スポンサードリンク

ピャチゴルスクってどんなところ?

ミハイル・レールモントフは何度もピャチゴルスクを訪れ、1841年7月27日(旧暦で7月15日)にここで行なわれた決闘で命を落とした。