スポンサードリンク

ティケハウ島ってどんなところ?

ティケハウ環礁(ティケハウかんしょう)は、南太平洋にあるフランス領ポリネシアに属するトゥアモトゥ諸島の北西部にある環礁。位置は南緯14度52分、西経148度15分で、タヒチ島の北東約350km、ランギロア環礁の北西14kmに相当する。北東から南西にやや長い楕円形の環礁で、長さ27.5km、幅20kmで、周囲は75kmある。陸地面積54平方km、総面積448平方kmを有する。周囲のサンゴ礁は貿易風の影響で、南東側に比べて北西側が発達している。
南部のトゥヘラヘラ島、西部のテオナイ島、北部のテアヴァティア島、北東部のテマルオパパヒア島、キリマラニア島、南東部のタヴァニア島など、大小百あまりの島からなる。可渡水路は西部のトゥヘイアヴァ・パス(幅100m)1箇所で、ダイビング・スポットもその周辺に多い。人口は2002年の調査では408人で、南部のトゥヘラヘラ集落が最も人口が多く、その他西部のトゥヘイアヴァ集落、北東部のマイアイ集落がある。ランギロア行政区に属する。