カンピナスってどんなところ?

カンピーナス(Campinas)は、ブラジル南東部サンパウロ州の都市。標高約700mの高原に位置する。サンパウロ市 サンパウロにつぐ同州第二の都市。人口99万人(2003年)。
18世紀頃 - 奥地開発の基地として建設。
19世紀~20世紀初頭 - コーヒーブームとともに急成長を遂げる。
おもな工業製品は織物、機械、農業機器。
おもな大学はカンピーナス・カトリック大学(1941年創立)、カンピーナス大学(1962年創立)。
サンパウロ市 サンパウロとブラジリアを結ぶ幹線道路が通る。また、100km未満の距離であるにもかかわらず、ヴィラコッポス国際空港とサンパウロ市内のコンゴニアス国際空港との間に航空便がある。

カンピナスの地図