スポンサードリンク

パナマってどんな国?

パナマ共和国(パナマきょうわこく)、通称パナマは、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の境に位置する国家である。コスタリカとコロンビアに接し、カリブ海と太平洋に面する。

パナマの地図

パナマのブログ旅行記

太平洋へ。|世界を散歩する

2007年8月3日 ... パナマ、パナマ・シティ。 高いビルが立ち並び、24時間営業の大型スーパーやカフェ が街を照らす。 パナマ。 パナマといえばパナマ運河! ... パナマとっても危険ねー カメラぱしゃぱしゃやりまくってるとすぐ悪い人来るねー。 ...

スエズ運河: shukran@world

2011年8月16日 ... 地中海とスエズ湾の水面がほぼ同じ高さなので、パナマ運河のように船を押し上げるため の閘門 (こうもん) は必要ありません。ほとんど一方通行ですが、一部にバイパスがあり 、相互に航行できる場所もあります。1859年に工事が始まり、10年 ...

Buen Viaje! - エル・カスティージョからリオ・サン・フアンを眺める

かつてはパナマ運河同様、ニカラグア運河が構想されていた場所だ。 アメリカの利権 がらみで夢と散ったニカラグア運河。 もし建設されていたら、もっと豊かな国になった のだろうなぁ。 でも、この自然は残っていなかったかもね。 ...

コスタリカでも買う| 世界一周御披露目帳

2009年8月3日 ... パナマシティだと、お土産用に作られている物もあって、 本物に巡り逢った嬉しさが 有りました。 私も、全て額に入れて飾っています^^。 ... パナマのモラは、大変 美しいですね。 本場の島まで行って、本物に出会えたことは、 ...

2007年11月 - shoの旅行記~気の向くままに歩いて行こう~

彼はパナマ出身でカリにはもう長く住んでるらしい。 黒人おっさん:「カリは 素晴らしい街、マリファナも美味しいし」. カリを絶賛している。 しかし話の流れと マリファナは関係無いだろう・・・ 100m程一緒に歩いた後、僕がさよならの握手を しようと手を ...

ここどこバナナ!|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

2010年5月4日 ... ん~、そんなパナマっ!! ってギャグがあったような無かったような……。 個人的には パナマ運河となるものを観てみたい .... ここどこバナナ転じてここどこパナマ という ダジャレということで パナマなだけになほ子姉さんに 幸運河(が) ...

新居。|世界を散歩する

パナマ、ボケテ。 高原避暑地。 情報を持っていたホテルが閉まっていた為、その後探し たこのホテル。 『ホテル・メルセデス』 ... パナマからコロンビアに飛ぶ飛行機どこが 安いか知ってる ?? sambo 2007-07-31 07:01:24 >>このコメントに返信. 2 ■無題 ...

パナマ・サンブラス・クナ族・モラ - 地球浪漫紀行世界紀行スタッフの旅の ...

2011年3月8日 ... こんにちは、中村です。 2月はパナマの添乗へ行ってきました。 これまで、ブログでも数 回紹介をしてきましたが、 今回も、カリブ海のサンブラス諸島を訪ねてきました。 サンブラス諸島には、クナ族というインディヘナが昔ながらの伝統を守り ...

ナマケモノまで。|世界を散歩する

2008年6月28日 ... 中米パナマでは動物園でも見たなぁ。 どうやらこの海遊館のナマケモノは、パナマから 来たらしい。 ナマケモノといえど、日本に来たら・・・・・。 ゆっくりながらにも、 かつてないスピードで移動する。 ナ・・ナマケモノまで・・・・。 ...

トラベローグ、トラベログ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の発信出来る ...

パナマ/旅行情報の発信サイトのトラベローグ、トラベログ、TRAVELOG 。国内、海外の 旅行記、旅行日記、旅行体験記、トラベル日記、旅行写真集、旅行フォトアルバムを、 無料で作れる旅行専門のブログ、サイト.

初めての一人旅、半年間90万円で中南米を陸路周遊 海外旅行Q&A ...

具体的な質問としてはアメリカからメキシコに入ってパナマまで下りたいと思っています。 この場合空路は ... その場合、パナマ等から行くのは可能でしょうか?もしくは ... パナマ シティからであれば、コパ航空がサンアンドレスへの直行便を飛ばしているようです。 ...

海外フォトアルバム>パナマ>rss表示ページ

TOP>海外フォトアルバム>国別新着フォトアルバム>パナマ. ■パナマの新着フォト アルバム. rssコード:, http://www.travelog.jp/rss/new_abroad_album.php3? code_country=PA. Copyright(C) TRAVELOG. All rights reserved.

パナマ国境。|世界を散歩する

2007年7月30日 ... みっこの世界を散歩するの記事、パナマ国境。です。 ... コスタリカからパナマへ只今 移動中。 朝3時半に起きて5時のバスに乗り込む。 予定では午前中にはパナマの国境を 越える。 予定は未定。 よくある話。 パナマ国境にたどり着いたの ...

旅行記、旅行日記、旅行体験記、旅行写真集 - 、トラベログ ...

< パナマ >. 都市名 :. 選択してください, Chiriqui-Bambito, Colon, Contadora, David, Farallon, Gamboa, Isla Colon, Panama City, Panama City-Playa Bonita. ホテル名 :. 国内旅行 国内の旅のレポートはこちら 旅行お役立ち情報 ...

べレン人形とクリスマス市|食べて歩いて遊んでスペイン!

2006年12月12日 ... パナマにも街角や家にこんな精巧なつくりじゃないけど(ベニア板だったりするし)この ような人形が飾られています。 ... パナマはカトリック&アメリカの影響大なんですね 。 こちらもビルの入り口なんかで見る飾りはツリーだけど、各家庭 ...

トラベログ、トラベローグ、TRAVELOGはみんなの旅行情報の発信出来る ...

パナマ. PEACEBOAT クリストバル. by チナツ. ( 2006/04/30 22:39 ). << 前へ 1 次へ >>. 旅行情報の発信サイトのトラベログ、トラベローグ、TRAVELOG 。国内、海外の旅行記、 旅行日記、旅行体験記、トラベル日記、 トラベル体験記、旅行写真集、旅行フォト ...

パナマの写真・旅行記

パナマ料理は日本ではあまり知られていないが、実はコロンビアやベベズエラと同じ料理が並ぶ。それもそのはずだが、かつてこれらの国々がスペインから独立した時、グラン・コロンビア共和国として同じ国であったからである。 特にカリブ海に面するパナマはコロンビアのカリブ沿岸、ベネズエラのカリブ沿岸と同じくシーフードを用いた地元料理が並んでいる。コンビアを旅した後に訪れたパナマでは同じメニューが並んでいる事に驚いた。 しかし元グランコロンビアの中でもパナマ運河という外貨獲得の強力な武器を要するパナマ、これらの国々の中でも経済発展は群を抜いており、レストランも先進国並みの立派な物が立ち並んでいる。 いわばコロンビア料理の懐石版とでも言えるのであろうか。 全てが洗練されたパナマ料理、意外と日本人の口に合うのでは。

名前:Boulvard Balboa 場所:Bl Balboa その名の通り、バルボア通りに面して建つレストラン。なかなか立派な門構えでもある。夜遅くまで開いており、常に地元の人々でいっぱいである。ファミレス的な存在なのであろう。

確かに雰囲気はファミレスそのもの。残念なのは蛍光灯である事。

名前:Ceviche de Corvina 場所:Boulvard Balboa 価格:US$4.50 セビーチェとは魚をお酢でマリネしたもの。 白身魚のさっぱりとした味わいがお酢の酸味とうまくマッチしていて、前菜として最適な一品。本来は刺身を使うらしいが、ここでは既に調理済みの魚が使用されていた。

名前:Sancocho 場所:Boulvard Balboa 価格:US$3.95 パナマだけでなくコロンビアの国民食でもあるサンコチョというスープ。ここのレストランのスープはかなりボリュームたっぷり。しっかりと味付けされておりまるまる入っているジャガイモと鶏肉までしっかりと味が通っている。

名前:Ensalada 場所:Boulvard Balboa 付け合わせの野菜のサラダ。

名前:Bistec de Cinta c/Cebolla 場所:Boulvard Balboa 価格:US$6.25 ビーフステーキであるが、玉ねぎと一緒に牛肉を炒めたような物。肉には既に味付けがされている。

名前:Cinema Daralso 場所:Casco Antiguo, San Felipe 旧市街に建つ小さなカフェ。木から土の夜はシネマナイトとなりカフェ内で映画を上映しバーでドリンクを楽しみながら映画を観れるという面白いカフェ。昼食のセットもうれしい。

名前:Menu del Dia 価格:$3.30

名前:Menu del Dia セット価格

バーカウンターも有るレストランのホールの壁一面にはパナマのシンボル的な見どころをモチーフにした絵が描かれている。一定の間隔ごとにバーのバックライトの色が変わるのも大変おしゃれ。

名前: 価格:無料 こんなの頼んだっけ?と思いながら食べていたが実は付け合わせでした。

名前:Tamai Artesana 価格:US$4.50

名前:Ropa Vieja Gui 価格:US$11.95 牛肉を糸のように細く割いてちょっとピリ辛のソースで炒めたもの。付け合わせでライスが付いてくる。上からは大量のチーズが振りかけられている。

名前:Restaurante Don Patacon 場所:Cl#70, Via Israel, Casa95 パナマ新市街の東側に有るレストラン。パナマ料理をとってもおしゃれに出す高級レストラン。スタッフの行動一つ一つが洗練されており、スタッフも流暢に英語を話す。サービスも一流。

段差のあるパナマ運河

パナマ運河

カスコ・ビエホ

パナマ・シティのスカイライン

豪華な食事(カスコ・ビエホ)

パナマ・シティのビーチ

ラス・アメリカス橋

5月5日広場(パナマ・シティ繁華街)

パナマ・ビエホ(遺跡)

レストランでの郷土ダンス

新市街から旧市街へはタクシーで10分くらいの距離。まずは旧市街のセントラル通りで降ろしてもらいます。旧市街はスペイン植民地時代の風景がそのまま残されているコンパクトな町づくり。徒歩で廻るに充分な大きさ。

●Iglesia de La Merced/メルセー教会 旧市街でも最古の教会と言われている。元々はパナマ発祥の地、元パナマヴィエホに有った教会であるが、パナマヴィエホ大火事の後、教会の石をひとつひとつこの地へ運んで移築した。現在の物は1680年に移築されたものである。

このファサード部分が正に石を一つ一つこの地へと運んできた努力の結晶と言われる。パナマの総督はこのバロック様式のファサードを何としてでも維持したかったのであろう。

内装は普通の教会と同じく、広い身廊の奥に中央聖壇が位置し、左右には側廊を持ち、小さな礼拝用の祭壇が並んでいる。パイプオルガンは無く、屋根はドームではなく三角形をしている。

中央祭壇。

●Casa de la Municipalidad メルセー教会の前の通りをはさんで向かい側に建つ。

●Palacio Municipal

●Iglesia y Convento de la Compania de Jesus

●Iglesia y Convento de Santo Domingo

●Iglesia de San Francisco

●Parque Bolivar

●Hotel Colomia

●Teatro Nacional 1908年にオープンした歌劇場。1905年から7年まで2年をかけて完成した。

入り口玄関部分の内装。金色をふんだんに使用して装飾されている。

●Club de Clases y Tropas

●Paseo las Bovedas

●Plaza de Francia

●Palacio Bolivar (現外務省ビル)

●Iglesia Catedral

●Iglesia de San Jose

●Parque Herrera

●Palacio de Las Garzas

Westin Cesar Park Hotel. パナマシティーで泊まったウエスティン系のホテル。

パナマの首都。 新市街は中南米の金融の中心地で近代的なビルが立ち並んでいる。

Panama Viejo. 1519年にスペインがこの辺り一帯を占領するために築いた基地。 ヘンリーモーガンという海賊に襲われる1671年までスペインへ送る物資が集められ、栄えた港だった。

新市街のサンフランシスコ地区にある大統領の家。

オマール公園。 昔ゴルフ場だった所に作った公園。 日本庭園があり大平元首相の銅像がなぜだかある。

旧市街の中心にあるAvenida Central. この辺りはあまり治安が良くありません。

中南米特有の派手なバス。

El Altar De Oro. 本物の金箔で作られた教会。 1671年にオールドパナマに作られ1677年にこの場所に移された。

旧市街のフランス大使館の前にあるフレンチプラザ。 

フレンチプラザから見る新市街。 

反対側は旧市街。

旧市街はスペイン時代の面影が沢山残っていて素敵です。

Mira Flores. (パナマ運河)太平洋から大西洋まで50マイルの運河。 1880年からフランスが20年かけて建設を始めたが病気や経済的理由によりあきらめ、1903年にアメリカとパナマの契約で4千万ドルで所有権を買った。 10年の歳月をかけ完成した。 3億8千7百万ドルの費用を費やした。 1999年12月31日にパナマに所有権がアメリカから移った。

1914年に開通してからすでに70万隻以上の船が航行している。 全行程は24時間。

パナマシティ到着。 アレってパナマってツーリストカード必要じゃなかったっけ? 何のチェックもないし、まぁ、余計なお金かからなくて良かった。

空港から市内へ移動中

想像以上の大都市に腰がひけました。

夜は、LAS TINAJAS っていうレストランにて民族舞踊ショーを見学。

なかなか個性的な踊りでした。

決めのポーズ!

ん?

BEGIN の比嘉エイショウ?

また踊りはじめます。

再び、決めのポーズ!! アレ?

岩尾?

翌日は、いよいよパナマ運河クルーズ。 天気にも恵まれ、最高です。 まずは、港でツアーのチェックインをして、グループ分けされます。 私は赤チーム、他に青、オレンジ、黄、灰色なんかもありました。 さぁ、乗船かと思いきや、ここでグループ毎にバスにのって移動。 1時間ほど走って、GAMBOA(だったか?)という別の港へ。

やっと乗船。 船室はエアコンも効いており、快適だけど、天気も良いので皆甲板に出ます。 船内での水、炭酸ジュースは無料でした。

出港した途端にすれ違う船が沢山ありました。

アメリカ橋? 船内のガイドも説明も全然聞いてなかったので...。

途中、船内で昼食。 これもグループ毎に順番。

最初の水門到着。 船が入ると、前後の門を閉め、水を抜いて水位を下げます。

あっと言う間にこんなに下がります。 前方の水門が開いて前進。

次の水門 今度はもっと分かりやすく。

こんな感じです。 船がいる場所から水門の先の水位が低いのがわかりますよね。

水を抜き始めます。

あれよ、あれよと水位が下がっていきます。

まだ下がるよ

いよいよ開門

ゆっくりと開き始めます。

水門の向こう側の水位にあってますね。

とまぁ、こんな感じです。

運河を抜けて、最初の集合場所の港へ移動中、 海賊船発見! ベタすぎるけど、なかなかシャレてます。

遠くにパナマシティの高層ビル群が見えます。

ツアー終了

この後、ミラフローレス水門に行くと、 遠めにもわかるデカい、デカすぎる客船が止まってます。 クイーンエリザベス号です! よくこんなのが通るなぁと関心します。 お約束通り、クルーズ船の乗客の人たちはテラスにでて手を振ってます。

ミラフローレス水門には、実際に船にのって運河を運行するシュミレーション映像や、河にすむ魚や昆虫、なんかの展示もしてます。

なかなか面白かったぞ、パナマ運河。

パナマ運河通過の瞬間。ちょうどお向かいからも船が!

パナマ運河への入り口、アメリカ大陸橋にやってきました。

セレブリティ・インフィニティ号の船内の雰囲気。メインロビーは一流ホテルと変わらない。

意外に?はまる、パターゴルフ。言葉が通じなくてもルールがわかれば初対面の人とも楽しめます。

旧市街地へ向かう道

旧市街地 夜はマジで危険です

旧市街地から見えるパナマ湾

サンホセ教会

めっちゃいい天気

旧市街地から見える新市街地

地元の若者とパシャリ

パナマの国旗です

こんな狭い道にたくさんの露店がならんでいます スリ多発地帯

エンぺラ族?? 独特なファッション 女性の靴下に注目!!

ビーズで編んだ靴下です

以外に旨かったハンバーグ

けんたろうさん、おなじみのマクド マックは俺を裏切らない By けんたろー

めっちゃうまそうやねん

腹をくだすとは。。。。。

なんかの塔

これが派手な市バスです

ホテルへ戻って屋上からの景色

ホテルの中

ホテルの屋上から

ホテルの屋上

船はまるで巨大な街。劇場もフィットネスもスパもショッピングモールもなんでもあり!

ダンスはステップから丁寧に教えてくれる。ステップさえ覚えれば後は音楽に合わせてお好きにどうぞ! でもみんなで楽しめますので、不思議ですね~。

以下カスコビエホです。

新市街を望む

以下パナマビエホ

パナマのホテルは治安のいいまともなところに泊りました。

スイートです。

ホテルはスイートアンバサダーです。

一応屋上にプールもあります。

パナマ料理

パナマ料理

パナマの文化・風俗・注意点

 健康上の留意事項
 一年中高温多湿で汗をかくことが多いので、1日に1〜2回シャワーを浴びて常に体を清潔にしておくことが必要です。

 ハンタウイルス肺症候群の発生
 毎年乾期になると、森林に住むネズミが農家に近づくため、呼吸器疾患であるハンタウイルス肺症候群が発生します。ハンタウイルスは、ネズミなどの噛歯類動物の尿、糞、唾液、肺の中にみられます。はじめは、風邪の症状に似ており、咳や38〜40度の発熱、頭痛、腹痛、関節痛、吐き気、嘔吐がみられ、進行すると呼吸困難となります。予防ワクチンはなく、予防策としては、上水道以外の飲料水の煮沸、手や食器類の十分な洗浄、食物、食器の保管を厳重にし、ネズミとの接触回避、家屋へのネズミの侵入防止などです。ヒトからヒトへの感染の有無は不明です。

 感染症
 主な感染症としては、マラリアおよびデング熱があり、ともに蚊が媒介しますので、特にボカスデルトロ県、チリキ県等の地方へ旅行する際には、殺虫スプレー、虫除けスプレー、長ズボン等を使用し、蚊に刺されないようにしてください。