バルセロナってどんなところ?

バルセロナの地図

バルセロナのブログ旅行記

小包を送る| 世界一周御披露目帳

2009年1月28日 ... 2, バルセロナ, 1.95ユーロ, 27.7ユーロ, 5040円. 3, グラナダ, 1.95ユーロ, 27.7 ユーロ, 5040円. 4, バルセロナ, 2.45ユーロ, 32.2ユーロ, 5890円. 5, チリ, 550 チリペソ, 15710チリペソ, 3740円. 6, チリ, 550チリペソ, 20557チリペソ ...

25b) ブロワ → トゥール → シュノンソー → トゥール - ロワール古城 ...

彼はあれ以降、ミラノ、バルセロナ、カルカッソンヌなどを訪れ、ここトゥールに来たと のこと。全く別のルートを進みながら、しかもトゥールという ... バルセロナの カンプノウでロナウジーニョのプレイを観たことを、屈託のない笑顔で語っていました。 ...

サグラダファミリア。。| 世界一周御披露目帳

バルセロナへ観光で行くなら外せない場所ですよね。 私は以前からとっても見たくて 楽しみにしていた場所です。 ずいぶん前ですが、 コーヒーのコマーシャルのサグラダ ファミリアのかっこよさには惚れ惚れしました。 また、外尾悦郎さんという日本人の方 が ...

オープンジョー航空券でヨーロッパ周遊 旅のQ&A(ヨーロッパ)

2フライト分はアイスランド往復で使用しますが、オープンジョー区間としてロンドン- バルセロナ間を鉄道で移動するのなら ... (そうだと解釈するなら・・)レイキャビク ーバルセロナをオープンジョーとして、その区間を陸路で移動するということであれ ...

およよな生活 - チュニジア旅行記 -

チュニス駅からホテル・アフリカに戻り、今度は左手方向へ進むとバルセロナ広場に到着 。ここはいくつかの方面に向かうターミナル駅になっているため乗る電車に注意が必要 だが、切符売り場で聞けば丁寧に教えてくれた。小さなサンドイッチ屋でテイクアウト ...

ブログテーマ[スペイン土産]| 世界一周御披露目帳

スペインバルセロナで買ったものです。 何かというと・・・. ★ 世界一周御披露目帳 ★-模型セット. サグラダファミリアの手作り模型 ... これは、バルセロナで買ったもの で、 どうしてもスペイン産の器が欲しくって、あちこち見て回って買ったものです。 ...

カンボジア豆知識①カンボジア人の名前 - 地球浪漫紀行世界紀行 ...

史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド (成功に近づくための成功本紹介ブログ): ◆「6冠達成という偉業を成し遂げたバルセロナの教育ノウハウを、名コーチが伝授」/ 史上稀な6冠達成を成し遂げたスペインの名門クラブチーム、バルセロナ。 ...

カタラン人の街バルセロナ - 奥様は海外添乗員

海外添乗員と留守を守る隊長と留守番隊の日々つれづれ日記。海外の生情報も満載!

留守番隊のお客様からの「ただいまメール」 - 奥様は海外添乗員

今回の旅行で一番に楽しみにしていたのがスペインリーグ(リーガ・エスパニョーラ)の FCバルセロナ対A・マドリー戦の試合 ... 行程はバルセロナとマドリッドの2都市を 7日間でゆっくりと巡っていただきました。バルセロナからマドリッドまでは個人 ...

旅行情報 - 奥様は海外添乗員

例えば9月29日に(FCバルセロナ/ディナモ・キエフ戦)を観戦して、翌日スペイン 新幹線のAVEでマドリッドに ... 同じく10月18日の(エスパニョール/ テネリフェ戦)を観戦して20日の(FCバルセロナ/ルビン・カザン戦)を観戦する など ...

ブログテーマ[世界一周~ヨーロッパ]| 世界一周御披露目帳

バルセロナのホテルがあまりに高く、 探しても、探してもどうにもならないので、 ジローナの町へ移動しました。 サンツ駅よりカタルーニャエクスプレスという ... 1泊 92ユーロと、ちっとも安くはないのですが、 これでもバルセロナよりはぜんぜん良心的 。 ...

歴史的大雪@バルセロナ|食べて歩いて遊んでスペイン!

2010年3月10日 ... ウルコの食べて歩いて遊んでスペイン!の記事、歴史的大雪@バルセロナです。

shukran@world: 2008年1月

サウジアラビアでダッブ(トゲオアガマ)を飼うようになって以来、各地でトカゲグッズを 見つけると顔がほころんでしまうのですが、バルセロナのグエル公園にあるトカゲの噴水 を見たときは、その人気ぶりに「いやぁ、出世したなぁ」と思わず賞賛の声をかけて ...

Graceful Life - バルセロナ:サグラダファミリア受難のファザード

タイトル, バルセロナ:サグラダファミリア受難のファザード. 目的地, ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ. ホテル ツアー 航空券. 場所, サグラダファミリア受難の ファザード正面. 時期, 2005 年 1 月. 種類, 建物. コメント, 西側の受難のファザード 。 ...

初めての海外一人旅でスペイン・バルセロナは危険? 旅のQ&A ...

こんにちは!先日もメールしたものです。 前回はポルトガル→フランスというルートを. ..

オリジナル旅行 - 奥様は海外添乗員

3月12日の夜、又は13日の午前に成田(関西、中部国際空港)を出発して、 バルセロナで3月14日に開催されるFC ... バルセロナからスペイン高速鉄道のAVEで マドリッドに移動をして世界遺産のトレドを観光してAVEでセビーリャに行き、これまた 世界 ...

shoの旅行記~気の向くままに歩いて行こう~: スペイン旅行1日目 ...

到着はバルセロナと行っても、さすがライアンエアー、 バルセロナからゆうに1時間は バスにのらなきゃいけないGirona Airportです。 ... 泊まった先MaritimaHostal、 バルセロナのメインストリートに面して、 そこそこキレイで「まぁ許せる範囲かな? ...

旅行記 「来た見たかった!」 > 海外旅行レポート一覧 > レポート

2009年4月1日 ... ちなみに、グラナダ~バルセロナ間のcama turistaでも51.5ユーロでした。 1週間前の ディスカウント料金ですが、 ... カステリョン・デ・プラナはバレンシアとバルセロナ の間、地中海沿岸の街ですが、まだ真っ暗でしたので写真は撮れませ ...

世界一周旅物語(せかたび)- バルセロナでサッカ-観戦 アーカイブ

バルセロナの応援歌がはじまるとみな手拍子で歌います。選手の入場!出てきました、 ロナウジーニョ。選手紹介でもひときわ大きい声援を受けています!一番高いスタンド からでも、ロナウジーニョが笑顔で手を振っているのが分かります。 ...

ユキノヒノシマウマ: メジャーリーグ関係 アーカイブ

彼がどのくらい素晴らしい選手かというと、高校卒業時のブリュワーズ5位指名をけって ジョージア工科大学へ、その後1992年のバルセロナ・オリンピックでは、ジオンビーら と共に銅メダル獲得。 そして1994年のレッドソックス1位指名を受けてプロへ。 ...

24時間で何カ国旅できる ヨーロッパ: 海外の情景 今日の一枚

バルセロナではガウディーの、<サグラダファミリア>に大感激した後は、車でフランス 、カンヌへ。ここで5カ国訪問. 次にお隣、モナコへ。 Pagedetail_bay (ホテル写真) . ここで初めてホテル滞在、と言っても数分のようでしたが。 ...

グラナダからバルセロナまでの直行便バス 旅のQ&A(ヨーロッパ)

前回のご質問“ユーレイルイタリアパスでユーロスターに乗れる?”の続きです。 早...

会う人会う人。|諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

2009年5月20日 ... 岩崎恭子さんが金メダルを獲ったバルセロナオリンピックが懐かしい。ぜひ、幸せの 金メダルも獲って欲しい(これを山崎努さんが渋いときの声で読んでください)。 てる ちゃん 2009-05-22 21:17:41 [コメント記入欄を表示] ...

バルセロナの写真・旅行記

初めてのクルーズ。 イタリアの客船コスタコンコルディアに乗ってきました。 11/12 成田から空路でバルセロナ 11/13 バルセロナ出航 11/14 マルセイユ 11/15 サヴォナ 11/16 ナポリ 11/17 パレルモ 11/18 チュニス 11/19 パルマデマヨルカ 11/20 バルセロナ 11/21 バルセロナから空路で成田へ ------------------------------------------------------- 11/13 グロリアス駅近くのホテル「シルケン ディアゴナル バルセロナ」で荷物をピックアップし、クルーズターミナルまでタクシーで移動。23ユーロ。 ターミナルは複数あり、どこに行ってよいか分かりませんでしたが、停泊中のコスタコンコルディアを確認。 事前に送られてきたクルーズ乗船案内のパンフレットには「出航(18時)の4時間前には到着することをお勧めします。」と書いてあったけれど、私たちが到着したのは15時ごろ。 タグを付けた荷物を預け、チェックインカウンターへ。 他の客は誰もいなかったので、すぐにチェックインし、乗船できました。 乗船時にパスポートを係員に預け、顔写真を撮られました。 パスポートは乗船中はずっと預け、コピーを後で部屋まで届けてもらうシステムでした。 コスタの本拠地はイタリアだけど、チュニス以外のどこからでも乗船可能ということで、私たちはバルセロナから乗船。 コスタコンコルディア 西地中海 バルセロナ発7泊8日 船室はB4クラス。9Fのバルコニー付きの部屋です。 クルーズ料金はひとり1099ドル、ポートジャージ140ドル、インシュランスフィー15ドルでした。

バルコニー付きのお部屋です。 普通のホテルくらいの広さで快適です。 ベッドの上にはコスタカードと、ディナーのシートアサインカード、船内新聞が。 コスタカードはIDカードとして乗下船時に提示します。また、買い物する時も必ず必要です。船内にある機械でクレジットカードの登録をすれば、下船の時に精算がラクです。 実は私のコスタカードがなく、全然違う人の名前のカードが置いてありました。スペイン人の名前。インフォメーションカウンターまで行って交換してもらいましたが、カウンターの人も、そんなわけない、となかなか話が通じませんでした。 ディナーのシートアサインカードは、レストラン名と席が書いてあります。私たちは事前に2ndシーティング(入れ替え制の2回目。だいたい21時くらいから)をリクエストしておきました。 ディナーもちょっとしたトラブルが。3日目レストランに行くと、違う人が席に座っており、私たちの席がなくなってしまいました。その日から乗ってきた人とバッティングしていて、3日目から違う席に移動しました。 船内新聞は今回日本人クルーはいないそうで、英語のものが届きます。 乗船説明会の場所と時間も書いてあるので、忘れずチェック。

スーツケースはベッドの下にしまうことができました。

セキュリティーボックスもあります。 テレビでは、現在位置も確認できます。

バルコニーなしでも良いかも…と思っていましたが、いざ来るとやっぱりバルコニーが付いていたほうがいいと思いました。

バルセロナ市街方面。 別の客船も見えます。

お昼を食べていなかったので、部屋を出て、レストランへ。 レストランへ行く途中、上から見たロビー。 昼間もビュッフェタイプのレストランが開いています。飲み物以外の食事は全部フリーです。 ワイン6本とミネラルウォーター10本がセットになったドリンクパッケージを購入。69ユーロ。 ワインは赤白3本ずつ付いていますが、変更もできます。ミネラルウォーターもガス入り、ガスなしを選べます。 ミネラルウォーターはレストランで出てくるものより、バーで頼んだほうが容量が多かったです。 部屋に持ち帰ることもできます。

緑のものはエレベータ。

内装はかなりデコラティブ。 ホテルみたいです。

3Fのメインロビーにはグランドピアノもあり、夜は演奏をしています。

デッキを探検。

対岸にはいつのまにかコスタの別の客船が。 そろそろバルセロナを出航。 明日はフランス・マルセイユに8時着予定。

➛サグラダ・ファミリアは、バルセロナに建てられている教会で、未だに建設中のガウディの代表作として有名です。 ➛サグラダ・ファミリア教会 http://www.panoramio.com/photo/219657

➛カサ・ミラは、パセオ・デ・グラシア通りにあるガウディが設計した建築物の一つで、直線部分をまったくもたない建造物になっていて、壮麗で非常に印象的な建物です。 ➛カサ・ミラ http://www.panoramio.com/photo/576411

➛1934年、モンジュイックの丘の上にある国立宮殿内に旧カタルーニャ美術館が設立されました。1936年にはスペイン内戦の混乱を避けるため、コレクションは一時疎開、フランスのパリなどに送られていました。第2次世界大戦後に旧カタルーニャ美術館が再オープンし、シウタデラ・アルセナルに旧近代美術館が開館しました。 ➛カタルーニャ美術館のある国立宮殿 http://www.panoramio.com/photo/1091564

➛モンジュイックの丘からの展望 http://www.panoramio.com/photo/1091535

➛バルセロナで大聖堂と言えば、サグラダ・ファミリアでなく中世後期のゴシック様式の建物であるサンタ・エウラリア大聖堂を指します。 ➛サンタ・エウラリア大聖堂 http://www.panoramio.com/photo/177625

➛ランブラス通りは、バルセロナを代表するメインストリートで、旧市街地に位置し、市の中心部から臨海地区まで続く長さ1.2kmの並木道です。夜遅くまで多くの人通りでごった返し、花屋、鳥屋、大道芸人、カフェテリア、レストランが並ぶ大通りです。 ➛ランブラス通り http://bit.ly/ajzscn

サン・パウ病院は、バルセロナにある病院で、 1997年、カタルーニャ音楽堂とともにバルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院としてユネスコの世界遺産に登録されました。この病院では現在も診療が行なわれています。 ➛サン・パウ病院 http://bit.ly/blAKrG

➛カタルーニャ音楽堂は、建築家リュイス・ドメネク・イ・モンタネールによってモデルニスモの様式で設計されたコンサートホールです。 ➛カタルーニャ音楽堂 http://bit.ly/aZ35H3

➛バルセロナからの列車で1時間から1時間半に位置するタラゴナは、地中海に面した港湾都市で、物流の要所でもあります。古代ローマ時代に築かれ、今でも水道橋や円形競技場などが遺跡が残り、世界遺産に登録されています。 ➛カテドラルと町並み http://bit.ly/90KLCZ

➛円形競技場の跡 http://bit.ly/9AdVFr

➛円形競技場の跡 http://www.panoramio.com/photo/116567

➛ローマの遺跡 http://www.panoramio.com/photo/557583

➛サント・アントニの門 http://bit.ly/bUHUt5

➛ラス・ファレラス水道橋 http://www.panoramio.com/photo/4152448

➛カタルーニャ音楽堂 内部 http://bit.ly/9ETko9

どんよりしたお天気のパリを離れて、

青空のバルセロナに到着!

改装して半年くらいの ピカピカのターミナル。

水の上を歩いてるみたいで めちゃくちゃ怖かったです!

市内に到着。空港からバスで20分。 案内もわかりやすくアクセスも良く、 とても便利な空港でした。

到着した日のランチは 「カルペップ」へ。 ちょっとわかりにくい場所でした。 海側から行くよりピカソ美術館方面から 行く方がわかりやすいです。

満席で30分待ち。  

待ってる間、店にメニューがない事に気がつき、 食べている人の背後から盗み撮り。 この写真を店員に見せて注文しました。 海の幸のフライ。

ししとうのフライ。

マテ貝。 最高においしかったです。  

初夏の陽気の中お散歩。

やだー、このバル楽しそう!

でもってこっちは落ち着いた雰囲気。 って、ついついお酒のある場所に 引き込まれちゃいます。。。

郵便局にこのポストと同じ貯金箱が 売ってました。買わなかった事を後悔しています。 この黄色、金運がアップしそうだわ。

料理はちょっと高めです。 お酒は激安なんですけど。

バスを乗り継いでグエル公園に行く途中 カサミラを発見。 っていうかすごい良いお天気!!! カサミラより青空に感動。(ひえー!)

バスの中からパチリ。っていうか、 メトロカードをおしりのポッケに入れてたら ぐちゃぐちゃになってしまい(がさつ!!!) 磁気が読み取れなくなったのですが、 バスの運転手さんが新しいものを 発行してくれました。バスなのにハイテク!!

ベルエアにやってきました!

って、うそです。グエル公園です。

近寄って見ると気持ち悪いのー!!!

グエル公園からタクシーでホテルへ。 (ちなみに7ユーロでした。)

素敵なホテルでした! 場所も便利だったしー。  

この旅行の最大の目的、 「イノピア」へ!

雰囲気は良いんだけど、 何なのかしら、この安っぽい感じの 店内の明るさ。蛍光灯のせい? ま、飲みだしたら気にならなくなりましたけど。

ツナのピンチョス。

小魚のフライ、温泉卵のせ。 タパスの定番メニュー。 ふわふわサクサクで めちゃおいしかった!

なすのフライ。 甘いソースが微妙でしたが カリカリに揚がっていておいしかったです。

っていうかこの店かなり居心地が良く カバを4杯飲んでしまいました。これから お友達の家の飲み会に誘われているのに!

店員のお姉さん、とっても感じが良くて つたない英語で(って、お前に言われたく ないって?!)一生懸命メニューを説明 してくれました。

しめのコロッケ。 って揚げ物ばっかり食べすぎ!!!

値段も雰囲気もとってもカジュアル! あ、夜8時を過ぎると100%満員になります。 飲みながら待てますが(外で)。

イノピアの後、工事現場の 夜景を見に駆けつけました。 あまり期待していなかったので ほんっとにびっくり!!! こんな建物があるなんてー。 バルセロナおもしろーい。

カタルーニャのバンドがライブしてました。 (こんなとこで!!) カタルーニャの独立を願い(?)歌っていた らしいのですが、歌が下手すぎて彼らの 心の叫びはまったく伝わってきませんでしたー。 さ、飲み会飲み会!!!

2日目。

ランチ会場。

改装したてらしくとてもきれいな レストランでした。

カウンター席もあります。

一度ホテルに戻ってから、

メトロに乗って到着。

っていうか雲ゆきが怪しくなーい?!

現場1。

中に入ってみました。(12ユーロ。)

紙でできてるみたーい。

現場2。

工事はかどってますか~? (資料写真をパチリしたものです。)

こっち側も素敵。

キリスト様、足がまっすぐでうらやましいー! O脚矯正したい。。。

さ、食事、食事!!

初フィデウア!(パスタで作ったパエリア)

カタルーニャ音楽堂へ。

狭い住宅街に突然現れます。

音楽堂の後、お友達夫妻と食事へ。  

レストラン「カルピンチョ」 http://www.calpinxo.com/(注:音が出ます。) とっても素敵な、モダンな雰囲気のお店でした!

海の幸の前菜。

メインのパエリア。 イカ墨もすっごくおいしかった! バルセロナ最後の夜、お友達夫妻の お陰でとても楽しい時間が過ごせました!

寝る前にテレビを見ていると ナオミが何やら謝罪(?)中。 また誰かを殴りつけたご様子。

でもって、その後オスカーが始まってしまい 寝られなくなりました。。。

受賞するとこういう視界が待ってるのね~。 憧れ~!!!(って、完全に旅ブロ脱線中!)

眠れぬ夜を過ごし、朝食へ。 っていうかすごい量!

外に出ると雨が雪に変わってました!

ホテルからバスでカサビセンスへ。 ガウディ初期の作品。

スーパーでみつけたビシソワーズ。 シズル感たっぷりのパッケにひと目惚れ! (って、買いませんでしたが。。。)

メトロの駅。

ランチは市場の近くの「イラティ」へ。 ピンチョスのバールです。

何種類くらいあったのかなあ。 30とか?

サバとサーモン。激うまでした!! ひとつ1.8ユーロ。

ギャハハー!!! 何でもかんでものせちゃえば良いわけー?! ピンチョスかなり楽しいです!

これもちょーおいしかったんですけど! オリーブといんげんのオイル漬け。

ごちそうさまでしたー。

ホテルをチェックアウト。 雪がもっと激しく降ってきました! えー、かなり南なのに雪なんて降るんだー。

っていうか吹雪じゃん!!! フライトが心配。

空港に無事到着。 フライトも問題なさそう。

やっぱり怖いです、このターミナル!!

吹雪の中飛行機に乗り込み、

無事パリに到着。

反省会は近所の中華で。 (っていうかまた揚げ物!!!) バルセロナ、パリからサクっと行けて、 2泊だけでもかなりの充実感!! またすぐ行きたーい!

サン・パウ病院 世界遺産登録された ドメネクの代表作 ここからガウディー通りを 真っ直ぐに行くと サグラダ・ファミリア教会があり 両建物間の距離は約800mですが 良く見えます♪

サグラダ・ファミリア教会 詳しくは1つ前の 『ガウディー建築特集編』 をご覧下さい^^

サグラダファミリアの上層部から 上はかなり怖いです^^; 閉所恐怖症や高所恐怖症のかたにはお薦めできません...汗;

カサミラ 詳しくはガウディー建築編を^^ http://4travel.jp/traveler/shinesuni/album/10035229/ ★インターネットが無料の穴場 【Casa Asia】 日本語可 カサミラの近所Diagonal通りにあります。 http://www.casaasia.es/ Diagonal 373 08008 Barcelona 日本語のPDFバージョンが右下にあります。

カサミラ 屋上は96年当時 プラチナチケットで なかなか行けませんでした...

マハキリン マドリッドのプラド美術館にある ゴヤの作品『マハ』 をパロッたものです。 このほかにロダンの『考える人』 ならぬ『考える牛』もあります。

カサ・バトリョ 詳しくはガウディー建築特集編を^0^/ ★カサ・バトリョまで歩いていける クッキングビュフェ(ドリンク・フルーツ)が 24時間無料のホテル 【Hotel Continental Palacete 】 http://www.hotelcontinental.com/home_palacete.htm *このホテル関連のレスポンス http://4travel.jp/overseas/area/europe/spain/barcelona/qa/?QID=3206

ミロのモザイク画 ランブラス通りにあります。 【スペイン両替事情】 スペインではアメックスのユーロ建てトラベラーズチェックを換金する際、アメックスのオフィスでのユーロ建てチェックの替え金はもちろん、 *カハ エスパーニャ Caja España http://www.cajaespana.es/ https://www.cajaespana.net/ *サンタンデール・セントラル・イスパノ銀行 略称 BSCH 正式名称 Banco Santader Central Hispano http://www.gruposantander.es/ *支店一覧(バルセロナ市内には9箇所あるようです) http://www.gruposantander.es/empresas/emp/emp_oficinas_b.html 等の大手銀行も手数料無料で換金だそうです。 結構色々な都市にあるようですのでお薦めです。 田舎の支店ですと銀行員が分らない可能性あり。 両替前に確認を^^ Caja Españaのバルセロナ支店 Av. Diagonal 620 〒08021 Barcelona 電話 933 620 550 http://www.inmobiliaria.cajaespana.es/www/es/index.jsp 支店 Sucursal (del banco) Buscare 調べる Busco en~ ~について調べる Comprar/Alquilar 売り/レンタル

グエル邸の上層部 詳しくはガウディー建築編で.. この目の前にはホテルがありますので ガウディファンならずとも宿泊の候補に 入れてみては如何でしょうか^^/

バルセロナ旧市街 迷路のように入り組んでいます^^

ミロの壁画

ミロの壁画(拡大)

バルセロナの眺め (グエル公園より)

バルセロナの眺め (モンジェイクの丘から) 拡大しないと分りませんが、写真中央にサグラダファミリア教会が見えます。

バルセロナの眺め (モンジェイクの丘から)

軍事博物館

ミロの塔

ガウディーの有名作 竜の門や天井の割れタイルは必見

憧れのTEEカタランタルゴ 今ではEC(ユーロシティー)や特急などに活躍中です。 軌道の幅を変えられるので、フランスにも直通で行けます。

カタランタルゴの食堂車メニュー ★日本人宿 【ゲストハウス バーモス】 ドミトリー 25ユーロ/人 (男女別) インターネット無料、洗濯無料(特定日)、写真のCDRへの写し無料サービス(CD抜き、アクセスする機種のみ)、 住所 Carrer de Mallorca 電話:660-153-325 http://www.guesthousevamos.com/

モンジェイクの丘へのゴンドラのチケット

軍事博物館の入場券

バルセロナで宿泊したのは 『ペンション チキート』 ここはオーナーが日本人なので日本語でコミュニケーションがとれ、日本語モデムのパソコンも利用可能です。もちろんバルセロナにも歩き方のカタロニア版の著者の1人ですので相当精通しているので、頼りがいがあります。

【バルセロナ宿情報】ペンション チキート 宿泊料金(2010年3月現在) シングル 30ユーロー ツイン 50ユーロー ★公式ホームページ http://www.oye-comova.com/Chiquito/ ★口コミ情報に詳細は載せています http://4travel.jp/overseas/area/europe/spain/tips/each-hotel-general-10007892.html

『小雪』 バルセロナの和食レストランの中ではかなりリーズナブルな部類に入ります。 はじめの一歩など日本語の漫画も充実していますので、息抜きに立ち寄ってみて下さい。

【小雪 Koyuki】 住所Corsega 242 電話 93 237 8490 営業時間 13:00-15:00 20:00-23:00 休み 日曜の昼、月、8月の2週間 最寄り駅は地下鉄3、5号線Diagonal(ディアゴナル)駅から徒歩8分 http://www.barcelona.jp/barcelonainfo/restrant/koyuki.php

ペンションチキートの写真 *この写真はチキートのかたに許可をえて掲載しています。

ペンションチキートの部屋の写真 部屋は清潔で落ち着いた部屋でした。 *この写真はチキートのかたに許可をえて掲載しています。

・裏通り  これぞヨーロッパって感じの雰囲気で。 閑静な雰囲気がめっちゃいい感じやった。

・カテドラル  彫刻がめちゃめちゃ細かくて凄かってんけど、逆光になってもーてよく分からんのが残念。

・ランブラス通り  時間の流れがめっちゃゆっくりで。 そんな流れが心地よかった。

・サグラダ・ファミリア入口  繊細過ぎる彫刻がほんまに凄くて。 完成まであと200年てゆうのも頷ける気がした。

・サグラダ・ファミリア内部  全てにおいてスケールがでかくて。 柱なんかもめちゃめちゃでかかった。

・バルセロナの街並  サグラダ・ファミリアからの眺め。 街中にこんなドデカイ建物があるところが凄い。

・サグラダ・ファミリア裏側  よく観るとこっちの彫刻も凄いねんけど、やっぱり表側と比べたらちょっと地味目。

・サグラダ・ファミリア工事中  がんばって外尾悦郎さんを探してんけど、見つからんかった。 一目見てみたかってんけどな。

・サグラダ・ファミリア外観  逆光で見にくい・・・。

・カサ・ミラ

・カサ・バトリョ

・カンプ・ノウ  すげー!!でけー!! さすが11万人収容できるスタジアム。 俺らはもう圧倒されまくり。

・リバウド  チャンピオンズリーグ vsフェネルバフチェ(トルコ) 後半ロスタイムのリバウドの劇的フリーキックでバルサ激勝!! すげーよ、リバウド!!

・サグラダ・ファミリア 大感動!! 完成まであと200年てゆうスケールの大きさにただただ脱帽。

・夜のランブラス通り

・カテドラル  演奏会をやるみたいやった。 いつ始まるか分からんかったから、結局聞かんかってんけど。

・市場で買ったイチゴとマスカット  何でこんな日本でも食べれるもんを買ったんやろう・・・。 でも、おいしかったからいーけどね~。

カサ・パトリョ邸 皇室御用達のLOEWEの並びグラシア通り(銀座のような通りだそうです)にある カサ・パトリョ邸 前には人だかり 写真撮影 この邸宅の造形にはさまざまな説があるそうですが 私は魚のうろこのような感覚 あんまし好きじゃない しかしステンドのある曲線 部屋の中からステンドの光受けてみたいなー

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 バルセロナ、アシャンプラのグラシア通り43番地に位置するカサ・バトリョは、1870年に建設された建物である。大繊維業者ジュゼップ・バッリョ・イ・カザノバスの依頼を受け、1904年から1906年にかけて、ガウディはこの邸宅の改築を行なった。この改築でガウディは、建物に5階と地下室を加え、玄関広間を広げ、階段や内壁を作り直し、各部屋に曲線的なデザインを持ち込んで、タイルやステンドグラスの装飾をほどこした。

中に人がいる いいなー いいなー

窓枠やガラスの曲線 改装で出来るなら 日本でも造ってほしい こんな近くで見られてよかったぁ

溶け込んでる。 さぁて・・カサ・ミラ行かなくっちゃ

もう少し先の道の向かい側

バスから

敷き詰めた石畳 濡れるとブルーに染まるそうです。 雨のバルセロナも素敵なのかな?

バスから一瞬

歩道にある売店

路上コンサート

カサ・パトリョ邸 隣も負けず素敵な建物

BOSS

連結バスや

2階屋根なしバス 観光用なのか・・ のってみたいね

カサ・ミラ邸 うわぁ目の前 信号に気をつけて

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 カサ・ミラ(Casa Milà)は、バルセロナのグラシア通りにある建築物である。ガウディが54歳の時に設計した。1905年から1907年にかけて実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅として建設された。1984年にユネスコの世界遺産に登録された。

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 カサ・ミラは直線部分をまったくもたない建造物になっていて、壮麗で非常に印象的な建物である。あたかも砂丘か溶岩の波のような雰囲気をもっており、一般的な現代建築の様式とは、隔絶した建築となっている。外観の波打つ曲線は地中海をイメージして作られた。一つ一つ異なるバルコニーは、鉄という素材を使いながら、まるで波に漂う海藻のような、柔らかな造形を生み出している。内側は天井も壁もどこもかしこも波打ち、まるで海底にいるような奥深さに包まれる。屋上には、独特の加工をされた煙突や階段室が立ち並び、月面か夢の中の風景にもたとえられる。

出口・・行ってきたんだーいいなぁ 時間ないのでね

みなさん写真撮影

お土産物屋さんのみ入りました。 レジはおしゃべりしながらのんびり 早くして・・・・・・・。

カレンダー バルセロナすぐ出てしまったので このカレンダーここしか売ってなかったぁ!! 空港にあるかとおもったのにぃ もっと買っておけばよかった。

さて またloeweまで戻らなきゃ

ツアーの方はお買い物したのかなぁ?

紙袋もってる人殆どいなかったな~

貸し自転車 地元市民のみ借りられます。

バルセロナのガイドさん 日本人 後ろの男性は スぺインの観光理事長さん?だったかな? 失業対策と勝手に呼んでるようですが 必ずスペイン人雇わないといけない ただついてるだけなんだけど・・。

念願のサグラダファミリア まさに目の前にありました でかい ガウディの生前に完成した 『生誕』の門から

大きい! サクラダファミリア 聖家族教会 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 初代建築家フランシスコ・ビリャールが無償で設計を引き受け、1882年3月19日に着工したが意見の対立から翌年に辞任。その後を引き継いで2代目建築家に任命されたのが、当時は未だ無名だったアントニ・ガウディである。以降、ガウディは設計を一から練り直し、1926年に亡くなるまでライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだそう

向かいの公園前歩道にはテントのお土産物屋さんが並んでました もちゆっくり見る時間はなく 公園へ

バックがいっぱい

何故かここで ピラミッドの置物 エジプトで買ったわ!

公園内はまだ静か

写真撮影したら 中にはいりますよー 信号渡って

いよいよです。 興奮して ガイドさんの説明は耳に入りません ごめんなさい 聞いておけばよかった・・。

少女2人その間ずっと私達団体に ぴったりついてきてたようです。 大興奮の私はまったく気がつかず  スリのようです。 チャンスをうかがっていたよですが 添乗員さんが守ってくださいました。 ガードが厳しいと感じた二人は次の獲物を狙いに 移動中 もう向かいの横断歩道を渡ってます。 今度は 見上げてる団体さんか?

親から子へ伝えていく   奉仕の精神 神様はいつまでも見守ってくれているように いつもでも造って行こうという考え    終りがない ケルンの大聖堂は500年かけて完成したとか この後見学したトレド等も 一段一段で一世紀とものすごい時の流れを刻みながら部材や流行がかわり まったく異質なものの取り合わせがマッチしていて それが普通なんだという感覚が 日本とはまったく異なってると感じました。 でもガウディ生誕100年までにという ことも持ち上がり現在急ピッチに工事進められて いるとか? 2026年に完成したら 生きているうちに完成見れるかも!

生誕の門 さすがガウディという感じが 受難の門を見ると更に思います

このごちゃごちゃ感 緻密さ精巧さ そしてバランスの良さ ガウディの頭の中はどんなだったのだろう? 神様またこんな素敵な人を この世に与えてください

立面図か

入り口入って内部 ただの工事現場

それでは入場しますよ! 入場とは上部に登れるということではありません。 工事現場みるだけなので ツアーの方注意! 展示物はみれますが・・。

掲示板

コンクリートミキサー?

パネルで目隠し ツアーでは登る時間取ってません 工事現場見るってのはこのことですよーって

トンネルを抜けると?

見上げるとこんな感じ

上部に登る エレベーター待ちの 長い行列が・・ だめだーこりゃぁ! ツアーでは登る時間ないからと言われてて とても残念でしたが 諦めいたのが・・・・・

EV乗って 上部より階段で降りる 出口 外人さんに この登り口はどこ?って聞かれ あっちですよーって手ぶり身振り そう 先程の中の大蛇の列とは 別のエレベーター乗り口があったんです! 生誕の門を真正面にみましたら 右手 ここは動線にないので ガラ空き! ガイドさんの説明になったようですが・・聞いてない 皆解散で走っていくので着いて行ったら よかったぁ!

動線上にはすばらしいステンドグラス ブルー系

ステンドの向かいには またステンド こちらはレッド系 この下に動線上のEV乗り場があり 目立つのでみなさん並んでました。

なんだか字がいっぱい書いてあります。

急いで急いでと言われ(話良く聞いてないので・・) 訳の分らぬまま・・ もう外に??? あー生誕の門の反対に出ました。

生誕の門側に比べると 超さっぱり系 直線になってる

旧約聖書にある ユダは接吻した人キリストだと捕獲者 ユダヤの大祭司長と長老たちと密約し 銀貨30枚でキリストを売り渡しました。 接吻は裏切りの象徴だったんですね・・。 微笑ましい光景かと思ってしましました。 有名なレオナルドダビンチの作品「最後の晩餐」に描かれてます。 キリスト 『この中に私を裏切ったものがいる』

サグラダ・ファミリア『受難』の門 縦横斜めどこから + 足しても    33 キリストの亡くなった年齢  1 14 14 4  11 7 6 9  8 10 10 5  13 2 3 15   

柱に縛りつけられてる? それでは自由行動 40分 今日はEVで上に登って愉しんだりも可能です。 えー 登っていいの? 登れるの? やったぁ! 40分 急げ!! EVの順番待ち並ばなくっちゃ!

内部を見上げると

イソギンチャクがいっぱいいるような

皆の方向についていくと もう一つのEVが・・ ここは空いてる 6人程しか乗れないため 相棒と別のEVに・・。 イケメンのEVボーイが 中で料金徴収していました。 2.5ユーロ位でしたっけ?

降りるとくに スペースはなく 次のファサードに行く 橋が・・ 狭いのであんまし居れない

現在8本の塔が 18本予定されてるらしいが・・。

頭の上の飾りはこんなんだったのね

頂点はまだまだ上です 150M位の高さだそうです。

見上げると天井にはあかりとりが

景色がすごい バルセロナ市内一望!

小窓から写真撮影

フルーツてんこ盛り

ケーキの飾りつけのようですね。

夜はこのライトで照らすんですね・・ 今回は残念ながら 夜景は見れませんでした。

みあげると

ちょっと怖い

見降ろしてもやはり怖い

中の壁は落書きいっぱい

クリスマスバージョン!なんて

周りながらだいぶ下におりてきました。

うずまき これ撮りたかったです。

さてそろそろ時間です。

ここがお土産物屋さん あと5分もない! トイレに行ってる時間もないわー

お土産何しようか?

こんなタイルあったのね・・・

ゆっくり何があるか見てる時間はない 目についたもの 手に取って急いで買わないと これって感じ 相棒居ればレジに並んでもらって置くんだけど・・

食器類もかわいい

まだ同じツアーの人いるなって確認して 私の後もレジ並んでる。 急げ急げ で地下の展示室とかは まったく見れなかった これもまた今度があったら・・で

絵本もよいが・・スペイン語読めないし

目についた飾り皿 まずは自分へ

遠くに水道局の鉄塔

こんな感じで小窓からの絶景撮影

では出発しまーす! 足りない?? まだお土産物屋さんにいらしゃいましたよー 上まで登れて満足満足 仕方ない あとは次回にです♡