マジュロってどんなところ?

赤道と日付変更線が交わる地域に浮かぶマーシャル諸島の中心。「宝島」の作者ロバート スチーブンソンが“太平洋に浮かぶ真珠の首飾り”と呼んだように60程の小島が並び一本の道路で結ばれている。

マジュロの地図

マジュロのブログ旅行記

旅の案内人のブログ - マジュロ内海

アクセス数に応じてポイントが貯まる旅行記専門の無料ブログサービスです。旅行写真の ほか、クチコミ情報や掲示板など、ユーザー個人のコメントが満載です。また、JALやANA 、ノースウスト航空のマイレージを貯める方法も紹介しています。

マジュロの写真・旅行記

楽しかったマジュロの旅も終わりグァムに向けて帰りのフライトです。 マジュロ10:55→11:50クワジェリン12:30→12:45(時差1時間)コスラエ13:20→14:20ポンペイ15:00→15:11(時差1時間)チューク15:50→17:20グァム

空港でのチェックインですが手作業なのか一向に進まず・・・

お世話になったYUKOさんが見送りに来てくれました また来年?来ます。

ハワイから飛んできてマジュロからグァムに向かいます

マジュロ国際空港

ローラビーチに行く時に横切った時は閑散としてましたが飛行機の発着がある時は駐車場も満車です

すぐ横は海です この道の先がローラビーチに続いてます

出迎えなのか見物なのかローカルがフェンス越しに飛行機を見てます

マジュロともお別れ

搭乗です

帰りも事前にネットで席を予約しておいたにもかかわらず違う席になってました。

荷物も積み込み終わりもうすぐ離陸です

定刻より15分ほど遅れて離陸です

マジュロの環礁です

徐々に高度を上げていく

綺麗な環礁

いつまで見てても飽きません

クワジェリンの空港が見えてきました

着陸です

米軍基地なので空港スタッフも軍人でしょう

一般客は降りれないため、ごちゃごちゃの中でセキュリティーチェックしていきます

クワジェリンを出発

軍のレーダーでしょうか

滑走路の端で向きを変えて離陸です

クワジェリンを離陸しました

まもなくコスラエに着陸します

島によって地形の特徴があります

着陸してターミナルに向かうため方向を変えてます

荷物の出し入れ

機外に出る予定でしたが、タイミングを失い機内待機になりました。

毎回セキュリティー検査があります。 1つ1つヘッドレストの裏からシートまで取り外して点検していきます。 毎回やっているとは言え、手際の良さには感心しました。

準備も整いポンペイに向けて出発です

上昇中

ポンペイに向けて着陸態勢に入りました

チュークに向けて離陸です

チュークに近づいてきました

まもなくチュークに着陸します

チュークに着陸しました

ターミナルに向けて向きを変えているところです

最終のグァムに向けて離陸しました

上昇中

チュークとグァムの中間地点あたりです

グァムが見えてきました

グァム国際空港が見えてきました

旋回中です

着陸態勢に入りました

旋回してまもなく着陸します

着陸したら虹がかかっていました

グァムで一泊して最終日、セントレアに向かいます グァム→セントレア便はコンチネンタルを予約してあったのですが、機材のやり繰りができなくて欠航になり、ノースウェスト便に変更になりました。

COの予約客が全てNWに変わったため満席に近いと思ってたのですが、搭乗率30%くらいでした。 採算合わないだろうなぁ。

NWの機内食

ローラビーチパークへ向けて空港を過ぎて30分程一本道を走るとマジュロ平和公園です。

ここまでも一本道ですが風景は単調な椰子の木と海ばかり

波がある方は環礁の外側です

こちらは波の穏やかな環礁内です

痩せこけたポチがいました

マジュロでは犬はよく見かけましたが、猫は少なかったです

平和公園です

借りたレンタカー $58/1日くらいだったような記憶です。

平和公園です

ここを更に進むと島の端 ローラビーチパークに行きます

入場料$1払ってローラビーチパークへ

車で行けれる最端です

直射日光で暑くて木陰に停めました

はるか彼方に見えるのはアネモネ島かなぁ・・・

我々以外誰もいません

右から左方向へ潮の流れがありました

スノーケリングもしましたけど、たいした珊瑚も無くて魚も少なくビーチで寝転がってました。

地形的にここからが環礁外になります

島の一番先っちょ。 左手が環礁内、右手が環礁外

ここにもまた流木のオブジェが

ビーチに1本だけのパームツリーが絵になります

hiroさん夫婦と

パームツリーの根元が海水で浸食されてます

大好きな自然のオブジェ

色々なアングルで

本島に綺麗な海です

ローラビーチを出て帰路に寄った自然のプール

外側には波が見えます

島で一番細いあたりかなぁ・・・ 一番細い所は巾が6mしかないらしい

左が環礁内、右が環礁外

空港の近くです

空港の端です

マジュロ空港の滑走路

港からスピードボートで15~20分くらいでアネモネ島に着きます

ここも珊瑚がいっぱいの綺麗な海です

アネモネ島はセレンディパーの横の島キロム島のその向こうにある島です

敏ちゃん久々の体験ダイビング

最初のうちは緊張していたようです

潜ってすぐにカメラの調子が悪くなる(^_^;)

水中で何度も叩くが一向に良くならず(-_-;)

飛行機も沈めてあって漁礁になってて、いい絵になるはずだったんだけどなぁ(ーー;)

1本目を終えて休憩中にスノーケリングしました

あの桟橋の向こうは珊瑚が一面に広がってます

この日は日曜日、まだ時間が早かったので静かです

この左手が珊瑚、右手に飛行機が沈めてあります

子供には格好の遊び場所です

休息中のスノーケリング

桟橋横の珊瑚です 水深は1mくらい

2本目は港近くの橋を潜り抜けて環礁の外に出たBRIDGEというポイントでドロップオフをドリフトダイビング

カメラがへぼいし、腕も悪いし、水深も25mくらいなのでこんな写真しか撮れませんです

亀を撮ったつもりだけど・・・ BRIDGEでの写真は3枚だけでした。 他は動画ばかり撮ってました。

2本目を終えてアネモネ島に戻ってくると、ローカル達が午前のミサを終えて続々と遊びに来てました。

子供達の遊び場です

急に雲行きが怪しくなり

それでも彼等はおかまいなし

女の子もみんな逞しい

ランチです

あっと言う間に一帯はローカル達のバーベキュー場となってました

アネモネ島に行く途中にはキロム島の沖を通って行きます

ダイビングから戻った時に、先日セレンディパーでダンとスノーケリングした時に刺された痕が痒くて痒くてたまりませんでした。

ダイビングとセレンディパーやロングアイランドホテルの手配でお世話になったAlojetのHIROさんとYUKOさん アフターダイブのビールが美味い

マジュロ到着の翌日にセレンディパーへ渡る前にランチを取ったダウンタウンにあるレストランです。 ネットではホワイトハウスとして載ってましたが、名前が変わったようです。

店内の様子

この店の奥にもう一つ部屋があって、そこではローカルの家族連れがランチしてました。

メニューです 料金は思ったほど安くありません

とても美味しい

セレンディパーで2泊した後夕方にマジュロへ戻ってきました。 近くまで行かないとレストランとは分からず、この店を探すのに苦労しました。

早目のディナーに立ち寄った大統領官邸近くのオリエンタルレストラン

ここの中華も美味しかった

餃子を食べたかったけど無かったので、店のお勧めの一品料理を頼みました

ダイビングをやった17日のディナーは、hiroさんに連れてってもらい、ロバートレイマーズホテル内にあるタイドテーブルに行きました。

ここのメニューは豊富です

みんなで色々な料理を注文しました

18日にhiroさんとレンタカーを借りて島内観光する前にブランチをするのに寄ったマーシャルアイランドリゾート

ここはホテルらしいホテルでした

ホテル玄関

玄関前で

海沿いにあるこの建物の1Fがエンラレストラン

レストランの前は海です

レストランから見た海です

ここでもそれぞれ好きな料理を頼みました

料理を撮りまくってました

レンタカーで一日観光した後に寄った日本食レストラン  ストーンハウス

ロングアイランドから一番近いレストランですが、歩いて行くにはちと遠い

日本人のご夫婦がやってます

みんなで乾杯

ここでもみんなで色々な料理を頼みました

日本と一緒 イモのような感じです

コロッケも美味しい

てんぷらも美味しい

ごちそうさまでした

キロム島に向けて出発です 朝は満潮でした

10分程でキロムに着きました

誰もいません

独り占め・・・いや二人占め

遠くにはマジュロの街が見えます

これで渡ってきました

いつまで見てても飽きません

どこまでも透明度のいい海

数え切れないくらい撮っちゃいました

ギラギラの太陽の下、ビーチのカヤックが映えます

もう一枚

木陰でしばしの休憩

木陰の前のビーチです

ちょっと角度を変えて

同じ写真ばかりで飽きちゃうかなぁ

ビーチばかり撮ってて、なかなか自分達の写真は撮ってませんでした

カヤックを降りた場所から少し回り込んだ辺りです

この辺りも満潮になると沈みます

この先にコーラルリーフがあります

暑くて熱くて

何も言わずに見てください

鳥が飛んできました

これも鳥

もう一枚 鳥 鳥 鳥

キロム島はこの先にずっ~と陸地が続きます

ビーチが無くなり、この先には行けませんでした。 行き止まりの所から振り返ってみました

昨日も撮った朽木

違う角度から

こんなオブジェが大好きです

撮りまくり

何も書きません・・・

許して~

蟹の足跡

砂浜の下は蟹の家がたくさんあります

蟹が出てきました

そっ~と近づいて

更にそっ~と

どんな名前の蟹なんでしょうか

それほど逃げ足は速くない

意外とひょうきんな動きをします

アップで撮れました

キロム島の端っこ、上陸した辺りです

キロム島まではカヤックで10分くらいです しかし帰りは潮の流れが逆で20分くらいかかります。

こんな海を渡っていきます

キロム島です

干潮の時に現れるビーチ

所々に砂州が現れます 遠景はマジュロ本島

カモメかなぁ

カヤックで上陸しました

とても穏やかな海

砂州

キロム島から見たセレンディパー

キロム島のビーチ、かなり潮が引いてます

満潮になるとここも沈みます

砂州

カヤックがあんな所に・・・かなり潮が引いてしまいました

島の間は干満の差なのか川のように潮が流れてました

キロム島の裏(外洋)に来てみました

赤い屋根が見える島がセレンディパーです

これだけ引くと歩いて渡れそうですね

外洋は波があります、波の立っている辺りまでは歩いて行けます

島の沖合いへ、かなり歩きました

この先へはもう行けません

環礁の中は穏やかですが外はこんなです

島に戻りましょう

空も真っ青

浅場に何か見つけました

何だろう

突付くと丸くなりました

青い空には椰子の木が映える

もう一枚

綺麗な模様

ビーチに朽木が

絵になります

もう一枚

椰子の木陰から何やら出現

犬かな・・・

野生のブタのようでした

キロム島から見たセレンディパー

この浅瀬のビーチ沿いには体長50Cm程の小さなサメも泳いでました

スノーケリングで探しますが水中では一度もお目にかかれませんでした

あまりの美しさに思わず何度もシャッターをきってます

いつもこの辺りへ上陸してました

しつこいと言わず・・・

もう一枚 セレンディパー

キロム島で

水深1mくらいです

コーラルも元気

セレンディパー

ガゼボとコテージ

この中に野生のブタや鶏が生息してます

フイッシュアイで

フイッシュアイで

フイッシュアイで

フイッシュアイで

フイッシュアイで

フイッシュアイで 左がキロム島 右がセレンディパー

フイッシュアイで

フイッシュアイで

フイッシュアイで

フイッシュアイで

自分の影

コテージの外観です

リビングからダイニングを見た様子

玄関を入ってすぐにCDプレーヤーやアロマキャンドル、蚊取り線香が置いてあります

ベッドルームはキングサイズのベッドが置いてあります

ベッドルームの片隅にあるドレッサー 右に少しだけ見えるのがエキストラベッド

ヘッド側に見える明るい所はダイニングの辺りです

キッチンには簡単な調理の出来る器具と炊飯器に食器も揃ってます。

半屋外のバスルームです バスタブはありますが故障中でお湯は出ません 左手のシャワーブースはお湯も出ます・・・がしかし、一人目は問題ありませんが、二人目は途中から水になってしまいました。

真中に椰子の木が・・・

もう一度リビングとダイニングの写真

ダイニング側から見たリビング

リビングにあるTVは放送は受信できません。 映画のDVDが15枚くらい置いてありました。

これが噂のバイオトイレ 用を足した後は壁のスイッチを入れると、中でモーターが廻り攪拌してくれます。 意外と臭いは気になりませんでした。

裏庭(バスルームの横)から見た寝室 ここの扉は建付けが悪いのか、固定してあるのか分かりませんが開きませんでした。

玄関脇のベランダです

ビーチ脇にあるガゼボ

リビングから玄関の外を見ました

初日のバーベキューディナー

味付けは自分でやりましょう。 肉は味付でしたが硬かった

玄関入って見たリビング 2つあるソファーベッドでも寝られます

ダイニングから見たリビングと玄関

バスルーム

キッチンの左手がベッドルームになってます この写真の手前(後方)にバスルームやトイレがあります

2日目の豪華ディナー

パックご飯+レトルトカレー

パックご飯+レトルト親子丼

マジュロのスーパーで仕入れてきたキュウリとトマト

ダンが捕ってきてくれたタコと魚

タコの足を一本もらってきました

折角だから刺身で食べたかったんだけど・・・

刺身はダメと言われた

まずは茹でろと

そして炒めろと

刺身で食べたらお腹を壊すと

茹でて炒めたら歯で噛めないくらい固くなっちゃった

後日YUKOさんに聞いたら、ローカルは吸盤に毒があると思っていて、熱を通さないと腹痛を起こす事になると信じてるらしい。 採れたてのタコを刺身で食べたかったなぁ

宿泊した部屋のベランダから見た風景

一番左端に見えるのがセレンディパーです

ホテル隣の建物 何やらバーベキューハウスらしきものが3箇所くらいありますが一般の家のようでした。

ロングアイランドホテルのプライベートビーチ

もう一枚セレンディパーを

左端に見えるのがセレンディパーの隣にあるキロム島です

新館の入口 左手前にレストランがあります

ビーチから見たホテル 左の建物が本館とホテルフロントがあります。 右の建物がレストラン、さらに右手に新館が建ってます。

ホテル前のビーチ

レストランです

ホテル本館

新館とビーチ

本館

2Fの右から2部屋目に泊まりました 2Fの左端2部屋分はオーナーの住まいだそうです。

ツインの部屋です このベッドは眠り易くて快適でした

液晶テレビはNHKも写ります

バスタブは強力なジャグジー付き、マッサージ効果抜群です。 セレンディパーに比べれば、お湯も豊富に使えました

右手前にバスタブがあり、右向こうにシャワーブースが独立してあります

ベランダもあります

げげげ~ 夜ホテルのレストランを窓から覗いて見たら

大きなチュー太君がいました。

部屋からズームで撮ったセレンディパーです

その左がキロム島です

白い砂浜が見えるでしょ、あそこまでいつもカヤックで渡ってました。

セレンディパーに繋がっているように見える小さい島は実際繋がってません、干潮時にはもう一つ見える島までも歩いて渡れました。

右がキロム島、その左手がアネモネ島だと思います

ダウンタウンの方をズームで撮ってみました

ナイター設備のあるテニスコートです。 リゾートホテルに行くとテニスコートがあっても荒れている事がよくありますが、ここはクラブがあるので整備されてました。

クラブ員の名簿です

トーナメントのスケジュールです

夕方になると集まってきます

ラケット持ってないけどやらしてくれる?って聞いたら仲間に入れてくれました

体がゴツイ人はパワーもありました、暑いのによく動き回ります。

レンタカーで観光をして一度ホテルに戻り、シャワーを浴びてからhiroさんとディナーの約束がしてあったので時間が無くて40分くらいゲームをさせていただいた後です。 台湾人のおじさまですが、旧館の101に長期滞在しているそうです。 彼もメンバーの一員でした。

本館フロント横にある店ですが、たいしたものは置いてありませんでした。

店内です

フロント脇の壁にあった地図 日本語で書いてありました

フロント脇の壁にあった電話 マジュロでは電波方式が違うので日本の携帯は使えないとか、ソフトバンクはダメでした。

本館前のロータリーから見た海

本館の廊下

ロングアイランドホテルのフロントです

フロント前の駐車場ロータリーと奥の建物はレストランとその奥に新館が建ってます

これで空港まで送ってくれました

ロングアイランドホテルの近くにある店 バドワイザーが$1.2くらいでした

ホテルからペイレススーパーマーケットへ歩いて行く途中

その先には小学校がありました

火焔樹だと思いますが・・・

パンの木かなぁ・・・

道路脇に普通にあります

マジュロではよく見かけます

スーパーの帰り道

小学校は驚くほどたくさんあります。 子供達もいっぱいいます。 ここでは少子化は考えられません。

綺麗だとついつい何枚も撮っちゃいます

これもホテルからの散歩の途中で

ホテルロバートレイマーズ近くで

ダイビングショップAlojetの桟橋

Alojet前の海

Alojet全景

Alojetの桟橋の前も海底が見える綺麗な海です

1Fは食料品や飲み物を売っている売店があります

ビールの看板ですぐに分かります

タクシーです

タクシーから見た風景

途中でスタンドに寄りました。 給油と言っても満タンにはしません、1ガロンだけ入れるのが当たり前のようです。

途中で乗り込んできたローカルが自宅(?)で降りました

フォルモサスーパーマーケットの鮮魚

大統領官邸

マジュロにはちょっと似合わないと思うんだけどなぁ

ペイレス・スーパーマーケット マジュロには代表的なスーパーが2つあります、ここペイレスともう1つはフォルモサ・スーパーです。

もう一枚おまけ

この辺りには病院や映画館もあります。

大統領官邸を進むとこの先にロバートトレイマーズのある地区に行けます

マーシャル諸島政府観光局

日本語のパンフレットをはじめ、マリンダイビングや海と島の旅(現在は廃刊)も置いてありました

ぜひ一度お立ち寄りください

郵便局

ビキニでの水爆実験の資料やTシャツなんかの記念品を売ってました

ハンディクラフトの店もあちこちにありますが、外から見るとやってるんだかやってないんだか分からない店もあります。

大きさやデザインで値段が違いますが、$15~$35くらいでしょうか、敏ちゃんもお土産に一つ買ってました

どう見ても服屋さんには見えませんが、マジュロには2店しかないマジュロTシャツを売っている店だそうです。 倉庫のような建物に小さな入口があり、ビニールのスダレの様な物がかかっており、足元には入るなと言わんばかりにダンボールでガードがしてあります。 知らなかったら入る勇気は無いでしょう

数少ないマジュロのお土産、オリジナルTシャツをゲット。 我々だけでは見つけられなかったけど、偶然今回の旅行で知り合いになったhiroさん http://4travel.jp/traveler/selamat-minum-hiro/ が、案内してくれました。

倉庫みたいでしょ

この店の前に置いてあったちょっと変わった単車 それにしてもマジュロの街中で単車が走っているのはほとんど見かけませんでした。

服屋さんの前の道

車は結構走ってます、夕方はそれなりに渋滞もありました。

学校によって制服の色が違います

教会もいっぱいありました

民家の庭先では鶏が放し飼いになってます。 でもこの写真を撮った場所は道路脇、囲いも何も無くオープンスタイル

マジュロ平和公園脇の道端です

ローラビーチへ行く途中です

平和公園と空港の間にあったラグーンの横です

スクールバスの停留所のベンチの下にも無造作に捨てられているのは空き缶とペットボトルです

小学校の駐車場でもゴミ箱に入りきらない程ゴミがあり、左手の木の下にもゴミが捨ててあります。 小学生からきっちり教育した方がいいと思います。