モロカイ島/カウナカカイ(ハワイ)ってどんなところ?

ハワイ諸島で5番目に大きい島。島は農業主体で、町らしいものはカウナカカイただ一つ。未開発の大自然を味わうことができる上、島民の気さくな人柄も魅力。*レストラン等や公共の建物内および6メートル圏内等禁煙。

モロカイ島/カウナカカイ(ハワイ)の写真・旅行記

ちょっと前の旅ですが、モロカイ島の様子をご紹介です。 今回はコンドミニアムのお話。 日本から予約していった部屋とはどうも様子が。。。。。。 外のブログで恐縮ですがおつきあいいただければと思います。 http://waianapanapa.blog49.fc2.com/blog-entry-183.html

夜明け前の薄暗い内にホノルル空港の外れにある格納庫からセスナに乗りモロカイ島に向かう。

夜明け前のホノルル

ワイキキのホテル群

ダイヤモンドヘッドの火口

ハナウマベイ

右端の小さな島はラビット島

セスナの中でサンライズを迎える。

モロカイ島が見えてきた。

マウイ島が見えて来た。

空の上からホエールウオッチング

モロカイ島の滝

断崖絶壁の風景

モロカイ島の半島

無事、ジョンさんの所有の個人の飛行場に到着。

乗って来た小さなセスナと格納庫

広大な芝生の広場、人間が小さく見えます。

この飛行場は、元は果樹園だった。 オレンジ色の実はタンジェリンと言う柑橘類。

芝生の滑走路の真ん中で一方の滑走路を写す。

もう一方の滑走路

果樹園があちらこちらに

緑一色で気持がいい

椰子の木の間にはハンモック

50メートルプールまである。

施設内で収穫したタンジェリンオレンジで早速、ジュースをとても濃厚な味で美味しかった。

セスナ格納庫

施設の外はまるでアフリカのサバンナの景色

島内観光に車で出掛けた。

パポハクビーチ、端から端までは4km以上

殆んど人は見かけない静かなビーチ

右端までは遠い

何時までも海を眺めていたい気持ちになる。

波も大きくサーフィンに最適

前回宿泊したカルアコイリゾートホテルは今はコンドミニアムとして営業。

向こう岸はマウイ島

セント・ヨセフ教会

とても小さな教会

セント・ヨセフ教会の中

墓地から見るセント・ヨセフ教会

ダミアン神父の像

近くには教会ロードと名前の付いた通りがあり沢山の教会が並ぶ

カラウパパ半島に向かう途中、コーヒーブレイク

テイスティング用のモロカイコーヒー、美味しかったので購入

カラウパパ半島への案内

南洋松の林を抜けてカラウパパ半島へ向かう。

カラウウパパ半島

半島からはダミアン神父がハンセン病患者の為に尽くした村が見える。

断崖絶壁の景色

途中、ロボットの様な農耕用車両に出合う

昼過ぎにジョンさんの飛行場に戻ると飼猫が寄ってきた。名前はジャックの雄猫

人懐こい猫

昼食はセスナ機の格納庫の中でステーキランチ

ザボンの実もなっていた。

果樹園の向こうは紺碧の海

ジョンさんの飛行場でゆっくり過ごしてホノルルへ、小さく見えるのはジョンさん所有のプライベート飛行場。

全長4km強のパポハクビーチ

ワイキキが見えて来た。

ワイキキ沖は潜水艦が行き交う海域

着陸態勢から見えるワイキキ方面

滑走路が見えて来た。

無事着陸、管制塔が見える。

格納庫の近くで1人乗りのヘリのテストフライト

今回お世話になった「トラ・フライト・アドベンチャー・クラブ」