スポンサードリンク

ウラジミールってどんなところ?

ウラジーミル(ヴラジーミル;ロシア語:Владимир ヴラヂーミル;ラテン文字転写の例:Vladimir)は、ロシアの都市である。ウラジーミル州の州都。いわゆる「黄金の輪」を構成する都市の一つ。モスクワの東。電車で約3時間ほど。
ロシアの古都であり、1108年頃にキエフ大公ウラジーミル・モノマフにより要塞として建設されたといわれる。この要塞は、ロストフ・スズダリ公国の南東を守るものであった。
13世紀には北東ロシアの中心になったが、その後のモスクワの興隆と共に地方都市的存在になっていく。
名所名跡が多い。1992年ウラジーミルとスーズダリの白亜の聖堂建築群はユネスコの世界遺産に登録された。