ラハイナ(ハワイ)ってどんなところ?

かつてハワイ王国の首都だった「ラハイナ」。捕鯨で繁栄した街としても知られ、当時の面影が今でもいたるところに残されています。この街の歴史はカメハメハ大王の時代にまで溯(さかのぼ)り、カメハメハ2世が王位を継承すると、故郷ラハイナに王国の首都を設置。1845年まで、ハワイ王朝の中心として栄えました。そんな首都を構えた年に、アメリカの捕鯨船が来航。この後、1850年代にかけて、アメリカ捕鯨船団の基地となり、王家の庇護(ひご)を受けた宣教師たちも住み着くようになったのです。

ラハイナ(ハワイ)の地図

ラハイナ(ハワイ)のブログ旅行記

およよな生活 - ハワイ島旅行記 -

売店をゆっくりと冷やかした後の、ハワイで最初の食事はラハイナ・チキン・カンパニー Lahaina Chicken Company。いわゆるチキンの丸焼き屋さんだが、しっとりとした焼き 加減と塩加減が予想以上に美味。付け合わせに選んだ野菜はいかにも「冷凍食品です」 ...

ラハイナ(ハワイ)の写真・旅行記

★2003年2月8日ー15日★ マウイの西側では、プウコリイからカアナパリを通ってラハイナまで砂糖キビ畑やゴルフ場を汽笛をならして、白い煙をはきながら、ゆっくり走る蒸気機関車に揺られたり。。。ラハイナではカントリーの生演奏を聴きながら、大きな チーズバーガーとサラダをほおばったり。。。キヘイの町で1日レンタルで借り、初めての’ボディーボード’に挑戦しました。

「シュガー ケイン トレイン」 プウコリイからカアナパリを通ってラハイナまで 砂糖キビ畑やゴルフ場を汽笛をならして、白い 煙をはきながら、ゆっくり走る蒸気機関車。。。 これは記念写真用の置物。。。

「パイオニア イン」 1901年に建てられた木造の小さなホテル。捕鯨の基地として栄えた頃の雰囲気がそのまま。。。

「チーズバーガー イン パラダイス」 カントリーの生演奏を聴きながら、大きなチーズバーガーとサラダをほおばる。。。最高のひとときでした。海の眺めも素敵です。人気があり、お客さんが並んで待っているので長居できないのが残念。。。

「ビッグビーチ」 キヘイの町で1日レンタルで借り、初めての’ボディーボード’に挑戦です。小さな波にしか乗れませんでしたが、気分のいいものでした。 ここから崖を登って向こうに抜けると「リトルビーチ」があります。駐車場からかなり歩かなければなりませんが、広々して気持ちの良いビーチです。

この旅の拠点はキヘイ。コンドミニアムが多く、ローカル気分でマウイを楽しむことができます。 またライハイナ、ハレアカラ、カフルイ・・・どこにいくにも便利なロケーション。ただしマウイ滞在には車が必須・・・車があれば、行動範囲が一気に広がります。 滞在したコンドは、カマオレサンズ。目の前は海!貿易風の強いマウイですが、朝は風がなく、海も穏やかです。

私の部屋は1階で、ラナイと庭が直結しています 手入れされた庭には噴水や木々、BBQ設備も完備してあり、無料で利用できます ただし人気があるので、早めのスタートがおすすめ!

さて、キヘイからラハイナまでは車で約40分 海沿いにはレストランやギャラリー、サーフショップなどが軒を連ねています。 オールドハワイな雰囲気が素敵。 アラモアナS.C.にもある安カワショップ、wet sealなんかもあり、品揃え豊富で激安! cold stoneもガラガラ! マウイはショッピングにおいても快適☆ また、おすすめが、local boys westというシェイブアイス屋さんのスムージー。 今まで飲んだ中で最高のおいしさです!

こちらは有名なcheese burger in paradise ここ、ラハイナが本店だそう 海に面した窓は開放されており、店内をmaui breezが吹き抜けます。 ビール片手に・・・

チーズバーガーを☆

ケンタッキーのようなおっちゃんが、さとうきび列車の歴史について説明してくれます 日本人には日本語(ちょっとおかしな)で書かれた、手書きのパンフレットをくれます このおっちゃん、日本マニアだそうです

私の想像では、さとうきび畑の中を走るのかと思いきや、それは昔の話だったようで、 今は、ただ、走るだけ・・・。 たまーに、こんな蒸気パフォーマンスを

往復1時間ほど、こんな景色をみながら ガタゴト列車に揺られます ぶっちゃけ、時間に余裕がない方は、 省いてもらってもいいんじゃないでしょか~ と個人的には思います(おっちゃんごめん!)

こちらcold stoneのアイスクリーム これでSサイズ。3人でも多い! 先日初めて日本のcold stoneにいきましたが、なんだか物足りない・・・

そら~、毎日こんなもんを食べてると こうなっちゃいますよね~ 大迫力のtwins・・・かどうかは知りませんが

さて・・・ 今回の旅行で楽しみにしていたもののひとつが こちら、Old Lahaina Luauのフラショーです 何度もハワイを訪れているにもかかわらず 今だ本格的なフラショーをみたことがない私 Old Lahaina Luau は各種アワードを獲得している という、クオリティの高いショーということで、 期待が高まります! ショーの前にはイム・セレモニーと呼ばれる 儀式が行われます 土に中にあるのは一体何でしょうか??

土の中に作られたかまどから ティという葉で蒸し焼きにされた物体が・・・

豚さんでした~! ハワイの伝統料理、カルアピッグです じゃっかんグロテスクですが、 見事な丸蒸し・・・というのでしょうか? この豚はショーの間に振舞われる、食事にでてきます

左側お皿の手前にあるのが、先ほどのカルアピッグ 思ったよりあっさりとした味付けでしたが おいしかったです 食事はビュッフェ形式で、 さまざまなハワイの伝統料理が楽しめます

ルアウショーの前にはハワイアンクラフトショーが行われています こちらはシェルのアクセサリーを作るところ

ビフォーアフター ザラザラの貝殻がこんな美しく輝くなんて! シェルアクセはいくつかもっているけど こんなふうに作られていたのですね~

こちらは木の皮から紙を作っているところです おそろいのワンピースを着て、真剣に見つめる姉妹の後姿がとってもキュート☆

大迫力のパフォーマンス 感動で鳥肌が立ちました! 写真が上手く撮れなかったので、感動をお伝えできないのが残念ですが・・・

腰を左右前後に激しく揺らすダンス これは「オテア」と呼ばれるタヒチのドラムダンスだそう もちろんフラも披露されます

このold lahaina luauは非常に人気が高く、 一ヶ月前にはチケットは完売するようなので 要予約です! また、駐車場が小さいので、レンタカーを利用される方は、お早めに行かれることをお勧めします 私は開始時間の20分ほど前に到着したのですが、最後のスペースでした 首からレイをかけて、ハワイアンカクテルとハワイアン料理を堪能しながら、最高のルアウショーを観るという、the Hawaiiなとても素敵なひとときとなりました

さて、日もだんだんと暮れてきました 照明の火がともされ、いよいよショーが始まります

そしてハワイアンカクテルを☆ ジュースみたいなもんですが、ハワイの夕日をみながら飲むハワイアンカクテルは格別です ラハイナのレストランはどこも、海に面したというよりも、海に突き出た造りになっています 絶対おすすめは2階席 まるで船上いるよう

サンセットにあわせて、海沿いのレストランへ! hawaiian cuisineを頂きました ソースにほんのりワサビだったり味噌を使っており、 日本人好みのテイストで、とてもおいしかったです 肝心のお店の名前を忘れてしまい、残念・・・!

美しい夕日 明日も天気、うれしいな~!

つづいては、さとうきび列車 ガイドブックにもお決まりのように書かれていたので、いちおう乗ってみることに

さてさて、続いては 旅の目玉、ハレアカラから見るサンライズです 事前に情報収集したところ、ハレアカラの朝日は感動もの!とのこと 絶対にみたいっ 6月の日の出は5時半 眠たい目をこすりながら、キヘイを3時に出発しました ハレアカラまでは約2時間の道のり 山道の運転ということで少し心配したのですが、 舗装された広い道なので問題ありませんでした

標高3055メートル 富士山が3775メートルなので、少し低いぐらい 当然ながら、かなり寒い 気温は0度もないと思うのですが、なんせ風が強く 体感温度はマイナスな感じ 防寒として特に帽子や耳当てがあるとかなり助かります

到着した頃には、雲の向こうがうっすらと明るくなってきていました 周りに視界をさえぎるものがないので、 360度こんな世界 なんとも不思議な気分

時間ともにどんどん明るくなっていきます それにつれてテンションも上がっていきます! でも、おてんとさま待ちの時間は意外と長く 体の芯まで寒さ浸透 そのくせ隣の外人の兄ちゃんは半パンとか、ありえない格好に笑けてきます

そしていよいよ・・・ おてんとさまが頭を出しました!! かなり光ってますっ 「おーーー!」と私が 「ohhhh!」と半パンの兄ちゃんも感嘆の声をあげます

そしてついに出ました! 日出生(ひでみ)という母親の名前を思い出しました 夕日はよく見ることがあっても、朝日は気合を入れて早起きしないと、なかなか見れないもの 夕日は美しいけど、どこかさびしい感じもします それとは違って、朝日にはパワーが感じられます 希望とか活力とか 正直ベース、もっとでっかい朝日を期待していたので、日本でみた初日の出と大差ないなーというのが本音ですが、日が昇った後にはおもしろい世界が広がってるので、一度は行く価値ありです

それはこんな世界 でこぼこした赤い地面が、まるで火星のよう 「2001年宇宙の旅」という映画の撮影にも使われたそうですが、それも納得

標高が高いため、こんな高山植物もみられます イソギンチャクのような丸いの→手前の背の高いの→奥のしおれたやつ すべて同じ種類の植物で、その生涯です

実はこのハレアカラ訪問 今回の旅の中で2回目だったのです 初日に訪れたのですが、このようなあいにくの霧で まったく何も見えない世界 車の運転はけっこう危険でした なので最終日、フライトまで時間があったので、再度挑戦 見事リベンジを果たしたのでした!

この日はさらに雨風が強かったというのに 半パン兄ちゃんを超える、強者が・・・! ハンパない寒さの中、余裕の笑みを浮かべていました

ハレアカラを下山すると、いつもの夏のマウイが待っていました 帰りにオニオンスープが有名なクラロッジで朝食を 甘みの強いマウイオニオンを使っているそう 淡路玉ねぎの旨さを知る兵庫県民の私ですが、マウイ玉ねぎの美味しさに感動! ほうれん草とイチゴサラダには細かくちぎったクリームチーズとナッツがかけられており、見た目もかわいく美味しいサラダでした

そしてハワイには珍しいワイナリーがあるというので、寄ってみることに 行ってみたものの、オープンまで時間があったので 周辺を散策 ulupalakua ranch storeという、ちょっとしたお土産やらを扱うお店 マウイオニオンを使ったドレッシングやコアウッドのお皿など、なかなか良さそうなものが売られていました

店先にいたネコちゃん かなり無防備にお休み中 マウイでは人も動物ものんびり

店の前に並んでいたポスト なんかかわいい

そうこうしてると、ワイナリーがオープン ここに並んでるワイン、すべて試飲させてもらいました 全体的に甘口で、好みに合わなかったので、購入には至らず・・・ 醸造場の見学もできるようです

ワレワレハ地球人デアル・・・

滞在ホテル、プール付き。

水族館の魚たち。

水族館の神秘的なクラゲたち。

パイオニアイン

港近くの風景

夕暮れの港

海岸

鯨博物館近く、鯨のスケルトン。

ワイレアの海

初・海外カヤック!

マウイの海でシュノーケリング

バニヤンの木

PRIDE OF MAUI号からボートエンターでシュノ―ケリング

ウミガメは見たけど、撮れなかった・・・

船内で朝食・昼食付き

船内の様子

海を臨むレストラン

海岸沿いのラハイナの街

ギャラリー入口。よく見るとダリの写真が・・・

ギャラリー。地元のアーティストから、ラッセン、ピカソ、シャガール、ミロなど大物の作品も。

超早起きをして、和尚をピックアップして出発。 ワイレアを経由して、目的地に到着! 聖さん秘密のポイントは 沖にはイルカ、湾にはアジダマが 見れるってことなんですが・・・

『あれ、レンジャーがいる・・・』 行こうとしてる入り江は 陸からも、海からも立ち入り禁止ってことで いなくなるのを見計らって海からこっそり入ります。

が、海の中濁ってます。 イルカも、アジダマもなし・・・(T_T)

『じゃー、綺麗なとこ行こうか!』 別ポイントでシュノーケリング。

さすがにここは透明度もいいし サカナも多い。 シュノーケラーも多いわけだ・・・

水底でカメが寝てます。 聖さん、和尚が起こしに行きますが 起きちゃーこない・・・ 『寝かしてくれよぉ~』

鮮やかなパイプウニの群れ

またまた移動。

こちらはよくパンフレットの写真とかに使われる 白い砂浜と、穏やかな海が自慢・・・

こんなライフガードの施設は 前はなかったんだとか・・・

さらにちょっと移動。 高砂淳二さんもこちらで撮影をしたとか・・・ 岩の上の彼は たそがれているのかしら・・・?

シャワーのある場所で 海水を洗い流します。 荒行か、修行のよーに冷たい水でした・・・(+_+

ここには野生のニワトリがいます。 そして器用に木に登っていく・・・

カフルイでサンドイッチのランチを頂き、 本日のシュノーケルツアー終了! シュノーケルってダイビングと違って けっこー泳ぐから疲れるのよねぇ~

ここのとこ午前中出掛けて、 午後はダラダラしてることが多かった。 マウイ滞在も半分終わっちゃったし もっと時間を大事に使わねば・・・

ってことで、午後はラハイナへ散歩です。

15時過ぎなので日差し超強いっ!(+_+ 午前の散歩よりエネルギー吸い取られるー!!!

TUBEの前田と、飯島直子が結婚式を挙げた教会。

中はこんな感じ・・・

シンプルで小さな教会なんですよねぇ~ なぜここをチョイスしたんだろー?

マーケットプレイスでシロネコさんと再会! 『また来たのー?』

『もぉ、しつこいわねぇー』 私の中では大発見だったのだが このハチワレのシロネコさんは 片耳だけハチワレの子と 両耳ハチワレの子の2匹いました! どっちも萌え~

アメショーみたいな子も発見! ちょっと警戒モードでしたが こっちが危害を加えないことが分かると 足元のまとわりつき、後を付いてくるくらいでした。

本日もオノ ジェラート お薦めを聞いたら バニラとチョコの超こってりアイスを薦められ 申し訳ないけど間逆のシーソルトを注文。 あっさりさっぱりが一番ですよ!

ビーチサイド、日差し強いっ!(+_+

民家の庭で猫2匹と遭遇! 猫センサーは暑くても高感度です・・・(w でも知らない人は怖いらしく 近寄ることはできませんでした。

民間の庭のウサギ発見! 庭の花壇の草をモグモグ食べている。 『へっ、ノラウサギ?!』 と思っていたら 隣の家のお父さんが出てきた。 『君のペットか?』 『違うよ。』 『どこから来たウサギだ?』 『わかんない・・・』 で、奥さんに同じ質問をしたら この家のペットでケージから逃げたんだろーとのこと。 隣の家からはウサギに喜んだ子供2人が飛び出してきて ウサギを追い回してました。

マンゴーの木の下でノラ猫発見! 逃げるかと思ったら これでもかってくらい足に頭を擦り付け 求愛されました。 おかげ?で私の帰宅時間は19時過ぎ・・・ 本日も4時間のお散歩でした。

本日も料理本のメニューから 聖さんが痩せるお料理を作ってくれました。 毎日ご飯がおいしくて幸せ~♪

『おかえりニャー  なんか収穫あったかニャ?』

うん、買い物しちゃった♪ 気になっていたヒトデのアンクレット買っちゃったよ。 モロお土産屋みたいなお店の手作りだったんで 値引きは無理かなと思ったけど 5%OFFしてくれました!(≧▽≦)/ でも足首に$200って無駄かしら・・・?

7時からハレ プアマナにて ヘアメイクと着付け。 まずはサザエさんにされて ゴッドハンドで美肌、眼力アップしてもらいました。 日本人にメイクしてもらえると安心ですよね・・・(w

ドレスはリストから2つを選び、 試着をして好きなほうを着て 外で写真撮影となります。 ドレスだけだと$100 メイクをしてもらうとプラス$50で、$150 これは実際の結婚式ではメイクOnlyの値段なので かなりお徳です。 写真は自分のカメラで撮り放題ってとこがいい

私が選んだ1着目はこちら。 水着のあとくっきりでちょっとつらいかも・・・

もう1着はこちら。 トレーンが綺麗で、意外とほっそり見えるので こっちをチョイス!

で、さっそくコートハウス前で撮影会。

さらにビーチに移動。

1人ブーケトス!

撮影に飽きてモアイを撮りだす撮影隊。

ハワイ的なとこで1枚

さらにアダンの木に登ろうとするとこで1枚 まるまる午前中を使って これでもかってくらい撮影してもらいました。 けっこー楽しいです♪ また違うドレスでやってもいいかも・・・(w

最後のお買い物をしにラハイナへ向かいます。 ジャックともお別れだねぇ~ 『えっ!もー遊んでくれないの?』

チャイともお別れ。 最後に腰の辺りを 思いっきりたたいておきました・・・(w

『たまんないわぁ~』

最後にMさんとラハイナぶらぶら。

今日ももちろんオノ ジェラートに来ました! 滞在中5度目の訪問。 どんだけ好きなのよ・・・(^^; 本日はKula Strawberry

本日はカフルイへ・・・

本願寺で行なわれる盆踊りに来ました。

日系人ばかりなのかと思ったら 意外と白人も多い。 無料(要・ドネーション)で 浴衣や、半被を貸してくれます。

お楽しみは飲食物の販売。 一押しはチャオ ファン そしてサーターアンダギー ただし名前が長いので こっちではアンダギーと呼ぶ。

まだ明るくて、人も少なめ・・・

お寺の本堂では説法が行なわれおります。

だいぶ暗くなってきました・・・(w

説法が終わると住職のご挨拶があって いよいよ盆踊りスタート!

一番内側の輪にいるのが踊りのうまい人達。 外の輪の人達はそこを真似て踊ります。 意外と若者が多い・・・ そしてみんな真剣だ・・・(・_・;

それにしても日本じゃ聞いたことのない音頭が多い。 『ハワイ州音頭』はありとして 『初恋音頭』とか、『大仏音頭』とかって 聞いたことないよ。 しかも盆踊りの閉めは 太鼓付きの『福島音頭』で盛り上がるそーだ。 う~ん・・・

シャッタースピードを変えたら こんな感じに撮れました・・・

いやぁ~、マウイでこんなに盆踊りが盛況とは 驚きでした。 見てるだけだったけど 何年かぶりの盆踊りは楽しかったです・・・(w

本日は土曜の丑の日ってことで 帰宅後、聖さん特製ひつまぶしを頂きました。 毎日ご飯おいしかったニャー これがしばらく(1年?)食べれないのは すっごい残念・・・(T_T) 『また来ればいいニャー』 そーだね。 そーしますっ!

8時くらいには出発したいと思っていたのに タラタラしてたら9時になってしまった! 暑くならないうちにとっとと出掛けなくてはっ

住宅街を抜けて海へ続く道へ向かいます。 ハレ プアマナそばのマンゴーの木。 びっくりするくらい背が高い。 実もたわわに実っています。

道にもボトボト落ちている。 車に轢かれて 甘い匂いを放っています。

住宅街のブーゲンビリア。 白い塀に映える鮮やかな濃い色・・・

よく見るとピンクと赤がまざってます・・・

このポスト、めっちゃ良いっ!

住宅街の細い道を抜けると・・・

海--------!!!

サーファーの朝は早い。 ハレ プアマナ周辺でも 車を路上駐車させて ボードを抱えて海に向かう若者がいっぱいいます。 彼らの車の音で目が覚め 二度寝をすること多々・・・

太陽が高くなってきました。 サーフレッスンも盛況です。

この時間は満ち潮らしく どんどん波がせまってくる。 で、高い塀のそばには濡れた砂浜しかなく 『やべっ、通れない?!』って思った途端 足首から下を波に飲まれ スニーカーと靴下びっちゃり・・・ 朝から凹む・・・(T_T)

海にジャバジャバ入っていける犬がうらやましー ビーサンでくればよかった・・・トホホ

ラハイナのランドマーク、ワーフシネマセンター 裏がシャトルバスの乗り場です。 法光寺もこの裏。

マーケットプレイスには 昨日も会ったハチワレのシロネコ!

『ニャっ!勝手に写真はやめてちょーだい!』

観光用サトウキビ列車

1996年の初マウイで乗りました。 片道でも往復でも$22.50 本数が限られているので 往復乗ろうとするとけっこー大変。

歩き回ってかれこれ2時間弱。 さすがに水分補給せねば・・・ で、去年も来たMaui Grown Coffeeにてお茶。

アイスコーヒーと、レモン味のショートブレッド。 生き返る~

Travel Information Centerには 去年も会ったニャンコが・・・ 『あら、あなた覚えてるわよ!』

あいわらず人懐っこい子で 写真を撮らせてくれません・・・ 『写真はいいから撫でなさいっ!』

なんかお前、太ったんじゃない・・・? 後ろ姿が立派だよぉー 『まっ!失礼な人ねっ!!』

マーケットプレイスに戻ると 朝のシロネコが椅子で店番してました。 『もぉ、またあなたなの?! ホントしつこいわねぇ~』

まぁ、まぁ、そー言わずに・・・(^^; それにしても立派なハチワレだねぇ~ 『まーね。あたしのチャームポイントよ♪』

ハイビスカスにカマキリ! エサがいいのか太ってるねぇ~

Maria Lanakila Church

外のマリア像にレイが掛けられているのが ハワイっぽい・・・

中も自由に入れます。 無料なので献金だけしてきました。

Hale Pa'ahao (ラハイナ牢獄) いつも思うけど この車とか、鉄の窯とか、 雨ざらしでいーんだろーか・・・?

牢獄と言うには 狭いし、小さい・・・ 今では緑がいっぱいで牢獄の面影がありませんね。

こちらも無料です。 気持ちだけドネーションしておきました。

ラハイナ本願寺

Waiola Church

こんな立派なお墓は2年前にはなかったよーな・・・

レインボーシャワーツリーの花がすごい綺麗! レインボーシャワーツリーは  インドの「ゴールデンシャワーツリー」と  インドネシアの「ピンク&ホワイトシャワー」の 交雑種で、ハワイで生まれたものだそーです。 ホノルル市の街路樹に制定されています。

上を見上げて写真を撮っていたら 何かが落ちてきた。 花かと思ったら、鳥のフン!!! 肩だったので服も髪の毛も無事だったけど ショックはデカイ・・・(;_;

民家のケージに動物がいる・・・ 覗いてみたらウサギでした! 『かまって!かまって!』 ケージに近づくと寄ってきて動きまわるので 写真が撮りにくい・・・ ハワイで全身天然毛皮のウサギは ちょっと暑くてかわいそー

このポストかわいい! ブーゲンビリアもみごとだわぁ~

こっちもキュート♪

花も、木もみんな太陽の光を浴びてすっごい元気! そして、私は太陽に力を吸われて疲れまくり~(@_@ 『こんな暑いのに散歩なんて  お前も好きだニャー  こんな日はベッドの下が一番快適だニャー』

ハナツアーから戻ったSちゃん達。 ハレ プアマナに3泊したかったのですが 最後の1泊が取れず 本日はプランテーション インにお泊りです。 お送りがてらチャックインに同行しちゃいました。 小規模ですが、コロニアル調で雰囲気あるわぁ~

白い建物と、青いパラソル、 このプールすてき! ザブンと飛び込みたいっ!

お部屋はこんな感じ。 清潔感があっていいわぁ~ 朝食付き、1泊$169なので 1泊だけならしてみたい・・・

Sちゃん達とまたまたオノ ジェラート。 この滞在中あと何回行くんだろー? 本日はリリコイ

そして本日もジェラート片手に 夕陽を鑑賞。 今日も雲が超ジャマっ!

そしてチャイにも会って行く。 『やーね、また来たの?!』 あいかわらずカメラ目線はくれませんが ブラッシングをしてくれたり 腰を辺りをポンポンたたいてくれる人とは 認識してるらしく、呼ぶと寄ってくる。

『煮干しでつってみましょー!』 Mさんが煮干しでチャイの目線を釣りますが 煮干しにロックオンなので 目線が上だー!!!(爆)

星ツアーでヘルプで和尚外出中のため Mさんもハレ プアマナにてお夕食。 昨日プレゼントした料理本から さっそく聖さんが痩せるお料理を作ってくれました。 『これカロリー低いんだ!』 『これなら太らないのね。』 『やったー!乾杯っ!』 安心してワイン呑んでたら 結局プラスマイナス・ゼロでしょーか・・・?!

さわやかな朝・・・ マウイは湿度が低いので 朝は涼しくてホントに気持ちがいい。 早起きも苦になりません・・・ 本日は予定もないので ゆるゆると起床。

『おいしいスムージーを飲みに行こう!』 聖さんのボルボ(別名:ボロボ)に飛び乗りドライブ! 新鮮な果物とヨーグルトで作るスムージーのお店へ・・・ でもサイズはアメリカ~ンだし 飲んでるうちに体が冷えて飲み切れず・・・(+_+

お昼までの時間潰しに 同じ建物内にあるスーパーをぶらぶら。 日本にはない規模の大きさですよねぇ~ 冷凍食品の種類多過ぎっ!

生鮮食料品も大充実! と、思っていたら電気が全部落ちた。 スタッフが間違って電気を落としたか、  停電だったのかは不明・・・

ガゼボ・レストランに行こうとしたけど 小雨が降ってきたので中止・・・ ホエラーズ・ビレッジのフラグリルに行くことに決定!

フラグリルはビーチそばのオープンエアにあるので 海を見ながら食事ができます。 超リゾート気分満喫♪

一昨日ハンバーガーは食べたので 本日はターキーサンドにしてみました。 このパンと、アボカドがすごいおいしかった♪

食後にビーチへ足をのばします。 青い空、青い海、白い砂浜・・・

そしてビキニ・ギャル♪

せっかく来たので ホエラーズ・ビレッジもブラブラ。 クローズしてる店が意外と多い・・・ ここでクロックスのビーサンを購入。 日本と違って色もサイズも豊富。 お値段はそんなには安くなってないけど・・・(^^;

このまま宿に帰るのはもったいないので ラハイナで降ろしてもらって 私とダディさんは散策をすることに・・・ 和尚のお寺、法光寺で降ろしてもらって ただいま14時。 聖さんのピックアップは17時。 法光寺はラハイナのHistoric Siteの1つ。

お地蔵さん達にお賽銭をあげて 本日の無事を祈ります・・・

現在、法光寺に里子に出されているジャック まだ1歳ぐらいなので 遊びたくて、遊びたくてしょーがない。 『遊んで!遊んで!!』 興奮したジャックと遊んでいたダディさんは するどい爪でザックリ足をひっかかれた。 そして流血・・・手加減なしです。

ほんじゃ、そろそろ散歩に行くね。 『ちぇっ、もっと遊んでほしいワン・・・』

私は写真を撮りたいけど カメラのバッテリー切れのダディさんは 日光浴をしたいとのことで16時まで別行動。

今でもホテルして使われているパイオニア イン

コートハウス 入場無料。 1階がお土産屋さん、 2階がミュージアムになっていて 捕鯨が盛んだった頃の道具や写真が展示されてます。

コートハウスの裏には ラハイナのランドマークのバニアンツリー ハワイでは一番大きいそーです。 コートハウスの2階から撮ってみました・・・

鮮やかなレッドジンジャー

ハイビスカスは色によって花言葉違う。 赤・・・・・・・・・新しい恋・勇敢 ピンク・・・・・・・華やか 白・・・・・・・・・艶美・繊細な美 はて、黄色は何かな?

ウォーターフロント砦跡

オールド ラハイナ ライトハウス 捕鯨が盛んな時代は 灯台として大活躍していましたが 今は灯台の役目は終えています。

ブロックの宮殿跡

ハウオラの石 怪我を癒してくれる力があるとさせる石です。

柵を越え、海に入っていかなくてはいけないので 未だに近づいたことがありません・・・

ボールドウィン・ホーム 隣にはマスターズ・リーディングルーム ドネーションという形で 入館料$3が必要です。 ま、維持費ですな・・・(w

お庭のブドウ棚になっていたブドウ

WO HING MUSEAM こちらもドネーションという形で 入館料$2が必要です。

16時に閉まってしまうため 中に入ったのは今回が初めて。

なんか中華街に来た気分・・・

敷地内にあるCookhouse Theaterでは 昔のマウイの映像をDVDで上映しています。 このDVDは購入も可能。

ラハイナにあるInternational Market Placeみたいな場所。 観光客向けのお土産屋さんのワゴンがいっぱい。 飲食店もあり、こんな感じで休憩もできる。 そして、おこぼれを目当てにする野良猫も多い・・・(w

カンカン照りのフロントストリート ハロウィンの時には ここを仮装した人達がパレードするそーです。 見てみたい・・・(w

$5.95で一体どんな朝食にありつけるのか・・・?!

ダディさんと合流して 近くのパイオニア インで 16時から一杯やっちゃいました♪ 昼間からアルコールが呑めるのは 旅の醍醐味ですよねぇ~(w

一回、ハレ プアマナに戻ってから 夕陽を求めて、再びラハイナへ・・・ 『あれ?また遊んでくれるの?』 うーん、ちょっとだけね・・・(-_-; この骨みたいな形状のロープとか ボロボロになった赤いTシャツとかを 綱引きのよーに引っ張るのが好きなジャックは 手加減がないので相手をするのはかなり大変・・・

法光寺お向かいの家の猫は今年も健在。 でもあいかわらずカメラは嫌い・・・

午前中、チーズバーガー イン パラダイスの隣に オノ ジェラートのお店を発見したとゆーニュースに 和尚夫妻もお散歩に参加! ラハイナのお店は7月にオープンしたばかりとのこと。 お店ではコーヒーやジャム、ペストリーの他、 ハワイアンな絵ハガキやアクセサリー、 Tシャツ、バック、スニーカーなども売っています。 オリジナルTシャツ・ラハイナ版はまだなし・・・

本日は2種盛り・・・(w

ジェラートを食べながら夕陽が沈むの待ちます・・・

モデル:和尚夫妻

太陽が沈む反対側、 ラハイナの街はまだ青空です。

生花のレイを売る女の子。 若くて、かわいい子がする仕事だそーです。 ま、買うならかわいい子からがいいもんね・・・(w ちなみにお値段は大体$10ぐらい。 スーパーに売ってる生花のレイが$7.95だったので 妥当なお値段かも・・・

ピンクの雲が綺麗・・・

結局、雲が邪魔で 真っ赤に染まる空は見れませんでした・・・

太陽が沈んだら ラハイナの街もムーディーになりました・・・

『まっ!あんた、また今年も来たの?!』 和尚の家の愛娘、チャイ。 モカとは半年違いの妹です。 なかなかカメラ目線をくれません・・・(T_T)

本日の夕飯は 聖さんお手製、ホットドッグ。 これでテレビで野球観戦でもしたら モロアメリカだよね・・・(w

招き猫

生ハルマキ

ベトナム料理

パイオニア イン

投稿件数 旅行記:510冊 写真:20,000枚 を記録

カアナパリに昔からあるウェラーズヴィレッジモール。

屋台のお土産屋がたくさんある。

オープンエアーの開放的な雰囲気。

マウイ唯一のビーチフロントモールです。 ビーチ沿いにはレストランがあります。

カアナパリビーチ。 先端は20年前に泊まったシェラトンマウイ。

ラハイナまでの途中にあるシュガケーントレインの駅。

30号線からフロントストリートに入ったあたりは住宅街。

住宅に混じってホテルやコンドが建ち並んでいる。

フロントストリートからの海の風景。

1階がお土産屋で2階がレストランという建物が多い。

Kimo's Restaurant. 20年前に来たレストラン。 まだ健在です。 お勧め。

コロニアルな建物が多い。

ホノルルにもあるチーズバーガーレストラン。 ウォーターフロントです。

ウォーターフロントのレストランからは美しい夕日が見れる。

ラハイナハーバーのそばのプロムナード。

だんだんと日が落ちてきました。

菩提樹が見事です。

ラハイナの街並み。

可愛いウクレレ屋さん。

フロントストリートにあるウォーヒン寺。

Wo Hing Templeの隣にある歴史的なCookhouse Theater.

トラベリングパームが旅人を温かく迎えてくれる。