27 □モーリシャス. こんにちは ん~ 暑そうな 場所です ...

ギニア、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の ...

ギニア・旅行情報の発信サイトのトラベログ、トラベローグ、TRAVELOG 。国内、海外の 旅行記、旅行日記、旅行体験記、トラベル日記、旅行写真集、旅行フォトアルバムを、 無料で作れる旅行専門のブログ、サイト.

36 - トラベログ

ブルキナファソ. ギニア. エリトリア. エチオピア. スーダン. ソマリア. ジブチ. ケニア. カメルーン. ガボン. 赤道ギニア. コンゴ共和国. コンゴ民主共和国. ウガンダ. コモロ. サントメ. プリシンベ. マラウイ. タンザニア. ルワンダ. ブルンジ. セイシェル. アンゴラ. ナミビア.

お気に入りCD:アフリカ: shukran@world

2008年6月4日 ... Yeke Yeke (Mory Kante) ギニア 5. Agolo (Angelique Kidjo) ベニン 6. Without a Smile (Youssou N'Dour) セネガル 7. Untold Story (Sibongile Khumalo) 南ア 8. Soukora (Ali Farka Toure) マリ 9. Soul Makossa (Manu Dibango) ...

shukran@world: 2008年6月

2008年6月30日 ... Yeke Yeke (Mory Kante) ギニア 5. Agolo (Angelique Kidjo) ベニン 6. Without a Smile (Youssou N'Dour) セネガル 7. Untold Story (Sibongile Khumalo) 南ア 8. Soukora (Ali Farka Toure) マリ 9. Soul Makossa (Manu Dibango) ...

紫陽花日記20120629|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

2012年6月29日 ... はしないのですか?最後は「喰う」のだけど。 ココドコ、パ~デレは今回、あつい国? という 事で「熱海!」にします!(`Δ´) ずばり「老舗温泉旅館の再起!」、もぅエエな。 ギニアにします。(☆。☆). パ~デレ 2012-06-30 11:17:22 [コメントをする].

ギニアの写真・旅行記

MALI(bus)Siguiri(BushTaxi)Kankan(BushTaxi)Dabola(BushTaxi)Conakry(bus)SIERRALEONE シェラレオネ難民、両替詐欺、車スタック18H、賄賂地獄

道端の果物屋。パパイヤ、バナナ、オレンジかな。

このトラックは今でもずっとここにあるような気がするのは気のせいか・・・。

1日2回(それくらいだと思う)鉱山コナクリの港を往復する貨物列車が通るコナクリ唯一の線路。

これは踏切の係員の詰め所。

さてまた走ってみよう。

前方に足を痛めたような素振りの自転車のおじさんが見える。

八百屋。

コナクリの公立高校の生徒たちと思われる。

タクシーの交渉をしているのだろうか。これは乗用車タイプのタクシー。普通は乗り合いで5~6、7人くらいで利用する。デプラスマンと言って別料金で貸し切りにもできる。

商店の前でお客の乗り降りをしている、黄色いバンが乗り合いタクシー。

他に人がいなくて建物や人工物がなくて静かでいいところだ。でもこの時ビーチのすぐ後ろにリゾートホテルを作っていたから、今はどんな感じになっているのだろうか。といっても外国人や余裕のある人しか利用しないのだろうが。あまり変わって欲しくないものだ。

ビーチの近くにある、ミュージシャンが経営する簡易宿泊所のようなところで。掃除が行き届いていた広い敷地は、中庭の広場、この写真のような屋根つきの東屋がふたつ程あり、そこで太鼓やダンスの練習もした。2泊した部屋は何もない部屋で、土間に寝た。夜はろうそくの灯りだけが便りだった。電気がないのがこんなに違和感のあることだとは。ずっと忘れていたような感覚。もちろん水道もなく、生活用水は近くの水汲み場から運んで来ていた。私と子供は持ってきたミネラルwaterを使った。面白いのがトイレで、畑の真ん中に藁でやヤシの葉で囲いをした露天の厠。ライフラインの整っていない場所なら、かえってこういうトイレのほうが気持ちいい、と思った。へたに水洗トイレにしても水が充分供給できないと水洗の意味がなくなる場合もあるので。う~ん、ダイナミック。 夜寝ていると、ベレルビーチのある海のほうから、波のよせては返す音が聞こえて来、ああ、今私はアフリカ大陸に来ているんだなあ!と感じ、改めて日本は遠いなあ、と思った。

ギニアの文化・風俗・注意点

 風俗、習慣、国民性に関する留意事項

 ギニア人は一般的に温厚で人見知りもあまりしません。宗教は多くの人々がイスラム教を信仰しています。また、失業者が多いため、貧困者や障害者が物乞いをする傾向があります。

 衛生事情

 衛生状態は劣悪で、食事をとる際には十分な注意が必要です。基本的な注意事項としては、まず手をよく洗うこと、生水の飲用や生野菜は避けることでしょう。肉、魚、卵等はよく火の通ったものを食べ、外出先で出される飲み物には氷を入れないようにしてもらうことも必要です。

 病気

     黄熱病

     黄熱病が流行することがあります。この病気は、ネッタイシマ蚊が媒体する黄熱ウィルスに感染することにより発病します。潜伏期間は3〜6日、高熱、頭痛、出血性黄疸等の症状があり、致死率は高く5〜50%です。予防対策は、蚊の防除と黄熱病のワクチンの予防接種(10年有効)です。

     マラリア

     ギニアでのマラリアは熱帯熱マラリアであり、地方だけでなく首都コナクリにおいてもハマダラ蚊を媒体として全国で蔓延しています。潜伏期間は7〜10日、高熱、頭痛、寒気等の症状があり、初期症状は風邪に似ています。マラリア予防薬については、医師と相談した上で、薬の種類及び服用するか否かを決めてください。マラリア予防の第一は、特に夜間、蚊に刺されないようにすることです。

     コレラ

     雨季に流行する傾向にあります。コレラ菌に汚染された水や食品を摂取することから感染し、下痢を主症状とします。予防方法としてワクチン摂取がありますが、比較的効果が低く、50%程度しか予防できないとされ、また効果も6か月以上は持続しません。従って、トイレの後や食事の前には手洗いを励行し、食事はよく加熱されたものを摂り、不衛生な食品を避けることが重要です。

     予防接種

     ギニア入国前に、黄熱病、破傷風、A型及びB型肝炎、腸チフス、髄膜炎、狂犬病の予防接種を受けておくことが望ましいでしょう。

     医療事情

     国立病院であっても衛生的とはいえず、医療設備も不完全なため、十分な医療は期待できません。なお、コナクリ市内には、比較的信頼のおける私的医療機関があり、軽微な傷病であれば治療は可能ですが、重症あるいは外科的加療を必要とする場合には、ヨーロッパ等への緊急移送が必要となるので、海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。