ニテロイってどんなところ?

ニテロイ(Niterói)はブラジル南部にある都市。
大西洋沿岸のリオ・デ・ジャネイロ市の対岸にあり、2004年現在の人口は約470,000人。16世紀ごろから漁港として栄えた。1835年に現在の名前ニテロイとなる。なお、対岸のリオ・デ・ジャネイロ市からは全長約12キロのリオ・ニテロイ大橋を自動車で渡っていくか、フェリーで渡って行くのが一般的である。
建築界の巨匠の1人である、オスカー・ニーマイヤーが設計したニテロイ現代美術館(Niterói Contemporary Art Museum)やカテドラルがあることや、セルジオ・メンデスなど、多くのミュージシャンを輩出したことでも世界的に有名である。

ニテロイの地図