スポンサードリンク

オストラバってどんなところ?

オストラヴァ(Ostrava)はチェコ第三の都市。モラヴィア地方北部に位置する。ドイツ語ではオストラウ(”Ostrau”)と表記される。この都市で音楽家のレオシュ・ヤナーチェクが没した。人口は約31万3千人(2005年)。
オドラ川(独・オーデル川)とオストラヴィツェ川の合流点近くに位置している工業都市。かつては石炭の採掘で栄えたが、1990年代までにほぼ枯渇しており現在は採掘されていない。しかし、チェコの欧州連合 EU加盟を契機としてモラヴィア地方への外国資本進出が進んでおり、ブルノ(チェコ第二の都市、モラヴィア地方最大)についで、オストラヴァに拠点を置こうとする外国資本も増加している。地勢上はポーランドとの国境に近く、約10キロ程度でポーランド国境に達する。近隣の都市としては、約80キロ南西のオロモウツ、70キロ北東のカトヴィツェ(ポーランド)などが挙げられる。

オストラバの地図