ポイプ(ハワイ)ってどんなところ?

ポイプ(ハワイ)の地図

ポイプ(ハワイ)の写真・旅行記

『Ko Olina』のあと、カウアイ島の南側のベイエリア、「ポイプビーチ」にあるマリオットの『ワイオハイ』に行ってきました。初めてのカウアイ島、素晴らしい天気で迎えてもらいました。 部屋は、oCean Viewの2 bedroom/2 bathroom。インテリアはかなり田舎っぽい感じでしたが、快適でした。のんびりできました。『ワイオハイ』のビーチでは、二度もモンクシールを見ることもできて大満足。『カウアイ・マラソン』がここポイプエリアで2009年9月6日に再開されることも発表され、とても素晴らしい休日を満喫することができました。ノースショアの「プリンスヴィル」や「ハナレイ」もいい感じでしたし、これから、更に縁が深くなっていくことを予感させられる旅でした。 <宣伝> www.hotelbiz.org www.marriottvacationclub.jp www.worldmusic.co.jp

有名な「ツリートンネル」を抜けると『Old Koloa Town』の建物に突き当たります。

『Old Koloa Town』から車で10分程度で『WAIOHAI』に到着。

9月9日 ハワイアン航空にてリフェ空港(11:36着)へ。 レンタカーでホテルへ。 宿泊先はグランド・ハイアット・カウアイ・リゾート&スパ。 写真はフロントでもらったレイ。

フロントでもらったククイ。 男性用のレイです。

チェックインは13時でお願いしているのにまだ部屋が用意できてないとのこと。ブザーみたいのを持たされてこれがなったら来てくださいといわれたのになかなか呼ばれない。で、1時間半くらいたってもう1度フロントに行くと、用意できてます。ってなんだよ!! かなり頭にきて、旅行会社を通してクレームを入れたらホテルから謝罪のカードとワイン1本とチーズと届いた。 ちゃんとしたホテルなのにかなりいい加減です。 で、これがもらった赤ワイン。 これ以外にハネムーン用でシャンパンも1本お部屋においてありました。

おわびでついてきたチーズ。 クラッカーのカーズも一緒についてました。 この日の夜ごはんは車でククイショッピングセンターというところまで行き、 テイクアウトでロコモコとBBQリブとマカロニサラダ。 初日は質素ですが、のんびり部屋飲みです。

9月10日 今日はホテルに隣接しているポイプベイリゾートでゴルフ。

朝、雨が降っていたので、 またまた虹が出ました!

ゴルフ場は海と山が両方見えてキレイです。

海の色、きれ~。 が、風つよ~~。

ビーチをお散歩。 波が強くて入るのが恐いくらい。 地元の子供たちが波に乗ってすごく遊んでいた。

夕方、ホテルのSEAVIEW TERRACEで生演奏を聞きながらマイタイを飲んだ。 ハネムーンのひとたちに歌を歌ってくれたよ。

Dinnerは近くのポイプショピングヴィレッジ内にある「ロイズ・ポイプ・バー&グリル」へ。 なぜかお通しで枝豆が・・・。居酒屋・・・? さらに、お箸まで出てきました。

アペタイザーでベイビーバックリブを注文したらすごい量。メインはお肉とエビにしたんだけど、食べきれなかった~。 お皿にもカタカナで「ロイズ」って書いてあるのがウケる。

残したお料理をドギーバッグにしてもらったんだけど、途中で猫ちゃんを発見してエビをあげたら 食べる食べる。 とってもかわいい猫ちゃんと触れ合えたのだ♪

9月11日 ワイメア渓谷までドライブ。 海を見ながらの楽しいドライブです。

ワイメアキャニオン展望台に到着。

太平洋のグランド・キャニオンと言われてます。 見事な渓谷です。

次のポイントPUU HINAHINA展望台。

高所恐怖症のオット。 立ってみることができません。 へっぴり腰~。

PUU HINAHINA からの眺め。 海の色がキレイ。

次のポイントKALALAU LOOKOUT。

ここから見えるのがナ・パリ・コースト。 木の緑、土の茶色、海の青。 自然の色がステキ。

Neneが渡るから注意!って看板を発見。 でも、Neneいたかな・・・?

午後からシダの洞窟へ。 スミス・モータボードという会社の 遊覧船でワイメア川を上っていきます。 船の中ではハワイアンミュージックの 生演奏があります。

30分ほどで到着です。 船着場から植物がうっそうとしている中を ガイドさんが説明しながら歩いていきます。

こちらがシダの洞窟。 大きな洞窟です。

洞窟の前はステージになっていて、 ここでフラダンスを踊ってくれます。

ベンチの下で、ねこさんがのんびりお昼寝。 暑くないのかしら・・・?と心配になりました。

Dinnerはホテルから割と近くで海のすぐそばにある 「BRENNECKE'S」(ブレネッキーズ)

ビール!! Happy Hourで安かった。

Mai-Thai。 南の島といえば、マイタイ。

オニオンスープ。 デカい。 味、濃い目。

エビとポテト。

クラムチャウダー。 これにあとサラダバー。 居酒屋風なお店で、色々つまめて良し。 眺めも良し。 海の風が気持ちイイ。

食事の後、近くを散歩。 夕方になってきました。

ところどころにブランコがあります。

9月12日 毎日朝食はホテルの「Ilima Terrace」

ビュッフェです。

食べ終わった隣のテーブルの食べ残しの お皿の上に鳥さんがものすごい群がってます。

ホテルの正面に海が見えます。 開放的で広い空間。 リゾートだなぁ~。

オウムが何羽かいます。 ひとりで遊んでたりしてかわいい。

最終日の今日はのんびりプール。 ものすごい広いプールで、 人工ラグーンもあります。

スライダーも滑ってみました。 楽しい♪

ビーチは、すご~く波が荒いです。

必死に波から逃げる・・・。

Dinnerはホテルの中のイタリアン。 「ドンデロス」 オッソブーコ(仔牛の骨付きスネ肉) とボロネーゼ。 量が多いですが、おいしいです。 この後、さらにホテル内のBAR「Stevenson's Library」で飲みました。

9月13日 帰国日 リフェ空港からホノルルへ。 そこでトランジットです。 帰りは新婚旅行だし、ビジネスクラスにしました。 快適♪ 結婚式も新婚旅行も思い出に残る とても楽しい旅でした。

ガーデンの入り口。

入り口付近の池には、蓮の花も咲いていました。

白いのも綺麗ですね。

サボテンの木もいくつか植えられていました。

ハワイにも竹があります。

ヘリコニア・ロストラータ 

ブラシの木

プルメリア

ジェルジンジャー

パキスタキス・ルテア。白い部分がお花です。 花名のパキスタキスは、ギリシャ語で、厚いを表わすパキス(Pachys)と、穂(Stachys)から来ており、黄色い包が幾つも重なる姿から命名されたんだとか。

同上

お花の他にも、こんな綺麗な鳥が。 カーディナル(コウカンチョウ)です。

西洋夾竹桃

色とりどり、形も色々な見事なランの数々。

たわわに実ったバナナ。

島の東側はごらんの様に、空はどんよりと曇っています。ポイプに行けば青空が見れるかな~? 前のトラック、ちょっと変?大きなタイヤをくっつけた改造車です。カウアイ島は、ハワイ州の中でもガソリン代がものすごく高い島なのに、何故かこう言うガソリン食いの改造車がたくさん走っています。届ければOKなのですが、無許可で走ってる車の方が多いんだとか。

コロアの町への入り口になってる、ツリートンネル。樹齢100年以上にもなるユーカリの木だそうで、約2キロも続きます。こんなにユーカリがあるのに、コアラはいないんですよね~、いるのは野良鶏ばかり。誰かオーストラリアからコアラ運んで来て。(^^)。

コロアの町の案内板。

コロアはハワイ州で一番、最初にサトウキビの製糖工場が出来た所で、その跡地がここ。

ハワイ初の製糖工場があった場所に残ってるのは、これだけ。特に何も説明板とかはなく、何なのでしょうね、これは?

コロアの教会。可愛らしいので撮りました。ハワイは教会も多いですが、お寺も神社もあります。

コロアにあるスエオカと言うスーパー。名前から想像して、日本食品が豊富に揃ってるのかと思ったら、特にどうと言う事のない田舎のスーパーでした。西の方にイシハラ、東側にはコジマと言う、やはり日系人名のスーパーがありますが、どこも日本食品を特に置いてるわけではありません。他の島に比べて日系人の名前の付いたお店がけっこうカウアイにはあるのですが、その割には日系人はあまり見かけませんね。全体的にアジア人は、フィリピン系の人達以外は少ない様です。

スーパー・スエオカの外側にある、持ち帰り専門のハンバーガーやプレートランチ(お皿にオカズとマカロニサラダ、ご飯がのってるハワイの定食)を、売ってるスナック・ショップ。

そこで買ったサーモンのプレートランチ。4ドル75セント。調理してない鮭はこのくらいの切り身で、3ドル50セントくらいするので、かなりお値打ち。

同じスナック・ショップで買った、ハワイ名物、サイミン。ラーメンに比べて麺にコシがなく、早く食べないと直にぐちゃぐちゃに。スープは本来のサイミンは干しエビで取ったお出汁で、サッパリ味ですが、ここのはビーフ・ブロスで、ちょっとシツコイかな?でも2ドルですからね、これもかなりお値打ち。

スーパーの駐車場にいた、バリケン。鳥のブルドック版?でもブルドックの方はぶさくてもちょっと愛嬌があるけど、この子達は???顔がね~、気持悪くて、キモぶさがピッタリ(^^)。

この先を行けばポイプビーチとスパウティング・ホーン(潮吹き岩)があります。

ポイプビーチ。ポイプはやっぱりいいですね、青空がちゃんと見えて。

ポイプビーチ前にある長期滞在者向けのコンド(日本のマンション)キアフナ・プランテーション。ここのお庭の見事な蘭は、わたしの前回の旅行記でご紹介しています。

ポイプビーチ前の、シェラトン・カウアイ。

ポイプビーチ

製糖工場跡のゴールド&ホワイト・シャワーツリー。

こちらはゴールドの部分。

潮吹き岩の展望台にあるお土産屋さんには、カウアイ産の物はほとんど売ってませんでした。 これも聞いたら、何とバリ産!

裏がタオル地になってるスリッパ型の雑巾。同じ柄のはないので、スリッパとしては使えないようです、これもバリ製。

やはりバリ製です。

ポイプの帰りにまたコロアを通って帰るので、ハワイ名物、シェーブアイス(かき氷)を食べました。バナナとマンゴの2種類のシロップに、上には練乳がかかっていて、中にアイスクリームが入っています。暑い日には最高!5ドルでした。

シェーブアイスのお店。

ポイプビーチは後回しにして、先ず、潮吹き岩を見学。ポイプの西の端のラワイロード沿いにあります。大型バスの駐車場やお土産屋さんもあり、毎日、たくさんの観光客が訪れるカウアイの人気観光スポット・・・もっとも、グアバ家では今回が初めて(^^ゞ。 高い時は20メートルくらいの高さになる時もあるそうですが、何かわたしが観た時はイマイチでした。 次回はいつになるかわかりませんが、嵐の時にでも行ってみましょうか(^^)。 動画を撮りましたので、ご覧になりたい方は↓をクリックして下さい。 http://www.youtube.com/watch?v=fnLMRaybr4I

快晴! カウアイ島では「雨は日常の一部」というようで。早朝と夜は滞在中必ず雨が降っていました。 それも日本のようなじっとりしたのではなく、止んでしまえば湿気を感じない雨です。草木も雨に濡れてすぐに太陽の光を浴びて、気持ち良さそうにしていました。

ポイプのビーチのサンセット。 ポイプビーチパークに夕日を観ようと人々が集まります。

暗くなると辺りは文字通り”漆黒の闇”になります。

今夜の夕食はこのビーチパークのすぐ向かいにあります。

「ブレネッキーズ」 カジュアルレストランです。ププ(おつまみ)からビール、魚介のディナーまで楽しめるところです。予約をせずに行こうとしたところ、Johnさんの計らいで急遽夕日の見える窓際の席を予約して”もらっちゃいました”!

「本日のお魚料理」 アヒ(まぐろ)プレート: アヒのグリル、マカダミアナッツソース、ライス、スィートチリフレーバー♪ ナッツの香ばしい香りと、スィートチリのオリエンタルな香りがマッチしていて美味しかったです。アヒもふわふわです。 お値段も$25(サラダバーかスープ付)くらいで1食にしてはお手頃でしょう。 ププで生のお魚もつまみたかったかな~

こちらはサラダバー。 大きなパンはハワイの名産”タロ”のパンです。ほんのり甘くて美味しかったですよ~