サントスってどんなところ?

サンパウロの北東72KM,ブラジル第一の貿易港。ブラジル サントス(コーヒー)の輸出港であり、最初の日本人移民が足跡を印した港でもある。サントス サッカー場はペレの活躍で有名。

サントスの地図

サントスの写真・旅行記

今日は、サンパウロからバス1時間半の港町、サントスへ。 今から100年前、日本人移民が笠戸丸でサントス港に初上陸しました。 サンパウロより標高が低いため、暑いです。 この国の6月って日本の12月のはずだけど、真夏のように暑かったです。 サントスのバスターミナルのインフォメーションは英語が通じます。 しかし私はきいたにもかかわらず迷いに迷って… 海岸の方にはいけませんでした。 でも丘から美しいまちをみることができました。 ~詳細~ サントスいきバス:片道R$15.5 所要:1時間半 利用バス会社:Ultra/Expressp Brasileorp Viacao LTDA モンチ・セハーの丘ケーブルカー:往復R$15.5

サンパウロのジャバクアラ・バスターミナルよりサントス行きのバスが出ています。 片道:15.5レアル 所要時間:1時間半 車窓からです。

同じく車窓から。 サンパウロの街をこうしてみるのもいいです。

おなかすいたので、こちらコシーニャ食べました。 バールとよばれる食堂にて。 バスターミナルやサービスエリアにも必ずあります。

中身はこちら。 チキンです。

市電です。 走ってはいません。

記念においてあるのかな? 親子が記念撮影してました。

とにかくよく歩きました。 こちらはバスターミナル前の公園です。

中心部にあるカテドラルです。

そしてここが今回のハイライト、モンチ・セハーの丘にいくケーブルカー乗り場です。 ちょっとわかりづらく、私はいきすぎて引き返しました。

ケーブルカーおりたとこで一枚。

これが頂上駅のたてもの。 カフェとレストランがあり、屋上にのぼれるようになってます。

駅のおじさんが上にいけるよ、と教えてくれました。 きれい!

気持ちよかったです。

街と海の向こうに見える山々が美しかったです。

教会があるよ、とこれまたおじさんが教えてくれました。

ケーブルカーは30分おきの運行です。 約30分滞在して、また下におります。 あの親切なおじさんが、ずっと手をふってくれてました。

かなり歩いて疲れたので、バスターミナル戻って帰りのバスチケット買いました。 海岸にはいけなかったけど、なかなかよい一日☆ この夜は宿の長期滞在の方々が私の歓迎会をひらいてくれることに。 こちらは、さとうきびの蒸留酒ピンガとレモン(本来はライム)のカイピリーニャというカクテル。 おいしかったー♪ さて、明日はMASP(サンパウロ美術館)にいって 夜行バスでイグアスへと向かいます! 次は④サンパウロ~フォス・ド・イグアス編です。

サンパウロの南にあるサントスに行く予定なのですが、あいにくの雨です。

サントスの街より西に少し行った展望台。

このモニュメント、説明を受けたそうなのですが‥‥ ダンナ様も年です。 もう忘れてしまって  ^^; ブラジリアの方を向いているとか何とか‥‥‥ ご存知の方、教えてください。

岬というか、突き出た小高い丘のようになっている高台(展望台)からの景色です。

ここから、サントス海岸が一望できます。

あいにくのお天気ですが、これもまたいいんじゃない (*^^*)v

満員のサントス・サポーターで埋まるゴール裏。 当然ながら、凄い熱気! 写真は試合開始前なんで、みんなまだおとなしい。

バックスタンド。3階席まである。 ヴィラ・ベウミーロは老朽化しているが、ブラジルの中ではかなり見やすいスタジアムだと思う。

点が決まれば発煙筒。 煙のせいでデジカメのピントが合わなかった。

アウェー側ゴール裏にもサントスのサポーターで埋め尽くされる。 当然ながら、そちらでも発煙筒。

ペレの胸像。 博物館の入口にあります。 もっと大きなレリーフもあるので、これは必見!

【グアルジャー・ビーチ】