スポンサードリンク

コシツェってどんなところ?

コシツェ(Košice, ハンガリー語:Kassa, ドイツ語:Kaschau)はスロバキアの都市。人口は約24万2千人(2001年)。女子テニス選手マルチナ・ヒンギスの出生地。
スロバキア東部に位置する代表的な工業都市。ホルナート川沿いに位置する。ハンガリー国境まで約20キロ、ウクライナの国境まで80キロ程度。近隣の都市としては、約30キロ北にプレショフ、75キロ南西にハンガリーのミシュコルツ、80キロ東にウクライナのウジホロドが位置している。
1290年、ハンガリー王国のもとで都市として認められた。交易路の要衝に位置したため、中世より商工業が発展した。第一次世界大戦後、トリアノン条約によってチェコスロバキア領となるが、1938年よりハンガリーに編入された。第二次世界大戦末期にはコシツェ臨時政府が建てられ、第二次世界大戦後における社会主義政権の方針を定めた「コシツェ政府綱領」が出された。1993年のチェコ・スロバキア分離にともない、スロバキア領となった。

コシツェの地図

コシツェの写真・旅行記

ブダペストからクラクフへ抜ける途中東部スロバキアの中心地コシツェKošiceへ寄りました。 かつてハンガリー第3の都市だったこともありブダペストから一緒に乗ったおばあちゃんがコッシェ(ハンガリ語読み)はハンガリの土地だったのよとひたすらかつての事を言ってたのには苦笑しました。 エステルゴムとシュトロヴォ間の橋がなかなか架からなかった理由はハンガリー人のスロバキア人への支配感覚意識が恐いからだと納得してしまいました。 当時はまだチェコ・スロヴァキアという単一国家で この2年後1993年に分離独立しました。 ★スロバキア総合時刻表 http://cp.atlas.sk/ http://jizdnirady.centrum.cz/ (↑チェコとスロバキア兼用) ★スロバキア日本語サイトと掲示板 http://www.akuti.com/slovakia/ http://www.akuti.co.jp/akutivateIt/slovakia/forum.asp ★コシツェ周辺のバス http://www.slovaklines.sk/timetables.html http://www.slovaklines.sk/ (旧 ttp://eurobus.sad-kds.sk) *左の『Cestovné poriadky』をクリック⇒ http://eurobus.sad-kds.sk/CP2006/index.php Cestovné poriadky SAD-Košická dopravná ①Linky mestskej autobusovej dopravy 近郊線 Autobusová stanica はコシツェ中央駅 ②Linky prímestskej autobusovej dopravy 長距離国内線 ③Linky diaľkovej autobusovej dopravy 長距離国内線 ④Linky medzinárodnej autobusovej dopravy 国際線出発時刻表 *長距離バス路線一覧 http://eurobus.sad-kds.sk/odchodybusov/odchodyKE.HTM ★ポプラト経由でポーランへ行く方法 鉄道かバスでPopradまで行けば私営バスとポーランドPKS国営バスがポーランド屈指の観光地ザコパネまで運行しています。 ザコパネからはまた私営バスや鉄道でクラクフへ簡単に行けます。 http://4travel.jp/traveler/shinesuni/album/10041506/ ①【Przedsiębiorstwo Transportowe Marian Strama】 スロヴァキアの Popradから国境の Łysa Polana (Lysá Poľana)を通り Zakopaneへ抜ける便を持つ私営バス バス時刻表 Zakopane~Poprad 冬季も2便運行しています。 http://strama.eu/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=21&Itemid=5&lang=en Štrbské Pleso線(Starý Smokovecで接続) Poprad D. A. がポプラトバスターミナル 10/16~6/14まで運行(冬ダイヤ) 6/15~10/15まで運行(夏ダイヤ)時刻表下のほうにあり x -年中運行(1/1、復活祭、11/1、12/25、12/26は運休) *Štrbské Pleso線(Starý Smokovecで接続) 黒い文字は出発時間(乗る人専用) 赤い文字は到着時間(降りる人専用) *路線図(ポプラト線)http://strama.eu/index.php?option=com_content& view=article&id=21&Itemid=23&lang=en *運賃表(ポプラト線)Zakopane~Poprad間は20zł (1zł≒33円 2010年3月現在) http://strama.eu/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=22&Itemid=6&lang=en *ザコパネ駅前バスターミナル 8番乗り場発着 Zakopane 始発のZakopane Balzera通り Nosalはバス会社の事務所 ②PKS国営バス http://www.e-podroznik.pl/ ↑英語版にして利用して下さい。 Poprad と Zakopane を入力で調べてください ☟最新のデータではありません只今調査中 http://4travel.jp/traveler/shinesuni/pict/13333122/ Odjazd z Zakopanego  (ザコパネ出発時間) Odjazdy z Aquacity w Popradzie (ポプラドのアクアシティ出発時間) Odjazdy z dworca w Popradzie (ポプラドの出発時間) の項目がそれにあたります。 http://pks.zakopane.pl/index.php?option=com_content&view=article&id=14&Itemid=30 ↑のPの欄にありますが見づらいので編集しました。 ▼12月26日~02月28日  1日2往復   ザコパネ発 7:20,13:05(2便とも毎日運行) ポプラド(アクアシティ)9:50,16:35(毎日)→ ポプラド(駅)10:05,16:50発 ▽03月01日~06月15日 閑散期(水,土,日のみ運行) ザコパネ発 7:20(水,土,日のみ運行),13:05(土,日のみ運行) ポプラド(アクアシティ)9:50(水,土,日のみ),16:35(土,日のみ)→ ポプラド(駅)10:05,16:50発 ▼6月16日~9月20日   1日4往復 ザコパネ発7:20,10:00,13:05,15:30発(4便とも毎日運行) ポプラド(アクアシティ)9:50,12:10,16:35,17:45発(毎日)     → ポプラド(駅)10:05,12:25,16:50,18;00発 ▽09月21日~12月25日 閑散期(水,土,日のみ運行) ザコパネ発 7:20(水,土,日のみ運行),13:05(土,日のみ運行) ポプラド(アクアシティ)9:50(水,土,日のみ),16:35(土,日のみ)→ ポプラド(駅)10:05,16:50発 http://www.vysoketatry.com/obce/lpolana/pl.html http://www.z-ne.pl/turystyka.php?pl1=turystyka/slowacja_menu.htm&pl2=prawe_menu.html ★コシツェ関連URL http://www.dpmk.sk/ http://www.kosice.sk/ http://www.cassovia.sk/ http://147.232.145.11/doprava.htm ŽSR Košice http://www.zsr.sk/generate_page.php?page_id=781 http://www.slovakrail.sk/ http://www.railfaneurope.net/pix/sk/trams/Kosice/pix.html http://www.tatry.sk/ http://www.tatry.cz/ http://www.mestskadoprava.net/ ★コシツェのウェブカメラ(閉鎖中) http://webcam.atom.sk/

駅前から旧市街の方向への風景 手前中央はヤコブ宮殿、後方の方に聖アルジュベティ教会が見えます。駅から聖アルジュベティ教会間約700メートルです。 ★コシツェ市内交通時刻表 http://imhd.sk/ke/index.php?w=3825242e29ef2f302523ea トラム(Električky)、トロリーバス(Trolejbusy)、バス(Autobusy) pondelok(月曜) - piatok(金曜)、sobota(土曜) - nedeľa(日曜)、sviatok(祝祭日) Železničná stanica (コシツェ駅) http://imhd.sk/ke/ *路線ルート(バス停名一覧) http://imhd.sk/ke/index.php?w=3933213234ef2f302523ea ★コシツェ市内交通マップと関連サイト http://147.232.145.11/mhd/mapa1.htm http://imhd.sk/ke/index.php?w=f230212d372f2833ef3930212dea&m=262927eef1f0f3f0f6f0f0f2ef34252933 ★その他の市内交通サイト http://www.citybus.cz/kosice/ *コシツェ市内専用オンライン時刻表 http://cp.atlas.sk/ConnForm.asp?tt=N&p=AT

これもアールヌーヴォー建築でしょうか? カッコいい建物でした♪ ■スロバキアオンライン地図 http://mapy.atlas.sk/ http://mapy.zoznam.sk/ ■スロヴァキア語⇔英語辞書 ★辞書 http://slovnik.zoznam.sk/ http://slovniky.atlas.sk/ http://zoznam.sk/ 空欄の右隣に実行ボタン(Hladaj)があります。 そのさらに右の『v Zoznam-e』右端の↓をクリック 【u slovníku】 に切り替えると辞書になります^^

【宿泊情報①】 (1Sk≒5.57円 2008年7月現在) UBYTOVŇA MESTSKÝ PARK ここはコシツェ中央駅から300メートル位です。 ドミトリー形式の宿らしいです。 駅のすぐ側にあるMESTSKÝ公園を突っ切ってテニスコートのすぐ先にあります。MESTSKÝ公園内にあります。 〠 Mestský park 13 Košice ☎ 00421/-55/ 633 39 04 FAX 671 07 66   ドミトリー 275Sks/人 *連泊すると安くなります どちらにしろ1ベット1300円みておけば間違えないかと思います。80ベッドあり。 OBJEDNAVKA(☟予約) ✉ ubytovna@host.sk http://www.ubytovna.host.sk/ Informacie(インフォメーション)の所に簡単な地図があります。 Cennik(宿泊料金)、Fokty(写真集)、Kontakt(住所あり)

旧市街 中央奥にあるのは国立劇場 ★ コシツェ空港 Letisko Košice Informácie ☎ 055 622 1093, 683 2100 http://www.airportkosice.sk/ ★ Slovenské technické múzeum Hlavná 88 04382 Košice ☎ č. 055/6224035-7  fax: 6225965, ✉ stmke@stm-ke.sk http://www.stm-ke.sk/ ★コシツェ関連ページ http://www.kosice.wz.cz/ http://www.dpmk.sk/pages/MapaBig.htm

聖アルジュベティ教会内部 とても落ち着きがあって 印象深かったです...

聖アルジュベティ教会 最近の写真を見るとかなり化粧直しされ見かけの印象が随分変わってしまいました。 私はこの当時の方がシブくて好きですが...。 【コシツェ宿情報②】 HOTEL ŠTADIÓN 地元のサッカーチームロコモティフ・コシツェのサッカー場併設の宿です。ホテルとドミトリーホステルの2つが営業しています。 料金形態がイマイチ謎?ですが結構お徳な値段設定だと思います^^ *ホテル部門 (1Sk≒5.57円 2008年7月現在) シングル 800Sk 2人部屋 1200SK スイートTV付き 2200Sk TV・シャワー・トイレ完備 2600SK http://www.lokomotiva.sk/lokomotiva/hot-stad.htm http://www.lokomotiva.sk/lokomotiva/hot-cen.htm *Hostel部門 (一番安い部屋は400Sk/人からのようです。) 400Sk/人,500Sk,700Sk,800Sk 朝食 +80~100SK/人 http://www.lokomotiva.sk/lokomotiva/turist.htm http://www.lokomotiva.sk/lokomotiva/turist-cen.htm 〠 Čermeľská cesta 1 ☎ 00421 55 633 0814 Fax 633 0814 ✉ lokyas@lokomotiva.sk http://www.lokomotiva.sk/lokomotiva/ http://www.hotel.sk/index.asp?lang=2&LID=12<ID=1&kod=1081426501 レストラン 8:00~21:00 カフェバー 8:00~21:00 *行き方 市電2番で駅前 Železničná stanica から終点の Štadión Lokomotívy 下車100m 1時間に平日3~4本、土日休日も3本あります。 この他29番バスが日中1時間に1~2本この区間を運行しています。 詳しくは旅行記上にあるオンライン時刻表で^^ *これらの路線は旧市街を経由します。 ☟ホテルまでの地図 (Centrumが旧市街中心部です) http://www.lokomotiva.sk/lokomotiva/kontakt.htm

聖アルジュベティ教会 今では化粧直しも終わり 装飾が復活していますが 私個人としてはこのままのほうが良かったです。

この鐘聖アルジュベティ教会内に置かれているのですが、かなり大きく、かつて大阪万博にも展示されていたそうです。 【コシツェ宿情報③】 Inštitùt vzdelávania veterinárnych lekárov コシツェ獣医教育大大学院会館 収容能力 126人 (1Sk≒5.55円 2008年6月現在) ツイン(相部屋) 460Sk/人 シングル 760Sk (テレビ、冷蔵庫、電話付き) ツイン 920Sk (各階にテレビ、台所あり) スイート (apartment)1600Sk   〠 Cesta pod Hradovou 13/A 〒04177 Košice ☎ 00421/-55/ 633 83 66-68 Fax 055/696 91 66 ✉ ivvl@ivvl.sk (rajzakova@nts.sk) http://www.ivvl.sk/index.php?page=81 http://www.ivvl.sk/ ☝のURLを見る方法 ①一番下に画面を移動 ②左にある英国の旗をクリック ③左(緑色)の『Accommodation』をクリック *②の所で左下(緑色)の『Ubytovanie』をクリックしても部屋の写真が出てきます。 *場所は北北西に4~5km行った所です。 http://mapy2.atlas.sk/ 一番上のHľadať na mapeの空白にCesta pod Hradovou 13をぶち込んで実行してください。もし地図が出て来なければ画面中央の『Cesta pod Hradovou』をクリックしてください。 *宿までの行き方 最寄のバス停はMájová 、駅前Železničná stanica からは14番バス(1時間に1~2本)で9つ目の停留所。ヤコブ宮殿前Jakabov palác から7つ目の停留所です。 詳しくはこの旅行記の☝のほうにある『コシツェ市内交通時刻表』を参照下さい

本当にシブい町でした。 (1Sk≒5.55円 2008年6月現在) 【コシツェ宿情報④】Hotel Kohal 駅から1.8km 旧市街を抜けて更に行った所。 シングルECONOMY 650sk シングルSTANDARD 725sk 2人部屋 1140sk スイート ECONOMY 1260sk スイート 1360sk スイート1人で使用 925sk スーパスイート 1650sk ☆旅行者用宿泊施設 (TURISTICKÉ UBYTOVANIE) 1人部屋 400sk 2人部屋 (1人で使用) 450sk 2人部屋 650sk 〠 Trieda SNP 61 Košice ☎ 00421 55 642 65 01 Fax +421 (0) 55 642 65 04 ✉ recepcia@hotelkohal.sk http://www.hotelkohal.sk/ Úvod ホーム/ ubytovanie ホテルの施設(拡大可能な写真集あり) /Cenník 宿泊料金表/ Rezervácia 予約 上がホテル・下が旅行者用宿泊施設用/ Mapa 地図/ Kontakt 接触 ★Hotel Kohalへの行き方 http://www.hotelkohal.sk/foto/mapa4.jpg http://www.hotelkohal.sk/foto/mapa2.jpg 駅Železničná stanicaからはトラム(Električky)5番6番R1番かバス21番・23番で5つ目前後(路線によって違う)の停留所 SOU dopravné が最寄になります。そこからはすぐそばです。このルートは旧市街の端を通りますので旧市街へのアクセスも便利です。『トラム6番』のみ次の Spoločenský pavilón(Forrooentrum)で降りてもOKです。 Spoločenský pavilón停留所からは6番9番R3番などで旧市街のó裏側へも行けます(駅とは逆方向)。 6番だけでも日中1時間に3本は運行しております。 詳しくは旅行記上のほうにある ★コシツェ市内交通時刻表 を参照下さい

この日は夜中の夜行列車でクラクフへ 始発ではなく、ウクライナやポーランドから買出しに来ていた人たちで満杯でした。 このコンパートメントもウクライナ人一家で満杯でしたが頼み込んで入れてもらいました。 とても感じのいい人達で、ウオッカや食べ物をおすそ分けしてもらいました。 いい思い出です。 【コシツェ宿情報⑤】(1Sk≒5円) PENSION PLATZ http://www.platz.sk/en/index.html 旧市街にあるお洒落なペンションです。 お薦めは黒基調スイートルーム malýapartmán と記されています... http://www.platz.sk/en/ubytovanie3.html malý apartmán 2100Sk ラージスイートも 3600Sk ココは奮発して... 2人部屋 1500Sk http://www.platz.sk/en/cennik.html 〠 Dominikanske namestie 23 〒04001 Košice ☎ 055/622 34 50 ✉ platz@platz.sk ✉ recepcia@platz.sk, 場所は旧市街のすぐ裏側です。駅から歩いても行けますがバスなら17番、29番で Slovenský rozhlas 下車300m位でしょうか...あとトラム2番のHlavná poštaからは450m位です。どれもルートが全く違うので注意して下さい。

この方がだんなさん。他におじいさん、おばあさん、奥さん、妹さんがいました。 【コシツェ~ポーランド間の国境越え別ルート】 時刻表は確認していませんがポーランドのKrosnoやRzeszówとの間にバスが運行しているそうです。 802809 Košice - Prešov - Svidník - Krosno - Rzeszów http://www.eurobus.sk/public/media/0216/802809.pdf http://eurobus.sad-kds.sk/CP2006/ke802809.pdf http://www.eurobus.sk/en/cp/ あの悪名高いコシツェ~クラクフ間の列車を使わなくてポーランド入り出来るかもしれませんね^^ http://www.eurobus.sk/en/international/ ポーランド行きは Krosno と Nowy Targ だけで、Krosno 行きは金土水の朝6:00発のみであると思われます。 因みにNowy Targ (PL)行きは 木土の 5:45のみという事でしょう。 このバスはSvidník を7.45に発車するようですが下のURLではどうも発車の曜日がコシツェのものと一致しないのが悩みです。 http://www.svidnik.sk/old/svidnik/info/sad.htm もう1つ DUKLA への表記もありSvidník発 5.25/ 6.50ft1/ 7.45cf23/ 7.45eff12 /8.45 /13.30 /17.30rg だそうですが『cf23』など意味の分らないものが多いので注意が必要です。 DUKLA はスロバキア領のDUKLAかポーランドのかも分りませんがまあ最悪でも国境近くまではそれなりに行けそうです。 実際に行った人の話では国境まで両国ともバスが運行されているので、国境を歩いて渡ればすぐバス停があり近郊の街まで行けるそうです。 この他Košiceの東北東70kmの Humennéから Krosno - Rzeszów http://www.krosno.pl/pl/dla-turystow/jak-dojechac/polaczenia-miedzynarodowe/ ↓の記述がそうです。 PKS obsługuje dwie linie na Słowację 1. do Koszyc – 2 razy w tygodniu, 2. do Humennego – 4 razy w tygodniu. http://www.telecom.gov.sk/index/open_file.php?file=doprava/cesta/sdu/povolenia/07_doplic_300605.xls ↑にRzeszówとの便である記載が...

クラクフ(ポーランド)の聖マリア教会 早朝7時くらいだったので誰もいませんでした。 最近の旅行記でも同じ事書いている方がいて思わず苦笑いしてしまいました。 14年も経っているのに全く状況は変わっていないようですね。この地域は...。 違うのはあの夜行列車が物騒になった事だけですね。 この日はクラクフとクラクフから車で40km北西にあるピィエスコバ・スカワ城とその側にある奇岩ヘラクレスのこん棒を見た後 オポレまで行きホテルオポレに宿泊しました。 研究中の宿 ★Domov mládeže, Košice 旧市街の裏側にあるドミ 1泊175コルナ/人 dobalova@internetkosice.sk http://www.dmke.sk/viewpage.php?page_id=6 http://www.levneubytovani.net/slovensko/okres-kosice.php?lg=sk

これは旦那さんにもらったウォッカのラベルです。 後日ブロツワフの教授の家でブダペストで買ったフォァグラの缶詰と一緒に飲むことになりましたが、ポーランド産のものより更に強く、酔いが一気に廻って記憶を失いました。 ポーランド人曰くソ連産は醸造技術が悪いのでキツイ物が出来上がるのだそうです。

ブダペスト駅からコシツェ行きの列車に乗り込みます。

先日からの大雨で水浸し。

コシツェ駅。

市街に向かいます。

聖アルジュベティ教会が見えてきました。

ゴシック調の厳かな内部。

東スロヴァキア博物館。

見物客は誰も居ず。 日本に来たことがあるという女性学芸員が館内を案内してくれました。

朝8時半ブダペスト発。 コシツェには12時頃着く予定。

しばらく車窓風景が続きます。

空がひろーい。

視力検査で使われそうな風景。

こっちはやや黄色。小麦畑?

のどかな平原はつづく。

拓けた土地にいると、ノロノロ列車だなぁと錯覚してしまう。

これ耕すの大変そう。

国境駅で乗務員交代。

コシツェ到着。

パン屋さん。

街の中心地にある公園の噴水。

穴空き看板。

これといって何も無い街ですが......

ぷらぷらと、看板見物。

露店の八百屋さん。

よく見るとつぶれたイチゴたち。 このカゴはカワイイと思う。

教会の近くの雑貨屋。 キャンドルは欠かせない。

街のどこからでも見える聖アルジュベティ教会。

このポスト、持って帰りたいくらい可愛い。

喉も乾いたし、おなかもすいた。

電柱にもアレンジメント。

そして軒下にも。

やっと注文したパスタが来た。 いただきまーす。

満腹になったし、コシツェも一通り散策終了。

さて、まだ午後の時間があるので、別の街に行こう。

駅前まで来てみた。近いので、トラムは乗らずじまい。

右奥はバスターミナル。

でも私は電車派。 コシュツェから40分北上してプレショフへ。 この続きは、 「中欧6か国を鉄道でゆく!女ひとり周遊記 vol.14 ~スロバキア/プレショフ編~」 http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299502/ へドウゾ。 ★この旅シリーズ、他のナンバーはコチラから! 【中欧6か国を鉄道でゆく!女ひとり周遊記 】 ▽ vol.1 ~オーストリア/ウィーン前編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10297873/ ▽ vol.2 ~オーストリア/ウィーン後編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10297902/ ▽ vol.3 ~オーストリア/グラーツ編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10297942/ ▽ vol.4 ~スロベニア/ピラン前編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10297969/ ▽ vol.5 ~スロベニア/ピラン後編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10297976/ ▽ vol.6 ~スロベニア移動編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10297978/ ▽ vol.7 ~クロアチア編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10298945/ ▽ vol.8 ~ハンガリー/ブダペスト前編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10298991/ ▽ vol.9 ~ハンガリー/ブダペスト続編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299021/ ▽ vol.10 ~ハンガリー/センテンドレ編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299050/ ▽ vol.11 ~ハンガリー/ブダペスト後編(1)~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299168/ ▽ vol.12 ~ハンガリー/ブダペスト後編(2)~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299289/ ▽ vol.14 ~スロバキア/プレショフ編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299502/ ▽ vol.15 ~ポーランド/クラクフ前編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299523/ ▽ vol.16 ~ポーランド/クラクフ前編(2)~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299548/ ▽ vol.17 ~ポーランド/クラクフ後編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299563/ ▽ vol.18 ~ポーランド/ワルシャワ前編~ http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299824/ ▽ vol.19 ~ポーランド/ワルシャワ後編~(完) http://4travel.jp/traveler/safran/album/10299856/

ブタペストからコシツェへ鉄道の旅!!

空いていて快適だった。

コシツェの街並み。

聖アルジュベディ教会。

東スロバキア博物館。

何やらイベントが。

コシツェから電車を乗り継いで1時間20分。世界遺 産でもある「スピシュ城」へ。

スピシュ城の最寄り駅。 「スピシュスケー・ポドフラディエ」

とてものどかな田舎町です。癒されます。

雄大な景色の中にそびえるスピシュ城。

さっそく登ってみます。道なりに進みます。

大分登ってきました。

あともうひと息。

スピシュ城の入口です。

当時の暮らしが再現されている。

中央ヨーロッパ最大級の城は迫力満点!! 火災で焼けおちてしまったが、当時の姿を想像すると ロマンをかきたてられずにはいられない。

下山して、ビールを一杯。

コシツェのホテル。 CENTRUMホテル 43ユーロ≒6450円 街の中心部から近く便利。朝食なし。 ネットが無料で使えるが、日本語は使えない。 街のネットカフェでも日本語は使えなかった。

<5日目> 朝起きてホテルで朝食をとる。 8時半ころ朝の散歩に。

東スロバキア博物館という小さな博物館に入ってみる。 ゆっくりあるいても15分程度の博物館だ。

広場にもどって昨日見つけた屋台でハンドメイドっぽいいい感じのみやげ物をいくつか購入。 ホテルに帰ってチェックアウトしまた町をぶらぶらして少し歩きスーパーで土産物のお菓子を買う。 駅に行きまだ少し時間があるのでみやげ物を少し買って待ってみる。 しかし、スロバキアはどうも発着のホームが表示されるのが遅い・・・ 10分前になっても表示されず、やきもきするが5分前にやっと表示され、急いでホームに。 列車はほぼ定刻どおり来て、発車する。6時間程度かかるはずだ。

窓からの景色はいいかんじだが、どこかで見たことのある景色だ。

昨日もらったタイムテーブルにはない駅にもとまっている。 Poprad-Tatry駅から?

スロバキアの国境では1時間程度の遅れになっている。 また、国境の駅でのってきた駅員?にコンパートメントを移動しろといわれる。 理由が分からない。。。 スロバキア側国境のPlavec駅

ポーランド側に入ると今度はパスポートチェックが来る。 今まで無かったのでちょっと緊張だ。 銃を持った軍人のような人2人が念入りにパスポートを調べなにやらメモしている。 とりあえず無事終了したらしい。 ポーランドにはいても予定のない駅ですれ違いのための停車が頻繁にあり余計に遅れが大きくなる。 地図で確認しなおしてみると、どうもいつもと違うルートを走っていたらしい・・・ どうりで見たことのある風景(スピッシュからの帰り道)があったわけだ。。。 列車はポーランド側に入っても山の中を進んで行く。 ポーランド側の田舎での一コマ。乗馬をする女の人が列車と並走だ。 なんとも風情がある。

1 時間半ほど遅れてクラクフプショワルという駅に到着。 同乗の人いわくあと10分程度だとのことで期待するが、列車はこの駅でなぜか行ったりきたりして進まない。 30分ほどそんなことをしてクラクフ駅に2時間遅れで到着。 同乗の白人は「おれはブダペストを8:00に乗ってるんだ!」と愚痴をこぼしだす。 なにはともあれ、クラクフに到着。この駅でまたチケットオフィスが見つからず。 ホームと駅舎が離れているようだ。 途中2人ほど宿引きの人に声をかけられる。 昨日のコシツェとくらべ大違いだ。こっちは競争が激しいのだろう。 明日のチケット(クラクフからプラハへの夜行)を196.4zlで購入する。 これで予定どおり日本に帰れそうだ、と一安心。 ATMで100zlをおろすが、まいどのこと100zl札1枚… トラムのチケットを買おうとするが自動販売機では100zl札は使えず困って道行くサラリーマン風の人に両替を頼むと、行き先やトラムの番号などを説明してくれた挙句、2.5zl100円ちょっとのチケットを買ってくれる。 なんともやさしい人だ! トラム乗り場では関西弁のフィンランドに留学中の女の子がポーランド旅行中だそうで少し情報交換をする。 目的のトラムが来たので乗るが扉が壊れたらしくなかなか進まない。 今日はなんだかいろいろあるな。。。トラムもようやく発車し3~4個目の停留所でおり歩いてホテルを探す。 夜9時だからさすがに暗い。 ちょっと奥まったところにあるホステルだがすんなりみつかる。 意外と大変な一日だった。なにも食べる気がしないのでそのまま寝ることに。 明日はいよいよアウシュビッツだ。 「世界の車窓からを目指してin新時代?の中欧6(クラクフ)」につづく http://4travel.jp/traveler/tentou_musi/album/10284259/

ブダペストから高速M3にてハンガリー東部のミシュコルツを通過、そのまま北上というルートでスロヴァキア入り。 スロヴァキアの高速は例によってヴィニエットなので、早速国境のスタンドで購入。7日有効のものが4.9ユーロと安い!もっともスロヴァキア、あまり高速ないんですけどね。 これがフロントガラスに張る前の表側の写真。

ヴィニエット裏側の写真。

フロントガラスの内側から貼って外から見るとこんな感じです。

運よく旧市街脇の路上に駐車。今回小回り利く車(トヨタRAV4)だったので、縦列しやすかった。 ここは、国立劇場。とても目を引く建物。

トラムと思われる線路があるのですが、走っている様子はないんですよね…

街のシンボルの境界。とっても大きいです。でもこの街の規模にとってバランスのいい感じ。ここはとても大きな街。東の方だからちょっと行きづらいけどね。

近くを撮影。

劇場前の公園、広場には多くの人が集まっています。

スロヴァキア東部の中心都市コシチェ、あまり長居はできませんでしたが、見どころも多く楽しむことができました。

鉄道駅に隣接したバスターミナルから公園の中の道を抜けて、旧市街へと向かいました。

道路沿いに建つ優雅な建物『ヤコブ宮殿』。

フラブネー広場の噴水と、ネオバロック式の建物『国立劇場』。 この広場には音楽が流れていて、噴水は曲に合わせて形を変えます。

噴水ごしに眺める『聖アルジュベティ教会』。

『聖アルジュベティ教会』は、1506年に完成したスロヴァキア最大のカテドラル(大聖堂)です。 とても存在感のある建物で、内部も見ごたえがあります。

写ってませんが、一部修復中・・・。

教会の壁の彫像も見事です。

聖アルジュベティ教会のすぐ南にある『聖ミハエル礼拝堂』

聖アルジュベティ教会のすぐ北に建つ『ウルバン塔』。 現在は博物館になっているようです。

両側の建物が美しい広々とした石畳の通り。

フラブネー広場に面したファーストフード店で食べたチキンカツ。 付け合せはジェスチャーで減らしてもらいました。 お店は混んでいましたが、一人客の女性が向かいのシートを勧めて下さり、ありがたく相席させて頂きました。

ファーストフード店と同じ並びにある『AIDA』というデザート屋さん。 いつも客で混みあっていました。

ダブルは食べ過ぎかと思いましたが、つい・・・。 上がベリー系、下はピスタチオのアイスクリームです。16SK(約80円) おいしい!

かわいい色のチューリップが咲いていました。

元は牢獄として使用されていたという『コシツェ歴史博物館』を訪れました。30SK。 博物館の受付は少し離れた建物内にあり、見学を申し出ると、係の人が一緒について来て入り口を開けてくれました。 1階は普通に『歴史博物館』なんですが、地下は薄暗く、数々の拷問道具が展示された『牢獄博物館』になっています。 その道具を使った拷問方法を示すパネルや模型が、これまたかなりの不気味さです。 一人ぼっちで怖すぎるのでとっとと戻ってきたところ、係の人に「もっとゆっくり見学してください」と再び地下へ追い返されました。 絶対面白がっているに違いありません・・・。 それにしても奥の牢屋はホントに怖かったです・・・。

フラヴナー通りに建つ『カフェ・スラーヴィア』。 1900年に建てられ、元はホテルとして使われていたそうです。 堂々と『HOTEL』と書かれているけど今はホテルとしては使われてないのでしょうか?

歴史博物館は怖かったけれど、コシツェはとても良い思い出になりました。

アイスクリームの他にも、たくさんの種類のケーキが並んでいました。 店内には椅子とテーブルが並べられていて、飲み物とケーキを頂くことも出来ます。

ECに乗り換えたジリナ駅です。駅はそこそこの大きさでしたがガイドブックにも載っていない街なので観光客どころかアジア系の人間も自分しかいないような完全AWAYの状況でした。

ウィーン発コシツェ行きECタトラン号です。1等車に乗りましたが、半個室みたいになっていてJRのグリーン車よりもリッチでした。車内はドイツ語表記だったので、おそらくオーストリアの車両です。

コシツェ駅です。構内も周辺もイメージしていた「共産圏」といった雰囲気でした。

駅からホテルに向かう途中の街並みです。

フラヴナー通りは遊歩道になっていて地元の人々で賑わっていました。古代の遺跡らしきものもありました。

フラヴナー通りの中心にある国立劇場の建物です。

フラヴナー通りは古い建物がそのままホテル・スーパー・カフェ・商店になっている1キロ程の歩行者天国になっていて、ブラブラするのにちょうど良い通りでした。

駅前にアある中央公園から旧市街に入るところです。右側の建物がヤコブ宮殿です。

フラヴナー通りから1本逸れると趣のある静かな路地でした。

セピア色で撮ったらかなりイイ感じになりました。

通りの突き当たりに建っているのはスロヴァキア最大のカテドラル、聖アルジュベティ教会です。

聖アルジュベティ教会は低層の建物ばかりの旧市街の中では一際目立っていました。

旧市街から少し離れると無機質なビルが建っていました。

東スロヴァキア博物館の建物です。中には入りませんでした。

デンマークの入国審査場。9.11テロから半年しか経っていない当時でも、"May I take a photo of you in return?"などと軽口を叩かれたくらいですんだのだから平和なものだなと思った。

ブダペシュトの市場 生鮮食品を売る1階

ブダペシュトの市場 2階は手工芸品を売る

最終目的地、スロバキア Popradの山々。このあたりはスキー旅行者が多い。