スポンサードリンク

サバってどんなところ?

サバの地図

サバのブログ旅行記

2009年7月 - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅のお話し

新鮮なサバをさばいて網で焼き、おいしそうな焼き色がついたところで切身をまるごと フランスパンに挟み、生のスライス玉ねぎ ... サバにパンという、日本人にとっては 馴染みのない組み合わせですが、 外で頬張る素朴な味は、きっと思い出の味となり、旅 の ...

世界一周旅物語(せかたび)- 私がトルコで食べたもの アーカイブ

2006年5月8日 ... そして欠かせないのがサバサンド(鯖サンド)。鉄板でじゅぅじゅう焼いてもらったサバ を野菜と一緒にパンにはさんで食べる ... トルコで鯖ですか!美味しそう! ギリシャ まで行って、政情が怪しかったのでトルコ行きを断念した私としては ...

shukran@world: 2007年2月

矛盾点まず、一般的には、シバの女王は古代イエメンにあったサバ王国の女王とされてい ます。なので、そもそも Kibre Negest の話は ... サバ王国は、紀元前115年頃、台頭 してきたヒムヤル王国に地域の支配権を奪われ、歴史の表舞台から消えていきました。 ...

ウルムチの大仏 - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅のお話し

2008年11月6日 ... 待ってます。 アリガトウ、感謝です。 Unknown (中村): 2008-11-07 18:41:33: ウルフ のスナフさん、お久しぶりです、こんにちは。 明日からトルコへ出かけますので帰国後 、お好きなサバ・サンドウィッチの話でも書きたいと思います。 ...

トルコ・中央アジア - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅のお話し

新鮮なサバをさばいて網で焼き、おいしそうな焼き色がついたところで切身をまるごと フランスパンに挟み、生のスライス玉ねぎ ... サバにパンという、日本人にとっては 馴染みのない組み合わせですが、 外で頬張る素朴な味は、きっと思い出の味となり、旅 の ...

2007.05 トルコ: shoの旅行記~気の向くままに歩いて行こう~

サバの開きを一匹使用したサンドイッチでとても美味しい。 アラブ圏では肉が主食 なので、魚を食べるのは久々に感じる。 サンドイッチを食べながら海景色を楽しんで いると、フェリーはカドゥキョイ地区(Kadikoy)に到着した。 ここにはヨーロッパ側 から ...

ポーリッシュ・ソーセージが揃う店の巻 (ユキノヒノシマウマ)

2006年5月26日 ... あと、サケだったかサバだったか?の薫製も美味しかったんですけど、魚の薫製はこのお 店では置いてます?? ビールとケウバッサ、、、想像するだけでよだれが。。。重症 です(笑。 投稿者: zupa | 2006年05月26日 19:43 ...

「4月の麦ごはん」で美味しい&ヘルシーごはん|リサのLOVEハワイ

2010年6月2日 ... 焼き魚定食(サバのようです)★8500ウォン. とっても大きな焼き魚でしたよぉ~ face4. 私は頂いてませんが・・・フツーに美味しかったそうです・・・. でもやっぱり オススメは『麦ごはんのビビンバ』です ハート ...

世界一周旅物語(せかたび)- トルコ(Turkey) アーカイブ

そして欠かせないのがサバサンド(鯖サンド)。鉄板でじゅぅじゅう焼いてもらったサバ を野菜と一緒にパンにはさんで食べるんです。うまいぃ~!ひさびさの魚は、多少の小骨 があってもへっちゃらです!船乗り場近くということもあって、ひっきりなしにお客 ...

読者一覧|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

ベトナム・ハノイでの生活方法☆ · [hokkyokuyasaiさん]サバ1の「北極ラーメンは辛く ない」 · [manigaさん]よっちゃんの部屋 · [sin626さん]なにがなにやら · [ fukudaatsukoさん]福田温子のブログ『温子知新』 · [sunaoppeさん]日々あ・ら・もーど ...

shukran@world: 言葉・アラビア語

南アラビア語は古代サバ王国などで話されていました。エチオピア諸言語は、今は文献や 典礼言語として残るゲエズ語と、現在も話されているアムハラ語、オロミア語、 ティグリニャ語などが含まれます。 <特徴> セム語では、一般的に単語は基本的な意味を ...

奥さん今日はサバがおいしいよ。 - 奥様は海外添乗員

2007年6月9日 ... 夕飯を買いにスーパーに行ったらこんな活きがいいサバを売っていました。 まずは3枚 におろして半身は軽く塩を振って天日干しにします。 ... 八王子総合卸売センターへ 自転車で行って鯖の他には、モツやら合鴨やら唐揚げやら購入。 ...

トルコのサバサンド: shukran@world

2006年6月16日 ... 港に浮かべた舟の上でサバを焼き、パンにはさんで売っています。お金を払って サバサンドを受け取るときに、ヨイショとかがんで手を伸ばすことでさえ、何か特別な 儀式のような気がして、「トルコにいるんだなぁ」と勝手に感動していました ...

虹色の洞窟探し ユタ12号線探訪紀行5 | MSAT 幻のガイドからのメッセージ

2006年4月22日 ... 夕食はその強風の中で食べるわけには行かなかったので、カレー、サバの味噌煮の缶詰、 御飯などをテント内に持ち込んでバタバタ風に吹かれながら食べた。このとき、すごい 頭痛が始まっていることに改めて気づいた。 ...

エチオピア小史: shukran@world

2008年5月17日 ... 起源紀元前1000年頃、セム系の人々が南アラビアのサバ王国 (シバ王国) から紅海を わたり、沿岸のハム系諸族を征服したのがエチオピア帝国の始まりです。伝説によれば、 シバの女王とソロモン大王の間に生まれたメネリク1世が初代皇帝 ...

サバの写真・旅行記

2005年2月にバロッサバレー周辺、アデレード、シドニーに行きました。

樹齢100年以上(!)のshirazの樹

 満腹

特大ワインセラー

タヌンダの街のインフォション。

々インフォメーション前から反対側を狙った。

ウイリアムスタウンの街のキャンプ場。

ここのキャンプ場は由緒ある競技場の中にある。

ヴィクトリアスクエアに観光トラベルセンターがあります。 ここではアデレード発のツアーを扱っている現地会社のオフィスがあります。 今回参加したツアーはGRAYLINE社でした。

参加者が集まり、出発です。

アデレード市街の光景です。 まだまだ、暑いですね

今日も日差しが強いですね。。。 でも、移動してからは違いますね

しばらくは走行していると市街地です

ブドウ畑が生い茂っています

30分も走っていると郊外になります。記録的な干ばつの影響もあって水面が低いように感じました

最初の立ち寄り場所:ウイリアムタウンに向かっています

途中、エニューなどが見ることができました こちらはパークエリアだそうです

ブドウ畑が生い茂っていますが、今年の干ばつには苦労しているかもしれませんね

こちら最初の立ち寄り地ウイリアムタウンにあるリンドッグ・ベーカリーカフェでモーニングコーヒーとおいしいケーキをいただきます。

最初の立ち寄り先:リンドックベーカリーでもモーニング ケーキとコーヒーを頂きました。 なかなか美味しかったです。

バロッサバレーのブドウ畑です。 まもなく収穫時期です。

ワイナリーに着きました。 こちらはバロッサでも有名な鷹のマークで有名なWolf Brass Wines(ウルフ・ブラス・ワインズ)でのテイスティングです。

こちらで何種かのワインをテイスティングさせていただきました。 昼間からワインは贅沢ですね。

いつの間にか天気が悪くなり雨が降ってきました。 天気の変わり目は早いものです。 でも、バスは天井の空気ダクトから雨漏りするので雨が降ることは想定していないようです。。。。 でもAUSは気にせず走り出します。。。。

バロッサの谷に入ると、いたるところがぶどう畑

この谷の主要な村リンドックのキースワイナリーでワインの講釈を聞くがチンプンカン

リンドックのメイン通り。19世紀の雰囲気の町

ケスラーワイナリーのレストランへの入口。ここの昼食にカンガルーのステーキが出た

ケスラーワイナリーの本館

アンガストンにある奇妙な根っこの木。ハービックファミリーの木

根っこの中の大きな空間にハービック家族のことが書いてあった。

ドイツの雰囲気が濃厚といわれ、村名もドイツ的なハーンドルフ。しかしどこがドイツ的?むしろアメリカ西部。

メングラーの丘展望台からのバロッサ谷のパノラマ。一面がワイン用ぶどう畑。 この谷のワインを育てたドイツ人たちの移住記念碑がある