オアフ島(ハワイ)ってどんなところ?

オアフ島(O‘ahu Island)はハワイ州の中で3番目に大きい島であり、ハワイ州の中で一番人口が多い。総面積は608 mile² (1,600 km²)。この火山島の規模は縦71 km (44 mi) 及び横48 km (30 mi) である。海岸線の長さは366 km (227 mi)である。この島は2つに分かれた盾型火山ができあがる:それらの両方に広い谷か倉形 (中央オアフに見られる) があるWai‘anae及びKo‘olau。一番高い場所は海面上1,225 m (4019 ft)に上昇するWaianae山脈にあるMt. Ka‘alaである。

オアフ島(ハワイ)の地図

オアフ島(ハワイ)のブログ旅行記

踊れないスチュワーデス物語@HAWAII : ハワイ引越し計画スタート 2

それが、夫がアジア担当になった事でハワイ引越しへの理由が出来、理解のある上司の おかげでそれが実現可能となり、ちょうど ... またカポレイからコオリナなどがある 昨今の開発の著しいオアフ島の西側は、ワイキキ以上に晴天率が高いらしくほとんど雨が ...

、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の発信出来る ...

ハワイ・オアフ島 ⁄ 旅行記. ohana と HAWAII. reported by おこりんぼ ( 2010/ 03/22 13:04 ). 3月16日CI18便19:30ホノルル行き。 時間にかなり余裕を 持って出てきたので、出発前に成田空港をブラブラ・・・コーヒー&軽食タイムも ...

2008年3月 - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅のお話し

一方で、重大な危機にある島として低評価があたえられたのが、 キーウエスト( フロリダ)、オアフ(ハワイ)、プーケット(タイ)、コズメル(メキシコ)など。 南 の有名リゾート地の宿命ですね。 ただし、セイシェル、モルディブ、タヒチは、 まずまずの ...

トラベログ、トラベログ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の発信出来る ...

ハワイ・オアフ島 ⁄ 旅行記. ohana と HAWAII. reported by おこりんぼ ( 2010/ 03/22 13:04 ). 3月16日CI18便19:30ホノルル行き。 時間にかなり余裕を 持って出てきたので、出発前に成田空港をブラブラ・・・コーヒー&軽食タイムも ...

きまぐれ写真館。 - ダイヤモンドヘッド。

目的地, ハワイ > ハワイ > オアフ島(ホノルル). ホテル ツアー 航空券. 場所, ダイヤモンドヘッド. 時期, 2005 年 2 月. 種類, 景色. コメント, ダイヤモンドヘッド からみたダウンタウン方面。 結構高かった… でも海が一望できて、 ...

およよな生活 - ハワイ旅行記 -

ハワイ―オアフ・マウイ・カウアイ・ラナイ・モロカイ・ニイハウ・カホオラウェほか 世界のバックパッカー御用達、ご存じロンリープラネットのハワイ編は、嬉しいことに 日本語版が出版されています。 オアフ島だけではなく、(ニイハウ島を含む)全ての島 ...

、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の発信出来る ...

【15-0907】ハワイ(オアフ島). reported by 咲子 ( 2009/07/20 14:53 ). 3泊5日の 弾丸ハワイの旅。着いた初日は午後から「午後のノース・ショアよくばりツアー」に参加しました。 よくばりツアーという名の通り、超盛り沢山なツアーです。参加人数は私たち4人の他に5名が ...

MAMONAKU HAWAII !!|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

2007年2月10日 ... 2004年の10月にハワイ島とオアフ島に行きました。 なほ子さんが歩いていたキラウエア 火山からの溶岩で覆いつくされた道も途中まで歩きました。 ホントに自然の力って すごいですよね。 またハワイに行きたいな。特にハワイ島! ...

ハワイ最高|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

ハワイ、たくさんの方が書いて下さっているように、私も訪れる度に味わい深さを感じる 場所です。オアフだけでも楽しめますが、興味がある方は是非ハワイ島やカウアイ島の 自然にどっぷりと浸かってみて下さい! 海の底から山の上まで地球を堪能できる濃密 ...

ビッグアイランド編 - 楽園HAWAII

でもなぜか落ち着く・・・。 ハワイに行った事ない時代、ハワイって↑こうゆう建物を 想像してたっけ。 ハワイ諸島の空港が全てこんな感じだったら嬉しいな~♪ この日は雲 も多く、とにかく蒸し暑い!という印象。 オアフ島とはまた気候が違うのか? ...

瑠璃色地球 2人旅 - マツモト シェイブアイスのお店

タイトル, マツモト シェイブアイスのお店. 目的地, ハワイ > ハワイ > オアフ島( ホノルル). ホテル ツアー 航空券. 場所, ノースショアの途中. 時期, 2004 年 5 月. 種類, 観光スポット. コメント, 田舎の小さな雑貨屋さんがアイスも売ってるよ・・・ ...

ハワイ、トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の発信 ...

ハワイ・オアフ島 ⁄ 旅行記. '03年 オアフ マッタリ旅行. reported by KALAMA ( 2005/06/02 21:57 ) ... HAWAII☆マウイ島&オアフ島. reported by そうちゃん ( 2005/03/16 16:05 ). 今回は研修のため、ハワイへ。オアフへは以前2回訪れているが、 ...

o - ホノルルをぶらぶらとする。

目的地, ハワイ > ハワイ > オアフ島(ホノルル). ホテル ツアー 航空券. 場所, ホノルル. 時期, 1997 年 12 月. 種類, 景色. コメント, ホノルルをぶらぶらとする。 やっぱ「コーチ」で鞄購入。値段は日本と変わらん。そのまま近くの実弾射撃へ。 ...

ブログテーマ[ハワイ:観光]|リサのLOVEハワイ

すっかりナチュラルモードになったアタシは、ハワイの自然にふれるべく♪結構いろんな スポットに行ってるんですよぉ~! 今日はその中のひとつ、『ワイメアヴァレー』の巻 ☆. オアフ島の北に位置するココは、古代のハワイアンが暮らしていた広い峡谷を ...

食い倒れ珍道中 - 【2004年】ニューカレドニア初上陸2日目

【2004年】ニューカレドニア初上陸★4日目 · 【2004年】ニューカレドニア初上陸★3 日目 · 【2004年】ニューカレドニア初上陸★2日目 · 【2004年】ニューカレドニア初 上陸★1日目 · 【2003年】ハワイ(オアフ島). 新着写真. アウトリガーホテル ...

オアフ島(ハワイ)の写真・旅行記

ハワイ島ではいつもレンタカー派なのだが、 交通便のよいオアフ島ではあまりレンタカーを借りない 行動範囲はアラモアナからカハラくらいでこれだとタクシーでも間に合うし、最近はバスにチャレンジしている そんなわけで、毎年ハワイに来ているが、ノースに行ったのは1、2回だ Alan1.netで見つけたノースの海老を食べさせてくれるツアーを発見「ノースショアB級グルメツアー」だ 天気も晴天、小さなバンには目一杯の日本人だが、若いお嬢さんが多くウキウキした雰囲気が伝わる はじめにホキポキの美味しいお店でグラム買いをして、車に戻る 木曜日はステーキの安売りがあるというのでステーキを買い 近くの「オアフ島でNo2に美味しい」というロコモコの店でロコモコを購入 勿論、有名なノースショアのシュリンプも購入 こんなに沢山、どこで食べるの?? と思いきや、・・・ これからが本番!ノースショアの美しいビーチを6つ位選択している中で、好きなところに降ろしてくれるという 到着して過ごした海岸の波の高い事!! ファーフィンの大会があるらしく、練習をしているサーファー カッコいい若者が沢山いる ふと見ると遊泳禁止の看板・・・半端で無い波の高さに圧倒される そして、2時間くらいを気ままに、勝手にB級グルメを食べながら過ごすというなんとも自由なツアーだ ガイドさんはオアフを愛する想いが強く、案内中にハワイの歴史を語ってくれる。 途中、ハレイワの看板で記念撮影をして、オアフ島北の果ての岸壁からホウェールウォッチングをしてから、夕陽を見てホノルルまで帰る。

はじめに立ち寄った マヒマヒやポケの美味しくて、安い地元のお店で

ノース名物のシュリンプ

シュリンプの店のメニュー

ノースのビーチ 波が高い!

美しいノースショア

サーフィンを見る人々

ノースショアはこの時期は波が高いので サーフィンのメッカ

若者がサーフィンに・・・

ビッグウェンズデーを求めて

手前には遊泳禁止の看板が 小さいけど、パイプラインをしてるサーファーが 見えますか?

サーフィン 初めて肉眼でパイプラインを見た 大きな波に挑む姿は勇ましい! ちょっと写真は小さすぎ!!見えるかな?

サーフィン

海がめの昼ね

ノースのビーチ

有名な女の子がフラをしている看板は盗まれてしまった(!)との事 再び作成したのがこの看板 男の子がサーフィンをしている

ハレイワの町

ノースショアのコーヒーのお土産を売るお店 カウンターでもコーヒーが飲める

このビルの中にロコモコの美味しいショップが有る 中に入ると、なんとも目立たない店だが 食べると美味しい♪

木曜日はステーキの安売りをしている 右のシートのところで焼く

日本でも人気のクアアイナ 美味しいハンバーガーはこの店から始まった

AOKI's Shave ICE 味が濃すぎずとても美味しいので、つい食べて・・・ ちょっとお行儀が悪いけど途中で写真を・・ 有名なMATSUMOTS's Shave Iceは有名だが、ガイドさんお薦めのこちらも美味しい! 味はAOKIの方がお好みかな?

Aoki's Shave Ice

ノースショアの夕陽

ノースショアの夕陽

ノースショアの夕陽

ノースショアの夕陽

ノースショアの夕陽

サーフィンをしている若者

夜のセーフウェイ・・・ではありません。 3日目の朝、5時半起床し主人と朝散歩。 朝ごはんを調達するために5時40分コンドを出発しました。向かうはレナーズ。でも、手前のセーフウェイが開いていたので寄った、6時10分頃の写真です。セーウェイは24時間営業でした。レジの近くでとっても怖そうな警備員さんが~ここはやっぱりアメリカですね。(当然ですが^^;)

セーフウェイの斜め向かいにあるレナーズ。 6時から開店しています。この時6時20分。

こちらのお目当てはマラサダ。 何味が良いか迷っていたら、突如団体のツアー客。 こんな朝早くから???と思っていたら、よくある「○○ツアー、レナーズのマラサダ付き」の人達みたい。ガイドさんがたくさんのマラサダを買われていました。

いろいろなパンがありました。

帰りの運河沿いで、

こんな鳥や、

カモを見ました。

これが

マラサダです。 オリジナル6個とシナモン6個にしました。 1個70㌣です。安い!

3日目の朝ごはん♪ マラサダは揚げパンって言うけど、とてもあっさり、ふわふわで美味しい。2個ぺろりと食べてしまいました^^; お店の出口の所に紙ナプキンと砂糖が置いてありました。買ったマラサダにさらに砂糖をまぶしていく人がいるのでしょうか・・・(@_@;)

朝食後ゆっくりした後はお買いもの。 まずは'OLI'OLIトロリーでアラモアナまで行き、そこから北へ5分位のロス・ドレス・フォー・レスへ。 「ロス・ドレス・フォー・レス」は、衣類と雑貨のディスカウントストアです。

ただ、数が多過ぎて~ 探すのが大変です。

その後、今回2回目のウォルマートへ。 写真がこの1枚しかないのですが、とにかく広いです(@_@;)

白いTシャツは到着日に購入。1枚$3 他はロスドレスで$4.99~$14.99

これらのものをウォルマートで大量に^^; マカダミアナッツ入りのキスチョコは美味しい♪ ABCより1ドルくらい安く買えました。

オールドネイビーで買ったもの ポロシャツ 各$10 ハーフパンツ $15 $24.50   など いろいろどっさり買ったので、義母たちの荷物も預かって一旦コンドに帰りました。 義母たちは引き続きアラモアナでお買い物です。 ☆家族でHAWAII☆⑥3日目後半に続きます。

ロスドレスで靴下6足 $5.99 PSPのカバー 一つ3ドルちょっと (子供たちはしっかり自分たちのものを買っていました)

2日目の朝 6時半ラナイからの眺め

多くのサーファーたちは早起き

今日もいいお天気かな~ と朝散歩に出かけました。

朝ごはんを買いに「いやす夢」さんへ アストン・ワイキキ・ビーチ・タワーの裏のコア通り、ハイアットの西の裏あたりにお店はあります。

おにぎりの種類も豊富、

いろいろあって悩みます。 まだ、ハワイに着いたばかりなのに日本食・・・ いろいろ食べてみたいので♪ おにぎりを買いました。 注文してから握られていたようです。

帰りはカラカウア通りから。

途中「ABC」に寄って飲み物などを買いました。

キティちゃんも小麦色♪

2日目の朝食で~す。 昨日セーフウェイで買ったパンも一緒に。 いやす夢さんのおにぎり、大きくてお米も美味しかったです。

朝食後ラナイでまったり~

2日目の予定はノースショアへのツアー。 11時10分にパシフィックHでピックアップです。 リピーターの多いノースを知り尽くしたガイド山咲さんのツアーです。 ひろはトラベルドンキーから申し込みました。 ツアー名は「元祖!ノースショア・ドリーム・シャトル <プロが教えるノースの食べ方・遊び方>」です。 インターネット料金 $58 (注:必ずしも山咲さんになるとは限らないそうです)

ツアーに行く前に、フリーペーパーをチェック。 この日に行きそうな所の割引クーポンを切り取っておきました。 フリーペーパーは通りのあちこちにあります。 無料ですのでもらっておくといいですよ。 このフリーペーパーは「kau kau」です。

この車でのツアーでした。 どこへも寄らず真っすぐノースへ。 車内では日系移民の方の話、カーナビや地図に頼らないノースへの行き方などを聞きながら進みます。 ちょっぴり毒舌の時もありますが、笑いあり、勉強になる事多くあり、あっという間にノースに到着しました。

まずは、シュリンプワゴンで有名なマッキーズへ。 ひろはシュリンププレートを買いに、主人は隣のセブンイレブンで飲み物を買いに行きました。 車が着く前に車内で、何をいくつ誰が買いに行くかなどを決めておきます。 後々の予定があるぞ!車がついた、さぁ~買いに行こう~~~!!追い立てられるように買いに行く。でも、それもゲーム感覚的で楽しい♪ 子供たちや義母たちは車でお留守番です。 小さなお子さんがおられるとちょっと辛いかな・・・

ひろはお薦めのレモンペッパーを注文。 割引クーポンで$12→$10になりました。

ワゴンの横で食べる事も出来ます。シュリンプは殻付きなので手が汚れます。ペーパータオルもここにあるので貰っていくといいかも。私たちはしっかりウエットティッシュ持参です♪

これが、レモンペッパーのシュリンププレート。 次回は違う味も食べてみたいです。

山咲さんが買い物の手助けをしている間シャチちゃんはお留守番。お利口な番犬です。 シャチちゃんは普段助手席にいますが、時に2列目や3列目までやって来ます。犬の苦手な方は後部座席へどうぞ。 (同じく留守番していた次男が携帯電話で撮影)

こんな視線も~♪ (次男撮影)

さばいたチキンを1羽半買いました。

出番待ちのチキンたち・・・^^;

次に向かったのは土日だけ営業されている「フリフリチキン」 ハワイに来るたびに、旅行日が日曜日と重なったらホテルのサンデーブランチに行きたいと思っていましたが未だ叶わず・・・今回やっと日曜日にハワイにいたのに豪華なホテルのブランチよりこのフリフリチキンを選びました。

けむりモクモク~ 美味しそうに回っています♪

外はカリっカリ! ホントに美味しい~♪

主人は今回ロコモコを買いに行く担当! 「L&Lドライブイン」です。

ミニを買ったのですがそれでも多いです。 このツアーはいろいろ美味しいものをテイクアウトしていくのですが、私たちは6人だからいろいろなものを楽しめたけど1人で参加されている方は、とてもじゃないけど食べきれません。プレート一つでも量が多いので。 グループでの参加の方がより楽しめそうです。

これから5カ所のビーチをトイレの場所や更衣の場所を含め順番に紹介されます。

その内気に入ったビーチでグループ毎にフリータイムになります。

こちらではみんなで降りて散策。

ノースの海っという感じ・・・

後ろ姿がカッコ良かったのでつい・・・

好きなビーチを決めそれぞれ向かうのですが、その前にお薦めのナチョスを食べてみる事にしたのでちょっと寄り道。(時間節約のため先に注文して下さっていたのを取りに来ました。)

これがナチョス。 名前も知らなかったのですが、ドンタコスみたいなのにチーズがのっていて、たまねぎ、オリーブ、トマトなど、それに唐辛子のようなピリッとしたものが入っていてクリームもつけて食べるみたい。 一口食べて「ビールがほしい~」って感じでした。 すっごく美味しかったです。ただ、ハワイではビーチ(公共の場所 公園なども)でアルコールはだめなんです。ザンネン~(T_T)

私たちが選んだビーチはププケアビーチ。

ヤシの木の下でテイクアウトしたご飯を食べました。 ゴザは貸してもらえます。

魚がいるビーチというので子供が選びました。 シュノーケルの用具は貸してもらえました。 ここで遊ぶのが解っていたら海用のシューズを用意したのですが・・・ 岩がゴツゴツしていて歩くのが大変でした。

浅瀬でも魚が見れました。

シュノーケリングしながら子供が撮影。

シャワー、トイレ、更衣室完備のビーチでした。

皆さん合流してウミガメ・ビーチへ。

ウミガメ保護の為近づき過ぎないようにとロープがはってあります。

周りを多くの人が取り囲んで見ているんです。

それを知ってか知らずか上がって来そうで上がって来ないウミガメ。(ちょっと見にくいかな)

次は有名なハレイワの看板の前で記念撮影。

サーファーの男の子と同じ格好でハイポーズ♪ こんな事絶対出来ない我が家なんだけど、山咲さんに乗せられていつの間にやらやってました~^^; 年賀状に!って言われたけどぜ~ったいにしません(T_T)

その後ハレイワタウンでのフリータイム。(1時間半くらい) パタゴニアへ

セールは終わっていましたが一部商品が割引に。 写真のTシャツ$30→$15でした。

コーヒーギャラリー

店内はコーヒーのいい香り♪

店内

こちらで飲み物や軽食もいただけます。

バニラマカダミアナッツが好きなんです。

ハレイワの街をぷらぷら。

クアアイナ 次男がハンバーガーを食べたいと言ったので入店。 みんなお腹いっぱいだったので、こちらのハンバーガーの写真は無理だなっと諦めていただけに嬉しい申し出! 長男はアオキのシェーブアイスが食べたいと。じゃぁお父さんお願いね。割引券忘れずに渡してね~写真もねぇ~

メニュー ここに来たらアボカドバーガーでしょ! って言っても食べてくれるはずもなく、やっぱりいつものチーズバーガーを注文・・・(T_T)

店内

ケチャップは自分でお好みの量を。

解りずらいかもしれませんが、これでハーフサイズ。 (半分に切ってあるのは店員さんが半分に切っておこうかっと聞かれたのでお願いしました)

ちょっとボケてしまいました。 1/3のサイズを注文したかったんですが通じなかった・・・ので仕方なく1/2を。あぁ~^^; そして、食べきれず半分お持ち帰り。 to goしたいからって言ったら「オーテイクアウト」って言われた・・・テイクアウトでこちらのお店は通じるみたい。ドギーバックに入れてくれました。

そして、アオキに着いたら、

まだ後ろの方で並んいました^^; すごい人です。 JTBはエンジョイクーポンというのを1人2枚くれます。そのクーポンでこちらのハレイワにも無料で来る事が出来るのですが、フリータイムが1時間しかないのでゆっくり楽しむのは無理そうです。

アオキの店内

氷の下にアイスクリームが入っています。 シロップはレインボー・ディライトにしました。 レモン、ストロベリー、パイナップルです。 美味しかったですよ♪

クーポンを出しました。 レシートがないので割引はどうだったか解らないのですが、このマグネットを頂きました。 お店で2ドルちょっとしていました。

また皆さん合流して向かったところ。

遠くにクジラが。 潮を吹いています。 日によってはジャンプする姿も見えるそうです。 今回は背中だけでした。

海の反対側の山。 パワースポットなんだそうです。

ガイドの山咲さんと愛犬シャチちゃん

最後に向かったのはサンセットが綺麗なアリイ・ビーチ。でもこの日は残念ながら雲がかぶってしまいました。

このツアーのリピーターが多いというのが良く解りました。 メンバーによって、またその日の時間運びなどによっても行先を考えられているようです。初めての人にもリピーターの人にも満足するように。 また機会があれば参加し、まだまだ知らないノースの良さに出会いたいと思いました。 ワイキキの美味しいお店の情報なども教えてもらえますよ。

2日目の夕食はお昼の残り物。 「チン」して食べました。 チキンは絶品でした♪ この日はABCで買った焼酎をロックで・・・ キムチと、

綺麗な夜景と一緒に。

2日目のターンダウンサービスの時のプレゼント。 ☆家族でHAWAII☆⑤に続きます。

8ヶ月ぶりのHawaiiへは新しくなったデルタ航空 20:55発 各席にモニターなし CAの接客は・・・うーん40点・・・(^^; そしてやっぱり一番気になるのが機内食! NWの時は機内食最悪だったので期待はしてなかったのですが・・・ おおっ!? 食べられる けっこう美味い♪ 機内食って無難なのは「CHICKEN」といわれてますが 今回はビーフ(ミートローフでした)もまあまあイケてました♪ でもやっぱりチャイナの方が美味しかったな(^▽^;) 朝食はクロワッサン 無難な味でした 完食v(・_・)

現地時間8:40 無事にホノルル空港到着! 今回は初レンタカーです 日本からダラーを予約していたので 空港内のダラーカウンターへ (写真は駐車場のカウンターです) 空港内のカウンターの方が空いてるし日本語が通じるので いきなりシャトルバスに乗らずこちらで手続きするのがオススメです♪ http://yumikoshib.exblog.jp/14076507/

日本から予約したのは大人二人、子供二人(と言ってももう大人サイズ)の4人が乗れて スーツケース(大)が2つ入る大きさ・・・ということでミッドサイズだったんだけど やっぱりちっこい方が運転しやすいので 現地で「スーツケースが入るならコンパクトサイズの車にしてください!」とお願いしたら 「ハッチバックなら入ると思うので空いてるか調べてみるね」 ダラーのお姉さんが快く言ってくれました♪ (価格はミッドサイズのままだったけどね) 保険やガソリン一回分がついた「らくらくプラン」 指定されたカードで支払えばキャンペーン価格(私はJCBにしました) ミッドサイズ5日間で$317.34  しかし現地でオプションの保険とカーナビと追加ドライバーなどで総額は$480くらいなりました まあ、想定内 こんなもんでしょう 初めてだから保険は全て入った方が安心だしね 4人の命にはかえられませーん(^^; http://yumikoshib.exblog.jp/14076507/

そしていざ、初左ハンドル!・・・ ぎょぎょぎょー こわーい!! ミラーはどこを見ていいのやら!? サイドブレーキはどこだっけ??? 走れば何故か右に寄っちゃうし、空港からはいきなりビュンビュン飛ばす車だらけ片側6車線の 経験したことないでっかいフリーウェイ  おまけに突然のスコールで前が見えない!ひえー\(;゜∇゜)/ うん十年前の免許取りたての頃を思い出しました ・・・フリーウェイでの突然のスコールに遭った時、ワイパーを連続で動かすスイッチがわからなくて 友人Mが助手席から手動で一回一回ワイパーを動かしたというとんでもない経験までしましたよ とほほ・・( ̄▽ ̄;) ※この写真は後部座席から娘のpoo(13歳)が撮ってくれてました(^^; http://yumikoshib.exblog.jp/14076507/

左ハンドル、右側通行は一日目で少し慣れましたが 私は方向音痴なので、やっぱり入念な下調べが大事! 限られた時間を無駄にしないためにもね♪ 私は地球の歩き方から出ている「ハワイドライブマップ」と 通勤電車の中で毎日にらめっこし 行きたい場所をGoogleマップやネットで調べて プリントアウトして行きました 国際免許も一応取って行ったけど使うことはなかったです まあ、いい記念ですね ・・・2600円もかかったけど(^^;

義母たちはアラモアナショッピングセンターでお買い物。それぞれ昼食を済ませて1時に落ち合う事にして別れました。 我が家はアラモアナから北へ5分位のウォルマートへ行きました。

たくさん服を持ってきていないので、安いTシャツとビーチサンダルを購入しました。 Tシャツは3ドルくらいから有りました。

ビーチサンダルも安い! これで十分です。

ウォルマート内で食事をしました。

主人はロコモコを。(玉子がめっちゃ生...ちょっと不安) 味は美味しかったです。

ひろはサイミンを。 サイミン初めて食べました。他で食べた事がないので比べられないけど、普通に美味しかったです。

子供たちはチーズバーガーを。

この後アラモアナで義母たちと合流。JTBの'OLI'OLIトロリーでワイキキに行き、コンドミニアムにチェックインしました。

レインボー・ドライブインを右手に見ながらまだまだカパフル通りを真っすぐに。 (この日もお客さんがいっぱいでした。滞在中に来たかったけど叶わず・・・次回に是非!)

荷物を整理して散歩がてらセーフウェイに行きました。 セーフウェイはカパフルにある大型スーパーです。

コンドから30分はかかりました。(はぁ~)

セーフウェイに着いたらまずメンバーズカードを作りました。 旅行者でもOK。入会金は要りません。 住所は滞在コンドの住所を記入しました。 身分証明にパスポートがいるのですが確認されたかな?たまたまかもしれないので持参する事をお薦めします。 商品によって値引きがあったりなかったりですがちょっとでも割引があれば嬉しいですね。

ワインもいっぱいありました。

旅行中は野菜不足にならないように♪ ブロッコリーもナマでした。 ハワイの人はナマで食べるの? それだけ帰ってから茹でろって事???

今晩は何にしようかと店内をまわります。

キッチンはあるけど・・・ 惣菜ばかり見ています^^;

写真を撮り忘れましたが、 1ポンドあたりいくらという表示があります。 パックに好きなだけ詰めてレジへ持って行きます。 あれもこれも詰め過ぎるとびっくりするほど高くなるので注意して下さいね。 デリはセーフウェイカードの割引対象ではなかったと思います。

こちらのケーキはパーティー用でしょうか。 デコレーションの色がスゴイ。

アニメの飾りも。

シリアルでしょうか たくさんの種類・・・

これがピーナッツバターを作る機械ですね。 あまり好きではないので買いませんでしたが、作りたては味が違うのかな・・・

生花もありました。 セーフウェイは広く全部は回りきれませんでした。 スーパーは激寒というのをよく聞いたのですが、全くそんな事はなかったです。(準備万端だったのですが)その時の気候?ーは関係ないですよね。おかげでゆっくり見れました。 荷物が多かったので帰りはセーフウェイの前にあるバス停からザ・バスに乗る事に。でもしばらく待っても来る気配がないので諦めました。行きは何台も通っていたのですが。乗りたい時ってそんなものですね。 しっかりバス代を握りしめていたんですけど。  

という訳でまたカパフル通りを南へぷらぷらと。 左手にダイヤモンドヘッドが大きく見えました。

この自転車のオブジェは、

自転車を止めておく所。 自分の自転車を繋ぎとめます。

ちょっと道を変えて、

アラワイ運河を見ながら帰りました。

コンドに着く頃には、

少しずつ、

日も傾いて来ました。

ハワイ1日目から

綺麗な夕日を

見る事が出来て感激でした。

ひろたち夫婦は日本でも家呑み派。 それはハワイに来ても変わらず、 シャワーを浴びて、

カンパ~イ( ^^) _U~~ 地ビールとセーフウェイで買ったナッツで♪

1日目の夕食で~す 長い間スーパーにいたのに、何かメインがないような^^;

こちらはコンドミニアムですが1日2回のハウスキーピング・サービスがあります。 我が家は夕食をほとんどコンドで済ますので、ターンダウン・サービスに来られた時にほとんど部屋にいるのです。 写真のお菓子はその時のプレゼント。 ソファーベットをベットのかたちにするのも1日目はして頂きましたが、2日目からは自分たちの良いタイミングで自分たちでしました。だから、このプレゼントも扉で手渡しっという日も。 留守にしている日は、カーテンを閉めておいてくれたり、ゴミの始末をしてくれていました。 ☆家族でHAWAII☆④へ続きます。

アストン・ワイキキ・ビーチ・タワーはカラカウア通りにあります。

こちらが入口

この素敵な通路を通って入ります。 中ほど右手にビーチからの砂を流すシャワーがあります。

振り向くとこんな感じ。 ビーチが見えます。

ロビー こじんまりしています。

エレベーター こちらのコンドはワンフロアーに4室のみ。 しかも01号・02号と03号・04号との間にしっかりした扉がありエレベーターホールが分かれています。 それぞれにエレベーターが2基あるので、他の宿泊者とエレベーターホールで会う事はめったにありません。 エレベーターのスピードも遅くはありません。

天気予報も毎日エレベーターに貼ってありました。

私たちの部屋は02号室です。 下がビーチ側、上が山側です。

部屋に入ると・・・

右手にゲストルーム クローゼットもあります。

ゲストルームは山側になるので夜景がきれいです。 (ゲストルームの外の廊下から撮影しています) ゲストルームの窓は防犯上からか格子が入っています。

ゲストルームのバストイレ

左手にキッチン 流しの下にごみ箱とペーパータオルがありました。 流しの右手が食洗機。 食洗機用の洗剤のほかに、 スポンジや食器洗い洗剤、布巾も2枚。 (使用した布巾は毎日替えてくれます)

大きな冷蔵庫 左側が冷凍、右側が冷蔵 外に付いているのが、クラッシュアイス、ロックアイス、冷水です。

電気調理器 下にオーブンもあります。 (どこのコンドでも使った事はないけど^^;)

ディスポーザー有り 我が家にも欲しいといつも思います。

コーヒーメーカー 電子レンジ(今回も大活躍!) 炊飯器 上の棚にはトースターやミキサーもありました。 いつも炊飯器のあるコンドに宿泊しお米を持参していました。今回の旅行でいろいろ調べているうちに、たとえ個人用であってもお米の持ち込みは輸出にあたり、事前に近くの地方農政局地方農政事務所へ輸出数量の届出を行うことが必要なのだそうです。(精米していないお米は持ち込み不可) 知らないというのは恐ろしい^^; 私たちは届け出が面倒だったので、お米ではなくレトルトのご飯を幾つか持ち込みました。

コーヒー クリーマー シュガー ダイエットシュガー 何かのお茶みたいなもの....ゴメンナサイ コーヒーは頂きました。毎日補充してくれます。 砂糖やクリープは家から持ち込みましたのでこちらのものは使用していません。 他に麦茶や醤油なども持ち込みました。 今回持ち込み忘れたものが油と味噌汁。すっかり抜けていました。油は買うほどじゃないので。 食品の持ち込みは入国の時に申告します。英語が苦手なので事前に翻訳したものをプリントアウトして持参しました。

食器からお箸まで大抵の物は6人分揃っています。 (お箸はちょっと古い感じ) 塩とコショウはありました。 ケトルは有りますが日本のように上に蓋がなかったように思います。 なのでお鍋でお茶を沸かしました。こちらにはビールピッチャーがあったのでそれに移してからペットボトルへ入れました。 (ビールピッチャーなどがない時の為にじょうごはいつも持参しています) ←写真を撮った時、塩を使っていたようです^^;

家電の取説も日本語と英語(裏)で

リビングからキッチンを見たところ。

リビングダイニング こちらのコンドは少し古いので、家具もちょっと古めですが、部屋はリノベーションされているのか壁も絨毯もきれいでした。

テレビはブラウン管(リビング) 子供たちはアニメのチャンネルに合わせて見ています。 写っているベットはソファーベット。

リビングの右手にマスターベッドルーム

マスターベッドルームのテレビ(ブラウン管)

マスターベッドルームからの眺望

クローゼット(マスターベッドルーム)

アイロン  セイフティボックス(無料)

ツーボールの洗面台(マスターベッドルーム)

石鹸 シャンプー リンス ボディローション となっていますが使用していないので...... 歯ブラシはありません。 ドライヤーは下の棚にありました。 

バス トイレ(マスターベッドルーム) ハンドシャワーです。 お部屋によってはマスターベッドルームのみシャワートイレがついているらしいのですが、この部屋はついていませんでした。カテゴリーが低いからかな。

洗濯機 乾燥機 洗剤(毎日補充あり) こちらのコンドにした理由の一つは部屋に洗濯機がある事です。 コンドによってはランドリーまで遠かったり、何枚もの25セントがいるので。 毎日洗濯するので部屋にあると助かります。 もちろん無料です。 こちらの乾燥機は短時間で良く乾きました。

リビングからの眺め

広いラナイです。

マスターベッドルームの前のラナイから。 向こうに見えている山がダイヤモンドヘッドです。

ラナイから見たカラカウア通りとワイキキビーチ

ラナイから右手の眺め

次男がネットブックを持参 子供たちはアニメを見ていました。 ひろも2~3度使用しました。 高速LANケーブル有り(無料)

私たちが今回宿泊した部屋が21階の02号の部屋です。(矢印) 向かって右から01,02、03,04になります。 01と04は2ベットルームとも山側になり、02と03はゲストルームが山側でマスターベットルームが海側です。 03と04からはダイヤモンドヘッドが見えにくそうです。また、02と03のお部屋がせり出しているので、02からは01のリビングが、03からは04のリビングが丸見えになります。(ラナイの端から顔を出した場合)

部屋には毎朝ハワイの新聞が届けられます。 (日本の新聞はフロントに有り)

コンドの4階にはプール、ビリヤード台がありました。 プールの向こうにジャグジーもあります。 (いつも人が入られていたので)

プールのロッカー

サウナもありました。 使用するのにフロントに言うみたいですが、すぐに熱くなるのかな....

また、03と04の前にはワイキキ・サークルHがあるので低層階だと眺望が・・・

東側にはパシフィックビーチHや少し向こうに高いマリオットHなどもあるので01のお部屋はどうかな? 今回JTBのツアーだったのでデラックスオーシャンフロントのカテゴリーだったのだと思います。 その中では結構高層階でしかも02のお部屋だったのはとてもラッキーでした。 個人手配なら眺望が確実に期待できるデラックスの上のプレミアムオーシャンフロントの02号を予約したいと思いました。(02号というのが予約できるのかわかりませんが) ☆家族でHAWAII☆③へ続きます。 

アストン・ワイキキ・ビーチ・タワーを東側から見たところ。

車はその東側から入ります。 人も通れるので便利です。 一番近いJTBの'OLI'OLIトロリーの停車場所はパシフィックHなのですが、停車場所がアストン・ワイキキ・ビーチ・タワーの南側なのでこちらから出ると近いです。 こちらのコンドはカラカウア通りとリリウオカラニ通りのどちらにも出られます。

この眺望を満喫するための

我が家から関空へはいつもMKのスカイゲイトシャトルを利用しています。9人の乗り合いですが往路はひろたち6人のみでした。家まで来てもらえるのでスーツケースを押して移動という煩わしさがありません。 料金は一人片道3500円のところ、我が家は4人なのでグループ割引で-200円の3300円。復路は往復割引で更に-200円の3100円でした。 この日午後3時に開通した第二京阪道路を通って行きました。我が家から関空まで1時間半かからない予定でした。

が、だだ混み・・・ 途中止まってしまう事もありました。 途中にある本線の料金所までが混んでいました。 料金所を超えた所に一台のトラックが停車中。 ETCカードを入れていなかったらしい・・・ それでも1時間45分位で無事関空へ到着しました。 (復路は宇治の方が一人同乗されてその後の送りでしたが1時間半ほどで帰る事が出来ました)

いよいよ出発! 予定より10分早くなっていました。

搭乗する飛行機

今回は初ビジネスクラスで行って来ました。 ラウンジも初めてです♪

飛鳥は食べるものなどが少ないと言われますが、飛行機に乗ってすぐ食事が出ることもありこれで十分です。

飲み物もいっぱい有ります。

主人はしっかり、

生ビールを頂いてゆっくり・・・するつもりだったのですが、こちらのラウンジで入国カードや税関申告書が貰えたので書いておく事に。 でも何せ6人分・・・全部書き終わらないままバタバタと搭乗することになりました^^;

私達のツアーはエアーがJALかデルタでした。 ビジネスで行くならJALのシートよりこのノースのシートにしたくてデルタ航空を選択しました。 座席は二人ずつバラバラになりました。 前方に私たち夫婦、後方に子供たち、アッパーデッキに義母たちです。(ツアーなので10日前にもらった行程表の予約番号で座席を確認した時には変更の仕様がありませんでした。当日は満席でした。) 私たち夫婦は窓際の希望もかなえられませんでした。でも、左の写真は自分の席に座って撮っているのですが、前後座席がなく前は広々と見渡せて結構良かったかも。

シートのリモコン 176度までリクライニングするそうです。 マッサージ機能がついていたので一度やってみたけど、やんわりした感じのマッサージでした。 足が伸ばせるって本とに快適です。 一度ビジネスに乗ったらやめられないっというのが良く解ります^.^

スリッパもありました。

アメニティは

席に着くとお水があり、まずはウエルカムドリンク。 ジュースかシャンパンでした。 乗り物での飲食が苦手なひろですが(特に飛行機)折角なので(^^ゞシャンパンを頂きました。 シャンパンを頂いて、さぁ~いよいよ離陸。飛行機は滑走路へ進みもうすぐハワイっと気分も↑↑ ところが突然のアナウンス。急病人が出たためゲートに戻る事に。義母たちとは席が離れていた為お互いに心配していました。(義母78歳、伯母81歳ですから) 1時間遅れで出発する事になりました。

パーソナルTV(オンデマンドシステム)

離陸後のおしぼり

おつまみ 減っていると追加を聞いてくれます。

飲み物 ひろはアップルジュース、主人は赤ワインを。 ここで、私達の席の嫌な所を発見しました(^^ゞ 右の通路から来られたCAさんに飲み物のお代わりを聞かれたので断りました。そしてふっと気配を感じて左を向くと、左の通路にいたCAさんがひろのグラスになみなみとアップルジュースを注いでいたのです・・・ この席は油断できないな^^;

最初の食事です。ひろは和食をにしました。   メニューより お刺身盛り合わせ 鮭の塩焼きと煮物 ご飯 お漬物 味噌汁 和菓子 その他酢のものなどもありました。 ひろは本の少し頂きました。 温かいご飯とお漬物と鮭が美味しかったです。

主人は洋食にしました。 メニューより サーモンムース マッシュルームのクリームスープ シーザーサラダ メインは牛フィレ肉・舌びらめ・鶏肉の照り焼きの中から牛フィレ肉をチョイス パンはバスケットに入れて来られるので好きなものを。

着陸前の軽食 パンと果物 完食しました。 出発の際のハプニングもありましたが、6時間40分ほどで到着しました。 初ビジネスでの旅の始まりは大変快適でした♪ ・・・☆家族でHAWAII☆②へ続きます・・・

こんな感じ。 歯ブラシも入っていました。

宿泊したハワイプリンスホテルワイキキです。ふわふわのパンケーキと耳まで柔らかい食パンおいしかった!! 食パンでサンドイッチを作って食べたっけ・・・

モアナルアガーデンではなくアラモアナパークのモンキーポッドツリーです。

アラモアナパークでの夕景です。コンデジで撮った割にはよく撮れたとおもいます。

ホテルからみた言わずとしれたアラワイヨットハーバーです。もうちょっと上の階だとよかったんだけどな・・・

このときはアラモアナショッピングセンターで地元のハワイアンロイヤルバンド(だったような?)がミニコンサートをやってました。小学校から大学まで吹奏楽をやっていた私にはちょっと感激でした。

初ロコモコ!!

アラモアナからの帰り、気持ちいいですね。

ホテルの夕食はビュッフェです。がっつり食べました。

2日目の朝食です。ゴルフに行くのでしっかり食べます。

念願のハワイゴルフ!!スコアなんて気にしない。とにかく気分最高っ!!

ウォーターハザードがなかなかのハワイプリンスゴルフコースでした。

夕食はアランチーノです。エビのトマトソースパスタうんまい。

ごちそうさまです。

ゴルフから帰ってきて、街をプラプラ。一度は泊ってみたいモアナサーフライダー。かっこいい。

3日目は観光です。午前中はビーチに行きました。お昼からホクレア号に乗って移動です。ビショップ博物館です。

おおーっ。この木なんの木。テレビで見たことある!

これもテレビで見たことあるーっ カメハメハ大王さま。

4日目はビーチに行きました。ホテルからちょろっと歩いて、アラモアナビーチパークです。

鳩もビーチで気持良さそう。

個人的には今回の旅行のベストショットです。

帰りの日の朝、お世話になったホテルをパチリ。

旅の最初のサプライズ!エコノミーのチケットがダブルブッキングの為ビジネスに化けました!話では聞いていたけど本当にあるんですねぇ。はじめて同じ航空会社使っていて良かった~と思いましたよ。お金払って時々ビジに乗るのがせいぜいの私、予想外の出来事になんだか興奮しすぎてせっかくのシートなのにもかかわらず一睡もできませんでした(T_T)(行きは6時間15分のフライト→みなさんちゃんと眠れているのでしょうか)

バスに乗りカポレイへ出発。空港から最初の乗り換え場所パールリッジセンター行きのバスの車内。本当に地元の人の足。さっきまでウキウキトラベラーだった気分が引き締まります。

バスのガラスには紫外線カット用みたいなビニールシートが貼ってありました。が、落書きが目立ちます。これはアロハスタジアムにさしかかったところですがよくわかりませんね。この先左手にパールハーバーが見えてきます。(車内からの写真はみんなこんな感じになりそうなので撮るのはやめて自分の目で見て楽しみました)

乗り換えはスムーズにできました。そのあと40番に乗りました。各停だから長かった~。1時間半ぐらいは乗ったでしょう。バスは西へ西へと向かいます。もう♪ニンニキニキニキ♪な気分です。(これがわかった方、同世代ですねきっと。ふふ。)初めて見る西側オアフの車窓からの旅を楽しみました。ただ、やはりオアフはワイキキから東周りのほうが見どころが多いので初めて来られる方にはオススメできません。 カポレイショッピングセンターに到着。実はバスのお客さんがこの3つぐらい前のバス停前ショッピングセンターでみんな降りてしまったので私たちもあわてて降りてしまったのが大間違い。暑い中30分ぐらい歩いてここに来る羽目になってしまいました。ここは店が横に配置されているので全部は入りませんが見えるのがスーパーの「ターゲット」です。 このカポレイはもう少し先まで足をのばすとJWマリオットのリゾートがあってこのあたりの一帯を副都心化しようという計画が持ち上がっているそうです。バスの中にはホノルル西部からこのあたりまで鉄道を敷こう!なんていうアイデアのポスターもありました。でもバスの車内に電車のポスターなんて太っ腹というかお客さんが減っちゃうのでは?と思ったけれど、もしかしたらNYのメトロカードみたいなシステムを導入して使い勝手のいい方を選んでね~とするのかしらと想像しておりました。実際バスのパスで乗れる船もありますし結構実現しそうかも。 街並みは確かに手前から歩いてきた間にはまだこれといった施設はないものの道路がすごく整備されていたり大きめな公園があったり、建物の景観にも統一感があるなというのはすぐにわかりました。数年後には人の動きの流れも変わってくるかもしれませんね。どんなふうにかわっていくのか今後の様子にも興味があります。

同じ敷地内にROSS、オフィス用品のチェーン店とこのプライスバスターズがあります。歩き疲れてしまったせいもあってターゲットではおやつ休憩で終わってしまいました。寝具とかデザインとか素敵なのがありましたよ。ROSSは男性ものが充実していました。珍しく私の方が夫を待っていました。メガKマートは道を1本挟んだ向かい側にあります。レンタカーで来れる方はちょっと来てみるのもいいかもしれませんね。車を降りて駐車場からご家族で歩いてきた方がこの時ばかりはうらやましかったですぞ。

プライスバスターズの中。ここは子供向けのパーティーグッズなどをメインとするお店です。イースターが近いこともあっていろんな種類のプラスチック製のイースターエッグが売られています。何種類か買いました。M&Mの小分けのチョコもイースターのパッケージになっていたのでお土産用に買ってみました。 ちょこちょこお店めぐりをしているうちに1時をすぎてきました。帰りは近くのCOSTCO前のバス停からちゃんと乗れました。乗り換えの時にバス停でいつも地元の方が「どちらまで?それなら○番だと便利よ」とか「大丈夫よ。間違ってないわ。」とか親切に教えてくださいました。こういうのって小さな出来事だけど自分の足で歩かないとなかなか出来ない経験なので来てみて良かったなと思いました。帰りのバスはEXPRESS。H1をひた走りアラモアナへ向かいます。アラモアナTCで8番バスに乗りかえるとすぐにヒルトンです。バスの旅無事に終了。カポレイまで行って帰って4.50$。時間はかかるけどお得感はもちろんありました。

HGVCのポイントを利用してラグーンタワーを予約しました。6Fラナイからの眺めです。といっても微妙ですがあまりこだわりはないのでちょっと海が見えるだけでもさわやかな気分になれちゃいます。

お部屋

キッチン(今回は使わなかったけどやっぱりあると落ち着く)

寝室。タオルで作ったロブスターがお出迎え。どうなってるんだろうとまじまじと見てしまった。そのあとロブスターがいなくなっていたので夫が使ったのかと思ったらそっくりそのままの形で奥の椅子の上に移動してあった。(笑)このロブスターはそれからなんとなくここで最終日まで暮らすことになる。

2日目 午前中説明会に行く。参加者プレゼントで滞在先のディナーショーの券をいただく。屋上でやるショーなのだがあいにく滞在中は風が強くて寒すぎでした。昼間も長袖ですごしていました。

色々な種類の踊りが見られました。

これは衣装が珍しいですね。

寒さ対策をちゃんとしてくるべきでした。どの踊りももっと丁寧に見たかったです。

ハカ。力強くていいですね。好きな踊りの一つです。

古典フラ。色々な種類のフラの中でも1番好きです。優雅で美しいと思います。1人でもすごい存在感がありました。

ショーのラストはタヒチアンファイヤーダンス。何度見てもすごいですね。エネルギッシュな魅力。これもまた大好きな踊りです。

3日目 お昼を食べに降りてきました。

結構混んでいて呼び出し機械を渡され待つこと少々。 席に着きます。借景でいいですね~。

見上げてみる・・・この日差しがなくっちゃね。

お酒も一緒に頼んじゃいました。ゆっくりお昼を食べていい時間が過ごせました。 この後到着後はじめてDFS近辺に行きました。宿泊先がかわると行動も変わってまた面白いですね。 でも正直言うと、用事があってちょっと忙しい日もあったので今度はもう少し長くいたいです。 ここまで見てくれてありがとうございました。マハロ♪

ホノルルからノースショアに向かいます。 向こうにビーチが見えてきました。

特に標識はありませんでしたが、車が数台止まっていたので立ち寄るとラニアケア・ビーチでした。 幸運にもアオウミガメに出会えました。

最初は目を瞑っていたので本物かどうか疑いましたが、しばらくして開けてくれました。

そして少し動いてくれました。

次にワイメア渓谷に向かいました。

入って直ぐの建物のところに孔雀がいてびっくり!!!

中に入ると珍しい木や花があります。

ブーゲンビリア

バナナだと思いますが、下がっているのは花???

淡い色です。

滝に到着。以前は飛び込みのショーをやっていましたが、数年前に止めたそうです。

水量は結構ありました。

滝つぼには水遊びをする人がおりました。

ここから数枚、綺麗な花々の写真を見てください。

これはヒカンザクラ(緋寒桜)、別名をカンヒザクラ(寒緋桜)

ミズバショウでは?

食虫植物に似ています。

幸運にも孔雀が羽をひろげているところに会いました。

大写しをしてみました。

続いてサンセット・ビーチへ

ここでもカイトボードをしていました。

そしてサーフィン、少しパイプラインのよう。

偶然、サーフィンをする人の後ろに何か写っています。 人? いやウミガメかも?

ノースショアのハレイワ地区は日系人が多いそうで、マツモト・グローサリー・ストアもそうでしょう。

これがマツモトシェイブアイス

店内には訪れた人達の写真が貼ってあり、我々の少し前に「ちい散歩」で地井武男さんも訪れていますが、その時の写真もありました。 見れるかな?

そして夕方、サンセット・ビーチに戻りました。

残念ながらこの日は雲に隠れて、夕日は見られませんでした。 せめて椰子の木のシルエットを撮りました。

翌朝、ラナイから2日目に登ったココヘッドが綺麗に見えました。

タンタラスの丘も見えます。

少しシャワーがあり、虹が出ました。

そしてショッピングにワイキキに出かけました。

ビーチではサーフィンやパドルボードを楽しんでいる人がいます。

なんとなく撮ってしまったデューク・カハナモク像。

こんな像もありました。

夕焼けが始まりました。

ダイヤモンドヘッド方向も色づきました。

ダイヤモンドヘッドの頂上です。

お決まりのシルエット。

ワイキキの夕日も綺麗ですね。

ちょうどサンセット・クルーズのヨットの帆が太陽と重なりました。

シルエットをもう一枚。

翌日JALでホノルルを後にしました。