スポンサードリンク

グアム(グァム)ってどんな国?

グアム (Guam) は、太平洋の島である。1898年の米西戦争からアメリカ合衆国の領土になった。1941年から1944年までは、日本軍が占領統治していた(当時は「大宮島(だいきゅうとう)」と呼ばれていた)。経済面では、アメリカ軍と日本人観光客が重要な位置をしめている。

グアム(グァム)の地図

グアム(グァム)のブログ旅行記

♯Blue Hole @ Guam GO AROUND THE WORLD/ウェブリブログ

2005年10月27日 ... GO AROUND THE WORLDの♯Blue Hole @ Guamに関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)グアムではここが一番好き~♪仰向けになって上を見 ながらゆっくりと沈んでハートがどんどん小さくなっていくのを見るのが ...

グアム、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の ...

グアム・旅行情報の発信サイトのトラベログ、トラベローグ、TRAVELOG 。 ... 初・グアム ! reported by rapica ( 2006/02/18 13:55 ). レンタカーを借り、早速ビーチ巡り。東 海岸のUSOビーチ前で甥っ子と海の状態を見てい ... グアム (アメリカ合衆国準州) Guam ...

情報満載!元ツアコンの海外旅行れぽーと サイパンのお泊りはハイアット ...

グアムとは思えないほど高級リゾート感あふれるホテルで、部屋はスタンダードなタイプ だけど充分な広さがありましたよ ハイアットのロビーはこんな感じ このホテルは真ん中 ... 人気blogランキングへ · 2007.07.22 Sun l guam & saipan l COM(0) TB(0) l top △  ...

グアム、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の ...

グアム・タモン ⁄ 旅行記. 初♡GUAM. reported by にぺ ( 2006/04/23 22:26 ). 3月21 日(火) スーツケース小さっっ・゚・(ノД`)・゚・。 荷物を色々と削減してなんとか収納しました。 次にグアム行くときまでにはもっとおっきぃスーツケースが欲しいなぁ. [さらに読む] ...

グアム、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の ...

グアム・タモン ⁄ 旅行記. GUAM with me ⑨. reported by mic ( 2009/12/04 00:24 ). 2009/11/10-14まで今回で9回目のグアム前々回一緒に行ったmちゃんと2人旅です 楽 ○トラベルでビジネスクラスがtax込みで4万ちょっとでしたでもなぜかラウンジはスター ...

頂きました質問にリサ的回答の巻|リサのLOVEハワイ - Ameba

あとお聞きしたいのですがリサさんハワイに詳しいですがグアムの事も分かりますか?? グアムのオススメホテル教えて欲しいです☆. 考えているのがウエスティンかハイアット かシェラトンなんですが(^-^)v. プルメリア リサ的回答. グァムは・・・あまり詳しくないの ...

情報満載!元ツアコンの海外旅行れぽーと サイパンの夜はガラパンの街 ...

調子に乗ってワインとか頼んじゃったので2人で80ドルくらいの会計だったかな 旅行中っ てお財布のヒモ緩んじゃいますね グアムの食事代はハワイとかと比べるとちょっとお 高め まあ観光地だから ... 2007.07.22 Sun l guam & saipan l COM(0) TB(0) l top △  ...

ハーイ、皆さんご一緒にっ|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

2012年6月23日 ... それから、ハワイでもグァムでも思った、「でかい」人たちがでかい理由も、なろほどの 不思議発見。もう、目からうろこだらけの内容で、素晴らしかったです。よい番組を、 ありがとう! Moo 2012-06-24 17:50:23 [コメントをする]. 48 □クック諸島 ...

ハファ・ダイ! - 奥様は海外添乗員 - Gooブログ

2008年4月6日 ... ちなみに私はかつて3回ほど仕事で来たことがあるんだけれど留守番隊は初グァムです 。期限切れ間近のマイルを使った今回の旅、最初はたいして乗り気じゃなかった留守番 隊がすでに楽しんでる様子? ← 青い空白い雲、常夏のグアムに ...

旅の案内人のブログ - グアム国際空港にあるフライトスクールのセスナ機

場所, グアム国際空港. 時期, 2002 年 6 月. 種類, 乗り物. コメント, グアムでセスナの 訓練が出来るのですね。 日本とグアムで並行して訓練が早くて確実です。 http://www. nsi-jp.com/c172/hikoki-top.htm 又は http://www.nsi-jp.com/guam/gum-top.htm ...

グアムとサイパンの比較、違い 海外旅行Q&A(オセアニア)

春休みに、中1の息子とグアムかサイパンに行きたいと思います。どちらに行けばよい...

『ハワイのスパ』選び^^|リサのLOVEハワイ - Ameba

2005年9月23日 ... お帰りなさぁ~~い☆GUAMも満喫されたようですねぇ~^^私の希望通り(^^;)ごはん 記事バンバンで、嬉しかったです☆ ちょくちょくと言わず、居座ってくださぁ~~ ... 日前に ボディへと^^行っちゃいます☆ tammyさん、グアム楽しそうですぅ~^^.

情報満載!元ツアコンの海外旅行れぽーと ロタ島2泊3日 とにかくゆっくり ...

ロタ島はサイパンとグアムの間くらいに位置する伊豆大島くらいの島 グアムから日帰り オプショナルツアーとかも出てるけど、とにかくゆーっくり過ごしたかったので2泊で計画 今回はサイパンから ... 2007.07.22 Sun l guam & saipan l COM(0) TB(5) l top △ ...

グアム - トラベログ

グアム. グアム三昧♪. by かほかほ. ( 2008/08/22 21:58 ). グアム. グアムダイビング. by chewie. ( 2007/06/24 13:59 ). グアム. 海!!グアム!! by ayako. ( 2006/07/23 21:22 ). グアム. GUAM卒業旅行-景色編-. by ぐっちょ. ( 2006/04/20 22:07 ) ...

情報満載!元ツアコンの海外旅行れぽーと guam & saipan

2007年7月22日 ... 調子に乗ってワインとか頼んじゃったので2人で80ドルくらいの会計だったかな 旅行中っ てお財布のヒモ緩んじゃいますね グアムの食事代はハワイとかと比べるとちょっとお 高め まあ観光地だから仕方ないかな レストランもそんなに数ないし・・

グアム(グァム)の写真・旅行記

2012年1月に行った時の記憶です。初グアム ●1/29:デデド朝市 恋人岬ツアー ・ ココス島  ●1/30:タモンビーチ ・ TAZAプール ・ ディナーショー ●1/31:イルカ見る シュノーケリング 翌日帰国

デデド朝市

ダンス

フライドオニオン

バーガー

野良犬

デデド朝市

恋人岬

南京錠がいっぱい

パラセーリング

上から写真撮ればよかった。

上からの眺めは絶景だった。

ココス島

ディナー

ファイヤーダンス

逆バンジー。

バー

水族館のバー

Tazaプール スライダーが結構楽しくて良かった。

ファミレスでバーガー

滞在先 ベイビューグアム

外観もカワイイ

ホテルの隣に建設中のアトラクションパーク。

ハードロック

ホテルの1階のカフェ カリカリのチーズバーガーが絶品◎◎

カジキのバーガー絶品◎ コンビニ大阪のおじさんに連れて行ってもらった

コンビニ大阪のおじさんに連れて行ってもらった タモンビーチ

去年はユナイテッドの金曜夜便で真夜中にグアム着でしたが、やっぱりJALで普通の時間にフライトしたい。。。ということで、人の足元見た、めっちゃ高いエアチケットですが泣く泣く購入(+o+) 前日にWeb.チェックインするも搭乗券プリントボタンがアクティブにならず、こんなメールが。

朝ちょっとでもゆっくりしたいので、Web.チェックインはマストですが幸い成田のエクセル東急に前泊予定だったので、まあ、許す。 こちらは一休ポイントと21時以降チェックインが条件で4,880円なり。 でも成田駅からタクシー代が2,000円近くかかるのでお得感削減(@_@)

成田空港が窓から見える位置のこのホテル。 空港まで無料送迎バスで15分くらいで第2ターミナルに到着です。 JALのチェックインカウンターで、くだんのメールを見せながら”Web.チェックインできなかったんですっっ(ー_ー)!!”とスタッフの方に訴えるpuyo. なんでも、アメリカの入国審査は厳しのでランダムでこのようにチェックしているらしい。。 JALのスタッフの方が悪いわけじゃないのに、不機嫌ですみません。 でも、搭乗ゲートでも別ラインに移されさらにオットはボディチェックを受ける。 アンタなんか悪いことしたんじゃない??とpuyo. 実はア〇〇イダのメンバーなんだとオット、ば~か(-"-)

JAL941便 9:25テイクオフ! ほどなく、お食事がでますが、激マ〇イ((+_+)) マカロニをトマトソースで和えたものですが、トマトソースに味もコクもございません。 ケチャップの方がよっぽど美味しいと思う。 文句言いつつ3時間半なんて、あっという間。 一昨年末にとったESTAは今年の12月まで有効なので、入国は楽ちんでした。 きっと、オットは別室送りだよ、ふふっと不敵な笑いを浮かべていた悪妻puyoですが 予想に反してスルー。 いったい、なんだったのでしょうか(・・? 空港から宿泊先のアウトリガー・グアムまではタクシーで。 15時チェクインの20分前だったけど、チェックインできないといわれる。。 そういえば、ロビーにはスーツケースと一緒に座っている日本人だらけ。。

今回のお部屋はJALのWeb.サイトより予約しました。 ボエジャーズ・クラブ・オーシャンビューに2泊。 1泊$248. アサインされた2003のお部屋を開けてみると、な~んとオーシャン・フロントに UGだーーーっ(*^_^*) 一気にテンションアップです。

下を見ると、こんな景色。 高所恐怖症の方はちょっとキビしいかな。

ベッドはツイン。 なかなか寝心地良かったですよん。

アメニティはオリジナル。 しっかり日本語表記も。 グアムにいると何度も沖縄にいるような錯覚するんだけど、こんなところも原因だよね。

お水は最初に2本セットしてあっただけで、補充なし。 でもコナコーヒーとコーヒーメーカーがあるので、モーニングコーヒーがいただけました。 では、水着でビーチにGO♪

すぐお隣の部屋のラナイが丸見えだあ。

振り返るとホテルが聳え立ちます。 20Fのオーシャンフロントの私たちのお部屋が確認できます♪

おお~ 真っ白な砂浜。 ずいぶん、低いパラソルだよ。

このビーチはパブリックなので、誰でも泳げます。 1日$30. すでに16時で、あと1時間くらいしかビーチにいられないので個別交渉で$10に してもらいました。 個別交渉の場合はルームチャージではなく、その場でキャッシュでお支払です。 パラソルの中からビーチを眺めるとこんな感じ。 間抜けな顔で安心して昼寝できます(^○^)

おお、気持ちよさそうなラナイ。

さっそくスノーケリングするオットをよそ目に、パラソルの中でスマホ見たり、本読んだり。。 ちょっと喉が渇いたのでオハナ・ビーチ・クラブでなんか飲もうね。

オットはスムージー(マンゴーだったかな?) わたしは、ミラーライト。 グアムってほとんどミラーだった気がする。

可愛い建物です。 アウトリガーがやっているのでルームチャージOK。

オットは40分くらい泳いで満足満足。 でもタモン湾は事前のリサーチどおり、あまり透明度が高くなくお魚もいない模様。 明日、スノーケリングのエクスカーションでも行こうかな。。。と迷う私たち。

でも、のんびりしたいので速攻却下。 まずは17時になったので、ボエジャーズ・クラブルームでプハります♪

つまみはしょぼいけど、ここでガッツリ行くと夕飯食べられないくなるのでOKさ。

ハイアットとアウトリガーの間にタイ資本のデュシタニが建設中。 いつできるんだろう(・・?

そして夕陽を浴びながら、さらにぐびぐび。 あ~幸せだ♪

アウトリガーってインテリアがアジアテイストなんですね。

今日のディナーはタイ料理のバンタイ。 アウトリガーからホテルロードをヒルトン方面へてくてく7、8分で到着です。

またホテルロードをてくてく歩いて帰ります。 タモン・サンズプラザのお隣にはまだクリスマスの名残が。。 スヌーピーです。

サンタもグアムバージョンね。 でも日本だとさすがに1月にサンタさんに会えないのでちょっと懐かしかった(笑)

この季節にイルミ見るのもちょっと面白いね。 お部屋に帰って今日は早く寝ましょうね~

右の方に見えるのはニッコーだね。

おはようございます。 1/12(Sun.) ボエジャーズ・クラブでタダ朝食です。 青い海と空を見ながらの食事はそれだけでHappy. 種類は少ないけど、まっ文句はいせません。

今日も良い天気♪ お買いもの日和!!

というわけで、赤いシャトルバスでマイクロネシアモールへ♪ ハーンの化粧品のお店に行くも、トラベラーmilkさんのコメントにもありましたが 種類が少なく、コストメリットももございませぬ(@_@) puyoの好きなオリエンタルローズシリーズもないし、代表選手の石鹸は日本より高かったよ(ー_ー)!! 日本650円 グアム$7.5

気を取り直して。。 プレデターのオブジェが迫力のハリウッド・シルバー。 買う気0で見ていたのですが、ターコイズのクロスのネックレスに目を奪われている puyoにコリアンの店員さんが食いつく。 値切り交渉に買ったのか負けなのかわからないけど、40%オフでお買い上げ。 GAPでスウェットのワンピースや、母へのお土産のマリメッコのポーチ、オットがレインボーのビーサンをゲットしちょっとティータイムにしましょ。

はいったのはホノルルコーヒー。 日本にも上陸しているホノルルのコーヒーショップ。 アイスもありますが、ホットコーヒーに氷を入れたものです。 意外においしかった。

なので、俄然コナコーヒービーンズに興味がわき、コーヒー豆のディスプレイを ガン見する私たち。 石田すみれちゃんを彷彿させる美少女店員さんがいろいろ、つたない日本語で教えてくれて日本には上陸していないコナコーヒーの最上級とされるピーベリーを200グラム ゲットすることとしました。 な~んと$37.95(^_^;) もったいなくてまだ飲んでませ~ん。

ランチはマイクロネシアモール内のフィエスタ・フードコートで。 迷いに迷ってチャイニーズにしました。 puyoチャーシューメン、オットワンタン麺。 タマゴ麺でスープにコクがあり、なかなか美味。 飲み物込で全部で$20弱くらい。 円安なのでリーズナブルな感じがあんまりしないです。。。

お店はKITCHEN ARIGATOの右隣の198DimSum。 帰国してから気づいたけど、ことりっぷにも載ってました(^.^)

KFCの隣のこのお店。 同じくチャイニーズなんだけど、地元のお客様でごった返していました。 気になるな~

今日は日曜日。 センターコートでチャモロの踊りをやってますよ。 あっ、このぽっちゃりさん、私ではございません<(_ _)>

ラナイからビーチを覗き込むと豆粒のビーチパラソル。

いったんお部屋にもどり、ラナイでくつろぐオット。 そう、UGしてもらって文句もあまり言いたくないのですが、お部屋のカードキーの磁気が弱く、2泊の滞在中4回もフロントに磁気を+してもらったのですよ! 3回目の時はさすがにキレて、”3回目なのでカード変えて!!”と訴えたら カードを差し込んだら何色の表示がでるのか?とのたまうフロント嬢。 この日本人はKeyがどんな状態で開くのか理解できていないと思ったのか、あまりに人を バカにしている質問なので”赤いランプしかでていないよっっ((+_+))”と怒ったら平謝り。 でもカードは私たちの顧客情報を他のカードに移すのが手間かかるから許してだって((+_+)) ありえん。。

この景色、ずーっと見ていても飽きないね。

浮き輪なんて、何十年ぶり?? 嬉々として交代で浮き輪と戯れます、

時刻は15時。 今日もビーチにGo. 白いテントでパラソルを借ります。 今日も個別交渉ね。 交渉の結果、利用時間2時間で$15.サービスの浮き輪つき。

結局スノーケルつけなかった、わたし。 でもお天気いいから、まっ良しとしようね。

私がマンゴーとピスタチオ オットがピーチとレモン。 あまりフルーティじゃなかったよ((+_+))

海からあがったら、シャワーをあびてジェラートタイムです。 ドルチェフルッティ はホテルのすぐ近く、DFSの目の前です。

あっという間にグアム最後の夜。 夕飯はNana'sCafeにしようとお店に行ったらなんとなくノリで同じお店のBBQパートの セイルズBBQにしました。 Nana'sCafeが冷房が効いたインドアなのですが、よりビーチに面した席にセイルズBBQの席があります。 屋根はあるけどアウトドア。 BBQだから当然ですね。 私たちはお肉とシーフードがミックスのセイルズコースにしました。 $48/人。

太陽が沈み、タモン湾に残照が広がるとしばしお肉を焼く手を休めてシャッターを切ります。 ああ~だからリゾートはやめられない~

今度来るときは涼しいNana'sCafeにしようかな。 アウトリガーから歩いて5分くらいなのも便利です。 入店するときホテルの名前聞かれたので送迎していると思われます。私たちは予約せず、でもあっさり入れました。

いったんお部屋にもどるも、もう少し街を歩きたくなって外にでると雨が街を濡らします。 突然の雨だったみたいで、びしょ濡れのお客さんたちが建物になだれ込みます。 JPスーパーストアをひやかし、グアムでニットをゲット。 不思議な感じです。

アウトリガーがDFSの目の前、プラザを併設しているのでホントに便利。 昨年痛ましい、事故現場に極近です。 そんな気配はもう微塵もありません。

ABCストアでお風呂上りの飲み物を買います。 モカ・フラペチーノはコーヒー牛乳みたいでした。

ドリンクは飲み放題、サラダ、ご飯、フルーツも食べ放題。 私はミラーライトを飲みましたが、どんどんおかわりをついてくれますが 酔わないんだよね。 ホントにビール??

ああ~気持ちいいな。 でも、それでも冬なので水はちょっぴり冷たい。 プールサイドのジャグジーはいつも満員でした(^○^)

オットは喜んで人工滝に打たれておりました。

最後にビーチにも行ってみよう。 ホント、グアムのビーチはキレイなのですよ。

こんな風景をしっかり心に刻みつけ

潮のかおりをしっかり肺の中に吸い込んで、お部屋に引き上げましょう。

ターンダウンはなかったけど、毎日届けられるホームメイドチョコチップクッキー。 自宅で美味しくいただきました(#^.^#)

チェックアウトし荷物を預けてまだまだお買いもの。 タモン・サンズプラザへ参りましょう。 ティファニーはウィンドウを楽しむのみ☆ お目当てはアンテプリマのBag. 今回一番高い買い物はこのバッグとなりました。

ホノルルコーヒーはやっぱりホットでもいただきたいもの。 タモン・サンズプラザ内のお店でいただきます。 すんごい量です。 $7.5.

オットは五目フォーを頼みました。 塩味のスープがとてもあっさり、でもチキンのダシがしっかり効いてます。 中に入っているフォーののど越しが最高でかなり旨いです。 でも、五目という割には具が貧弱かも(@_@) あと、フォーの量が日本の倍くらい入っているので、途中で飽きちゃいます。 わたしはワンタンスープ。 スープはフォーと同じ塩味、 さっぱりいただけました。 飲み物込で$25.

Tau Bay Phoで最後のランチ。 バンタイの近くです。 時刻は13時ちょっと前。お店に入ると地元のおじいちゃんが1人で食事をしているが お店の人の姿なし。 ハローハローと叫ぶ私たちと一緒に、ハローと叫んでくれました。 ありがとー(*^_^*)

空港までタクシーで行き、プライオリティパスでラウンジに行き、冬服へチェ~ンジ。 意地汚く最後までお口を動かします。

機内食はロコモコ。 そうそう、帰りの便もWeb.チェックインできなかったんです。 ボエジャーズ・クラブルームのPCでトライしてみたのですけどね。 今度Web.チェックインできなかったらスネちゃうよん。

マイクロネシアモールでゲットしたGAPのスウェットのワンピにフォリフォリの時計、 ハリウッドシルバーのクロスのネックレス、アンテプリマのバッグを合わせた グアムコーディネイトです(^○^) あ~、またカード請求が怖いpuyoです。 長い長い旅行記にお付き合いありがとうございました(^O^)/ 100冊書いても中身が薄いです、、反省(+o+)

では最後にお買いものGoodsを披露します。 JPスーパーストアでゲットしたジューシークチュールのニット。 ハートの透かしが可愛いでしょ。 身分証明書の提示を求められました(@_@) 免税店なんだ。 HISかJCBのツアーだと割引があるらしいです。

アンテプリマのBag, ハワイ、グアム限定Ver.です。 限定って弱いです。 チャームがパイナップルだったりビーサンだったりします。 去年の11月に東京で買ったバッグと同じものがありましたが1.5割くらい日本より安かったです。

ABCストアでゲットしたMULVADIのパンケーキ3点セット。$9.9 これ日本で買うと1つ¥450くらいするので安いです。 やっぱりMade in USAのものはお得に買えますね。 最近一番好きなパンケーキミックスです。

マイクロネシアモールのフォリフォリアウトレットでゲットした時計。 おもちゃみたいだけど、普通に時計です。 $75. 実はマイクロネシアモールで一時的に私が使っているクレジットカードがオフラインとなり使えなくなりました。 カードのオーソリセンターに問い合わせてもらいましたけどね。

メニューは写真入り、日本語のものもあり、とてもオーダーしやすいです(^○^) ひき肉のレモングラス炒め。ぱりぱりのレタスにお肉をくるんでいただきます。 ビールが進むよ。

青パパイヤのサラダや揚げワンタンでかな~りお腹いっぱいになってきて、 私がオーダーしたパッタイ、オットが頼んで写真のあんかけ焼きそばが来るころには 超超満腹(@_@) 1品あたりの量が半端ないです。 アメリカであることを忘れてました。 ほとんどのお客さまが食べきれないお料理をドギーバッグにしてました。 もちろん私も。 でもお味はGoodです。 辛さも調整できるので、辛いものを食べるときにストッパを持参するpuyoも安心です。 お会計は$70くらいだったと思います。

1/13(Mon.) ホテルのパーム・カフェの評判が良いのでお金払って朝食はこちらでブッフェをいただくことにしました。

ビーチ沿いの席は空いていなくて、がっかり。 もっとがっかりなのがお食事。 ジュースなんて単に砂糖水のようでした。。。 これで$30/人はボーリです、暴利。

チェックアウトまで3時間足らずですがプールにくりだそう。 プールはホテルゲストオンリーの利用となります。 タオル借りるときに、紙のブレスレットを巻いてもらいましょうね。

成田前泊 。 第二ターミナル。 9時半頃出発

パーソナルモニター付き。

キッズミール

大人ミール

入国審査用紙5枚書く。下向いて書くから乗り物酔い。 やっとホテルに着くー!

ウェルカムドリンク。 冷蔵庫の中に初日アサヒドライビール4本。 水4本。 ジュース4本。

ロクシタン シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、固形石鹸。 歯ブラシ、綿棒。

私たちが宿泊した期間、Wi-Fi部屋にあり。 ロビー横のプールWi-Fi使えました。 ラウンジWi-Fiあり。

バスタブからの眺め

ウォーターパーク。 オンワードのお店はどこもルームチャージOKなので現金はプールに持ってく必要なしです。

翌朝。

夕方のタワー棟ラウンジ 私たちはビール沢山飲んだよ。 子供たちも沢山ジュース飲んだよ。

チャッキーチーズ 。 子供含む5人でラージピザ ドリンク ゲームコイン 40ドル也 コインでゲームして、勝ったらポイントの紙が出てくる。 最後まとめて紫色の機械に紙を入れてポイント計算。 カウンターで景品にする。

ウォーターパークの幼児用滑り台

ランチはウォーターパークでランチBOX(10ドル)と日本から持ってきたハッピーターン 売っているものは全てルームチャージok.

ウォシュレット付き

ウォークインクローゼット。

隣のコネクティングの部屋

ペイレスへ行く

オンワードから歩いて5~10分

着いた~(o^^o)

生花

夕方のラウンジ

ランドリー 洗濯25セント8枚 30分。 乾燥機は使用せず。 洗剤は隣のコンビニで売っていました。

オンワードの隣の隣。歩いて3分。 シェリーズ。 アンガスステーキ10oz19ドル。

毎朝 納豆の和朝食をチョイス。

滞在中スコールもなしの快晴。 この時期のグアムはいいと聞きますが本当ですね~。

朝ごはん

プールタオルはカードで引き換え。

シェリーズの残り物。持ち帰りをランチに。

ロビー横のプール。

ペイレスの前の日本居酒屋

アルパット島まで行くことに。 カヌー、マスク、ライフガード、マリンシューズを無料で借りれる。 シュノーケル出来るから魚の餌を持ってくと更に楽しめる。 名前を予約してプールで遊んでいると大きな声で名前を呼ばれる。

あっという間。 帰りのグアム空港。 フードコートで残りのドルを使い2時間時間潰した。

帰りのJAL キッズミール

帰りのJAL 機内食

自分へのお土産。 春雨、ビーフン。 キャンベルのベジタブル。 マグネット。

1月8日水曜日 自宅から1時間半弱で空港着。朝の渋滞も思ったほどではなかった。空組と星組が主体の我が家は、ホームの第1ターミナルへ。チェックインの時に係員の不親切な案内のせいで行く必要の無い某航空会社のカウンターで、もんのすっごく嫌な目に合う。ありえない対応!って写真の解説じゃないね。でもなんか関係あったりして(笑)

チェックイン以外はセキュリティーチェックも裏口使ったせいもあり、あっさり。買い物をしてラウンジ目指す途中にB787をたくさん見れて幸せな気分

少なくなったB747…ルフトハンザの離陸へ向けての地上滑走、あと何年かでこの機体は見れなくなるのかな。

T4のANAラウンジはタバコ吸いたい組みの巣窟となっていたせいか大混雑。写真撮ってる4トラ仲間っぽい人はいない。写真は真ん中玉子サンド右上かぼちゃのポタージュ、以下時計回りで稲荷寿司、ポテトのマスタードマリネベーコン風味、フレッシュサラダ、薩摩ちぎり揚げの奥様プレートの紹介

天ぷらそばとチキンカレー(これはヌードルバーで注文する形式でした)JALサクララウンジのカレーと比べて美味しくない(by奥様)わーいJALみたいにカレーが!って期待値Maxだった私は…。久々のフレーズ『このカレー二度目は無いな!』と言う結果。って無料サービスに文句つけちゃぁいけませんよね。ビジネスに乗るでもなく紛れ込んでるんだから。でも…某航空会社なんだもん(笑)

上のお皿はサラダ中巻き、稲荷寿司、さけのおにぎり。下のお皿は焼そば、(時計回りに)フレッシュサラダ、薩摩ちぎり揚げ(たっくんQプレート) 奥様はカフェオレ、私はエスプレッソとまるで合わない飲み物です。奥様は体質的にお酒を飲めませんし、私もこの頃は、仕事でも一杯飲むかなぁ程度(周りの評価はお酒強い!本人評価酒嫌い!これいかに)。アメリカ禁酒法の下に暮らしていても平気な夫婦。ただしコーヒーの摂取量は二人ともすごい。

本日の搭乗機、成田11:05AM発UA873便のエコノミーの機内食です。私、パスタ選択(フェットチーネのミートソースなのかなぁ)、上の列左からパン。これはおいし~♪って奥様が言ったのでTake outでグアムで食べたけど(笑)インゲンを茹でてマヨネーズで合えた物が乗ったレタスサラダ?にカスタードケーキ

奥様選択のチキン 何ていう料理なんだろう。鳥胸肉のケチャップ煮? いろんな方の旅行記でUAの機内食は美味しくない!のオンパレードだったのでラウンジ勝負のたっくんQご夫妻様。食事いらないんだけど、出されるとつい味見を…まぁこんなもんでしょエコノミーの短距離便だし。

曇ってたからほとんど寝てたけど、たまに目覚めるとこんな感じでひたすら雲海と海だけ…小笠原諸島が見れるはずの右側なのに… 

かなり長い時間、雲の中を降下し続けての着陸直前。席的に非常に撮影しづらい…(ユナイテッドはデルタと違ってまじめですね。星組共通なのかなぁ?)アプラ港の一角の隠し撮り。曇り空で海もきれいじゃない。雨男君の本領早くも発揮(笑)

無事着陸してからのエンジン逆噴射時のスポイラー直立のエアブレーキ(これ空気抵抗で減速させてるわけじゃなく、これを立てることで下方向へ力が働きタイヤの接地圧を上げて抵抗を増やしてるんですよ~。(飛オタ豆知識)めったにこの位置に座らないから久しぶりに主翼の各装置の動きをしっかり見れて楽しかった。

柱番号11にたどり着くと、はいご覧の灰皿がございます。禁煙時間が短いから、降機後の一服でくら~ってならないのもグアムの魅力?建物の中に戻りAlamoレンタカーのカウンターへ。rentalcars.comをはじめて使いNissan Versaを 自車両損害補償のオプションつけて3日間で19,262円也(実際用意されていた車はSentra)。

フロントスタッフは韓国人のお嬢さんだらけ。英語か韓国語でチェックインできます(笑)日本語はMORUGESSOYO~!グアム旅行で韓国に行った気になるお得な?ホテル(笑)韓国人が経営者かな?朝から午後早い時間は日本人の方がフロント横の案内所?にいるみたいだけど。廊下は薄暗い。2機しかないエレベーターは片方のみ運転。

意外に広いお部屋。

奥の窓を開けるとバスルーム。なんか説明だと入浴しながらTVが見えると…。で、コネクティングルームらしくドアがあるんだけど、隣の声がはっきり分かりまする。プライバシー感は0です。12時くらいに風呂に入ろうとした奥様「キャー水もお湯も出ない~、シャワーは出るけど。」メンテナンススタッフが見事に修理。スタンドの電球も交換。普段使っていない部屋によくあるトラブル。安い不人気ホテルだし…選んだの誰?「はい私です。」だってシェラトンHがスタンダードしか空いてなかったんだもん。なら費用対効果で、ここにしたの…それが…結果としてとっても高くつく。

そのTVがこれ。ブラウン管タイプ!しかも回転台とかにも乗ってないから 風呂に入りながらの入浴って無理がありそう。カラマリ(ライム)ジュース2本とコーヒーセットがおまけ。韓国のラブホじゃない?って言う安いホテルにもよくジュースが冷蔵庫に入ってるよね。お水2本は予約サイト楽天トラベルから予約の特典。ラナイなし

奥様の大好きなフライドオニオン。でもすごい量だね。

なんか、やっぱり食べ足りないねぁ~、でも出かけるの面倒だねぇ~、計画の段階でBBQソース味嫌い!って1秒で却下されたトニーローマでBBQリブ食べよう!って言い出したのはなんと奥様でした。そう言えばさっき「BBQソースいつの間にか好きになってるかも」って言ってたよな。このパンは本当美味しい。外パリッ中フワッ!!!

BBQリブのレギュラー、骨二つ分切り分けたあとのちょっと短めな写真(笑)結局パンとフライドオニオンを半分ずつ、サラダ&コールスローを私が一人で食べて、リブは写真の状態でお持ち帰り~。明日の朝ごはんになる予定に。楽天特典でソフトドリンク1杯ずつ無料($3.25×2)チップ込み$47.92。隣のABCでSAVEXのリップが買えた。嬉しい~6本セットで$8.75 20年前から愛用の品。

アイランドマヒサラダ。ちょっとピンボケだけど、味は美味しい。マカデミアナッツまで入っていてフルーツドレッシングが相性抜群。マヒマヒのグリルがちょっと臭いのがブーだったけど、サラダとしては合格点!で箸休め?のピザがまた美味しい。ただ、みじん切りのパクチーが…ってことで奥様ギブアップ。

17時半くらいに着いたので、パセオ公園の駐車場の手前に駐車できました。わりと大きな駐車場なんだけど、6時くらいには多くの車が空き場所求めてウロウロ。レンタカーで行く方は早めに行きましょう。写真はアガニャ湾、向こう岸にシェラトンHとオンワードHの建物。夕日が当って赤みを帯びてきれい。

4トラfuzzさんの旅行記で見た移動式のATM

なぜか柱の影からこっそり覗く奥様

いろいろのぞいて歩いて…このお店に決定。理由は魚料理がなかったから。ここの魚料理がある屋台臭いんだよね。私は昔、鯖にあたって、その後約2年間に渡って全てのたんぱく質を体が受け付けなくなるという、おっそろしい目にあって強制ベジタリアン時代を過ごしたのです。それと気仙沼生まれで小さい頃に新鮮な魚を食べれたせいか、お魚の臭いに敏感なんです。

翌日8時にチェックアウトして、シェラトンに荷物を預け、忘れ物の髪留めと言うかなんていう代物だろう?を捜し求める。KマートとGPOは昨夜、本日はマイクロネシアモールと探したけど、結局ない。朝一のマイクロネシアモールには人がいませんね。

パセオ公園からの夕日。駐車場まだ余裕がありますね。時刻は17時43分。奥のほうに駐車となると結構な距離を歩く事になります。途中は暗いです。

すぐ左隣のMen&Joy BBQは人が少なめ…。覗きに行ったらセットメニューしかない。そのせいなのかな。

けっこう立派なATMが載ってるのですね。

中央部の建物 中からはノリノリのミュージック♪

おばちゃまがテキパキとおきゃくさんにどれにするって感じでおかずを選んでお弁当箱?に入れていきます。奥様はメニューが顔に書いてあったのか?おばちゃまが勝手にチョイスしてくれました(笑)

部屋からの景色2 遠く日航ホテルと恋人岬が見える。海がきれい。

チャモロビレッジナイトマーケットで一番人が並んでいたのがこのお店。Kris BBQ。右側の列はバーベキュー単品の方用の列で、左側がコンボを頼む人用の列。左でも単品で買えますけど、右の方が進みが速い。

みんな楽しそうに踊っておりまする。

いろんなお店や露店があって祭りを感じさせる楽しい雰囲気。6ドルくらいでチャモロ料理のプレートが買えます。

おばちゃまが選んでくれたもの。レッドライス、ビーフとチキンのBBQ、チキンケラグエン、パンシット(春雨の炒め物)マカロニとブロッコリーのサラダ(マヨネーズがパイナップル味という初めての味)$8だったかな

マイクロネシアモールと16号線をはさんだ交差点の角にあったアメリカンベーカリーに寄ってみる。シオパオは結局パス。BBQリブに合いそうなパンを買っていざリティディアンビーチへGO。これ米軍のビーチのようだけど、平日の8時半から16時まで利用可能。ハワイのベローズビーチの逆だね。

音源は彼らだったのね。

さっきのお弁当を持って中央の建物の2階のバルコニーのテーブル席で、踊りを見ながらパクパク。奥様はチャモロ料理に興味を示してなかったし、いつも美味しいお店を紹介してくれる三匹の子猫さんが、ここグアムに関してだけは、なんか微妙なんですよね~ご本人に確認はしなかったけど。だから食事に関しては期待度低い旅行だったのです。なのにレッドライスうっまい!BBQうっまい!ケラグエンうっまい!パンシットうっまい!とグアムも食いもんうっまいじゃん~に豹変。その後屋台をぶらぶらしてホテルへ。

部屋からの景色1 視線を部屋の高さ-5度以上にしなけりゃパーシャルオーシャンビュ~。うっかり下見ると草ぼうぼうの空き地&ホテル従業員用駐車場ビュ~。右手崖上はJFケネディー高校のグラウンド。

Kris BBQの ポークBBQ$1.5。バナナルンピア$1。ビーフは売り切れで買えず。この安くて美味しいBBQのおかげでBBQソースが嫌いだと言い切っていた奥様に変化が…

おいしそうな匂いがあちこちから漂ってきます。

17時も過ぎましたし、そろそろチャモロビレッジナイトへ向かいますか。確かパセオ球場に行けばよかったんだよな?たしか…でも今回は簡単なんです。ホテル出口は右しか行けないけど20mくらいでTumon Bay Rdの交差点。右折で坂道上り、Marine Dr(1号線)の交差点を右折したら、あとはひたすらまっ直ぐOK。この時間帯、1号線は通行量がピークを迎えます。渋滞ってほどではないですけど、通常よりかなり時間がかかります。

空港出口を出たら良い子のみんなは左に曲がってairport roadを通ってMarine Drの交差点を右へ進みましょう。左手に伸び伸び広々した学校2つ見えたらまもなく左に曲がりますので左側車線にいましょうね。右手Kマートの交差点を左折してTumon Bay Rdの坂道を下るとロイヤルオーキッド、マリオットやPICのあたりに出ます。悪いこの僕は右に行ったからえらい遠回りになってしまいました(笑)

マイクロネシアモールからちょっとだけ1号線を走って、3号線へと左折して、ひたすらまっすぐ。途中目に付くのは米軍の施設と2本の大きな給水塔そしてマック。ここら辺までは車もそこそこ走っているけど、ここから先はほとんどいない。右手にスターツグアムゴルフリゾートの入り口が見えたら左斜めの細めの道へと進入。それが3A。ここから右手はアンダーソン空軍基地のフェンスと森がしばらく続く。☆印がグアム島最北端のリティディアンビーチ

道も半ば過ぎるとうわさの穴ぼこだらけのテクニカルコースに突入

延々とこんな感じで穴ぼこだらけ。対向車や後続車がいなければ徐行して路肩を使ったり対向車線使ったりで何とかなるのがほとんど。

走行コースを考えて???止まってじっくり眺めて考えて…みても回避できなかった箇所が3ヶ所。比較的浅い穴に入りながら通行。通行量が少なくて幸い。たぶん誰でも車に怪我させる事なく通行できると思いますが、通常走行は無理。道端にバーストしたタイヤがころがっているし…

ゲーム感覚で楽しんだけど、穴も危険臭プンプンの深くて縁がギザギザなのと角が削れていて平気そうなのといろいろある。4枚とも撮影の為に車を路肩に止めて撮ったんだけど、ここ一番すごいとこじゃありません。単に車を止めやすかっただけ。皆さんきれいなビーチ目指して挑戦してみてください。レンタカー屋さんでここ走行禁止とは言われませんでしたよ。

でこぼこ道が終わって舗装がめちゃ良くなると下りの道。走りながらの撮影。絶対止まるなの看板あるんだもん。帰りにお見せします。

ジャングルジャングル~♪もしかしてこのまま進んで大丈夫なの?って思うような道。もうちょっと進むと右手に車7台くらい止めれる空き地が登場。ここに止めるのが無難。もっと先まで道は続いてジャングルの中に何台かは止めれるスペースあるけど、

頑張って進むとこんな感じでわずかな隙間を使って車の向きかえるのも面倒だし、人目がまるでなくなるから避けた方が良さそう

広い空き地の横からビーチを目指すと、こんな東屋?があってシャワーの時には待避所にもなるけど、ジモティーのご夫婦が昼寝中。奥様はいつの間にか仲良しになってた。

東屋からわずか10mくらいでビーチがド~ン!

ジモティーのおじさんが晩御飯のおかずを調達中、石鯛風(ぱっと見た目)のお魚がけっこう上がってました。

右手をずずずい~っと

左手をずずずい~っと

何十年ぶりかに見たやどかり君A

本当に透き通った水

30m先くらいにリーフエッジがあるみたいで波がすごい。

毎年死亡者の出るビーチだけあってすごい波が荒い。本日は赤旗遊泳禁止

見ていて本当に飽きません。

でも家族連れとか岸辺でパシャパシャ泳いでます。でもすぐ深くなる

こんな絵になるカップルも登場。スペイン語話してた。写真もバシャバシャ撮ってたので旅行者なんだろうな~

はい!ご一家でパシャパシャ

ぱっと見た感じは波の荒いラニカイビーチ

少々曇り空だったので、晴れの日はもっときれいに見えるはず

ライフガードもいなければ、シャワーもトイレも何もない。ますますラニカイ。海の色合いがものすごく似ている

穏やかなノーズショアのような風情も

ひとつのビーチでこれだけいろいろな顔を見せるのがリティディアンビーチの魅力だろうか。ちょっと手前にココパームビーチがあるけど、送迎付いてビーチも施設が整っているようだけど、めちゃ高いよね。ってことで我が家はこっち派。    その②へ続くはず…

管理事務所の建物を左に曲がり、駐車場横をつっきると

そしてヤドカリ君B

アメリカンベーカリーで買ったパン$3.25 大きいでしょ!もっちりどっしり系のおいしいレーズンパンでした。ビーチで昨日のBBQリブとともに朝食となりました。って言っても食べきっていないけど。

本当にきれいでカイルアやラニカイを想像させるビーチ。こんなにきれいなところがあったのですね。イメージは黒いなまこビーチにごった水だったから。確かにココス島はきれいだったけどミノカサゴに追い掛け回されて大変な目に合ったマイナスイメージが…

これが、捜し求めていたものです。ずいぶん前にハワイでたくさん買い込んでいた物。奥様にとって髪の毛をUPにする際の必需品。もう売っていないのかもね。

お気に入りのターミナル5のラウンジはリニューアル工事で喫煙室と麺コーナーが休み(ToT)即ターミナル4へGO!でも遠いんですよね。地下通路でワープ中に珍しい光景が。入管の職員にアテンドされているC国人男女3人組がいた。よく見れば、バックとパスポートを係官が持っていて、前後を挟むように移動中。突き当りのベンチの一番奥にて待機。これって入国が認められなかった人の強制送還の一シーンなのかな?この通路ってそんな時にも使うんだ…。もっと特別な通路があると思っていたけど。まぁ確かにここ使う旅行客少ないしね。わざわざ古い写真持ち出してきたりして(笑)

(写真はyahooから借用)グアムの入国審査は係員さんがとてもフレンドリーでホスピタリティーに溢れてる。すごいね!Good Job! 私達は日本人の母親を持つハーフの女性係官のブースでした。日本人と変わらない日本語、そして美人さん。私の指紋登録が一向に終わらない。モニターに食い入る係官。やましい事ないけど、びびるには十分な時間。PCの調子が悪いらしくもう一度やり直し、その間にタウン情報や泊まるホテルの情報をたくさん教えていただきました。水曜日の昼便での到着は到着客が一番少ないそうです。しかも職員は全員が就業してるからあっという間に入国手続きは終わるわよ!良い日に来たねって。確かに私達は最後の方の手続きだったけど、ちょうどプライオリティータグの付いた私達の荷物がでてきたところでしたから相当早いですね。水曜日昼便に限ってはESTAがあってもなくても時間は変わらないと思います。ESTA持ってないと、機内で2枚余計に書類書きますが日本人用なので初心者でもストレスなく書けるのではないでしょうか

荷物を拾って一路タバコ~!税関を出たら、左右に出口がありますから、右側の出口を目指しましょう。建物の外へ出たら右手へずずずいーーーっと進みます。

(写真は楽天トラベルから借用)1泊目はこのロイヤルオーキッド。楽天トラベルで予約。ルームチャージ$80のTax11%で$88.8。車寄せはホテルロードに面した1階。フロントはエスカレーターで上がった2階。正面玄関にはベルボーイやホテルスタッフはいません。奥様と荷物を降ろし、駐車場へ。道路から見える駐車場はスタッフ用。レストランを含めたゲスト用は建物裏手に附属してて自走式で地下か3階から上に止めれるけど、照明がほとんどなくてまっ暗でごみやらなんかの残骸やらで汚くて不気味…。

お部屋左のドアを開けるとバスルームシャワーブース付、でも固定式。広いバスルームの中にドアがあってトイレがあります。なんで写真がないのでしょ。ってことでこれも楽天トラベルから借りちゃえ。

寒い寒い成田空港から、常夏の島グアムへ。 今回もベビーカーは持参したけど、空港内では航空会社のベビーカーを借りたよ。 自分のベビーカーを飛行機に乗る直前まで使うこともできるけど、そうすると早めに搭乗口に行かなきゃいけないからね。 ぼくみたいな赤ちゃんは優先搭乗させてくれるけど、ぼくはあちこち動き回るのが好きだから、逆にギリギリまで飛行機の外で遊んで、最後に乗ったほうがみんなの迷惑にならないと思うんだ。

早起きしたし、空港のラウンジでお腹いっぱい朝ごはんを食べたから、飛行機が飛び立つ頃にはぼくはすっかり夢の中だった。 目が覚めてから、CAのおねえさんにチャイルドミールをもらったよ。 大好きなバナナ! テレビを見ながら食べられるなんてさいこうだ。 おやつを食べたあと、セーターを脱いで夏服に着替えたよ。 グアムは30℃なんだって! もうそんなに暑い感覚忘れちゃったよ。

さー、お部屋探検。 ベビーベッドかぁ、ぼくはおかあさんといっしょに眠りたいんだけど。

枕元にあるお水のボトルはサービスで、こっちにあるお水は有料。 枕元のお水も毎日補充してくれたよ。 おかあさんはポットでお湯をわかして、ぼくのレトルト離乳食(パウチのやつ)を温めてたよ。

クローゼットの中に金庫。 あと、スリッパ。

バスルームは、シャワールームつき。 もちろんバスタブもあるよ。

アメニティに歯ブラシもある! 洗面台は1台だけど、広いから、洗面道具(化粧道具とか)が異様に多いおとうさんとおかあさんもケンカせずに済んだよ。

泊まるのはウェスティン・リゾート・グアム。 大きなクリスマスツリー!

広いロビーだなぁ。 これは歩きがいがあるぞ。

夕食は、ホテルの中の和食「一心」で鉄板焼。 シェフも楽しいひとだったよ。 おとうさんとおかあさんはロブスターとステーキのコースを食べておなかぱんぱんにしてた。 特にロブスターは新鮮でプリプリでおいしかったって。 ぼくも、シェフに小さく刻んでもらって少しだけ食べた。

「一心」では、赤ちゃん用の椅子や食器も貸してくれたよ。 ぼくが食べてるのは大好物の海苔! 一生懸命食べてたら、係のおねえさんがごはんを持ってきてくれた。 おいしかったなぁ、日本のごはんといっしょだったよ。 あとは、おとうさんが茶碗蒸しを注文してくれた。 ぼくもおなかぱんぱんになったから、夜はぐっすり眠れたよ。

朝食は、ラウンジも使えるけど、敢えてビュッフェレストランに来てみた。 これが大正解だった! 種類も豊富だし、ビュッフェコーナーがいくつかに分かれてる上に広いから、むしろラウンジより空いててゆっくり選べる。

冷たいお水がもらえて、タオルも貸してくれて快適。 海の水が冷たかったから、ぼくは泳ぐのを全力で拒否して、ここでオヤツを食べることに専念したんだ。

見てよ、この海の色! 泳がなくても充分じゃーん☆

部屋は10階。 オーシャンビューだ! グアムの海の色、なんてきれいなんだろう。

ぼくのテンションがなかなか上がらないので、おとうさんとおかあさんは水に入るのをあきらめて、食事に出かけることにした。 口コミで聞いていた、Kマート前の「メスクラ・ドス」にハンバーガーを食べに行ったよ。 RBC宿泊者は、ショッピング・エキスプレスっていう無料送迎バスを使えるはずなんだけど、とっても残念なことにクリスマスで運休だったから、タクシーを使って行くことになった。 お店にいたカッコいいワンコ。 看板犬?

でっかいハンバーガーと、ぼくはラウンジで気に入ったレッドライスを注文してもらった! レッドライスって、グアムの郷土料理なんだって。 「アチョーテ」っていう実の汁で炊いたごはんらしい。独特な香りがするけど、辛くないからぼくでも食べられるよ。 ぼくはごはんをたくさん食べるけど、さすがにこれは多すぎだ。

おとうさんは看板メニューのハンバーガーで、おかあさんはエビバーガーを食べてた。 特にエビバーガーはソースがピリ辛で美味しかったみたい! ぼくの顔くらいある大きさのバーガーをふたりともペロッと平らげて、ぼくのレッドライスもほとんど食べられちゃった。

でも、ぼくは知ってしまった! フライドポテトのおいしさを。 ぼく、おイモのホクホクした感触がどうしても好きになれないんだ。 なのに、フライドポテトはいくらでも食べられるよ! ビデオカメラは、ぼくの様子を映すだけじゃなくて、ぼくが退屈したときのテレビ代わり。むしろ、そっちの働きのほうが大きいかも。

Kマートは食べ物、日用品、おもちゃ、洋服…いろんなものがあって、ぼくは目が回って眠っちゃったよ。 その間におかあさんはお土産を買ったんだけど… 洗剤をこんなに! カラーキャッチャーって、これを入れて洗濯すると色移りが防げるんだって。 でも、グアムってアメリカ本土から遠いからか、そんなに安くはなかった気がしないでもない。まぁ、お土産ですから。

メスクラ・ドスを出てKマートでショッピング。 帰りはシャトルバスで帰ることにしたよ。 この看板だけ見ると、グアムに居る気が全くしない。

JPスーパーの中にあるビアードパパのグアム店で、グアム限定スイーツ☆ って、ぼくには食べさせないつもりだな! マンゴー味のシェイブアイスと、スムージー。 お味は、うーん、ふつう^^

DFSでシャトルバスを降りた。 っていうことは、はー、おとうさんとおかあさんはまだ買い物する気なんだな!! こんなにいい天気なのに。

おとうさんとおかあさんはさっそくカンパイ。 ぼくは、今日撮った動画を観てた。 じぶんの姿を見るのが好きなんだ。ナルシスト? ほとんどの赤ちゃんは、じぶんの顔を見るのは嫌いじゃないはずだけど。

おとうさんとおかあさん二人でシェアした3種のBBQ盛り合わせ。 ボリュームたっぷり。 付け合せはレッドライス。 ビールに合うんだってさ!

これは、ぼく用のBBQプレート。 キッズメニューなんだよ。 ぼくはまだ肉がかみ切れないから、お肉はおかあさんのお腹のなかに消えた。 柔らかくておいしいとか言いながら。 ぼくはスチームドライスを堪能した…足りないよ!!

晩ごはんはBBQ料理の「プロア」へ。 ディナーの予約はできないとのことで、少し早めに行ったよ。 プロアのディナーメニューは6時から。 ぼくたちは5時過ぎに着いたので、すぐに案内してもらえたけど、メニューはBBQメニューと喫茶からしか選べなかった。

デザートに、店員さん(イケメン)のおすすめの紫イモのチーズケーキ、バニラアイス添え。 このお店はケーキも有名なのか、喫茶コーナーにはロコがひっきりなしに来ていたよ。 チーズケーキも濃厚でおいしかったって。 またぼくには食べさせてくれなかった。 ぼくは腹いせに、バニラアイスをぜんぶ食べてやった!!

大人の食事もだいぶ食べられるようになったぼくだけど、グアムの食事はやっぱり味が濃かったな。 おかあさんはレトルトの離乳食も5、6食持ってきてたけど、朝ごはんにパンやゴハンといっしょにペロリだったから、ちょっと足りなかったかも。 野菜不足を心配してた…大丈夫だよ、4日くらい!

卵料理はお好みで焼いてくれるよ。 おかあさんはオムレツを頼んでた。 具は、欲張ってぜんぶ入り。

パン屋さんみたいなベーカリーコーナー。 ここはデニッシュやマフィン、隣にはいろんな種類の食パンやハード系のパンもあったよ。

これ、なんだと思う? アイスクリーム!! 朝からアイスが食べられるなんて夢みたいだ。 もし、ぼくが自分で選べるならぜったい山盛りにして食べるのに。

グアムの繁華街にあったクリスマスイルミネーション。 夜もキレイだったよ。 スヌーピーとスターウォーズのキャラが混在してるこのユルさ…たまんないね!

ホテル近くのT.G.Iフライデーズでランチ。 シーフードフライミックスとフライドポテト。 塗り絵をくれたし、ベビーフレンドリーなお店だった。

で、そのあとにおとうさんとおかあさん大好物のアイスクリーム。 ハーゲンダッツで、今度はぼくにもバニラアイスを買ってくれた。 おかあさんのストロベリーシェイクのほうがおいしくて、たくさん飲んじゃった。 あ、バニラアイスも平らげたけどね。 ちなみにシェイクは11ドルくらいしてびっくり。 この日はクリスマスイブだったから奮発だって。わけわかんない。

夕方5時からラウンジがバータイムになる。 今回は、ロイヤル・ビーチ・クラブ(RBC)っていうカテゴリーの宿泊プランだから、ラウンジも1日中使える。 しかも、ラウンジは子どもも入っていいんだよ。 飲み物も食べ物も充実してて、ここだけで夕食が済ませられるくらい! ぼくも「レッドライス」が気に入ってたくさん食べちゃった。 ちょうど日本も冬休みだから、家族連れが多くてラウンジっていうより無料バイキングコーナーみたいな雰囲気になってた。 まぁ、おかげでぼくも目立たなくて済んだけどね。

ぼくは、納豆ごはんを食べた! ああ、なんておいしいんだろう。 どうしておとうさんとおかあさんは別のものばっかり食べてるのかぼくにはさっぱりわからないよ。

イブディナーは、ウェスティンの一心(2回目)。 今回は、カウンターじゃなくてテーブル席で、アラカルトで頼んだよ。 お寿司を食べるつもりだったらしいけど、メニューを見てたらおとといの夜のロブスターがおいしかったのを思い出して、また食べてた。 もー、この人たちはほんとによく食べるよ! 白ワインを飲んで、おかあさんはまっかっか。 おかあさんはこの旅行のために先月断乳したといっても過言ではないんだ。

真夏のクリスマスはサンタさんもサーファーに変身! まぁ、きっと陸サーファーだろうけど。うちのおとうさんと同じ体型だもの。

で、くいしんぼうおかあさんは毎日こんなふうな朝ごはんを食べていた。 和洋中のみごとなコラボレーション。 どう考えても、炭水化物が多すぎだ。

ジャグジーや深いプールもある。

おとうさんがこのカバナを予約しておいてくれた。 ここは、RBCに宿泊したひとだけが使えるんだ。

グアム最終日。 出発は夕方の便なので、昼過ぎまでゆっくり。 どう? ぼく、リゾート慣れしてきたでしょ。

向うにパラソル無しのデッキチェアも並んでる。 午前中ならビルの日陰になるし、こっちでもいいかも。

今日は泳ぐからたくさん食べたんだって。 嘘をつけ。いつも信じられないくらい食べるくせに。 午前中はプールやビーチが建物の日陰になっちゃうのがちょっとざんねん。

まだ買い物するのか… おかあさんの背中を呆れ顔で見送るぼく。 ぼくは、このまま眠ってしまった。

この日はクリスマス。 おとうさんとおかあさんはウェスティンのイタリアンレストランでビッフェランチをとることにした。

メインを一品選んで、あとは食べほうだい、スパークリングワインとビールも飲みほうだい。 生ガキもある!

イタリアンレストランだから、当然、こんなデブまっしぐらメニューもある。

ロゼのスパークリングでぼくの寝顔に乾杯☆

デザートまでのんびり、しっかりいただきました^^ でも、おとうさんとおかあさんはうすうす気づいていた。 今、ぼくがここでグッスリだということは、飛行機のなかでは一睡もしないのではないかということを。 ぐふふ、ふたりともコテンパンにしてやる。 ぼくをのけ者にしたバツだ。

グアムの空港には、イケメンサンタがいて、ぼくにお菓子をくれたよ。 楽しかったなぁ、グアム! 飛行機のなかでは、案の定ずっと起きてて大活躍。 でも安心して! ぼくは常識的な赤ちゃんだから、お菓子を食べたり動画を観たり、お絵かきをしたりしておとなしく過ごしたよ。 ただ、おとうさんとおかあさんがテーブルを広げて何か食べたり飲んだりするのを一切ゆるさなかった。 だって、ふたりともグアムで食べ過ぎだったんだもの! おとうさん、またぼくとおかあさんをどこかへ連れて行ってね☆ おわり。

日本からグアムには、飛行時間が約3時間半程度なので殆ど国内旅行をしている感覚で到着しました。ここは本当にアメリカですか?という感じ。年末なので入国審査場は激混みでした。私達はESTAを持っていますが旅行会社の人からESTAを持っていてもI-94は記載して下さいと言われたので仕方無しに一般のESTAを持っていない人の審査場の所で待ちました。 4トラでESTAを持っている人用と持っていない人用の審査場はあることは知っていましたが久しぶりのツア-なので集団行動し ないと行けないような気分になっていました。 結果、ESTAを所持している人の所は空いて、もちろんI-94も書かなくても良かったのですが、空港からホテルへの送迎のバスを待たないと行けないので入国審査が早くても結局同じことでした。

1日目はレンタカーを借りていないのでトロリーでタモンの中心地区まで移動してきました。この日は、HISのカウンターでWIFIを借りてすぐにホテルに戻りました。 この写真はJPストアから出てきた所に止まっていたハマーのリムジンを撮影しました。

2日目はトロリーでマイクロネシアまで移動しました。その車中の写真で丁度ニッコーグアム辺りだと思います。

マイクロネシアのトロリー乗り場です。

マイクロネシアで買い物をして周り、小休憩にシナボンに入りました。 シナボンのパンは焼きたてのふわふわで滞在中2回も来ました。 妻は海外で洋服を買う機会が多いのですが、マイクロネシアが一番好みに合うみたいで、迷うぐらい自分好みの洋服や靴があり今回の旅行でもかなりのアイテムをゲット出来たみたい。 グアムだから日本人の好みに合わしてあるのかなあ。

いつも海外は個人旅行なので、集団で行動することに慣れていないので、飛行機は確かに楽でしたが、ホテルに着くまでの待ち時間にかなり疲れました。やっぱり私たちには個人旅行が合っていると実感しました。 今回のホテルは、タモンを離れてのんびりしたリゾート気分を味わいたいのでヒルトンのタシクラブをチョイスしました。 朝食が付いていて、夕方からのアルコール類も飲み放題です。 私達が止まった部屋からは、恋人岬まで一望出来るオーションビューの眺めと目の前には素敵なお庭を望むことが出来ました。 この景色には本当に癒されました。

部屋のバルコニーからの眺めです。

お庭の眺めで奥にはヒルトンの教会があります。 このお庭を家族連れやカップルが散歩する姿を眺めることもよかったです。

タシクラブは、専用チェックインカウンターがあり、常にコンシェルジュさんがいて色々な要望に応えてくれます。 ラウンンではWIFIもつながり営業時間内であれば飲み物などのサービスも受けることが出来ます。 タシクラブは、ヒルトンの一番奥に位置するので移動が多少大変ですが他のカテゴリーの部屋とは独立した空間で日本旅館の奥座敷のような雰囲気でした。

ヒルトンに戻り、バイキングレストランに夜6時から早めの夕食です。 味は日本人好みに合わせていて無難な味です。スタッフはみんなフレンドリーで楽しい時間が過ごせました。

料理の種類は、たくさんありデザートもかなり充実しています。

早い夕食だったのでロビーにあるカフェでお夜食にとパンを購入しました。

3日目の朝は、レンタカーでコンバーチブルを借りてドライブ。 ハガニア付近です。

トゥリ カフェ の横を通りかかりました。朝食をがっちり食べていたので、今回はパス。次回は必ず寄りたいカフェです。

ハガニアまでは、海岸線を走りますが、その後はずっと森の中を走っているような景色ばかりです。

ハガニアからウマタック橋まで結構距離があるように感じました。日本の田舎の山道を通っているような雰囲気です。グーグルの地図で海岸線を走るようなイメージがあったので少しがっかりでした。 ソレダッド砦はウマタック橋から少し坂を上って右に分かりにくい入り口があります。下り坂になる前です。ここでトイレ休憩にしました。 人もまばらでゆっくりと景色を眺めることが出来ます。

ソレダッド砦でしばらくいると名物の水牛のおじさんが現れました。 一緒に写真を撮って頂きました。

写真に写っているのがトイレです。何とか使用出来るぐらいのレベルです。 このトイレの横で水牛の体を洗っていました。

この日はあいにくの天気で、雨が降っては止んでという感じ。 奥に見えるのがココス島です。

熊の形をした岩で道から見えます。

イナラハン天然プールです。 これも道沿いにあり、道を挟んで商店のようなものがあるのですぐに分かると思います。ここでやっと人が集まっていました。

パイレーツ・コーブ の浜辺です。 AKBのPVにも使用されたところみたい。 このお店のトレードマークの看板で写真をとろうと思った時に突然ものすごいスコールが降ってきました。慌てて車の中に非難。島の南部の天気はものすごく変わりやすくスコールが多い見たいです。 スコールが激しくなると運転するのもかなり神経を使うので、しばらく車を停めて雨が止むのを待ってから運転する方がいいと思います。

色々寄り道しならが島の南部を一周したら2時間ぐらいはかかりました。 本当のグアムの景色や地元の人の暮らしを見る意味ではいいかもしれません。 ただ、本当に人が誰も歩いていないし観光名所にいっても貸切状態なので、一度行けば十分だと思います。 カップルやファミリーの方がドライブするならタモンからハガニアまで行き、ショッピングセンターやその辺の旧跡などで記念撮影してタモンに戻るルートがおすすめです。ハガニアの海岸はキレイな海が見えます。

マイクロネシアモールに行って、食事とショッピングの続き。 今回のショッピングセンターではここが一番のヒットです。 食事も出来るし、洋服やお土産、食料品やお惣菜などもあります。 その前にKマートに寄りましたが、ただのホームセンターでお惣菜なども無くお土産のチョコを買っただけです。マイクロネシアモールの方がすべてのアイテムが揃うしあまりKマートに行く意味がありませんでした。

タモン地区に戻ってきました。 賑やかなところを通ると安心感ありますね。

ヒルトンに帰ってきてドライブ終了しました。

部屋から見えるこの景色には本当に癒されました。

花火は、一度終わったかと思い、みんなが解散し始めてすぐにまた大きな花火が打ちあがりました。 すごい迫力です。

日本よりも1時間早く2014年を迎えました。 イパオビーチから少し沖合いで花火が上がります。 ヒルトンのプールのすぐ前でした。

今夜が12月31日でカウントダウンです。 プール周辺に人が集まり始めました。

ビーチで泳いでおなかが空いたので、ホテルで食べようと思いコンシェルジュに相談した所、ロイズが偶然午後6時に席が空いていると言われて、即予約してロイズに向かいました。 しかし料理を待っている間、激寒で部屋に上着を取りに帰ってぐらいです。 雰囲気はすごくいいし、スタッフも明るい女性ばかりです。 ただ料理が出てくるのに時間がかかるので、あまり遅い場合は言った方がいいかも。私たちのテーブルの後ろの家族は私たちがメインにたどりつくころにまだ最初に出されたパンを食べていました。

メインの神戸牛のステーキです。 激うまで本当においしかったです。 グアムでこんなにおいしい和牛が食べれるなんて感動ものです。 今度も絶対ロイズに来たいと思いました。

食事のあと、タモン地区に車をオープンにしてお気に入りの曲をかけて走りました。町はイルミネーションを至るところにあり、車をオープンにするとキレイな景色が見えました。

明日は、いよいよ午後便で日本に帰ります。 グアムは、海がキレイし遠浅だし海でまったりするにはおすすめです。 日本からも一番近いアメリカなので体にも本当に優しいですね。 グアムは、ホテルのビーチで遊んだりタモン周辺のショッピングセンターにいくのが私たちには一番合っていると思いました。 あと私たちがグアムにきて、いつも感じるのは、どこに行っても日本人ばかりなので海外に来た感じがしないのとそれとスタバがほしい。 ABCストアのアイテムをハワイ並みにもっと充実させてほしい。 そうすればもっと楽しいグアムになること間違い無しです。

4日目はヒルトン前のビーチでペダルボートを借りて散策したり、お魚を鑑賞したりしました。 本当にキレイなビーチで透明度が高く、歩いている足も見えるほどです。

ヒルトンのマリンクラブでマリングッツを借りました。 部屋づけに出来るのでルームキーだけで精算できます。 明るく楽しいスタッフです。

ファイファイビーチのさかな

同上

同上

同上

同上

さて、3日目です。といっても深夜便着なので実質2日目で最終日です。 お気に入りのニッコーホテルとも今日でお別れ、、、 部屋からの景色は最高でした

こんな感じ。 天気予報は二日間雨の予定だったけど快晴でした。 やっぱりリゾートは晴れじゃなくちゃだめですねー、 奥の方に恋人岬が見えます

朝食は一階のカフェですませました。 このクロワッサンとバナナスムージーがおいしかった!! 11時にはプロアにランチに行くので抑えめに。

そして、北部のリィティデアンビーチへ向かいます。 途中ありえないくらい道が悪くてパンクしないかヒヤヒヤしましたが、無事到着! きれい!! 潜れないのが残念! ちなみにこの日は遊泳禁止になってました。

きれいですー

そして、一年ぶりのチャモロ料理プロア!絶対食べたかったので開店の11時に行きました。 すでに並んでるし人気です。 でもこれがおいしーんです!

夕方はニッコーの隣のザービーチというレストランを予約してBBQコースに参加してきました。 サンセットが綺麗です。抜群のロケーションで感動!

なによりショーが面白かった! チャモロの歴史からダンスショーになり去年参加したニッコーのBBQより良かったです! しかし!料理がゲキまず、、、 多分もう来ないです、、 でもサンセットやショーは良かったので満足( ?? .? ?? )? そして、深夜4時ホテルピックアップで帰ります。 グアムは近場で気軽に行けるに妊婦には最適な場所でした。 つれていってくれた主人に感謝、感謝((o(´∀`)o))

3日目の朝です。 今日は1日、イパオビーチで遊びます。 お天気もよさそうで、波もあまりないようです。

ラウンジの朝ごはんです。 今日はラウンジ内で食べることができました。 ラウンジで食べられるものは、パンケーキ、ポテト、オムレツ、ソーセージ、生野菜、サーモン、チーズ、フルーツなど。 ごはんやお味噌汁はありません。タシクラブのラウンジは日本人向けなので、日本食もありました。 私たちはそれほど朝ごはんをがっつりいくほうではないのでこれで十分です。

今日はイパオビーチで遊びます。 ヒルトンのビーチのチェアーを2つ取りました。 ここなら、イパオビーチもホテルのプールもアクセス抜群です。 ここからイパオビーチまでは、海の中をとことこ歩いて10分ほど。 この日はイパオビーチでイベントがあり、駐車場もビーチも芝生も大勢の人で賑わっていました。

イパオビーチに到着です。 レンタカーでここに来る妹家族と待ち合わせしました。

まずは、ヒルトンのほうに泳いで移動し、昨日私が見つけたクマノミのいるところへ案内しました。 少し流れがあり、すぐにイパオ方面へ流されてしまいます。

チョウチョウウオとご対面。クマノミはうまく撮ることができませんでした。

このあとはヒルトンのプールでひと泳ぎ。 ジャグジーで温まったあと、イパオビーチへ移動しました。

今日のお昼ご飯はお気に入りのジャマイカングリル。PICの前にあります。TO GOしていただきました。 注文したのは前回と同様のジャークチンとジャークバーガーです。 付け合わせのサラダが小さくなっていたのが少し残念でしたが、とてもおいしくいただきました。

いよいよ、イパオのビーチでシュノーケリングです。黄色い旗の在ところをを目指して、泳ぎます。 波もなく、快適です。 少し行くと、緑色のサンゴがあらわれて、魚が群がっています。

天気もよくて水中が明るく、とてもきれいです。

パンを少しもっていきました。 すると、うようよと魚がよってきます。

本当にとても美しいイパオビーチです。

いろいろな魚をみることができました。 ツノダシ、オニハタタテダイ、キイロハギ、いろいろな種類のチョウチョウウオと。 ダイビング経験もありますが、わざわざダイビングしなくても、イパオのシュノーケルで十分楽しめました。 もちろん、息子も大喜びです。 十分に楽しんだ後、寒くなり再びヒルトンのジャグジーへ。 温まったあとは、泳ぎつかれて部屋へもどって休憩です。

シャワーの後は、ラウンジのカクテルタイムへ。 メニューは野菜スティックにシュウマイ、イカリング、チーズ、フルーツなど。 飲み物はバドワイザーをいただきました。

この日は泳ぎつかれてJPまでお土産を買いにいくつもりが、行くことができず、GPOのフードコートで食事をするこにしました。 私と息子は2人でチャイナウォックの2チョイスプレート、旦那はバーガーキング。 少しだけ買い物をして帰り、10時には寝てしまいました。

4日目の朝です。 今日はオンワードビーチパークで遊びます。 オンワードには妹家族が宿泊しているので、プール待ち合わせになりました。

9:30にMIKIタクシーが迎えにきて、オンワードに出発です。 ゲートにつくと、宿泊者がプールに入るのに列を作っていました。 並んでいた妹家族と合流し、場所を確保したら早速流れるプールでながれてきました。 今日は日曜日ということもあって、地元の人もたくさんきています。

オンワードビーチパックでは、ホテル間の送迎、プール、シューケリングセットの貸し出しやカヌーの貸し出しがついてきます。 カヌーをマリンセンターで予約し、シュノーケリングセットを借りて、アルパット島にむけて出発です。 近くに見えて、なかなか着かない・・・。腕が疲れました。

アルパット島が近くに見えてきました。 カヌーを置いて、シュノーケリングを楽しみます。 海の深さはそんなにありません。足がつく深さです。

アルパット島に向かって左側のほうが、いっぱい魚がいます。 海は少し濁っています。

ここでもツノダシ発見! ここでは、ウミヘビも見ました。

スライダーに乗りまくります。

マンタにも挑戦!! 最初の下りは目が開けられませんでした。 結局、1回で十分ということに・・・。

ビーチバレーボールで遊んだり、流れるプールでの鬼ごっこ、波のプールなど、4時ぐらいまでプールを満喫しました。 日本のプールは混んでいるけど、ここはスライダーの待ち時間もなく、快適でした。

最後の日の夕食は、リブで有名なトニーローマです。 人気店のため、前日に7名で予約しました。

これが有名なベビーパックリブのレギュラーサイズ。お肉がとってもやわらかくてとっても美味しい。 あとはフライドシュリンプとオニオンを頼んでお腹いっぱい。 妹家族は食べ盛りの中学生がいるため、リブのフルサイズを2皿、完食していました。 またグアムに来たときには行きたいお店です。 食事の後は最後のショッピングへ。 JPとプラザで買い物をしてホテルに帰りました。 明日はいよいよ最終日です。

日の出直前のイパオビーチです。 今日は帰国日です。 フライトが15:35なので、午前中はたっぷり遊ぶことができます。 フロントでレイトチェックアウトのお願いをしました。 チェックアウトは13:00です。

ラウンジでの朝ごはんも最後です。 毎朝、たっぷりと野菜をいただきました。 ラウンジでは、海を見ながらゆったりと食事をすることができました。

メインプールの深いところで、立ち泳ぎの練習だそうです。

誰もいないプールでゆったりと。 昨日のイパオビーチが忘れられなくて、プールで少し遊んだあと、またまた歩いてシュノーケリングに行きました。

ホントにきれいな海です。 ずっとここで魚を見ていたくなります。 写真がなくて残念ですが、ヘラヤガラを見ることができました。 長細くてしっぽ??のほうが黄色くて水玉で・・・。 帰国した後、テレビを見ていたら。グレートバリアリーフの映像にこの魚が「ヘラヤガラ」と紹介されていました。 思わず、「これ、イパオで見た!」と叫んでいました。 12時近くなったので私は部屋にもどり後片付けを。旦那と息子は12:30頃ようやくもどってきました。 この後、シャワーをしてあわてて帰国準備です。 

5日間、お天気もよく、GUAMを満喫することができました。 ヒルトンホテルもとても満足いくものでした。 今回はタシクラブではなかったので、言葉の心配が多少ありましたが、フロントスタッフには日本語を話すことができる方がいたので、何の問題もなく、快適に過ごすことができました。 次回グアムに訪れることがあったら、またヒルトンに滞在するでしょう。 私は何回かグアムに来たことがありますが、お天気とホテルと海と、一番満足の行く旅行になりました。 Thank you Guam!!

朝5:00、成田空港に向けて出発しました。東名、首都高、東関東道と1:30ほどで、予約していたJパーキングに到着。 ペットも提携先のホテルへ預けて、成田空港第2ターミナルに送ってもらいました。 Webチェックインを済ませていたので、手荷物優先カウンターで荷物を預けて、マックで朝ごはんを食べました。 保安検査、出国手続きもほとんど並ぶことなくスムーズでした。

搭乗口は1番遠くの99番、サテライトにあります。 延々と動く歩道でサテライトまで。昔はモノレールだったような気がしたのですが・・・。

搭乗開始は9:10ごろとのアナウンス。 それまで、親子でパズドラに夢中でした。 成田空港は無料のWiFiがあるのでいろんな面で便利です。

飛行時間3:25ほどでグアムに到着です。むっとした空気が南国を思わせます。 入国審査は、事前にESTAを取得していたので、ESTA専用レーンに向かいました。今は看板が立っています。JALの到着が他の便と重ならなかったのか、一般のレーンも混雑はなし。ESTAレーンも2組待ちでした。 前日の深夜便(といっても同じ日の)で到着した妹家族は、大混雑した入国審査を見た!!と言っていました。妹家族もESTAを取得していたので、ESTAレーンの待ちは5組ほどで、早く入国審査を済ませることができ、「この時期のESTA取得は大正解!!」と言っていました。 入国審査を済ませ、荷物を受け取り、ヒルトンの迎えが来ているはず・・・ですが、見当たりません。ヒルトンのカウンターに行きお迎えを探してもらうことにしました。その間、日本で予約していたシルミルWiFiを受取りました。 無事にヒルトンの送迎車を見つけて、ホテルに出発です。

今回のホテルはヒルトングアムリゾート&スパです。 3年前に一度利用しています。 前回はタシクラブでしたが、今回プレミアタワーのエグゼクティブルーム です。タシクラブもエグゼクティブルームもラウンジを使用することができ、朝食もそこで済ませることができます。

今回のお部屋はプレミアタワーの895室でした。 8階のエレベーターから1番遠い、イパオビーチ側のツインルームです。 プレミアタワーはイパオビーチ側のオーシャンビューと、メインタワー側のガーデンビューがあります。 せっかく泊まるならイパオビーチ側がいいなぁと思い、事前にホテルに、イパオビーチ側に泊まりたいことと、ツインルームがいいこととをリクエストするメールを送りました。

部屋から見える風景です。

バルコニーに出てみると、グアムのきれいな海、タモン湾が見え、遠くには恋人岬も見えます。 リクエストしたかいがありました。 この後、旦那と息子はプールへ、私はオプショナルの手配にツアーデスクに行きました。 今回も個人旅行なので、ココナッツ通信(JTB関係)のツアーデスクが丁度ヒルトン内にあるので、そこにお世話になりました。 申し込んだオプショナルは、 ★2日目・・・イルカウォッチング&バナナ&パラセーリング ★4日目・・・オンワードビーチパック 他に、息子の赤いバスチケットを購入しました。 大人の分は事前にさわやかプラスのカードを購入していました。

夕方5:00ごろまで旦那と主人はプールで遊び、私はエグゼクティブラウンジでコーヒーを飲み、そのあと夕ご飯を食べにGPOへ赤いバスで向かいます。

今回のバスチケットはさわやかプラスのプラチナカードを大人2人分を用意しました。 このカードは日本で事前に申し込みをすると、チェックインの日にホテルフロントに届いているというものです。 赤いバスチケットが滞在中乗り放題になり、レストランの割引やサービスなどを受けられ、大人1人が20ドルです。 今、赤いバスのチケットが30ドルなので少しお得になります。 プラチナカードの小人がないので息子の分は5日間のチケットを購入しました。13ドルです。

この日は、偶然にも同じ日にグアムを旅行していた息子の友達家族とGPOで待ち合わせをフードコートで食事をしました。 なんかテンションあがりすぎて写真がありません。 この日は毎回恒例になっているものを食べました。 私は、モンゴ・モンゴの鉄板焼き、旦那と息子はバーガーキングのワッパーです。 今はうちの近くにもバーガーキングはありますが、やっぱりバーガーキングはアメリカで食べないと・・・と旦那が言っていましした。 食事のあとはGPOに隣接されているゲームセンター、「チャッキーチーズ」で遊びました。

息子とお友達が戦艦をやっつけるゲームで遊んでいます。 いろいろなゲームがあり、大人もはまってしまいした。 10ドル40コインを購入しました。1回のゲームで1コインです。 ゲームをすると、その得点に応じてチケットが何枚もでてきて、その枚数で景品を交換するという仕組みになっています。 我が家は150枚ほどのチケットで、友達家族は350枚以上のチケットを獲得しました。 1時間ほど遊び、レンタカーを借りていた友達家族の車で、ヒルトンまで送ってもらいました。 朝4:00起床から、夜10:00まで、たくさんありすぎた1日でした。

2日目の朝です。今日もいいお天気になりそうな予感・・・。 今日の予定は、妹家族といっしょに、 イルカウォッチング&パラセーリング&バナナボード。 パラセーリングはちょっとドキドキです。

朝ごはんは、プレミアムタワー7Fのラウンジでいただきます。 今日はあいにく満席で、隣の会議室のようなところに案内されました。 海を見ながらの朝食ができなきて残念。

今回、イルカ&パラ&バナナをお願いしたのは、スキューバーカンパニーです。私はかれこれ10年以上前にダイビングをお願いしたショップです。 9:20にホテルお迎え、混載バンでショップまで連れて行ってもらい、そこから別のバスで港まで行きます。 場所は、チャモロビレッジーより少し先です。 初めにパラセーリングとバナナボートです。 少し小さい船に6組が乗り、少し荒れた海を沖に進んでいきました。

小さい船のうえ、波もあり、順番にパラセーリングを楽しむのですが、私たちは順番が遅く、待っている間に少し気分が悪くなった者もいました。 酔い止めは事前に飲んだのですが、この揺れには勝てず・・・。

パラセーリングはなんとかできたのですが、その後、息子と私の妹、その子供はグロッキーに。 この後のバナナボードは乗れませんでした。 もちろん、私や旦那はバナナボードを楽しみました。 写真がないのが残念ですが、バナナボードのすぐ横で、イルカがジャンプしました。とってもラッキー!!

今度は大きなクルーザーに乗り換えてイルカウォッチングです。 どうにか、息子も元気になり、イルカ探索にやる気です。 港を出て、タモン湾のほうに向かってクルーザーは進んでいきます。 さすがに大きなクルーザー。揺れが全く気になりません。 先ほどのバナナボードの時に現れたイルカたちが、タモン湾のほうに移動しているとのことでした。

イルカの大群があらわれました!!

イルカは20分ぐらいの間に、3回私たちの前に姿を見せてくれました。 感激です!

イルカを見たあとは、少し移動し、シュノーケリングを楽しみました。 子どもたちは、トランポリンや滑り台で海にどび込み、魚たちを見てとても満足そうでした。 20分ぐらい楽しんだあと、港に向けて帰りました。 その間はランチタイムです。焼肉弁当でした。けっこう美味しかったです。

2:30ごろホテルに戻りました。 バスの冷房で冷えた体を温めるために、部屋に戻らず、プールのジャグジーへ直行です。 このジャグジー、お風呂の温度ぐらいあって結構熱いです。 体が温まったあと、ヒルトン前のビーチでシュノーケリングがしたくなり、道具を部屋まで取りにきました。

ヒルトン前の海はとてもきれいです。 この後に、水中デジカメが故障してしまいヒルトン前の海で見た魚の写真がありません。 階段をおりて少し泳いで行くと、岩があります。 そこにイソギンチャクや、少しのサンゴがあり、きれいな魚がいっぱいいます。 イソギンチャクのところにはクマノミがいていました。 また、ツノダシやチョウチョウウオも見ることができました。 少し泳いだだけでこんな魚を見ることができるので、ヒルトン宿泊がやめられません。

夕方ラウンジへ行きました。そこのバルコニーからの写真です。 海とホテル建物も影がなんだかとてもきれいです。 今日も一日とてもいい天気でした。スコールもなしです。 今日の夕食はマイクロネシアモールのフードコートです。 私はタコベルのタコサラダ、旦那と息子はランビーズ。息子はレッドライスがお気に入りであっというも間に完食でした。 マイクロネシアモールを後にして、私と妹でDFSとプラザでお買い物のです。 明日は1日イパオビーチの予定です。 次の旅行記に続きます。

グアム(グァム)の文化・風俗・注意点

 風俗、習慣、国民性

 グアムは1898年にパリ講和条約によって米国領となりましたが、1941年12月8日に日本が米国に宣戦布告すると同時に、日本軍はグアムを空爆し、同10日にはグアムに上陸し、1944年8月10日に米国軍がグアムを奪還するまで、同地を占領していた経緯があります。60歳以上の市民には、これらの時代の記憶があるので、言動には留意する必要があります。
 グアムでは、現地チャモロ人が4割、移民フィリピン人が4割、その他2割という民族比率から、カトリック系キリスト教徒が多いと考えられています。
 旅行者が水着のまま道路を歩いたり、買い物をすることは、市民のひんしゅくを買うばかりでなく、特に女性については、犯罪を誘発する可能性があるので、公共の場所では節度ある服装に留意する必要があります。

 衛生事情

 水道の水は石灰分が多く含まれているので、飲料用としてはスーパーマーケット等で市販されている飲料水を購入して飲むことが賢明です。
 ホテル等では水質はほぼ一定していますが、一般民家やアパートでは水質が不安定ですので、食事についても、生野菜の洗浄等には注意し、肉、魚等はできるだけ火を通して調理したものを食べてください。

 病気

     日射病、熱射病
     高温、多湿という気候条件を考慮し、特に屋外での無理な運動は避けた方が良いでしょう。また、屋内と屋外の温度差が激しく、風邪を引きやすいので留意が必要です。

     予防接種
     グアムと日本では予防接種の時期や種類、接種回数が異なります(グアムのほうが、やや早期、多数回)。学校、幼稚園への入学、入園時に義務づけられている場合もありますので、日本の母子手帳を持参して病院や保健所へお問い合わせください。

     医療事情
     グアムでの医療には限界もあり、脳内疾患や心臓疾患など重度の患者には対処することが困難です。そのため、精密検査や高度な手術等、より重大かつ長期治療が必要な場合には、日本に一時帰国しての入院や集中治療を受けることが肝要です。

     その他
     グアムの魅力のひとつは美しい海でのダイビングですが、水難事故に遭わないために、インストラクターの注意を守り、決して無理をせず、事故防止のための注意事項に十分留意することが必要です。また、アルコールを飲用しての遊泳やマリンスポーツ等は事故を防ぐために避けることが必要です。
     毎年7月〜12月にかけての雨期には、ミクロネシア近海で発生する台風がグアム付近を通過するため、台風情報には十分な注意が必要です。1997年の台風「パカ」、2002年の台風「チャタアン」はグアムに大きな被害をもたらし、住民は長期間の停電や断水に見舞われました。
     グアム付近には地球上で最も深いといわれているマリアナ海溝があり、世界でも地震が多発する地域と言われていますので、地震の際の対応を心掛けておくことが大切です。ちなみに、1993年8月及び2002年4月にはマグニチュード7以上の規模の大きな地震が発生しましたが、死亡者が出ることもなく、負傷者も少数でした。  大晦日の夜から元旦の明け方にかけて拳銃を発射して(法律的に違反行為)新年を祝うことがあります。このため流れ弾でけが人が出ることがありますので、外出は極力控えた方が良いでしょう。